FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

ぶどうの摘み取り作業が済みました。

今日は3時ころまでに100キロ分を取ってジュースの加工所へ運び入れようと思っていたのですが、加工所の都合もあり午前11時までに持ち込んでほしいと連絡がありました。
10時まで頑張って収穫した量は70キロでした。
残り1時間で5キロ増やすのがやっとですので、70キロで納めに行くことにしました。
そういう事でぶどう棚には後3分の1くらいが残ったままとなっています。
僕はもう取る元気はないので、このブログをご覧になっている方に後はただで持っていってもらおうと思います。
余りまともな房は殆どありませんが、美味しい粒がまだたくさんあります。
加工用に是非取っていって下さい。
ただ、こちらの都合で午前中に限らせて頂きます。
携帯にいつ行きますと予約の連絡を入れてから来て下さい。
080-8875-6097中野です。
早く取らないと後1週間位で今あるものもダメになると思います。
スポンサーサイト



  1. 2017/09/25(月) 15:02:27|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどう狩りの予定日が決まりました。

budou (4) budou (1)


この2,3日で一気にぶどうの色も黒く染まり始めつまみ食いも楽しくなってきました。
今年も天候不順で回りのぶどう園では農薬散布の回数も増えていますが、きんぴら農園は一切使いません。
出来た物を有り難く頂くだけです。
それでも土質を良くするために3万円ほどの出費をして微生物を有機資材、肥料と共にすき込みました。

無農薬栽培のブドウもこの3年ほどは気候の不順土質の変化などもあり病気の広がりがひどくなっています。
それでも良いところは何とか無駄にせず食につなげていきたいのであります。
今年は22日金曜から24日日曜日まで3日間10時から12時までの午前中2時間ずつぶどう園を開放します。
摘み取り価格は1キロ400円です。
平箱など入れ物持参でおいで下さい。

今年から100キロほどはジュースに加工して瓶詰めにて販売しようかと思っています。
ぶどう園は1反にも満たない小さな圃場ですので初日で良いところは取りきれという事もあります。
どうかご容赦ください。

ぶどうの様子です。

budou (2) budou (3)

コンコードは大分熟しが場所によって差が出来ています。
色の濃いのをつまんでみましたが、まだ糖度が乗っていませんでした。
でもこの分だとぶどう狩りの時には良くなると思いますが、その分又腐敗も多くなってしまうので13日頃から取り始めたくなります。
今年は3日間と1日長くしましたので、初日にまだという所も24日には丁度いいという事になるかもしれませんね。
全体的にはやはり病気が多く房は多いのですが、売り物になる量は少ないかもしれません。
ナイヤガラの方は既に半分以上が痛んでいました。
粒の綺麗なのをつまみ食いしましたらやはり美味しかった。
ぶどう狩りの頃にはナイヤはないやとみて良いでしょう。
  1. 2017/09/04(月) 07:21:00|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどう畑に鶏糞とEM1号を撒きました。

一昨年昨年とぶどうの病気が酷く感じています。
熟して直ぐに腐りが始まるのは養分不足肥料不足だと判り、昨年から根回りに入れる鶏糞を増やしてはいますが、中々その成果は出てきません。
あと1ヶ月で今年も無農薬栽培のぶどうの収穫となります。
ここらでもう一度鶏糞をすき込んでみようか・・・今度は根周りではなくて根から大分離したところへ。

budou (1) budou (3) budou (2)

シートの下に置いてある鶏糞をコンテナに2箱用意しました。
鶏糞の中には炭が混じっています。
持ちやすいバケツに入れ替えてブドウ棚の下へ撒いていきますが、予め耕起作業をしておきました。
土と良く攪拌して早い効果を期待してのことです。

budou (4) budou (5)

一通り撒いたところでEM菌を200倍薄め液をジョロで28リットル撒きました。
この後もう一度耕起作業をして土とよく混ぜておきました。
後1,2週間ほどで色つきが始まると思います。

現時点で既に色が変わっている粒があるのでチェックしてみましたら、なんと熟す前から腐りが始まっています。
病気で色が茶色に変わっていました。

budou (7) budou (9)

どうしたものか。
後数年悩みながらのぶどう栽培となるんでしょうね。
5年くらい前の方がとても良い実が育っていたのになぁ。
あの頃との違いと行ったら塩かな。
それともライ麦栽培かかぼちゃ栽培か。

おまけ記事
午前中は桔梗農場の草刈り作業をしてきました。
車を入れるスペースが草のために使えない状態となっていました。
新しく購入した草刈り機は高い草でもガンガン刈ってくれるので大変重宝しています。
  1. 2017/08/13(日) 18:26:32|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の中ぶどう狩りに来て頂きありがとうございました。

