きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キウイソースを作りました。分価販売致します。

年の瀬が迫ってきて松飾りの準備やら家の片付けやら・・・そして農事組合の会議やらでここに入って急にやる事が押し寄せてきた感じです。
そんな中今年豊作だったキウイですが、アルプス市場へ出荷しようと思っていたのに収穫もせずにほったらかしてそのまま木なり状態で熟して凍っていました。
今年は季候が悪く殆どの作物が良い出来にはなりませんでしたので、これを駄目にしていたのではあまりにももったいないと思い急遽収穫してソースかジャムに加工する事にしました。
とりあえず半分ほど、一かご分取ってきて1日掛けて薪ストーブの上で煮詰めてオリジナルソースを作りました。

kiui (1) kiui (2) kiui (3)

鍋の底が焦げ付くほどにぐらぐらと煮る事はなく2回ほど沸騰状態をさせたくらいでストーブからあげました。
しかし、4時間くらいストーブの上に置いていたのでそれなりに水分は飛ばしてあります。
この緑色の粉は桑の葉粉末です。
これが結構身体に良いのであります。
出来る事ならエゴマオイルも入れようかと思いましたが、高くなってしまうのでやめました。
売れ残る危険大ですからね。

kiui (6) kiui (7)

瓶詰めですが、甘ったるいジャムではなく程よい甘さのソースですので賞味期限は短めとなります。
それならばと瓶も密閉度重視ではなくオシャレ重視にしましょうか。

budou.jpg kiuiso-su.jpg

今年初めて作った葡萄ソースを少し入れてアクセントにしました。
今の所保健所の許可を取ったジャム専用設備がありませんので、知り合いだけに分価する事にします。
限定25瓶 一瓶400円でお分けしたいと思います。
ほしい方がいましたら直接農園に連絡して下さい。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/22(金) 16:20:33|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅まき麦が枯れ始めました。

前回遅まきのスペルト麦が発芽したという記事をアップしましたが、喜んでいられなくなりました。
根が深く伸びないうちに水不足と霜で枯れ始めました。
土曜あたりに雨予報が出ているのでそれに期待していますが、その雨があった後緑が戻らないようでしたら、今回の秋蒔きは失敗という事になります。
気温の上がってくる春2月にもう一度実験的に種蒔きをしてみようかと思います。

ちなみに3週間ほど前にラジオから群馬は空っ風が酷くて今年の麦は凶作だと言っていました。
麦にとっては水のほしい年となりました。
  1. 2017/12/21(木) 15:55:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

卸先の精白米交換します。

11月にアルプス市場とならかわ市場と岡谷のカンビオさんに並べて売り始めたお米ですが、
玄米は良いとしても5歩突き精白米はそろそろ味が糠の参加が出始めるのではないかと少し心配しています。
そこで一度引き下げて周りをもう一回り削る事にしました。
5歩突き米が7歩突きくらいになって色も少し白に近くなりますが、美味しいお米を食べて頂きたくそうする事にしました。
玄米に近い5歩突き米は店頭販売数を少なくする事にしようと思います。
年内中に交換致します。
宜しくお願い致します。
  1. 2017/12/20(水) 19:05:14|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場スペルト麦の発芽確認しました。

一番最後に播種作業をした桔梗農場ですが、約1ヶ月経ってやっと発芽の確認が出来ました。
この圃場は今年から稼働できるようになった4連播種機で始めて種蒔きをした所でした。
種の落とし方調節も最初はやり方も判りませんでしたのでとても心配しました。

今朝も雪がちらちらと舞うほど寒い寒い1日の始まりでした。
農場へはちょくちょく発芽確認に行っていました。

superuto (1)

遠くから見た感じまだ発芽していないようですが、近づいてよくよく見てみると・・・ほらね。

superuto (2) superuto (3) superuto (4)

やり始めと終わり近くのところと見て回りました。
端っこからしか確認しませんでしたが、どうやら全体発芽が出来ているようでした。
来年の3月頃暖かい風に変わる事は綺麗な緑の筋が揃って見えるのではないかと期待しています。

おまけ記事
途中になっていた柿の剪定作業ですが、今日終わらす事が出来ました。

kaki.jpg
  1. 2017/12/13(水) 22:12:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

腱鞘炎に良い兆し。

7日に健康検診なる物に行ってきましたら、先生からもっと太い筋肉を付けないと行けませんと言われてしまった。
身長164.5 体重51キロ・・・・・体重を60キロまで増やして下さい。
後8キロから9キロを筋肉で増やすようにすれば理想的になります。
毎日30分の軽く汗をかくくらいの運動を3年続けると理想の体型になりますし、その頃には仕事の効率もグット良くなってきますよ。
そう言われてきました。
これからも暫く続く剪定作業と大工仕事ですが、両腕の腱鞘炎が中々治らないでいました。
どうもその原因も太い筋肉が付いていないことが原因となっているとも言われました。

家に帰ってその日から部屋の中でのその場ジョギングを10分やる事にしました。
30分の運動を10分に縮めてやるわけです。
5分間は軽く続け、その後1分間は歩きながら両腕を大きく降って肩の筋肉をほぐします。
その後の5分間は膝も高く速度も速くしてやや負担を大きくして頑張ります。
背中に汗が出始めた頃終わりとなります。

