FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

ごまの袋詰めと精米作業を進めています。

ごまは金と黒で5キロほどになりそうです。
脱粒作業がまだ全部済んではにないのですが、出来るだけ早く店頭に出したくて綺麗にした分から袋詰めをしています。
日の射している日中は外作業ができますが、雨の日は室内作業となります。
お米も卸販売をしていこうと思うので、精米をすすめているわけでそれが寒い土蔵の中なのでありまして、身体に良くありません。
精米機を動かしながら大豆の選粒作業もやるわけです。

しっかり身体を冷やしてから製粉所の中で精米したお米の袋詰め作業をして、続いてごまの袋詰め作業もします。
製粉所は狭い上に暖房器具があるので土蔵と比べると天国でして、ラジオまで聞けて言うこと無しです。

カンビオさんでは精白米も注文があったので、5歩突き米として10袋納品しました。アルプス市場へも5歩突き米を加えることにしました。
明日蕎麦製粉をして精白米と一緒にアルプスへ持っていこうと思います。
スポンサーサイト



  1. 2017/11/18(土) 22:01:50|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胡麻の脱粒選別作業をしています。

昨日金ごまだけ少し脱粒しておいたのですが、今日は雨と言うことでハウス内で早速ごまと付き合ってきました。
プラハこの中へ後の鞘が沢山付いている茎を逆さに入れて箱の内側に叩いて種を落としていきます。
大分溜まったところで乾燥箱に移してます。
30分ほど作業を進めているとカブ乗りイコさんがやって来ました。
お手伝いしてくれるというので一緒に午前中ごま作業をやりました。

goma (1)

そこからゴミ取り作業に入ります。
粗い網と細かい網と2回やって大きなゴミを取り除きます。

goma (2) goma (3)

最後は自作し田細かなゴミを取り除く網を使って埃を取り除き、団扇で小さな軽いゴミを飛ばしてでおしまいです。
今日できた分は金ごま2キロと黒ごま3キロくらいです。

goma (7)

念のために大豆同様もう少し乾燥棚に置いてから袋詰め作業に入ります。

まだ乾燥が十分でなく鞘が開いてないところがありましたので、その分だけ残してあります。

013.jpg

明日は大豆の脱穀も出来そうもありませんので、久しぶりにきんぴらのお店の解体作業をしようと思います。
  1. 2017/11/11(土) 16:42:24|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの収穫を終えました。

朝から陽が射しています。
何だかとても久しぶりの晴天のような気がします。
ごまの残りを収穫しに行きました。
残るごまは黒ごまのはずですが、境界線にしたがってその範囲のごまの鞘を切って中のの色を確かめてみたらなんと白色。
種蒔き後トレーの位置も変えて今年は混ざらないようにと気を遣いながら作業を進めてきたのにこれはいったいナンジャロナ。

goma (1) goma (2) goma (3)

ハウスの中の乾燥棚南側はごまでいっぱいになってしまいました。
雨に当たらないところへ運んだのでカビの発生は無いだろうと思われますが、この天気がまだまだ続くようだと蕎麦もごまも油断なりませんね。

goma (5)

作業は1時間ほどで終わりましたが、この好天で他にやっておきたいことは水浸しの中に置きっ放しになっている修理中のコンバインを運んでくることと、ごまの収穫をしながらこの後一気にモアーで雑草をカットして耕起までしておきたいなと思ったのです。

もろこし・とまと・さつまいも・おくらあまり収穫にはなりませんでしたが、片付け作業は収穫に関係なく同じ労働となります。
マルチシートが外れやすくなるようにモロコシの茎などは穴から抜けやすくカットして周りの雑草もカットしておきます。
ピンを抜いてシートを巻きやすくするために浮かしておき端から巻き終えて物置場に納めるのですが、毎年この作業が一番楽しくない作業です。

goma (4)

昼までの3時間あまり掛かってやっと片付けました。
後は草刈と耕起で来年の春を待つ準備が出来るというわけですが、いつ出来るのかは全く判りませんね。

  1. 2017/10/18(水) 17:31:37|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの収穫を始めました。

