FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

雨ばかりですが、こんな時はこんな事を考えるね。

果樹は本当に難しいと思う。
実を沢山付けてくれるリンゴだが、ついに今年は幹をアリゴに囓られて大分酷いことになっている。
シンクイ虫が1カ所大きな穴を開けただけで、その後は順調に大きくなってきたリンゴの木だった。
春先幼虫に葉を食べられることはあっても幹自体が一気にこんなに穴あき状態になったことは今まで無かったと思う。
この夏の湿気の高い暑い日続きのせいもあり、根周りの草刈りが行われているにもかかわらず幹には白カビまで着き始めている。

ぶどう・りんご・うめとことごとく果樹園の木々達は病害虫にやられまくっていると言って良いだろう。
殺菌剤の代わりになる酢の薄め液を直接散布することぐらいしか思い浮かばないが、やはり根本的なところは土作りなのだろうと思っている。
肥料不足はこの状態では当たり前のことだし、病気ばかり出ているので根張りも悪いのだろう。
雨が降って地面が濡れているときに土壌改良材を撒くと効果が高いという。
EM菌が残っているのでこの際全部使ってしまおうかと思っている。
それにくわえて肥料分も加わっている土壌改良材も購入してこの長雨を利用して果樹園にもう一度撒こうかと思う。
今回は収穫美人という商品を発注しました。
多種多様の微生物が入っている商品だそうです。
今週中には届くので来たら果樹園に投入します。


スポンサーサイト



  1. 2017/08/16(水) 16:57:54|
  2. 肥料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アガーライトを撒いてます。

伊那市まで軽トラ一杯のアガーライトを買いに行ってきました。
往復2時間ちょっと掛かって行ってきました。
道沿いに新アガーライトというのぼりが会ったので直ぐ判りましたが門を入っても人が居ません。
事務所もどこか直ぐ判りませんでした。
奥の方で大きなトラックの陰から人影が見えたので大きな声で「すみません」と声を掛けた。
「事務所は何処ですか」
『今行くから待ってて下さい』
一人しかいないようです。
「軽トラ一杯のアガーライトを買いに来たんですけど 始めて何で宜しくお願いします」
『事務所で私が対応します』

「いくらですか?」
『2種類有ります 生のやつと醗酵が済んでいるのと』
「水分量が違うんですか」
『水分量は同じです 生のは作物に直ぐ使えません 土と混ぜてから2週間ほど経つと使えます』
「値段は違ってきますか」
『醗酵済みだと倍の値段になりますね』
「生でお願いします いくらですか」
『煽りで平積み だいたい300キロ位で1080円です』

アガーライト (4)

噂通りの安価なミネラル資材であった。
寒天パパが近くにあって良かった。

午後3時から畑に撒き始めた。
ぶどう園と果樹の根回りに半分の料約150キロを撒いた。
生なので直接与えられなく、地表面に撒くだけにしておいた。

アガーライト (6)

アガーライト (11)


残りは麦畑に撒いたが何せバケツに入れて手作業で撒いているのでなかなか終わらない。
明日も早朝より撒いて軽トラを空にしてもう一回買いに行ってくる予定でいる。

追記

今日は徳永圃場と山浦圃場にもアガーライトを撒いて耕起作業までやっておいた。
大豆の所へも撒いておいたが耕起はできない。
来年は大豆の所との差がどう出てくるのかが楽しみでもある。

アガーライト (1)

アガーライト (9)

アガーライト (10)
  1. 2016/08/08(月) 20:45:24|
  2. 肥料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い切ってアガーライトをしっかり使ってみようかな。

店番をしながら貰った現代農業を読んでみた。
勿論最新号だよ。
海草を畑に置くだけで果実の味が良くなったりとなかなか使えるようだ。
ミネラルをやはり入れる1つの方法だという事で、全く納得いくのだが我が農園ではこの春からミネラルを意識して農業用ミネラルなるものを今までに3回使っている。
しかし、価格的に安いアガーライトを本気で使ってみた事が無かった。
伊那のグリーンファームへそろそろ全粒粉の補充で出掛ける予定なので、ついでに軽トラ一杯分買ってこようかと思った。

