FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

大豆の選粒作業を進めています。

今年は不良粒が多いので大変です。
30分ほどしたのですが、位蔵の中での作業は結構疲れました。
こんを詰めずにボチボチ進めるのが良いようです。

昨日は3キロほどやり終えて、ひとまず焙煎2回分の大豆を粗挽ききな粉にしました。
幸田町のひだまりさんからきな粉の注文が入っていたのでその分だけでもと思って作業をしたのです。

今年は全収量でも30キロ行くかどうかと言うところで、大豆として販売する分はないようです。
草に覆われることもなく順調に栽培が出来ましたが、天気には勝てません。
来年は生育の良い田んぼでの栽培も考えたいと思っています。

とりあえず今年分はその殆どがきな粉製造分になりそうです。

おまけ記事
粗挽ききな粉はお菓子作りに使ったりトースト用のパン生地の中に練り込むのも良いです。
きな粉トーストにもお勧めです。
スポンサーサイト



  1. 2017/11/16(木) 13:55:05|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆の脱粒作業をおえました。

午前中は蕎麦の唐箕掛け作業をしました。
今年の蕎麦は一層実が小さいようで風を一番小さくしてやってもバンバン飛んで出て行ってしまいます。
煽りの横の空気の取り入れ口を紙で覆って風を弱くしましたら丁度良くなりました。
それでも2番口のゴミを調べると結構実の入った物がありました。

soba (2) soba (3) soba (4)

一部磨き作業をしたのですが、どうも機械の調子が良くなく磨きではなく半端な製粉というかつぶしというか・・・・前にシュラークさんのスペルトの皮むきをした後遺症が出たようです。
一度分解掃除をしないと磨き作業に使えそうもないようです。

soba (5) soba (7)

やればやるほど白い粉が混ざってきてしまいます。
こんな調子ならこのまま製粉した方がかもしれません。

午後から大豆の収穫作業です。
雨に当たったもののしっかり乾燥しておりこれなら脱粒作業も順調にいきます。
2時から4時15分までかかって終わらすことが出来ました。
とりあえずハウスの中に運び込んでおきました。

daizu (1) daizu (2)

明日は大きなゴミだけ取り除いて乾燥棚に並べるつもりです。
大豆を片付けましたので、大慌てでモアーをかけて耕起してライ麦の種蒔きをする予定です。
  1. 2017/11/13(月) 21:10:10|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆の収穫始めました。

昨日午後少しだけ根切り作業をしました。
今日はその続きからです。
脱粒の際に茎葉良いのですが、根が入ると土や小石も混じる可能性が高くなるので茎を地上で切っておきます。
後は拾いながら脱粒機に放り込んで大豆の収穫となります。

切ったものは拾いやすく一列に並べていきます。
その横を脱粒気を付けたトラクターが通るという寸法です。
こうすると茎や葉やクズが畑全体にに戻されるので良いというわけです。

daizu (1) daizu (2)

日射しも翌風も良いのですが、只寒いです。
これが夕方近くになるとググッと冷え込んできます。
ちぎれ雲が東に流されていきます。

daizu (3) daizu (4)

午前中には切り終えましたが、腰が痛いです。
休憩を挟んで午後から脱粒作業に入りましたが、葉は枯れて落ちているのですが、どうも乾燥がいまいちでつまりの原因になります。
その度機械とにらめっこはストレスが溜まりますので、暫く切ったままにして乾燥させてからやる事にしました。

昨日はトラクターでの種蒔きをしたのですが、残りを播種機から取りだしてみました。
なんと5キロもありました。

superuto.jpg

10キロくらい種を持っていたので3反の広さで5キロしか種を蒔いていないことになります。
発芽してこない通りが結構有るような気がしています。
今回ばかりは初めてのことなのでしょうがないですね。
発芽状態を見て又調節していこうと思います。

金ごまの脱粒作業もしました。

goma.jpg

その後は今日脱粒した分の大豆のゴミ取り作業をしました。
大きなゴミは収穫コンテナを使いました。
そのまま唐箕のホッパーに落として続けて細かな軽いゴミを取り除きます。

daizu (5) daizu (6) daizu (7) 

