FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

カボチャとモロコシの様子。

かぼちゃの様子を見てみると小さい実が付き始めていた。

かぼちゃ (1)

かぼちゃ (2)

かぼちゃ (3)

かぼちゃは雨が続くと葉が白くなるうどんこ病に合いやすい。
まだまだ梅雨の時期なので少し心配であるが、まだ実も付いたばかりで若いのできっと大丈夫だろうか。
出も実が多くなって夏過ぎると一気に病気が出てくるんですよね。

朝露が残っている内に石灰を花咲かじいさんのように撒くと良いという。

モロコシが市場に並び始めている。
僕は好きなのでついつい買おうかといつも迷ってしまうが、今年は結構多く栽培しているのでグット、とにかくグット我慢して買わないでいるのだった。

頭に雄しべ花がさいて花粉を落とし始めていた。
この花粉の匂いが害虫を呼んでしまうので、10本の内1本残しておけば良いそうだ、後は切り落としてしまうのだ。

アリゴがアブラムシを育てていた。

モロコシ (1)

葉っぱが灰色に枯れている物があった。
初めて見た。病気かな。


モロコシ (2)
スポンサーサイト



  1. 2016/07/08(金) 20:07:29|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルチシートいっぱい敷きました。

ぶどう園の横にかぼちゃをいっぱい作るつもりでマルチ敷きをします。
いよいよかぼちゃや大豆そしてハウスの中で芽を出し始めているごまやアスターの定植準備もしなくてはならないかぁ。
一層気持ちも忙しくなってきた。

そろそろ6年位使っているかもしれない除草シートで作った黒マルチを敷きます。
幅45センチのシートなので細い畝を作ります。
桔梗農場では畝作り機があるので早いのですが、今日は長い距離を手作業で作ります。

マルチ敷 (1)

マルチ敷 (2)

マルチ敷 (3)

今回からシートを止めるのに使う竹製の箸を使います。
これだと200本のピンがたったの150円位で済みますからね。
使わなくなったホースに穴を開けて1センチ位の長さに切ります。
ホースの穴に箸を予め通しておきます。
これで準備オッケイ。

マルチ敷 (5)

シートを止める手作りピンと棒を最初に畝の横に置いてからシートを敷き始めます。

マルチ敷 (6)

マルチ敷 (7)

こんな感じで止めていきます。
予定通りです。
竹のピンの先を鉛筆削りでとんがらせるともっと良いと思いました。

マルチ敷 (8)

次は今年初めて購入した3重構造の丈夫なマルチシートです。
と言ううたい文句だったのでどのくらい再利用できるかが楽しみで購入してみました。
思っていたより柔でした。
丁寧に丁寧に使って2回かな。
これはオイラには向いてなかったようだ。
でも使います。

サンシャットマルチ (1)

これだけ薄いとやはり弱いとはいえ風があるので、一人で敷くには厳しいのでありました。
急遽外に落ちている材料を使ってマルチ納め機というか持っててよ機を作ってみた。
使ってみて判ったがこの機を使う際には風上から敷いていく方が良いようだ。
風下からだとシートと土の間に風が入り込んでしまった。
抑え棒を丸くして地面すれすれに渡せば良いだろう。
もう少し改良の余地有り。

サンシャットマルチ (2)

役に立った。

サンシャットマルチ (3)

2メートル引っ張っては土を乗せて飛ばなくして又引きずって乗せてと繰り返しながら向こうまで敷いていきます。

サンシャットマルチ (4)

あとは鋤簾で綺麗に土寄せをして、最後に足で踏んで固めておしまい。

サンシャットマルチ (5)

全部一人で手作業にしては綺麗に仕上がったと満足しております。
ここにはトウモロコシを作ることにしました。
家では10本もあれば十分なので農園でモロコシ狩りを企画して1本50~80円でもぎ取って貰おうかと思っています。
  1. 2016/04/26(火) 20:51:22|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の片付け作業。

朝から小雨となっている。
休みたいところだけれども、これ以上先延ばしにしてはいられずカッパを着込んで桔梗農場へでかけます。

ガソリン添加剤

先ずは畝立て機のエンジンオイルチェックをして、ガソリンタンクに添加剤を50ccばかり入れた。
これで少しエンジンの調子が良くなってくれれば有り難いな。

先日除草作業をした蕎麦畑です。
もう除草の為に畝間に入り込む隙が無くなっていました。
白い蝶が16匹飛んでいました。

そば

いよいよ作業開始。
雨は霧雨状態。

畑の片付け (1)

鋸鎌でネット周りの除草作業をしてからネットと棒を片付けます。

畑の片付け (2)

西側に作っていた枝豆の実入り状態を見てみると少し収穫が出来そうなので、根元から切って実入りの良いさやを摘み取りました。この作業に結構時間を取ってしまい午前中に終わらせる予定が、サツマイモの周辺の除草までで昼になってしまいました。

畑の片付け (3)

午後からはきゅうりとかぼちゃを作っていたトンネルアーチの片付けをします。

カボチャ畑 (4)

