FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

桔梗農場のなすときゅうりとズッキーニがなかなか大きくなりません。

なすの実は沢山なっていて大収穫かと期待していたなすですが、1回収穫した後なかなか次の収穫になりません。
ズッキーニも同じです。葉は大きく育っているのに根元のみが大きく育ってこないのです。
これは水不足が原因だと思います。
スプリンクラーを使い始めたのは良いのですが、ネジの緩みとパッキンが入っていないことで順調に水やりが出来ません。
パッキンを買ってきてはめ込みましたが、プラ製部品のねじ山が無くなっており修理にはなりませんでした。

スプリンクラー (1)

スプリンクラー (2)

明日ビニールテープを持っていって止めてみるつもりでいます。
それで完治とは言えないと思いますが、応急処置としてはまあこんなところでしょうか。

先日定植したごま苗ですが、順調にすくすくと育っていました。
中には茎を虫に囓られて折れてしまっているものも有りましたが、この分だと収穫が望めそうです。

ごま
スポンサーサイト



  1. 2016/07/31(日) 20:23:38|
  2. きゅうり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八町きゅうり懲りずに2ポット購入しました。

4つ定植した八町きゅうりは見事に枯れてしまいました。
原因は予想ですが植え付け深さが浅すぎて水分不足に陥ったのかなぁと思っています。
土質のことは判りませんのでそんなところです。
しかし3日ごとに雨が降っていたのでその理由も怪しいのですが。

グリーンファームでは100円だった苗ですが、アルプス市場では270円でした。
理由はメーカーが出荷している苗だからだそうです。
これを又枯らしてでもしたらだいぶ気落ちしそうです。
今度はマルチシートをしました。

八町きゅうり (1)

八町きゅうり (2)

八町きゅうり (3)

これでも駄目だったらしょうが無いですね。

今年きゅうりはハウスの中で6本元気良く育っていますし、桔梗農場にも種を10粒以上蒔いているので秋まで十分食べられそうです。
  1. 2016/05/09(月) 12:23:56|
  2. きゅうり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウリの種取をしました。

キュウリ種取 (6)

まな板のキュウリです。鯉ではないです。
誰が鯉と間違えるんだ 説明はいらん
という声が聞こえてきました。

キュウリ種取 (7)

キュウリ種取 (8)

キュウリ種取 (1)

切って種のある綿部分をスプーンで取り除きます。後の方は皮をむいて一口サイズに切ってビニールに詰めます。煮物が良いと聞きましたが、あえて漬け物にしてご飯のおかずにしようと企てました。
ちょっとつまみ食いなどしてみましたら少し酸味を感じました。
種のある綿の部分を少しつまみ食いしたところしっかり酸っぱくなっていましたので、乳酸発酵しているものと思われます。この後肉部分が腐って堆肥となり種が土に混じるということになっていくのでしょうか。

キュウリ種取 (2)

ビニール袋に詰めて自然塩と醤油と黒酢を入れました。それぞれほんの少しなので、食べる時には醤油を少し掛けて食べることになりそうです。

キュウリ種取 (4)

綿の中から指で種を取り出して紙の上に落とします。
カレージの二階に置いてきました。ここは昼間相当に高温になるので乾燥するというわけです。 [キュウリの種取をしました。]の続きを読む
  1. 2013/09/19(木) 17:28:47|
  2. きゅうり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピーマンときゅうりの種をやっと播きました。

2012-5-9きゅうりとピーマン

発芽してこない自家栽培のきゅうりでした。昨日アルプス市場で地這きゅうりの種を買って来ましたので、早々ポットに播きました。そういえばピーマンの種もなかったので一緒に買って来て播きました。

2012-5-9夏野菜の苗

順調に芽が出て育っているものもありますが、まだまだみんな可愛い双葉ちゃん達です。今年はいつまでも気候不安定で寒そうなので、遅いくらいでちょうどいいのかもしれませんね。
  1. 2012/05/09(水) 13:40:01|
  2. きゅうり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地這えきゅうりの苗も定植しました。

2011-5-14とまと・なす4

トマトとナスの続きで屋根のないところへきゅうりの苗を植えました。きゅうりはまた種蒔きをして秋まで取れる後継者をまた育てる予定でいます。
  1. 2011/05/14(土) 18:04:00|
  2. きゅうり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買ってきた苗の移植作業をしました。

2010-5-6きゅうり
買ってきた苗は根をほぐさないでそのままポットから出して掘った穴に納めます。人によってはほぐしたほうが良いといいますが、周りの人達は圧倒的にほぐさない人が多いです。僕も根を痛めないやり方が良いと思っています。

2010-5-6きゅうり1
苗の周りの草は草欠きで綺麗に刈り取っておきます。雑草の根は地中に残しておきます。雑草の根と絡み合って成長しあいます。

2010-5-6きゅうり2
刈り取った雑草は苗がしっかり移植された後根元にマルチ代わりとしておきます。

2010-5-6きゅうり3
2010-5-6きゅうり4

5月の中旬までは霜の心配がありますので、杭を3本立てて肥料や苗土の入っていた厚いビニール袋をすっぽりとかぶせて置きます。日中は温度も上がるのでてっぺんは蒸れないように筒抜けにしておき、霜注意報が出された時だけ中に新聞紙をかぶせいれます。
最初に掘った穴に水を入れてから苗を収めますが、僕は後からたっぷりと水を根元にやりました。
  1. 2010/05/06(木) 16:52:13|
  2. きゅうり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する