FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

桔梗農場の農具ハウス傾く。

農具小屋修理 (1)

麦畑の除草作業をしようと小型管理機を取りに来たらびっくり。農具小屋が強風で傾いていた。実はもしかしたらこうなるかもなと思っていた店長です。しっかり作るときには鉄の棒で土面をつついて45センチくらいの深さの穴を作りそこへパイプを挿していくのですが、今回はただ手で突き挿しておいただけなので5センチくらいしか刺さっていないのでした。

農具小屋修理 (2)

農具小屋修理 (3)

作業小屋からねじれ鉄杭を持ってきてしっかり地面にねじ込みそこからビニール紐を掛けて飛ばないように抑えてきました。これで強風が来ても大丈夫です。
スポンサーサイト



  1. 2012/11/16(金) 20:01:56|
  2. 11月の作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒冷紗のトンネル作りました。

白菜とブロッコリ

白菜はともかくとしてもブロッコリーの生育がこの寒さでイマイチとなってしまった。11月の中旬にはきっと食べることが出来るだろうと思っていただけに、このまま食べることが出来ずに凍みて枯れるのかと想像すると、何か手当ては無いものかと最後のあがきをしたくなる。

ほうれん草とホーム玉ねぎ

ホーム玉ねぎも11月には食べることが出来るような説明だったので、期待していたが玉の部分は一周り大きくなっただけで、いままで食べなれている物の大きさと比べたらとても収穫して食べる気にはなれないのだった。

寒冷紗のトンネルかけました。

そこで、寒さ対策の寒冷紗のトンネルとなったわけである。もう少し陽が強いときにやれば効果が高かったのだろうけど、今からでも藁を掴むことは出来るのではないかという素直な気持ちである。
  1. 2007/11/29(木) 16:39:32|
  2. 11月の作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する