FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

干しトマトを作っています。

乾燥トマトとも言うのでしょうか。
我が家の3本のトマトは1週おきに10個くらい提供してくれるのですが、使い切れていません。
干しトマトにしようと思っていたのですが、ついついその作業をせずに無駄にしておりました。
友達のブログを見たらそれ用の乾燥機を作って干しトマトを作っているこをを知り、オイラも重い腰を上げたという訳です。
きっかけというものはやはり大事だなと思うのです。
やれば大したことでも無いのですが、ついいつでもやれるよなんて思いで結局しないことが多いのです。

干しトマト

ビニールハウスで3時間ほど干したところです。
まだ水分が多いのでもう1日干してから保存しようかな。

重い腰を上げついでに1年前から台所に吊しておいた唐辛子も細かに砕いて小瓶に詰めることにしました。

一味唐辛子 (3)

一味唐辛子 (4)

所が細かに砕けません。
適度な乾燥状態では無いようです。
カリカリになって砕けるようにトマトの横に並べて乾燥を促進させることにしました。

一味唐辛子 (1)
[干しトマトを作っています。]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2016/09/09(金) 18:09:04|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビニールハウスで育てていたなすの苗を定植しました。

毎日ハウスの苗たちに水をやる作業はそろそろ終わりにしたいと思っていた。
ごまの苗は枯れが目立ち始めているし、アスターは一応予定量は植えたし、後はなすだけとなっていた。

野菜は殆ど桔梗農場の方で育てている。
早速畝立てをしようと思って畝立て機を動かそうとしたら・・・ぷつんとスターターロープが切れた。

なす (1)

直している時間は今は無い。
鍬を手にしてさっさか作業開始。

なす (2)

黒色したマルチを敷いて定植作業開始。

なす (3)

左が期待の水なす。

なす (4)

マルチの両端に鶏糞を撒いて水まきをして完了。
なすやトマトはとにかく根を深く広く張らせるにつきるかもしれない・・・・それはなすやトマトばかりではないか。
水を求め養分を求め・・だから遠くにそういう環境を作ってやると言うことか。

なす (5)

今年も美味しいなす、ごちそうさん。
  1. 2016/05/25(水) 07:33:45|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トマトの苗そば屋さんで購入しました。

トマト苗は既にアルプスで3本購入し、自宅で育てている。
これは雨にも強い品種で今年で3年続けて栽培しているお気に入り品種だ。

毎年この3本で我が家のトマト需要は十分満たされるのだが、お蕎麦のふじもりさんでトマト苗を販売していますよという情報を得て、ふじもりさんで売るってのは相当宜しい苗なんだろうと判断し、試しに購入することにした。

さとわ農園さんのトマト苗であった。
3品種有り、ピザに向くのを選んで貰い、イタリアで一番人気のあるというサンマルツァーノ3ポットを購入してきた。

003.jpg

キャベツの生育の悪いのを3つ引っこ抜いてそこへ植えてきました。
雨よけを考えないといけなくなりそうだね。
  1. 2016/05/17(火) 18:28:24|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なすときゅうりの種蒔きをしました。

カテゴリーはなす・とまととなっていますが、きゅうりとなすの記事でございます。

きゅうりは5月に収穫すると相当市場では嬉しいようです。
私の初夏の田んぼの畦や山で味噌を付けてきゅうりを食べるのが大好きです。
そうするには人から貰うか買うか、あるいはハウス栽培するしか有りませんので、今年は久しぶりにハウス栽培をする事にしました。
プラムの木を切った根元の所の土を使いました。
結構剪定木をないが事置いていたことも有り土質は良いようです。
手前の白いバケツには鶏糞が入っています。
一番底に5センチ位の深さまで入れました。

きゅうりとなす (1)

ハウス栽培きゅうり (1)

畑の土を篩に掛けて上の部分に使う土を用意しました。

ハウス栽培きゅうり (3)