カボチャ畑 (3)

パイプを片付けながらきゅうりとかぼちゃの取り残しを草のかなから拾い出したら結構有りました。
きゅうりの種は袋に8粒しか入っていない高級種だったので、この黄色いきゅうりから種を取って来年蒔いてみようと思う。

カボチャ畑 (6)

ハンマーモアーで綺麗に片付けることが出来ました。
折角モアーが付いているので、ついでに自然農場の小さい田んぼも綺麗にしてしまいます。

田んぼの除草 (2)

田んぼの除草 (1)

農機小屋の周辺もザットやっておきました。
明日は雨が無ければロータリーに付け替えをして耕起作業に入ります。
しかしハンマーモアーがあると大助かりです。
  1. 2015/08/27(木) 13:29:11|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぼちゃの様子。

桔梗農場で試験的に少しだけにしたかぼちゃですが、どういったわけか今年はちゃんと育っています。
苗では無く種からなのでダメ元と思っていました。
が、初めてのマルチ栽培が良かったのでしょうか。

南瓜

ひどい時はこのくらい大きな葉を付けてもその後成長が鈍くなり、実を付けるまでには行きません。
さあ、今年はどうでしょうか。

除草作業 (1)

除草作業 (2)

カボチャ畑のすぐ脇のスギナを鍬で耕起して除草しておきました。

桔梗農場ではアスパラ菜が花を咲かせていました。
つぼみの時に摘み取ってお浸しやサラダに使う予定でしたが、水不足のせいで大きく育つ前に花を咲かせ始めてしまいました。

それから苗を2つに切って移植したサツマイモのですが、

サツマイモ (1)

サツマイモ (2)

すっかり葉が枯れてまったく消えてしまっていましたが、土の中から新しい小さな葉が出始めてきました。
やはりサツマイモは強かった。

ブドウ彦生え

こちらは根元から切ったぶどうの木です。
ちゃんと彦生えが出始めてきました。
彦ちゃんは成長が早いので再来年には収穫が始まると思います。
ぶどう畑では羽音をたててカナブンが飛び始めています。

今年も6月から9月までコガネトラップを吊します。
  1. 2015/06/02(火) 21:16:08|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぼちゃの種蒔きをしました。

前にマルチを敷いておきましたので、マルチの穴あけ機を持って出掛けました。

種は九重かぼちゃというのです。
初めての早生品種となります。
今までは保存して春まで使っていましたが、今は全部収穫後焼いて冷凍保存しているので保存の利く晩生品種にこだわらなくて良くなりました。
それから皮の柔らかいのでないと使いづらいのでそういったものが欲しいとパン作りの葉君からの要望もありました。
と言うわけで今年より九重かぼちゃとなっています。

かぼちゃ

種蒔きした後水まきしようかどうかと迷いましたが、今夜未明の大雨に期待を込めて撒きませんでした。
  1. 2015/05/12(火) 12:53:42|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年からかぼちゃは少量実験栽培です。

かぼちゃはお店のパン作りに欠かせない野菜となっています。
が、原材料のかぼちゃは北海道のマロンかぼちゃというブランド化しているものを現在使っています。
オイラがパン作りをしていた時にはもちろん自家栽培のものを中心としていましたが、作り手が変わると思いも変わるわけでして、手前味噌よりも世間受けするパン作りと変わってくるようです。
かぼちゃの皮も入れ込みたいのですが、硬すぎてどうも使えないなということだそうです。

まあ、とにかくパン作りに使って貰えるようなマロンかぼちゃに近いものを栽培する努力をすることにします。

皮が柔らかく糖度の高いかぼちゃの種を昨年の内に購入しておいたのですが、見事に苗作りの時点で失敗してしまいました。
稲用の培養土が余ったのでそれを半分と鹿沼土を半分を使ってポットで種蒔きをしたのですが、発芽した後枯れてしまいました。楽してはいけないということでしょうか。
来年は山土を使ってみようと今から思っています。

と言うわけでアルプスから九重かぼちゃの種を買ってきました。
今年は直まきをします。
今日はその準備となります。

かぼちゃ (1)

今まで石灰とマルチを使うことはしたことがありませんでしたが、違うことをしていかないと新しい結果は出ないということで今年も実験です。

かぼちゃ (2)

石灰と鶏糞を入れて土とよく混ぜて畝を作りました。

かぼちゃ (3)

マルチシートの幅に合わせてシートの端に乗せる土をよけておきます。

かぼちゃ (4)

かぼちゃ (5)

これで4日くらい置いてなじませてから穴を開けて種蒔きをしようと思っています。
  1. 2015/05/07(木) 18:18:52|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日なので苗作りの種蒔きしてます。

直まきするものはまあ5月のカッコウの鳴くのを待つとして、4月に蒔けるものは今日の雨の日を使うのが良いみたい。

苗つくり (1)

花の種、又買ってきてしまいました。
とにかくあちらこちらに花を植えたい気持ちが高まっています。

苗つくり (2)

