FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

玉ねぎの種蒔き再度。

職場体験で2人の生徒が来てくれたときに玉ねぎの種蒔きをポットにして貰いました。
少し不安はありましたが、最初説明をしただけで後は任せておきました。
大分芽が出そろってきたので、発芽しなかったところへ蒔き直しをしました。
残念ながら3分の1しか発芽はしませんでした。

tamanegi (1) tamanegi (2)

毎年保存性の良いネオアースという種類を栽培しているのですが、今年は早生品種大玉にこだわってみることにしました。
そばのすきまにポット苗を設置したのですが、日陰状態になってきましたので、周囲の蕎麦を刈り取りました。
刈り取った蕎麦はお浸しにしてお昼に頂きました。

中村さんが大豆畑の除草作業に来ていました。
そろそろ麦蒔きの準備のためにここらで雑草対策をした方が良いと思い、トラクターでの耕起作業を進めました。
午前中なら出来そうという事でついでにやって行かれました。
これで播種前の耕起作業だけで種蒔きが出来そうです。

nakamura.jpg

雨上がりで陽が射している徳永圃場の蕎麦です。
3日くらいで葉の茂りが濃くなるようだったら液肥が効いたということです。

tokunaga.jpg
スポンサーサイト



  1. 2017/09/13(水) 13:04:05|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期待の玉ねぎと空豆が全滅してました。

雪も溶けて春風も吹いてそろそろ桔梗農場の玉ねぎの状態を確認しに行ってきました。
ご覧のような状態でした。

消えた。

1000あまりあった苗が・・ない。

ネギ (1) ネギ (2) ネギ (3)

雑草もなく見事な砂漠地帯となっていた。
強風に飛ばされてしまったらしい。
玉ねぎ全滅。
今年は買おう。

有り過ぎて植えきれんかった長ネギは苗ポットに残したまま畑にほったらかしてある。
絶対枯れるだろうと思っていたのに、枯れずに大きくもなれずに残っていた。
今更ながらだがこれを移植して今年の長ネギを収穫することにしようと思う。

空豆は10センチくらい伸びたところでマルチをして移植しておいたのにもかかわらず1つも姿が見えない。
塩尻では空豆はハウスかトンネルをしなくては育たないのだろうか。
これまた大収穫を狙っていただけに残念だった。

空豆

  1. 2017/03/09(木) 11:52:51|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハウスで育てている葱が皆発芽を始めました。

最初に発芽したのは下仁田葱でした。
もう葉の先は5センチくらい高いところにあります。
これから一気に背を伸ばしそうです。

早撮り玉ねぎ (1)

予定の7日が来ても発芽してなかった玉ねぎも今日やっと発芽を見せてくれました。

早撮り玉ねぎ (2)

それにしてもこう陽が射さないと皆もやしみたいな感じにしか育ってこないですね。
明日は一日陽が射すと予報が出ているので、ハウスの日の当たるところへ移動させようかと思います。

草刈りもしてマルチも片付けして耕起作業もして玉ねぎやエンドウやブロッコリーなど移植出来るようにしておかないと・・一日忙しくなりそうです。
  1. 2016/09/26(月) 18:58:04|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葱苗床の除草作業をしてきました。

やはり今年買った種は発芽が良かったです。
所が大雨が続いていたので畝を立てていたにもかかわらず、低い方の玉ねぎの2畝は水没していたようです。
発芽が悪くなっていました。

玉ねぎ除草 (4)

一番左の長ネギの畝は発芽が良かったですが、雑草の発芽も良く麦のような針の葉が沢山出ていました。
ここらで1回除草しておくのが良さそうです。

玉ねぎ除草 (1)

草欠きを使って耕しておきました。

玉ねぎ除草 (2)

玉ねぎ除草 (3)

又台風の影響で大雨という事もありそうですので、しっかり水対策をしておきます。
溝を深めに作っておきました。

玉ねぎ苗床

左の二通りもまだ希望を捨てないで暫く様子を見てみようと思います。
  1. 2016/09/25(日) 17:19:02|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎと長ネギの発芽しませんでした。

やっぱし、種が古すぎたね。
1週間待ったけど発芽しませんでした。
今日種を買ってきて蒔き直しをしました。
玉ねぎはいつもだとネオアースですが、違った物も良いかなと泉州黄玉を買ってきました。
それから早生品種のみずみずしい玉ねぎも食べてみたいので、大玉というものも買ってみました。
二袋も買ってしまいましたが、当然半分以上種は残りました。
又来年この残りの種を蒔いてみます。