毎年収穫したごまをメッシュの袋に入れてハウスに運び込むのですが、今年はメッシュの袋が間に合いませんでした。
この雨の隙間に何とか刈り取ってしまいたかったので、兎に角根元から刈ってハウスに持ち込むことにしました。
ハウスの中では横置きに出来ません。
乾燥が始まると種が入っている実が割れて種がこぼれてしまうからです。
立てて乾燥させないといけないのです。

goma (1) goma (3)

雑草も結構生やしてしまい収穫前に邪魔になる部分の雑草を刈ってから刈り始めました。
片手いっぱいに持ちきれなくなると軽トラの荷台に運んでいきます。
今年は開いた鞘は1つも無くごまがこぼれないようにと言う気遣いは全く要りませんでした。
いかに晴れ間がなく乾燥が進まないと言う事が判ります。

goma (2) goma (4)

今日は金ごまを全部ハウスに運び込むことが出来ました。
明日は黒ごまです。
黒ごまは今年ほんの少しだけしか作りませんでしたので、直ぐ刈り取りが終わると思います。
  1. 2017/10/17(火) 18:05:59|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまが急成長で大きくなっています。

先日ヨトウムシの被害を見つけて次の日に米糠を撒いたごま畑です。
が、被害が又2カ所見つかりました。

goma (4) goma (2) goma (1)

桔梗農場は毎日来ていますが、毎日ごまの急成長を見ています。
今日は花を見つけました。
下から順に花を付けて実を付けていきます。
蕎麦と同じですね。
成長が止まる霜が来る頃までまだまだ続きます。
  1. 2017/08/10(木) 18:51:49|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごま畑の除草作業終えました。

昨日途中で終えていたごまの除草作業今日午前中2時間あまりで終えてきました。
ついでにモロッコインゲンときゅうりの根元の除草もして沿道にあるユキヤナギの剪定も済ませました。

goma (1) goma (2) goma (3)

数カ所ごま苗の抜けている所が出来ていた。
ネキリムシが活動してるようだ。
明日にでも米ぬかを持ってきて被害の出ている所へ撒いてみようと思う。

おまけ記事
a-mondo.jpg

果樹園にあるアーモンドの木。
葉っぱがなくなっていた。
あっという間だった。
サクランボの木の葉もなくなっていた。
今年は葉を食べる幼虫が大発生しているみたい。
よーく見てみてもその幼虫の姿が見えない。
もう蛾になってしまったのだろうか。
  1. 2017/08/04(金) 20:36:17|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの定植作業が終わりました。

やっと終わりました。
疲れました。
午前中2時間午後4時間、計6時間の作業となりました。

goma (6) goma (7)

昼に一度帰って軽く昼食を取っていたら遠くに雷の音を聞いた。
午後から雨と聞いていたのでそれまでには定植作業を終えたいのでお昼寝無しで畑に戻ったのだが・・
直ぐに雨が降り出してきた。
周りで農作業をしていた人達は車に乗って帰るようだが、これは様子を見た方が良いかもしれないと空を見て思った。
軽トラの中で10分程様子を見ていたらどうも大降りになってこないので、多少濡れるのを覚悟して作業を始めたのでした。

その後雨はやんでしまい地表面を濡らすにもおよびませんでした。

goma (8) goma (9)

鶏糞を埋めた隣に穴を掘って水を入れてそこへ苗を置いていきます。
苗が2つ以上生えているものは2つに間引いてから定植していきます。

goma (11) goma (12)

やっぱし長時間同じ労働をしていると身体に良くありません。
体中痛くなりました。
6時前に作業終了でやっと帰れます。
くたくたなので布団に入って休んでいると20分頃にトタン屋根に当たる強い雨の音を聞きました。
頑張って全部やり終えて良かったと思える時間でありました。
  1. 2017/07/22(土) 19:21:26|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のごま苗は育ちません。

昨年と同じ苗土を使っていたのですが、今年は被せ土に砂を使っています。
それしか考えられないのです。
どうしちゃったんだろう。
田んぼウォーキングを始めてからは午前中は田を歩き午後はアルバイトへと中々集中して2時間あまり作業をする時間が取れません。
ごまの種蒔きをもう一度と思いながらもう2週間が経っていました。