今年初めて作る打木(うちき)かぼちゃです。
早生品種のようで秋までには収穫になるようです。
種が高いのでと言ってもうん百円の世界ですが、貧乏性の店長は1袋しか買いませんでした。
今年は自種でないのでポットに2つではなくて1つしか蒔きませんでした。
桔梗農場でかぼちゃを作り始めてからは収穫がありません。
自宅では勝手に毎年良いかぼちゃが10個は取れますので、食べるには全く問題がないのですが、
お店で使える良いかぼちゃを早く作りたいものです。
今年は自宅の鶏小屋から籾混ざりの鶏糞をしこたま持って行って摂しようかと思います。
それから石灰をしっかり撒いて耕起しておくこともやろうかと思います。
どうも土質がかぼちゃに合っていないようです。

苗つくり (3)

余談ですが、ジョロを今までプラスチック製の安いのを使っていました。
2年くらいで紫外線にやられてもろくひびが入って使えなくなります。
光の当たらないところで保管すれば4年くらいは持つのかもしれませんが、ビニールハウスで保管しているのでどうもいけません。
ブリキ製のジョロの前でさんざ迷ったあげくプラ製10リットル3個分の値段で1個買いました。
6年使えば元が取れるかなという計算と言うより、思いで買いました。
プラのゴミはやはり出さない方が気持ちが良いかもね。
  1. 2015/04/14(火) 12:45:30|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場の片付け作業進んでいます。

今日はトラクターにハンマーモアーをつけて早速雑草の片付け作業をしました。

中学生と農作業 (1)

桔梗農場片付け (1)

撮している方向が違っていますが、同じ場所です。
あっという間に雑草処理ができてしまうので大変助かります。

桔梗農場片付け (2)

胡麻畑の周りの草もご覧のとおりです。

桔梗農場片付け (3)

午後からロータリーに付替して耕起作業もしてきました。

後玉葱の植え付けが出来るように鶏糞を少し撒いてから耕起のしなおしをしてマルチをします。
その前に蕎麦の刈り取り作業になりそうです。

  1. 2014/09/11(木) 17:05:36|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぼちゃ畑の支柱の片付けとモロコシの収穫が済みました。

中学生と農作業 (1)

午前8時半お店に来てくれた中学生と、幸田町から来てくれたひだまりさんと今日はかぼちゃ畑の支柱撤去作業をすることになっています。
先ずは昨日コーヒーの入れ方を教えたのでその復習と言うことで中学生二人にミルクコーヒーを入れてもらうところからスタートでした。
正直にお味を評価するとコーヒーをもっと濃く入れて欲しかったかな・・でも朝のスタートにふさわしいコーヒーでした。

撤去作業は順調に終わり次はいちごマルチの外し作業です。
大人数でやるとやはり早い。

中学生と農作業 (2)

しかしマルチはがしは雑草の根がマルチに入りすぎて苦戦。
鍬で両端を掘り起こしながら進むが疲れてしまって途中でやめることとなった。
仕事内容を変えると気力体力的に作業を続けることが出来るので、途中からにんじん畑の除草作業をしてもらった。

中学生と農作業 (3)

中学生と農作業 (4)

いちごの隣のモロコシはもうすっかり収穫時期が過ぎており、帰り際に全てもぎ取ってきた。

もろこし

家に帰ってきてから全て茹でては見たものの身の皮がしっかり固くなっていていつもの倍噛まないと胃に悪そうだった。
これはもしかしたら鶏の餌にした方が良かったかもしれないな。

今日お手伝いをしてくれた皆様方本当にお疲れ様でした。
大変助かりました。
ありがとうございました。
  1. 2014/09/04(木) 17:06:56|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自生かぼちゃの移植作業2回目です。

今朝は珍しく霧雨となっている。
ここ塩尻市の平出は梅雨に入ってからも雨の日というのは殆どなく、水不足が続いている。
お陰で畑の土は曇り空ばかりの中でほどほどに湿っていて胡麻の移植作業も助かっているし、炎天下の下での作業もなく外仕事の農民にとっては作業しやすい日となっている。

6時から作業に入ろうと思っていたが、霧雨ということも有り出そびれて、珍しくラジオ体操をしてから作業をする事にした。
しかし、一昨日あたりからまた右の耳の異常が始まってしまった。
前に病院へ行った時には突発性難聴という病名を付けられて、薬を1週間ほど飲み続けた経過がある。
今回は病院へは行かずに昨日の夜から千年灸をする事にした。

かぼちゃ (1)

全部で12本新しく移植しました。
移植したばかりの時は元気良かったのですが、翌日はへたっとなっておりこの先が心配で有り、やはり移植作業の難しさを知った次第であります。
根についた土をいかに付けたまま移植出来るかが鍵のようですね。
絡まり合った根を分けるにはどうしても土を落とさないといけないのでとても難しいですね。

とにかくかぼちゃ苗達の復活を祈るばかりです。
  1. 2014/06/12(木) 06:53:22|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する