FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

ひまわり油を自家製にという思いが少し揺らぎだした。

昨日ひまわりの種蒔きの準備をしておいた。が、昨夜息子ともう一度検討しなおしてみた。店長はとにかく今使っているひまわり油を自家製にできたらという思いだけで走っているが、息子がひまわり油がどれだけの労力がありどれだけの収穫があり、どれだけ油が取れるのかしっかり調べてから搾油機のことを考えたらどうかというのだ。搾油機は約20万円の出費となる。とても大きな出費で、今年なんとかバイオ水のプラントを購入しようと考えている者にとっては、20万円が無駄に捨ててしまうことになっては困ってしまうのだ。もっともな意見でここは素直に聞いてヒマワリ油のことをもう少し調べてみないといけないと思った。
2反歩での平均的な収穫量は200キロ 200キロの種から10リットルの搾油ができるそうだ。現実的に2反歩の広さで作れたひまわりを手作業で刈り取り種取りゴミ取り搾油の工程を考えてできる量が10リットルでは割りに合わないということが眼に見えてきた。何千本とひまわりの頭の刈り取ったあとの幹柱が残っている畑を元に戻すにも機械が必要となる。大きな出費に見合うだけのものが果たして得られるのかというと疑問となった。

種取りとゴミ取りまで行ったら殻外しを手作業でして、種をパン作りに使うことが一番現実的なのかなと考えるようになった。
2ヶ所で約1反の広さに既に種をまいたので、それはそうして使うこととして予定していたところではそばの種を撒くことにしたが、蕎麦の種が今から手に入るのだろうかちょっと心配だ。昨年取れた実がまだとってあったか確認してから早々に注文を入れないといけないようだ。
スポンサーサイト



  1. 2011/05/06(金) 09:26:59|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわりの種蒔き本番。

2011-5-5ひまわり
すごく広い。砂漠状態になっている。ここは有機栽培をしている農家に長い事貸していたところを今年から返してもらった。約2反歩600坪の広さがある。
ここを全部ひまわりを栽培してパン作りに使っているオイルを自家製にする予定でいる。しかしながら搾油機を購入する資金のめどが毎年立たなくて、もう2年流してしまっているのだ。今年はついにひまわり栽培をこれだけ広くするのだから待ったなしの状態となったわけである。
  1. 2011/05/05(木) 18:55:29|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわりの種蒔きデモ終了。

2011-5-4ひまわり
今日は松本のアルプス市場までパンの配達をしがてら山形のトマトまで種まき権兵衛の種落としベルトを買いに行きました。ベルトはひまわり用が無かったので穴の大きさを確認してデントコーン用のものにしました。30センチ間隔で種落としをするために4つで1つの穴にチェーンを変えて使いました。

2011-5-4ひまわり1
3時からとりかかり約1時間で種蒔きを終えることが出来ましたが、

2011-5-4ひまわり2
土がちゃんと掛かっていないところも多く手で土をかけ直しに約15分くらい掛かりました。デントコーン用のベルトで蒔けることが判りました。今度は本番です。約1反歩の広さのある線路向こうにある畑に今年からひまわりを作ります。
  1. 2011/05/04(水) 19:54:11|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわりの種蒔きしようと思いましたが、断念。

2011-5-3ひまわり

2011-5-3ひまわり1

2011-5-3ひまわり2

場所は黒小麦のとなりにとりあえず予行演習として蒔いてみることにした。今年蒔く量は半端ではない。約1反歩くらいひまわりを作ろうと思っているので、手まきでは無理と考え手押し種まき機の種まき権兵衛でできないものかと思っている。バケツに約3杯のバイオ堆肥を軽くまいてから種まき機が使えるようにトラクターで耕起した。

2011-5-3ひまわり3

2011-5-3ひまわり4
ベルトの種を受ける穴を3つに1つというように作り替えて約30センチ間隔で種が落ちるようにしてみた。やっては見たものの穴が小さすぎて思うように種を拾って落としてくれなかった。これは大豆用なので駄目なのだろう。見た目ではいけそうだったのだが、もう少し大きいカップのベルトを購入したほうが良さそうだ。
そうこうしているうちに大粒の雨が降ってきた。今日は諦めるしかない。後日出直しとなるが、雨がたくさん降ってせっかく柔らかくした土を固めないことを願おうか。
  1. 2011/05/03(火) 17:51:15|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわりの種取をしました。

2010-9-28ひまわり

2010-9-28ひまわり1
ハウスの中で干していたひまわりの種を取りました。来年約300坪1反歩の広さに播くつもりでいます。花の中心部分の種は薄っぺらく充実していないので大きな種取用の種としては向きません。これは駄目かなと思われるところは残しました。それから小さなひまわりの種も混ぜないようにして別の袋に入れました。この種は足りない時に播くようにします。つまり選手で言ったら補欠というわけです。
  1. 2010/09/28(火) 18:04:05|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわりの収穫しました。

2010-9-10ひまわり1

2010-9-10ひまわり2

2010-9-10ひまわり4

いつ収穫をしたらいいのか判りませんが、種にいっぱい来ていたカメムシも今は無く葉もすっかり枯れています。種が落ち始めたところも出始めましたので、今朝刈り取りを決行しました。今年収穫したのは全て来年栽培する種を取るためです。来年こそは何とか搾油機を購入しパンつくりの油を自給したいと思っています。
  1. 2010/09/10(金) 11:55:45|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわりの様子。

2010-8-22ひまわり1

2010-8-22ひまわり2

2010-8-22ひまわり3
今年のひまわりは種を取るための物となりそうです。購入費の工面は今年も付かず、搾油機は来年購入予定となりました。ひまわりの種は鳥が食べに来て実が落ち始めているものもありましたが、よくみると緑色のカメムシが結構来ていました。ひまわりの収穫期がよく分かっていないので、どうしようかと首を倒してみています。
  1. 2010/08/22(日) 20:17:46|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわり順調であります。

2010-6-19ひまわり
真ん中辺りはそばが密集して育っています。実を取るというよりはラ・ピンキで料理に使おうかと思っています。
ひまわりは順調な生育であります。後から播いたヨーロッパの大型ひまわりは芽が出てこないのであります。
  1. 2010/06/19(土) 18:56:48|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の雨でひまわりの芽が出ました。

2010-5-8ひまわり1
結構葉っぱに種の殻をつけているのがまだあった。昼過ぎから吹き出すだろう強風で明日は見られないだろうな。
  1. 2010/05/08(土) 18:29:42|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわりの種まきをしました。

2010-4-29ひまわり
ロシアの大きなひまわりの種を蒔きました。2種類合ったのですが、どうやら中身は同じようでした。大きさももようも同じでした。

2010-4-29ひまわり1
ビニールハウスの北側に50センチ間隔で4通り蒔きました。昨年ピーナツバターとオイルを作れればとピーナツで挑戦したのですが、見事に後処理が出来ずにあきらめる事にしました。ひまわりはバターという訳には行きませんがオイルを取るにはとても現実的かもしれません。種取は今のところ手作業となりそうです。5月中旬の遅霜にやられない事を願うばかりです。
  1. 2010/04/30(金) 18:41:39|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する