種は4カ所に2粒ずつ入れました。

きゅうりとなす (2)

何でもセンターで買ってきた大きな鉢ですので双葉が出始めたら水やりをこまめにやらなくても大丈夫です。
大いに収穫を期待しています。

なすの方ですが、出荷目的ではないので苗で刈っても良いかなと思いましたが、みずなすの苗って結構高いんですよね。
昨年とても良い出来で毎回食卓に並んでいたために5本の苗のなすでも足りなかったのであります。
みずなすだけでもと種袋に手をやった・・ついでに千両なすにも手が・・・・
やることは一緒だから今年は苗作りしっかりやるか。

きゅうりとなす (4)

ポットを用意して底に紙を切って入れます。

きゅうりとなす (5)

底の方へ鶏糞を一握り入れました。
後は畑土です。

きゅうりとなす (6)

やはり一カ所に2粒ずつ入れていきます。

きゅうりとなす (7)

なすは地温が相当高くないと発芽してくれないのでハウスの中でも陽の当たる所に置きました。
乾燥すると駄目になってしまうので不繊府を掛けました。

きゅうりとなす (8)

今まではポットの底に鶏糞を入れたことがないので今回どうなるのか少し楽しいです。
  1. 2016/04/12(火) 19:18:42|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自宅の畑ではトマト苗を買ってきて作ります。

アルプス市場でアイコさんと昨年好評だった雨よけ無しで栽培出来るトマト苗を買ってきました。

トマト (5)

マルチシートが家には無かったので、段ボールを使ってみました。
これだと地温が上がらないのでもしかしたら生育が悪いかもしれませんね。

トマト (6)

細い竹と縄を使って立ち上げてみようかと思っています。 [自宅の畑ではトマト苗を買ってきて作ります。]の続きを読む
  1. 2015/05/07(木) 18:27:51|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なす・トマト・オクラの種蒔きしました。

4月に入ると苗作りも本格的に行わないといけない。
出荷を目的にするのなら2月には種を蒔いて市場にいち早く地元の野菜を並べたいのだろう。
これから種蒔きをしていたのでは、競争相手が多すぎて野菜は余り気味となってしまう。

きんぴらでは出荷目的ではないがやはり余り野菜をぱん屋に並べるくらいには今年からしてみようかなと思い始めている。

トマト・ナス・オクラ (1)

昨年かぼちゃの苗を作っていたポット土を再利用します。
昨年はネズミに食われて土だけ残ったというわけです。
だからそっくりきれいに残っているというわけです。

トマト・ナス・オクラ (2)

いったんバケツに全部入れて米糠を少し混ぜ入れてみました。
沢山混ぜると肥毒にやられますのでこの量で一握りという気持ちくらいの量です。

トマト・ナス・オクラ (3)

そこから水が流れ出すくらいたっぷり水やりをしてさんさんシートを掛けて発芽を待ちます。
この間滅多に水分がなくなり乾燥してしまうということはないので、水やりは殆どしません。

今日は雨で外作業はできないです。
昨日頑張って外仕事いっぱいしたので良かったです。
外作業はしないつもりでいます。
  1. 2015/04/13(月) 10:14:33|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トマト・なす・キュウリ・オクラ・ブロッコリーの種蒔きしました。

今朝も養土作りの為にハウスへ行きました。

ポット苗作りやっちゃいました。 (1)

やはり糸菌が広がっています。きつかったにおいは昨日よりも落ち着いてきていました。
温度は53度でした。

ポット苗作りやっちゃいました。 (2)

温度が落ち着いてきてからやろうと思っていましたが、こう暖かい日が続きますとやはりやってしまおうかという気持ちになりまして。
特に3月に種蒔きというものをやることにしました。

ポット苗作りやっちゃいました。 (3)

まだ完熟していませんので肥毒ということも気になります。
ポットの底へ一握り少なめに入れてみました。

ポット苗作りやっちゃいました。 (4)

ポット苗作りやっちゃいました。 (5)

