FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

水やり、水やり、草刈り、草刈り。

火曜あたりには雨が降るらしいが、種蒔きをした以上発芽するまでは水やりを欠かす事が出来ない。
毎日水やりをします。

確か今月の6日当たりにこの場所の草刈りをしたばかりなのに、2週間でもう2回目の草刈り作業が始まってしまった。

kusakari (1)

稲の苗床に水を入れている40分の間に桔梗農場のモロコシにも水やりをしに行きます。
時間がまだ余るようなら草刈りもやろうかと刈り払い機も乗せていきます。

畑周りの草刈りをやり始めたらついついそのまま電柱や生け垣の根回りの草刈りをし始めてしまった。

kusakari (2) kusakari (3)

30分くらいやってから・・・・水を止める事を思い出して慌てて苗床へ帰ったというわけです。
案の定畦からあふれ出しておりました。

中村さんが野菜苗を移植しているようです。
モーニングコーヒーを誘うと付き合ってくれました。
中村圃場の麦は密集蒔きをしてしまったのにしっかり生育しているので肥料が効いているようです。
が、特別米糠を撒いたわけではなく、昨年大豆を作った筋間に種を蒔いただけだそうです。

ぶどう園の草も今の内にやらないと草刈り機ではかれなくなってしまいます。

kusakari (4)

水やりと草刈りで午前中が終わってしまいました。
腰痛が中々良くなってきません。
午後はあまりの暑さに仕事はせずに近場の温泉にバイクで行ってくる事にします。

追記
午後3時温泉から帰ってきました。
早々に草刈り作業をします。
草刈り機を押して歩くだけなので大したことはないのですが、汗が額から落ちます。
今日は本当に暑すぎ。
スポンサーサイト



  1. 2017/05/21(日) 12:59:24|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハウスの苗たちをやっと定植できました。

苗の定植作業 (1)

苗の定植作業 (4)

パセリです。昨年は10株ほど定植しましたが、アカザの餌食になってほとんど収穫になりませんでした。

苗の定植作業 (5)

バジルは中村さんから苗を1ついただき2つ定植しました。まだ2つハウスにありますが、2つあればお店の分はもう十分足ります。

苗の定植作業 (6)

友達の寄与か予算が種市で買ってきてくれたキュウリの種(すーよう)の苗です。今年はキュウリの苗10はあるので、順調に育つと食べきれません。

苗の定植作業 (7)

苗の定植の際にもたっぷり水をしましたが、畝間にもそれこそたっぷり水を入れました。

苗の定植作業 (3)

トマトアーチにもビニールを掛けることが出来ました。

苗の定植作業 (8)

カボチャ棚も順調に作ることが出来ました。ただ、ネットが半分にも足りず今日の夕方買いに行ってきました。
明日の朝にはネットもかかる予定です。

それにしても雨がほしい。ごまが心配だ。

  1. 2013/06/09(日) 21:08:37|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハウスでの苗作りの様子。

苗作り (1)

苗作り (2)

苗作り (3)

苗作り (4)

苗作り (5)

中村さんの苗ポットにきの子がいっぱい発生している。
食用キノコだときっとうれしいのだと思うけど…・。
小さい苗ですけども、カッコウも鳴いたし定植してもいいね。
でも、もういっかい寒波到来予定なのでそれが過ぎたらがいいかな。
  1. 2013/05/14(火) 21:02:03|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恵みの雨と言いたいところですが・・・複雑だなぁ。

ポットに種まき (4)

ポットに種まき (5)

今日の予定は雨だったので、蔵の中で大豆の選粒作業だけで終わるのかと思っていたが、午前中約30キロの選粒を済ませここで昼ごはんをとっていたら、なんだか雨でも出来る作業はやっぱり種まきかなぁ。などと思いついてしまった。苗床用の土の温度は下がってきて30度となっており、もしかしたらもう種まきに使っても問題ないのではないかと思うのだ。
アスターの種を今年はいっぱい買ってきた。
昨年桔梗農場の道路との境に20ポット植えつけた。お盆の切花としても使ったりして、結構いい感じだったので今年は60ポットほど苗を栽培することにしたという訳だ。

明日から水まき開始となるが、それならばトマトやきゅうりやナスの種まきもしておきたいな。
明日の午前中早くに種まき作業しようかな。
でも、種がないな。

  1. 2013/04/03(水) 20:34:52|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苗床土にEM菌1を50ccを入れました。

苗床土作り

苗床土作り1

仕込んだ時の温度は10度でした。
翌日の朝みてみると20度になっていました。
今日は25度でした。
順調に温度は上がっています。この温度が60度以上まで上がったら中に混じっている雑草の種は皆死んでしまうことになります。中にいる微生物たちはちゃんと生きているのでしょうか。善玉の中でも悪玉でも高温で死んでしまう菌もいれば生き延びるものもいるのでしょう。
まあ、とにかく種にとって発芽しやすい過ごしやすい苗床土になってくれればいいのですが。

今日は50ccのEM1と黒糖50gを2リットルの水で薄めて混ぜてきました。
熱を持ち始めているので、上にかけているビニールはつゆで曇っていました。 [苗床土にEM菌1を50ccを入れました。]の続きを読む
  1. 2013/03/27(水) 12:48:15|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種まき用の土の仕込みが終わりました。