昨夜から降り出した雨はやんだり降ったりを繰り返していて、今朝の降り方を見るとお客さんは来ないだろう・・そう思いながらも10時前に農園に行ってハウスの中でエンドウ豆の種蒔き作業をしていました。

スマホから音が出ましたので見てみますと雨でもやっていますかというメールが入っており、直ぐにハウスで待機していますのでどうぞと返信しました。
一家族はこれで来ることが判り良かった良かった、ポットへの種蒔き作業も雨音も少し楽しくなります。

その後直ぐに白い軽自動車が入ってきて例年ぶどう狩りに来てくれているお客さんでした。
やってるか心配でしたが、やって来ましたと言う事でした。
豪雨になっていますがどうぞどうぞ。

カッパを着込んでぶどう狩りを二家族の人がして行かれました。
ありがとうございました。

棚に残っているぶどうはまだあります。
取りに来たい方がまだいましたら連絡を下さい。
時間が合えばご案内致します。

後はぼちぼち取ってぶどう液を作っていくつもりです。
  1. 2016/09/18(日) 17:21:35|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中学生と作業をしました。

モロコシの後のマルチ外しを一緒にやりました。
毎年9月の初旬に中学生が職場体験をしに我がお店にやって来ます。
学生諸君は皆お菓子作りに興味があって店を選んでやって来るのですが、受け入れをする気になるのは私だけなので、どうじても農園作業が中心となってしまいます。
昨日は午後くらんきいとクルミケーキを一緒に焼くことが出来ました。
その仕事が出来なかったらきんぴらへ来た甲斐が全く無いのであります。

このマルチ外しは結構大変です。
スコップと開墾ぐわを使って端の土を取り除いてからちぎれないように引っ張って丸めていきます。

職場体験 (1)

1回の休憩を挟んで3人で効率よく片付ける事が出来ました。
助かりました。

職場体験 (2)

その後は腰当たりまで成長している雑草をハンマーモアーで綺麗に片付けます。

職場体験 (3)

次は耕起作業ですが、その前にアガーライトと鶏糞を撒いておきます。
今日はアガーライトだけ撒いておしまいとしました。

職場体験 (4)

職場体験 (5)

此処までの作業で午前中が終わりました。
お昼御飯を挟んで午後はぶどう狩りも近くなってきているのでぶどう園の雑草の片付け作業をして貰いました。

職場体験 (6)

ご覧の通り大分綺麗になりました。
最近は髪の毛のような細い葉の日本芝(?)らしき草がどんどん生育を広げていて、刈り払い機の刃に巻き付いてしまうのでなかなか苦労するのです。
生徒さんには刈った草を歩くのにじゃまにならないように支柱の方へまとめて貰う作業をして貰いました。

職場体験 (7)

ぶどう園の奥にある林檎の木は毛虫の大量発生で丸裸状態となっていました。
まだまだ毛虫が付いているので、スズメやモズ君に是非食事会をして貰いたい気持ちです。
昨年は鳥が気付いて食べたらしく1日で毛虫が全て居なくなりました。

林檎 (1)

林檎 (3)

林檎の実の中にも今年もちゃんとケムンパスがおります。
中身が無くなる前にオイラがおやつに食べます。

林檎 (5)

  1. 2016/09/02(金) 19:19:25|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうの枝の誘引作業を始めました。

毎日どうしてこう強風が吹くのでしょう。
風力発電機でも置きたい気持ちであります。
この強風によって伸び始めたぶどうの枝が折れて枯れるという被害が出始めていました。
そろそろこの誘引作業もやってしまわないと・・そう思ってはいましたが・・・

この長い枝の枯れはカミキリムシの幼虫が枝の中に穴を開けて枯れた物です。

ぶどう (2)

あちらこちらにある短い枝枯れは強風で倒され元で折れてしまったものです。

ぶどう (3)

今日は40分ほど作業をしましたが、身体がだるいので帰ることにしました。
やはり朝夕の涼しい時間帯にしか外作業はできない感じですね。

ぶどう (1)
  1. 2016/05/26(木) 10:13:04|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうと林檎の木にミネラルC液を散布しました。

ぶどうの枝も随分伸び始めてきました。
不要な枝は今の内に欠いてしまった方が良さそうです。

昨年修理して使い始めた散布機ですが、プラスチック製の蓋がオイラの力では廻りません。
木の棒でコンと軽く叩いたらもろく割れてしまいました。
だいぶ古い物なので劣化が進んでいたようです。

革の手袋を巻き付けて再チャレンジしてやっと開けることが出来ました。

ぶどうと林檎とキウイの葉に500倍液を撒きました。

これからも月に一度のペースで液がなくなるまで続けていこうと思っています。
今年のぶどうには本当に虫が付いていません。
どうしたのでしょうか。

6月になったらコガネムシトラップの準備をしないといけないですね。
  1. 2016/05/16(月) 21:06:29|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインの町は農薬による大気汚染期間に入りました。