主に使った土はハウス内の昨年草がはえていなかった所の土を使いました。
冬の間寒さから避難させているパセリの隣の土です。

ポット苗作りやっちゃいました。 (6)

夏野菜の苗作りの開始です。

ポット苗作りやっちゃいました。 (7)

スタンバイできたところで今年は丁度養土作りの為に温床が出来ているので、その上におくことにしました。
これで発芽の悪いなす科の植物も例年よりも早く芽が出ると思います。

ポット苗作りやっちゃいました。 (8)

上に置いた後ビニール掛けて終了。
今日温床の中に巣を作ろうと通っていたネズミがねずみ取りに引っかかっておりました。
種をほじくり出されることもあるのでひとまず安心です。
今日はここまで、また明日の朝きまーす。
  1. 2014/03/26(水) 12:40:10|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏野菜の片付け作業に取りかかります。

明日から桔梗農場のトマト・なすなどの夏野菜の片付け作業に取りかかります。
午前8時から11時頃まで、午後は2時から5時頃まで行います。
お手伝いに来てくれる方がおりましたら連絡を頂けるか、場所を知っている方は直接現地においで下さい。

作業内容はトマトのパイプトンネルの片付けとキュウリ支柱とネットの片付けと、鞘を付けなかった豆の刈り取り除去、その後のトラクターによる耕起作業となります。この場所は耕起作業よりもハンマーモアーによる草刈りだけにしておく方が良いかもしれませんね。でえも、ハンマーモアーの調子が良くないのだー。

※そうなったら刈り払い機で刈っとくだべさ。雨天だったら速お休みじゃ。

  1. 2013/09/01(日) 19:04:13|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場はやること満載。

午後2時より昨日の続きの作業をしました。
中村さんが今日も来てくれて、右側の通りから鶏糞の追肥と種蒔き同時作業をして貰いました。
手が早いので2通りもこなして4時にお帰りになりました。
店長は左側3通り目から鶏糞の追肥作業を3通り行いました。
足の膝が痛くなってきたので違う作業をと思い生育の悪い期待のなすに追肥を行うことにしました。
なすの栽培は自然農の畑ではなにも問題なくしっかり栽培する自信が出来ていたのですが、桔梗農場はやはり土が悪く今まで通りという訳にはいかないようです。

なす

根元を大きくスコップでほりあげて穴を作り鶏糞と水を入れて土を戻しました。
こちらに根が張り始めれば大きく育ち始めると期待しています。
今日はトマトなすの通りに水を2時間流しました。

豆畑 (1)

豆畑 (2)

それから黒豆や小豆を栽培している所の雑草を取り始めました。
ノコギリ鎌で根元からかって除去しています。
こちらも一気という訳に行かないので、ぼちぼち気分で進めるつもりでいますが、光が通らないので至急こなさないと収穫に繋がりそうもありません。

来週になるとパンの配送作業もやっと落ち着くので、午前中から農作業が出来るようになるかも知れません。
そうしたら春蒔きハナマンテンの収穫作業に入ります。

明日はパン屋さん開店の日です。
農事は一日出来そうもありません。
  1. 2013/07/19(金) 18:18:06|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月31日に種まきします。

いよいよ市場にも苗がチラホラと並ぶ季節となって来ました。しかしながら今朝も霜が降りていますので慌ててはいけません。今月の末からナスとトマトやピーマンの種まきをして苗つくり作業を始めようと思います。
ポットに種を蒔いて苗を作るのですが、この作業をしますとほとんど毎日朝晩の水やり作業が始まるわけです。
露地植えするまでは泊まりで何処かへ出かけるようなことはできません。

さて、その種まきの日ですが、31日の日曜日朝9時から2時間くらいでやろうと思っています。
農事ボランティアに来たい方ぜひご参加下さい。

自分の持ち種を使い方はぜひご持参下さい。
  1. 2013/03/11(月) 07:14:30|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する