苗床土作り (5)

苗床土作り (6)

朝8時より今回は畑をお貸ししている中村さんが同行してくれた。
森に行って枝を拾って肥料袋2つ分のチップ材を作る。
山の土には畑にはびこる雑草の種がないので土も2袋分持ち帰る。

苗床土作り (7)

揃いました。
チップ材2・山土2・籾殻1・米ぬか1
ビニールハウスの中に60センチ角の穴を掘って軽いものから入れていきサクッと混ぜ合わせる。
2リットルの水に60gのにがりを入れてよく混ぜてこの上から撒いてもう一度サクッと混ぜ合わせる。

作業時間は正味1時間程度で終わった。

この先1週間ほど毎日一回混ぜあわせにハウスに出かけると種まき養土の出来上がりとなる予定だ。

今回用意した籾殻の中には米ぬかも入っている予定でいたが全く混ざっていなかったので、明日にでも米ぬかを4キロばかり持って行って混ぜようと思う。
[種まき用の土の仕込みが終わりました。]の続きを読む
  1. 2013/03/24(日) 18:43:05|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ夏野菜の苗作りも始まります。

2011-4-16苗つくり

2011-4-16苗つくり1

2011-4-16苗つくり3
畑のビニールハウスの中でいよいよ夏野菜の苗作りを始めた。種の箱をチェックしてみると夏野菜はシュガートマトしかなかった。今日のパンの配達に出かける克子さんに中玉トマトとじばえキュウリと千両なすの種を頼んでおいた。それから畑の風邪を弱めるための生垣を作るためにユキヤナギの苗木も3本頼んでおいた。これから毎日朝晩の水やりの仕事が増える。反原発のことも気になる課題なので出来ることはマイペースで続けたいと思う。今年は何だかいつもの年とは違う気がする。
  1. 2011/04/16(土) 18:55:48|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポットに種まき2回目やりました。

2010-4-12.jpg
平出の泉の桜の状態です。冷たい雨に打たれて開花は止まってしまいました。この分だと今度の日曜日は花見日和になりそうですね。今日の午前中はハウスの中で小さなポットから出たハーブや野菜の稚苗を大きなポットへの移し変え作業と、新しく花や野菜の種を蒔きました。

2010-4-12苗つくり2

2010-4-12苗つくり1

2010-4-12苗つくり

これは普通に苗を育て売られている大きさのポットです。90円で100個買ってきました。ポットを受けるトレーは一つ150円くらいですからそんなにお金はかかりませんでした。苗床に使う土は農協さんのとホームセンターのと2種類買ってきました。どちらも25キロで800円前後です。今年は化学肥料の入った苗床土を使いますが、いずれは自家用のものに変えていかなければと思っています。苗床土に使う予定だった昨年の温床後の腐葉土は腐葉土になりきっておらず、ポットの底への穴ふさぎの為に使いました。
花の種は他にも買ってきたのですが、ポット栽培して移植が苦手で、直播をオススメと書いてありましたので、もう少し暖かくなったら畑の周りや道端に直播しようと思います。

2010-4-12苗つくり3

トマトは大きなポットに移し替えました。横はセロリの種が蒔いてあります。セロリはラ・ピンキの時のスープには欠かせませんからね。それからセロリとかパセリは農薬を非常に使う作物だそうです。だからやはり、作らねばなりませんね。きんぴらで使う分ですから9ポットあれば十分です。種がいっぱい余っています。

2010-4-12苗つくり4
大豆珈琲に使おうと思っている香りの良い茶豆の芽が沢山出てきました。アルプス市場で種を買った時に、何にするのかと聞かれ、珈琲にすると応えたらスタッフお姉さまが珈琲が大好きだそうで、是非出来たら飲みたいと言っていました。出来上がったらポットに入れて皆さんに飲んでいただこうと今から楽しみにしています。

2010-4-12苗つくり5

今日は100個のポットに息子はハーブ類を、僕は野菜と花の種を蒔きました。ハウスの通りに置くと結構場所をとるので、空中に棚を作ってそこへ置くようにしました。日中晴れていると温度が50度近くまで上がってくるので、すぐに芽が出始めるのではないかと期待しています。
  1. 2010/04/12(月) 17:18:55|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踏み込み温床の温度順調に上がる。

自然農の教室で教わり作った温床の温度が順調に上がっています。3日目には30度だった温度が今日になって50度を超えました。枝のチップが比較的に多かったので温度が上がらなかったら転地返しをする必要があると聞いていたので少し心配だったのです。本によると50?60度に上がった後1週間くらいで30度まで温度が下がり、そうなったら種を蒔いた苗ポットを設置するとありました。今日はそれに反して藁を敷いて空気の層を挟み込む形にしてそのまま苗ポットを入れたままにしておきました。昨日克子さんとトマトとナスの種まきもして、今日はキャベツの種まきをしました。大きめの温床もいっぱいになっています。レタスの芽が早くも出始めていました。均一に出ていないのは温床の面が微妙にでこぼこしており、ポットのしたが直接乗っているところと浮いていたところの違いのようです。
かまぼこ型の畝つくりも少しずつですが毎日やっています。苗が大きくなるまでには出来上がることでしょう。
  1. 2009/03/24(火) 18:47:14|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する