草刈りもやらないとあちこちらと大変です。

実は7月のアルバイトがなくなりました。
麦刈りや草刈りその他緊急にしなければならないことも明日から順次こなしていけます。
暫くは農業に徹することが出来ます。
悪いようで良いこともいっぱいあるわけです。
が、やはりお金が必要な分だけでも欲しいなぁ。
  1. 2017/06/30(金) 20:48:48|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こけし堂のきよかよさんがお手伝いに来てくれました。

今日はきよかよさんがお手伝いに来てくれるというのでごまの種蒔きをする事にしました。
午前9時頃に来る予定なので、それまでに稲苗床への水入れと脱穀機周りの草刈り作業だけでもしておこうと動き出しました。

苗床にはすっかり水が減っていましたので、30分のタイマーを掛けてどかどかと水を入れました。
結局40分入れると丁度という事が判りましたので、明日からは40分を目処にして毎朝水入れをする事にします。

kusakari (6) kusakari (1) kusakari (2)

紐草刈りはやはり便利でした。
切れ味は悪いのですが、安心して使えます。
所が回転をあげると紐の切れと一緒に取り出し口であるべき穴からではなく広い隙間から紐が飛び出すアクシデントが多くなりご覧のような感じとなってしまいます。
これがなかったら良いのですがね。
取り出し口を治すのには一度全部紐を出して最初から仕込み直しをしないといけないようです。

9時からごまの種蒔きをハウスの中でやりました。
1時間もしない内に済んでしまいました。
まあ苗箱4箱だけですので昔の半分以下の量ですから大したことはないのです。
苗箱を取水口の近くに置いて寒冷紗を掛けて水やりもしっかりとやっておきました。

午前中いっぱいお手伝いが出来ると言うので、桔梗農場へモロコシとかぼちゃとコスモスの種蒔きに行きました。

kikyou (1) kikyou (2)

モロコシの種は昨年湯川さんから分けて貰ったモロコシです。
これは自然農法国際研究センターから購入し昨年収穫した実の種だそうです。生食にも向いているという事です。
が貰った種全部蒔いても消費しきれないのでどうしようかと思ったら、きよかよさんが私が食べますというので全部蒔く事にしました。
相当なモロコシ好きのようです。
昨年大好評だったバンタムの種も蒔く予定です。

かぼちゃの種は昨年作ったかぼちゃから取って置いた物です。
ミヤコカボチャです。
昨年花豆を作ったネットに今年は絡ませようと種蒔きをしました。

コスモスの種は道路沿いの雑草を鍬で剥いで土に蒔いておきました。
秋に綺麗な花が咲くと良いのですが、ついつい雑草だらけにしてしまうのでどうなるか。
自宅に毎年生えてくるこのコスモスはオレンジ色のコスモスです。
その種を蒔いたのです。
好きなコスモスは昔からあるピンク色なのですが、その種は持ち合わせていませんのでしょうが無いです。
  1. 2017/05/19(金) 14:38:45|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの唐箕掛けが終わりました。

やり出せば直ぐ終わる量なので、なかなか手を付けなかったごまです。
今日の午前中1時間ほどでゴミ取り作業を終えることが出来ました。
全体量は金ごまと黒ごま共に1キロ600ずつ有りました。

百均で購入した小さい篩編みを使ってゴミ取りです。

ごま (1)

ごま (2)

ごま (4)

自作の菓子箱を使った唐箕箱とツーリングの途中に島根で貰った団扇を使って小さなゴミを取り除きます。
1袋500g詰めにします。

ごま (5)

唐箕で舞って落ちたゴミの殆どは小さな軽いごまの実です。

ごま (6)

蕎麦と大豆とごまのゴミ取り作業でハウスの中は結構ゴミだらけになってきたので掃き掃除をしないといけないのですが、柿がツル下がっているので、あまり埃を立てる作業はできないのでありました。

在庫切れだった生ごまもそろそろ販売始めますよ。
  1. 2016/11/17(木) 14:36:39|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する