長ネギは下仁田葱にしました。

ずらーと並んだ種を見ていると買う予定で無かった物まで買ってしまうものですね。
ブロッコリーの種まで買ってきて種蒔きしてしまいました。
克子さんは結構ブロッコリーを買ってきて食卓に出ますので、一度はしっかり作ってみたいと思っていました。
  1. 2016/09/19(月) 18:20:31|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長ネギと玉ねぎとのら棒なと大根の種蒔きをしました。

長ネギは今年取った自前の種を蒔いてみました。
玉ねぎは先日はウスのポット苗として使い残した古い市販の種です。
ハウスで失敗する確率高そうなのでこちらでも試してみました。
のらぼう菜も今年取った自前の種です。
大根は追加の分です。
冬から春にかけて食べる保存用となる予定です。

午前中伊那のグリーンファームまで全粒粉の配達にバイクで行ってきました。
畑に出たのは11時を回ってからとなりました。
午後からいつ雨が降り出すか判らなかったのでサッサカ動きます。
自然農場から小型耕運機をトラックで運んで長ネギと玉ねぎの種蒔き場を整えました。
その後レーキで平らにならして・・・9ミリ厚の板で筋付けをします。
前にこの時に使う筋付け板を作ったことがあるのですが、1回使ったきり使わなかったのでもういいやとこの春先に燃やしてしまいました。又この板で作ります。

長ねぎと玉ねぎ (1) 

10センチ間隔で筋付けをしてから種蒔きをします。

長ねぎと玉ねぎ (2) 

つまんでパラパラとこんな感じです。
気持ち密集蒔きにならないように気を遣って蒔いています。

長ねぎと玉ねぎ (3)

一番左側が長ネギで右の2畝が玉ねぎですが、種が足りませんでした。
発芽までは乾燥させないように新聞紙などを掛けるそうですが、今日から1週間も雨曇りの日が続くというのでこのままにして帰ります。
根がずく無しなのでしょうがありません。

長ねぎと玉ねぎ (4)

道路側にのらぼう菜と大根の畝を作って蒔きました。
左側がのらぼう菜で右隣が大根です。

のらぼう菜と大根

こちらは雑草の中のマルチシートを片付けようとしたところサツマイモが生き残っていたので、周りの雑草を鋸鎌で除去して伸びた茎が地面に付くようにと耕起までしてやりました。
これからグット寒くなってくるのであまり収穫は期待していませんが、折角頑張ってくれているのでこのくらいはしないと気まずくなりそうでした。
この右側の雑草地帯にはピーマンとトマトとパセリがあるはずですが、どうも朽ちたようです。
今度時間が有る時にマルチを外して綺麗に耕起したいと思います。
まあ、冬までにやれれば良いかなと思っています。

サツマイモ

2度目に蒔いた大根の葉は1回目に蒔いた大根とあまり変わりなくなってきました。
今日から間引き作業に入りました。
間引き菜がほしい方がいましたらお分けしますよ。
やはりまき時というのは成長にも大きく作用するんでしょうね。
1度目の方は太さが4から5センチくらいになっていますので、そろそろ食べ始めています。

大根

白菜は穴だらけになっていましたが、成長も早い分あまり影響なくそのまま育っています。
今日も虫払いのつもりで葉を上から叩いてきました。
植物は触るほど丈夫に元気になると聞きますから。

白菜

霧雨が降ってきました。
3時半になるところですが、そろそろ帰ります。
  1. 2016/09/12(月) 16:06:07|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎの種蒔きをしました。

玉ねぎはいつも苗を買ってきて秋に定植するという流で行ってきましたが、久しぶりに今年は苗作りに挑戦してみようと思います。
過去に行ったやり方は畑に直まきで行いましたが、雑草にやられて上手いこと行きませんでした。

今年はポット栽培で苗作りをやろうと思います。
稲やごまと同じ感じで出来れば言うこと無しですが。

種は6年前に買ったものです。
発芽率はきっと悪いと思いますが、あえてポットに一粒ずつ蒔いてみました。

玉ねぎ (1)

玉ねぎ (2)

2袋見つかった内の名前の良いラピュタというのを使いました。
いつもはネオアースという品種でこのあたりでは一番ポピュラーな玉ねぎを選んでいます。
それと比べるとやや早生に近いようなので保存期間は少々短くなるのでしょうね。

玉ねぎ (3)