カビのきている粒が非常に多いです。
やはり今年の天気の影響がしっかり出ていました。
いつもの年だとこのまま選粒作業に入って袋に入れてしまうのですが、今年は乾燥棚に3日程置いてから選粒作業に入ろうと思います。

daizu (8) daizu (9)

明日は雨になると予報が出ています。
外仕事はやらずにハウスの中でごまの脱粒作業をやってしまおうと思います。
  1. 2017/11/10(金) 17:40:15|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だだちゃ豆の雑草取りをしました。

中々出来ないでいた雑草取りです。
やっとざっとですがやる事が出来ました。

dadatyamame (1) dadatyamame (2)

おまけ記事
ミョウガがやっと出始めました。
明日にでも取ろうかと思います。

028.jpg myouga.jpg
  1. 2017/08/22(火) 17:15:44|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆畑の除草作業をしました。

もう手に鎌を持っての除草ではありません。
高く伸びる草は手作業で除去してあるので大豆よりも背の高い草は全体の10%くらいです。
その部分が気になっていたので今回作業をしたのですが、一応全体をやる事にしました。

今日は刈り払い機でやりましたが、先に付ける鋸刃を田んぼの除草用でやってみました。
1通りやり終えたところで時間が掛かりすぎるので、ビニール紐に取り替えてやってみました。
これだと比較的短時間で済ませることが出来そうです。
茎が太くなっている大豆は少し当たったくらいでは切らないので助かりました。

daizujosou (2) daizujosou (1) 

おまけ記事
大豆畑にはスベリヒユが沢山生えています。
少し先の柔らかいところを摘んで持ち帰ってきました。
昼に酢味噌あえにして一人で頂きました。

suberihiyu (1) suberihiyu (2) suberihiyu (3)
  1. 2017/08/11(金) 13:01:07|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だだちゃ豆の定植作業をしました。

今日は午後から雨が降る・・・等と聞いていたので頑張っています。
ビニールハウスの中で育てていただだちゃ豆苗の定植作業です。
黒麦の後地に50本近く、3通りで何とか植えきりました。

中村さんが珍しくご夫婦で畑におり、モーニングコーヒーに誘いました。
だんさんは無線装置を持参して楽しんでおりました。

さて、雨降りの前にごまの定植作業も終わらそうと思います。
ごまの方は種蒔き発芽と順調なのですが、その後の生育が思わしくおりません。
こうなってくると一刻も早く定植してしまった方が良いなと思っていました。
だだちゃ豆の定植作業のついでに一気にごまもやってしまおうと思うわけです。

goma (1) goma (2) goma (5)

農園に置いてある最初に蒔いたごま苗4箱をトラックに積んでいざ出発です。
ごまは桔梗農場で毎年栽培するのですが、蕎麦圃場を広げるために野菜圃場に今年は定植します。

goma (4)

お昼まで頑張ってやっと2箱と半分の定植作業が終わりました。
午後3時から際作業で4箱分全ての移植を済ます予定ですが、まだ後から種蒔きをした分5箱が農園にあります。
これもやってしまいたいのですが、場所があるのか心配です。
そうするにはもう少し密度を高くする必要がありそうです。
  1. 2017/07/22(土) 13:55:58|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆の除草作業が済みました。

昨年と比べて今年の大豆畑には雑草が全く・・・ではないが綺麗に除草されている。
これほど頑張ったのだからさぞ今年の秋には大豆が豊作となる・・・といいなと思ってはいるが、そうはならないのが常である。
来した分落ち込むので出来ただけを有り難く頂く姿勢で貫こうと思っている。

さて、昨日の午後7時過ぎのことである。
もうすぐ暗くなるという時間帯に陸稲へ水やりに行ってきた。
水不足で大豆もモロコシきゅうりその他生育が止まっているように大きくなってこない。
陸稲も水稲に比べると二回りほど小さく見える。
やはり根は張ったものの水不足が顕著に表れているので、ここらで頑張るかと思ったのです。

