FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

キャベツの苗定植作業をしました。

ビニールハウスの中で育てていたキャベツの苗ですが、午後から雨予報が出ているので午前中に定植できればと動いていました。

キャベツ (3)

畝立て作業を済ませて白菜で使っていた白色マルチを敷きます。
昨年マルチ効果を充分味わえたので、今年も来年も使っていきます。

キャベツ (1)

3通りも出来てしまいました。
白菜は2通りで15球できたのですが、そのうち5球は昨日腐ってしまったので捨てました。
無い大根買って食べるよりもおいら一人だったら内で取れた白菜を優先して食べるんだけどなぁ。
というか腐る前にオイラが料理しろという事だわな。

キャベツ (5)

苗をもう少し大きくしてから移植した方が良いとは思いましたが、出来る時にやってしまう、これが一番合ったやり方と思っています。根が廻ったという状態にはもう少し時間が必要でしたが、きっと枯れずに根付くと思います。

キャベツ (4)
スポンサーサイト



  1. 2016/04/21(木) 14:37:53|
  2. キャベツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春キャベツの芽が出始めました。

キャベツとまじめに作るのは始めてかもしれないな。
種蒔きから2週間目になろうかという所でやっと芽が出始めてくれた。
種の袋には5日とあるのでおいらに似て相当晩生だ。

キャベツ (1)

キャベツ (2)

太陽シートを掛けていたので地温が上がらず日にちが掛かったという事である。
ビニールハウス内で苗を育てるとどうしても日中の温度管理や乾燥対策に水まきをして一日中結構気にしていないといけなくなってしまう。オイラには出来ないことなので太陽シートを掛けて地温の上がりすぎと乾燥をさせない様にしていた。

太陽シートをを外してからは白い寒冷紗を掛けて光を当てるようにしている。
直接太陽光を当てないので乾燥は鈍くはなっているがそろそろ水やりを気にして過ごさないといけなくなってきたと言う訳です。
  1. 2016/03/19(土) 19:54:58|
  2. キャベツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春キャベツの種蒔きをしました。

春キャベツは農園でしっかり作って販売出来ればと思っている。
1袋に150粒入っているので、見事に出来れば家では食べきれないのだった。

苗土はぶどう園横に昨年貯めておいた枯れ草置き場の下の土を使う事にした。
篩でふるって細かな粒をそろえる。

キャベツ種まき (1)

1キロ位有れば間に合うかなと・・・量としたらこんなもんか。

キャベツ種まき (2)

連結ポット148穴の上に土をどさっと乗せてと。

キャベツ種まき (3)

棒で綺麗にならして準備オッケイ。

キャベツ種まき (4)

タキイの春波という品種。
柔らかい品種とある。

キャベツ種まき (5)

一粒ずつ蒔き終えて、水やりをしてから白色寒冷紗を掛けて仕上げに太陽シートを掛けておいた。
ハウスの中は高温になりやすいので湿度と温度を一定に保つためにいつも太陽シートを使っている。
5日位で発芽とあるが、温度を上げないので10日位見た方が良いかもしれない。

作業中も雪の落ちる音がハウス内に響いている。
5センチ位積もりそうだね。

キャベツ種まき (6)

おまけ記事です。
19日か26日にテレビに農園長出ます。
土曜の朝8時30からやっているにじいろジーンという番組です。
見られる環境のある方は是非ご覧下さい。
残念ながら農業の話は一切無いのであります。

これでパンの仕事が増えて収入が増えたらその金でビニールハウスも直したいな。そして油谷島プロジェクトにつぎ込みたい。
  1. 2016/03/09(水) 17:10:06|
  2. キャベツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

自宅に移植したキャベツは大きくなってきました。

枯れるかなと心配していた小さなキャベツの苗でしたが、自宅に植えて寒冷紗を掛けておいたら結構育ってきました。

キャベツ (2)

寒冷紗は外して毎日水やりをしています。
これだけ大きくなってきたらもう水やりの必要はなさそうですね。
ただ、桜の木の日陰になる畑なので、これからの生育にどうなのかという心配もあります。
キャベツは暑さに弱いのでこの日陰が良いのかもしれません。
  1. 2015/05/07(木) 07:56:19|
  2. キャベツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年一番はじめの種蒔き作業はキャベツだった。

先日ホームセンターへ縄を買いに行った帰りに畑を耕している湯川さんに会った。
気にはなっている春作業をどうやら開始したようだ。
鍬で頑張っていたので、小型耕運機の使い方を伝授してオイラは早々に帰ってきた。

今年一番の種まき (10)

今年一番の種まき (11)