これで3日目には肩と首とふくらはぎに痛みが出始めて1日休んだのでした。
が、4日目にしつこく定着していた腱鞘炎が軽くなり始めてきたのです。
痛みが軽くなってきたら作業が楽しくなってきました。

中々進まなかった色んな作業がここからググッと進んでいきそうです。
  1. 2017/12/11(月) 21:40:32|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お店裏口倉庫の解体もうすぐ終了。

9時半頃にイコさんが来てくれました。
それまで柿の木の剪定作業を進めました。

kaki.jpg

昨日の4時頃から降り出した雪は今朝も溶けずに残っていました。
寒い朝の到来です。
柿の幹から垂直に伸びた新しい枝を全て20センチくらいのところからカットします。
根元からカットすると春先新しく枝が一斉に出始めてしまうのでこうしています。
途中までしか出来なかったので、もう一回作業時間を作らないと終わりません。

お店の解体作業は今日一日あれば出来そうでしたが、もう1日必要となりました。
今日は壁と床を取り除き、屋根を支える柱を付けた所で時間切れとなりました。

kaitai (1) kaitai (2)

廃材が結構又出来たので自宅に新しく造る予定の焙煎所造りに使います。
  1. 2017/12/09(土) 14:27:46|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後蒔麦の発芽を確認しました。

大麦とハナマンテンと一部の黒麦です。
最初に出てくるのはライ麦ではないかと思っていたのですが、やはり蒔いた順に出てきました。
その順番で言うと次はライ麦でその次は桔梗農場のスペルトという順ですね。
しかし、ついに雪がうっすらですが畑に積もりました。
バイト帰りの10時頃ガードに付いている温度電光板は-5度となっていました。
明日は久しぶりにお店の解体作業を再開する予定です。
カブ乗りイコさんがお手伝いに来てくれるというので午前中だけ2人掛かりで壊しに入ります。
自宅に麦茶作りのための焙煎所を造ろうと思っているので、店の解体予定の屋根板を全部外してしまおうかと思っています。
それでも2メートル分あまりのナミトタンしか屋根がないので足りない部分は買い足ししないと行けないでしょうね。
  1. 2017/12/09(土) 06:38:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日も一日大麦の製粉作業でした。

大麦(皮)は籾殻が付いているのでそのからが篩の網に掛かるらしく中々製粉が進みません。
20キロあまりの粒を2時間製粉機に通しているのですが、循環している物から白いものがなかなか消えていかないのです。
網の掃除もやってはみたのですが、1回通せば元に戻ってしまうので、手間を考えるとこのまま機械を止めずにやり続ける方が賢明かと思いました。
1袋約25キロ詰めを2回に分けて製粉しています。
この量で1回目と2回目の間に掃除を入れて約5時間掛かってしまいます。
取れる粉の量は12キロくらいになります。
今日で粒3袋75キロ分製粉したわけです。
3日目、これで終わりにしようと思っています。

今年は大麦の(裸)を蒔いたのでそれが収穫できたら製粉作業ももっと楽になるかと思います。
収穫量も200キロくらい取れれば乾麺の配合量も増やそうかと思っていますし、粉としての販売ももっと出来ていけると思います。
  1. 2017/12/06(水) 17:30:49|
  2. 製粉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪運びように荷車を造りました。

製粉作業を進めながら製粉小屋の周りを綺麗にしようと動き始めました。
昨年秋に切り倒した銀杏の木がそのままになっていたので、久しぶりにチェンソーを引っ張り出して動かし薪を造ったのですが、抱えて薪置き場まで運ぶのはちょっと賢くありません。以前使っていた一輪車も荷台が滑りやすい平台でロングタイプで使いづらいのです。新しいものをそのうち買おうかと思っていましたが、そういったゆとりも中々出来ませんので店で使わないからと処分されたゴミ入れコンテナを使って小さな荷車を造ることにしました。

niguruma (1) niguruma (2)

掛かった予算はノーパンクタイヤ2個1800円と軸棒とナット4個で2200円くらいでした。
このくらい軽いと扱いやすくて重宝しそうです。
  1. 2017/12/06(水) 17:00:58|
  2. 農具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年は黒細麺蕎麦バージョンを作ります。

この秋に黒細麺を作る予定でいましたが、麦の収穫が思いの外よくなかったために断念することにしました。
しかし、売れ筋商品ですし、ファンの方もいるので何とかしたいと思い、秋に粉として売る予定でいた蕎麦粉を全て黒細麺に使って作ることにしました。
この金曜日に乾麺製造工場へ材料を納品するために今日から製粉作業を始めました。
蕎麦は先週製粉できましたので今日は大麦を製粉していました。
大麦は麦茶に使っている皮麦しかありませんので容易に製粉が出来ません。
朝から午後3時まで掛かってやっと15キロくらいの粉が挽けたくらいです。
明日も大麦の製粉作業の続きです。
黒麦の代わりの蕎麦を使うという感じでと思っていますが、この配合でラーメンから冷や麦スパゲティーと幅広い利用が出来る麺になるのか・・・・出来上がってくるまで判りません。
でも、オリジナル製の高い乾麺になる事は確かです。
  1. 2017/12/04(月) 21:13:48|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。