水やりを終えた時間にはやはり真っ暗状態となっていて乗ってきた自転車にまたいだは良いがやけに周りを飛び回る昆虫が多いのである。顔や胸にも当たってくる。ブーンと大きな羽音をたてて結構な数が身の回りに飛んでいる。
まさかカナブンかなと思って確かめるために栗の木に止まっているのを捕まえてみた。
交尾をしているカナブンだった。
背ほどの高さに育ったこんな小さな栗の木にも20匹は止まっているし、薄明るい夜空にはざっと100匹以上のカナブンがグルグルと飛んでいた。
沿道沿いに植えてあるユキヤナギにも30匹以上黒い粒が見えていた。
今年はぶどう畑で見かけるマメコガネが少ないなと思っていたら、夜光虫の大型カナブンが大発生していたのだった。

帰ってからネットでコガネトラップを早々に注文したのだった。
今年もトラップを吊したのだが、1年袋を開けずに保存しておいた古品だったがどうも香りが弱い気がしていた。
トラップは誘引しきれずにいる内に大発生になってしまっていたのかもしれない。
  1. 2017/07/21(金) 20:15:39|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆畑の除草作業とりあえず終了しました。

2日掛かりでやっと大豆畑の除草作業を終えました。
6時から畑に出て出来るだけ暑さから逃れるつもりで頑張りました。
除草は背の高くなる蕎麦とアカザとヒメジオンとタデとヒエを中心に取り除きました。

daizu (1) daizu (2) daizu (3)

スギナは相変わらず多くありますが、まだ小さい大豆の所やあまりに群生しているところ以外はほどほどに残すようにしました。
スギナを酸性土を好みアルカリに近づける植物だといいますので、皆無にする必要はないと思っています。

こんな感じになりました。

daizu (4)
  1. 2017/07/18(火) 20:31:31|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦間に作った大豆の除草作業をしました。

ハナマンテンの麦刈りを済ませたら取りの食害から何とか逃れた大豆がありました。
これを収穫まで何とか育てたいものです。
今の内に雑草対策を一度やっておけば大豆有利状態が作れそうです。
昨年はこの時期に除草作業ができなかったので全くいけませんでした。

daizu (1)  daizu (2)

4通りありますが、一通りの距離が長いので大変です。
向こうまで行き着くのに4回ほど休んで腰を伸ばします。

昨年の反省を活かし、今年はしっかりやります。

おまけ記事
午前10時から山浦さんが麦刈りに来ました。
昨日で退職し、会社には週に3日程行くという気楽な立場になったそうです。
これで農作業にも力が入るという事で、おめでとう御座います。

さて、昼に自宅に帰ってみると犬小屋の真ん前に鶏がいます。
何してんだろうと思ったら犬の御飯を食べています。
いつも鳥さんを見ては吠えている花ちゃんはどこにいるんだろうと目をこらしてみると・・・
犬小屋の中から鳥を見たり見なかったり・・寝たふりしたり寝てたりと・・・・
あまりの暑さに狂ったか仲良くなったか・・・・
  1. 2017/07/08(土) 19:14:07|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆の追加蒔きをしました。

3回目のやり直しの大豆の種蒔きでしたが、やはり鳩がまだ頑張っていました。
半分くらい発芽してきません。
麦刈りも終わったので早速追加蒔きをしました。
これも今度雨が降る前に、または発芽して地上に豆が出たところをぱくりと食べられてしまうかもしれませんが::::
まあこりもせず追加蒔きをしとくべ。

daaizu.jpg

酷いところは5メートル以上出ていないところがありました。

取りは目で見て豆を探し食べるのでしょうか。
それとも匂いで感じ取って辛めで確認して食べるのでしょうか。
そんな事を考えながら蕎麦の茎の粉砕した物を撒いておきました。
もうちょっと気の利いたおまじないを考えないといけないな。
  1. 2017/07/06(木) 21:25:36|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する