本には麦は2年続けて作るのは良いが3年は良くないと書いてあった。
やはり麦の連作障害はあるんだなと胸に落ちた。
土が悪いとばかりは言えなかった。
鶏糞を入れても連作障害をなくすことは出来ないが、ミネラルのよって微生物を増やすと連作障害を起こす菌も平坦になるようだから、先ず土にミネラルを増やすことを考えないといけないと思う。

海草の絞りかすで作られているアガーライトはうってつけだと思う。
麦畑とぶどう畑に今年は是非入れたいと本を読みながら一層思ったのだった。
この秋の収穫が済んだら田んぼにも入れようと思う。

身体も畑も結局やっぱりミネラルが要ってことか。

おまけ記事
やっと夕立が去った。
今夜降らなかったら3日連続で降らなかったことになる。
重かった土もやっと軽くなり耕起作業ができるという訳だ。
昨日から畑の耕起作業を再開している。
耕起しながら今アガーライトをすき込めたら良いなと思ってやっている。
夕方ならかわ市場からクランキーが後5袋しか無いからもってきて欲しいと連絡があった。
在庫は10袋だけ。
全部届けよう、ついでにグリーンファームへって訳だ。
ついでに寒天パパのアガーライトって訳だ。
  1. 2016/08/07(日) 20:05:37|
  2. 肥料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場に鶏糞が届きました。

この鶏糞は生活クラブの卵を出荷している養鶏場の鶏糞です。
完全発酵したものなので直ぐ使うことが出来るのです。

桔梗農場ではごまと野菜に使っています。

桔梗農場鶏糞 (1)

桔梗農場鶏糞 (2)

使っていたシートでは全て覆えないので近いうちに付け足し用を用意しないといけないです。
  1. 2016/04/14(木) 20:20:58|
  2. 肥料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑に積み上げていた剪定木で消し炭を作りました。

カメラの電池切れによって残念ながら立ち上がる炎の画像がありません。
結構な量がありました。
燃やすのに2時間近く掛かってしまったかな。

風が無く濡れていない日といううことでなかなか条件の良い日がありませんでした。
やっと片付きました。

出来上がった消し炭は近く届くだろう鶏糞に混ぜ込む予定です。

追記
代掻き作業 (4)

代掻き作業 (3)

畑でたき火は自宅でやる時よりも気が楽ですね。
火事になる確率が断然低いもん。
次回やる時には何か焼いて食べて飲んでなんてのも良いかもしれないなぁとか思ってしまった。
  1. 2015/05/01(金) 09:59:22|
  2. 肥料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度目の竹炭作りをしました。

自宅に積まれていた竹ですが、1カ所一山分だけこれで全部片付きました。

竹炭作り (1)

前回やいた分がそのままくぼみに残っているので袋に入れました。コンバイン袋に約半分、15キロくらいになりました。

竹炭作り (2)

今回は湿った竹が多くてなかなか火が付きませんでした。
3回目にやっと燃え始めました。

竹炭作り (3)

竹炭作り (4)

10センチくらいの厚みで炭が出来上がったので、結構な量になりそうです。

ところが、

夕方見に行ってみたら又火がつき始めたようで、白い灰になっており約半分の量になってしまいました。
広げて水まきをして煙がなくなったのを確認したのに・・・・ざんねん。
次回は湯気が上がらなくなるまで水まきしてやるからな。
  1. 2014/09/12(金) 18:57:25|
  2. 肥料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬でも生ごみが減っていきます。

2011-1-9生ごみ.jpg
畑にある生ごみ捨て置き場です。コンパネで囲っただけの捨て場ですが夏は土を上からかぶせて早く腐るようにしています。今は冬で腐ることはなく腐敗臭もありませんがかさが減っていかないのですが、今年はぐんぐんこのように減って大きめの玉土に変わっていきます。理由はねずみ君です。食べ物が少ないこの冬はこの生ごみを食べて土に変えてくれています。

さてと、新しいごみだよ。
2011-1-9生ごみ.jpg (1)
  1. 2011/01/09(日) 20:44:49|
  2. 肥料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木屑利用します。

0907-26木屑

森を利用する会のクリジャー殿は大工さんです。木屑がずいぶんと出来るそうで、ぶどう園その他の土つくりの為にいただく事にいたしました。大きな袋に早速2つ届けてくれました。近じかぶどうの根元の土とよく混ぜてあげようと思っています。部どう園はの中は今年かぼちゃ天国になっています。
  1. 2009/07/30(木) 18:46:41|
  2. 肥料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する