種蒔きした後土は乗せずにたっぷり水やりをして、その後クラフト紙を乗せてその上に白い寒冷紗を乗せて、その後又水をたっぷり掛けておきました。
この上に穴あきのビニールシートを掛けておきたいのですが、ちょこっと見渡した感じで見つからなかったのでこれで良しとしておきます。
又探してみます。
きっとトラクターを置いている小屋の中に有った気がします。
玉ねぎ (4)
[玉ねぎの種蒔きをしました。]の続きを読む
  1. 2016/09/08(木) 16:04:50|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎとニンニクの収穫をしました。

今日の午後から又雨の日となるようです。
田んぼの除草作業も気になっているのですが、玉ねぎの収穫もほったらかしとなっています。
昨日も晴れて土も乾いているのでやはり玉ねぎの収穫の方が先と見ました。

玉ねぎ (2)

例年の3倍の鶏糞を入れて、今年こそ大粒揃いの玉ねぎを収穫するつもりでいました。
が、結果は変わりなく中から小粒となりました。
小粒の量が若干少ない気もしますが、想像していたものとは随分違っていたので鶏糞に頼る事は少し考える必要がありそうです。

玉ねぎ (1)

これだけ収穫すると売っても良いかと思います。
まあ市場へ出す価格と同じ位でと思います。
4個から5個入りで100円かな。
どなたかほしいなと思う方がいましたらどうぞ遠慮無くお申し出下さい。
保存は早生品種でないので来年あたりまで大丈夫です。
土付き大きさ小さめという事で宜しくお願い致します。

なす (1)

こちらなかなか大きくなれなかったなす君たちです。

なす (2)

花を付けていましたので、実を付け出すのも近いかも知れません。
なすの鉄火が大好きなので楽しみです。
  1. 2016/07/08(金) 10:05:01|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎの収穫ですが。

今朝玉ねぎの収穫を済ませてしまおうと思って作業に入ったのですが。
途中で考えが変わってやめました。
棟立ちの太いのだけ切り落として様子を見てみようかと思い始めたのです。
肥料は沢山やったのでもっと大きな球が捕れる予定でした。
水不足が原因ならばこれから雨降りの日が続くのであれば復活もあるかなと・・・・

玉ねぎ (1)

80玉収穫してきました。

玉ねぎ (2)

切り落としたところと切り落とさないところと比べてみるつもりです。
油谷から帰ってきたら早速収穫となりますね。

玉ねぎ (3)

おまけ記事
カラーピーマンが1つだけ大きく実っています。
収穫しようかと迷いましたが、まだ大きくなりそうなのでのこしときました。

カラーピーマン

元気がなかった水なすもこの雨でやっと元気になり始めました。
これからぐぐっと大きく育っていきますので期待大です。

水なす

種取を仕様と菜の花を残して置いた小松菜とのらぼう菜です。
種が付き始めたトタンにかわいい小鳥川原秘話が毎日集団で立ち寄っていくようになりました。
小松菜はあきらめましたが、のらぼう菜にはカバーを付けて種取り分を確保しました。

小松菜 (1)

小松菜 (2)

のらぼう菜

毎年同じ場所に出てくるナガイモの芽です。
なかなか収穫とまで行かないので今年は草置き場として利用をしていたのですが、いつの間にか芽が出て大きく成長を始めていました。今年はネットを掛けて成長を見たいと思います。

長芋

モチ田んぼの濁し作業は1回やったのですが、小さな雑草の芽が沢山目立ってきたので除草機を掛けておきました。
きっとこれ1回で除草作業はなくていけそうです。
ただし深水管理が出来ての話しです。
留守の間にいとどでも丘状態が出来てしまったらそうは行かないでしょうね。

もち田んぼ
  1. 2016/06/15(水) 08:22:49|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎの収穫をする事にしました。

正直今年の玉ねぎには相当期待していた。
大きな玉ねぎがいっぱい採れた夢を見たのだが現実は厳しいようだ。

始めて玉ねぎの見事な棟立ちを見る事となった。
いつもの年だと棟が経つ前に歯が折れて倒れるのだが、水不足の影響加藤が経って頭に葱坊主を作ってしまった。

玉ねぎ


折角大きく育った玉部分の養分も種作りに使われ始めているという訳だ。
こうなってくると一刻も早く収穫した方が良いのだろう。

油谷に行くのにタイヤ交換している時間が無いので、午前中にタイヤが届くまでに玉ねぎの収穫をしてしまおうと計画変更となった。
タイヤは持参して走る事になった。
  1. 2016/06/15(水) 06:00:35|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する