パンの配達にカブ君に乗って桔梗ヶ原の産直所まで朝8時に出掛けてきた。
途中で畑の中から外側に向けスプレーガンから発射されていた黄色い農薬をしっかり受けてしまった。
周辺の匂いもきつかったので、近くでやっているなと思っていた。しかしもろに受けてしまうとは思っていなかった。
相手はカッパに毒マスクをしている出で立ちなのでまだ良いだろうが、ヘルメットだけの無防備の私の健康は一体どう考えたら良いのだ。他人のことなど眼中にないんだろう。
2日前に農業指導が入っているのか、ここら桔梗ヶ原一帯では一斉にぶどう畑に農薬散布が始まっている。
風が強い日には控えるようにとの決まりもあるが、作業適期を指定しているので毎日強い風が吹いている時期そんな決まりは守れないだろう。

葡萄消毒開始 (1)

今日は麦畑の向こう、風上のぶどう園で散布が行われている。
田んぼの作業をしているじゅう農薬の匂いに包まれしまった。
いったん撒かれた農薬はその殆どは大気に撒かれており風が吹いている場合は当然風上に流されながら落ちていく。
風のない日はぶどう園の中で収まるが日中の温度が上がってくると大気に蒸発してくる。
あたりの大気の汚染を始めることになる。
ここに住んでいれば健康に与える影響を考えるとpm2.5など大したことではない。

晩飯を食べてから風呂に入って小窓をいつものように開けてその冷たい空気を入れたら・・・・農薬の匂いがスーと入ってきた。
慌てて窓を閉めたものだ。
ぶどう畑から結構離れている山沿いの自宅でもこんなだ。
全く嫌になってしまう。
早く雨が降ってこの農薬汚染を洗い流して貰いたいものだとつくづく思う。

塩尻市まで遠くからワインを買いに来てくれるのは嬉しいが、この地元の状態を知って欲しい。
美味いワインのラベルだけではなくてその過程の中身まで理解して購入してほしいと願うばかりだ。
どうしてもワインを買ってまで飲む気にはなれないのだ。

今朝雨が雪に変わった。
窓から外を見ると満開の桜の花に静かに降り注いでいる。
まだ春は遠いんだろうか。
  1. 2016/04/11(月) 06:56:08|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうの剪定やっと半分終わりました。

朝から剪定作業をしています。
いつもの年だと葉が落ちてからやっているので結構速いペースで作業が進むのですが、まだ緑色の葉がいっぱい付いているので引き抜くことが出来ません。寄って最初に細かに切ってから棚から引き抜いています。

ぶどう (3)

だいぶ枝を切りました。
こういった虫の食い枝が3カ所見つかりました。
昨年の秋にはブラシで枝を擦って蓑虫は落としたのですが、皮の下の虫や卵には効果はなかったようですね。
今年は違う方法を考えないといけないです。

ぶどう (5)

この作業が終わったら土作りの為の耕起作業を始めます。
耕起の前に自宅の竹を焼いて炭を作りぶどうの根元だけでなく全体に撒いてもう一度天然塩液を撒いてから耕起作業をしようと思っています。それから奈川で無農薬の林檎栽培をしている北澤さんと一緒に農業ミネラルというものを購入しました。
それか今日届いたのでそれも撒く予定です。

農業用ミネラルはこれからの世界の農業を変えるのではないかと園長はそうとうに期待しています。
  1. 2015/10/01(木) 21:28:01|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうの片付け作業を始めました。

11月後半冷たい風が吹き始めて初雪が・・・そんな頃から剪定作業を始めるのですが、今年はぶどうの出来が良くなかったことも有り、色々試してみたいことが出てきました。
そういう訳で剪定作業を始めました。

ぶどう (1)

まだ暖かい日が続きそうなので枝の切り口からばい菌が入って腐りが始まってしまう恐れがあります。
切り口には殺菌効果の高い墨汁やわさび汁を塗るといいそうですので、安価な墨汁を買ってきて塗ろうと考えています。

今日は1キロ位シイタケが採れたので朝一に干しシイタケ作りをしました。
9時頃からはぶどう園で12時過ぎまで黙々と剪定作業をしましたが、やっと4/1位済んだところです。

午後は玄米の注文が入ったので精米作業をして3時過ぎから果樹園予定地の草焼きと耕起作業をしました。

ぶどう (4)

来年この場所はブルーベリーの苗を出来るだけ多く植えようと計画しており、将来夏期にはお客さんに声を掛けてブルーベリー狩りが出来るようにしたいと思っています。
今のところ果樹で無農薬栽培でまともに収穫となっているのは柿とブルーベリーと胡桃位です。
ぶどうよりも病害虫に強いことが分かりましたし、ジャムにもしやすいし、ブルーベリーには期待しているのであります。

  1. 2015/10/01(木) 17:19:55|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する