麦の方は雪が溶けて雨が降る度に緑を取り戻しているようだ。
根元だけしか緑色でなかったのが色を取り戻している物や、根元から新たに葉を出し始めている。

今年一番の種まき (12)

今年一番の種まき (13)

毎日強風に煽られている畑だが、周りのぶどう園からの枯れ葉に混じって似たような色をしたマルチシートの端切れが結構とんできている。
5メートル四方を歩いただけで6ゴミゲットで、これはゲッツとはとても言えない。

さて、気になっていた春蒔きの物だが、始めて春キャベツに挑戦しようかとなった。
何せ今までにキャベツをまともに作ったことがないので、まあ、出来たら嬉しいな程度でやる事にした。
後はブロッコリーとセロリ。
アルプス市場にで売っているエンドウ豆の苗も気になっているが買えずに通り過ぎている。

今年一番の種まき (1)

ぶどう園の横に作っておいた有機物の捨て場。
冬前に土を被せて踏み込んでおいただけ。
この一番下の土の所を苗土に使ってみようかと思う。

今年一番の種まき (2)

今年一番の種まき (3)

枠を外して崩して下の湿った土をふるいに掛けて何となく養分の多い土を取り出しました。

今年一番の種まき (4)

このふるった養分土の量を1とすると、鹿沼土の微細粒を7くらいで混ぜ合わせて苗土のできあがり。

今年一番の種まき (5)

今年一番の種まき (7)

胡麻の苗を栽培する時に使ったやり方で下に穴の小さな苗箱を敷いて連結ポットを乗せて重ね土を入れました。

今年一番の種まき (9)

今年一番の種まき (14)

箸の柄の方をポットの土に押し込んで穴を作り、種を手で丁寧に2粒ずつ落としていきます。
みんな小さい種で苦労しますわい。
特にセロリーなんざゴミや埃の大きさだから、見た瞬間に3粒の心得はどこかへ吹っ飛びました。
もう適当にパラパラってなもんです。
連結ポットは2枚で足りてしまいましたが、セロリーとキャベツの種が残っているので2週遅れくらいで又1枚種蒔きをする予定でいます。

今年一番の種まき (15)

最後にジョロで水を撒いて太陽シートを被せてきました。
結構何回も使っているので汚れが気になっていますが、汚れを拭く物がなかったのでまいっかとそのままです。
後日ぞうきんでも持って拭こうかな。

今年一番の種まき (8)

土を取った場所は散らかった有機物を又山に盛ってからシートを被せてきました。
米糠でも入れて切り替えし作業をすると良いのでしょうね。
まあ、のんきにやります。
  1. 2015/03/17(火) 16:58:00|
  2. キャベツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春キャベツ(胡月)の苗を10本植え付けました。

近年はキャベツを栽培していませんでしたが、この秋に5本苗をアルプス市場で購入して植えつけた所順調に育っています。土の状態はどうやらキャベツに向いているようですので、春に向けて美味しいキャベツを栽培することにしました。胡月という種類で栽培日数が120日の晩成型です。グリーンファームさんで1本40円で売っていました。収穫後の保存も大変いいキャベツです。
収獲は3ヶ月半先になります。2月から3月にと思いますが、さすがに塩尻では成長が止まっていて4月の収獲になるのかも知れませんね。
昔乗鞍高原のアルムさんでおばあちゃんが作ったというキャベツをもらって食べたことがあります。それはそれは柔らかくて甘みのある美味しいキャベツでした。朝霧が濃い乗鞍だとキャベツが美味しくなるのだと言っていました。
  1. 2012/10/19(金) 19:15:48|
  2. キャベツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツの苗を植えました。

キャベツの苗
アルプス市場へパンの配達に行くとまだキャベツとブロッコリーの苗が少し並んでいた。品種はわからなかったが、白菜はこの水不足のおかげで全滅となってしまった。せめて苗を買って10個くらいでもと思っていた。
白菜の苗はもうなくてキャベツがあったので45円のものを10ポット買ってきて雨上がりの畑に植えてきた。
  1. 2012/09/06(木) 18:37:33|
  2. キャベツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツはイマイチの成長です。

キャベツと辛味大根

キャベツも白菜と同じ時期に2通り種をまいたのだが、イマイチの成長である。芽の出ないところもあったので、そこにはそばつゆにもよく合う辛味大根の種をまいた。絡み大根の方が成長が早く、どうも収穫は大根が先の様子だ。ブロッコリーと同様にキャベツにもモンシロチョウになる青虫が目に付く。一日にキャベツとブロッコリーで20匹はつぶしているかも。
  1. 2007/09/24(月) 19:21:28|
  2. キャベツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する