FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

農園というからにはやっぱ花が必要だよね。

農地(耕作地)と農園は大きな違いがあり、きんぴら農園というからにはやはりそこにいるだけで何らかの幸せな気分になれる要素が欲しい訳だ。何せ園ですから。園といったら楽園ですよね。楽園とまでは行かなくても農園ですから、眺めはよくしたいですね。ヨーロッパの田園風景とまではここは狭くて駄目ですが、小さくても良いなぁと思わせる風景を作り出したいわけです。この5月の連休少し前からここらのぶどう園では農薬散布がいっせいにされていて、自宅やお店から1歩出ると空気にはいつも農薬のにおいがしていて、自分としては嫌な思いをしていたわけです。やっとそんな時期も通り過ぎて畑で種まきをしていても、美味しい空気と付き合えています。
さて、愚痴はこの辺にして、農園に必要な物は大木と花といえるでしょうか。もっと言うと水辺も欲しいのですが、その辺りになると重機でもないと厳しいかなという事で、今は考えない事にしています。
今年は花の種を買ってきてポットで育てています。昨年秋に畑に直に蒔いたデイジーはほとんど大きくならずに全滅した模様でして、今年はやはりポットである程度育ててから移植しようかと挑戦しています。

2010-5-6ラベンダー

2010-5-6ラベンダー2

冬菜に綺麗な黄色鮮やかな菜の花が咲き始めました。この2週間十分美味しいところを味わう事ができ、今度は目を楽しませてくれます。このままほっとくとやがて種をつけて自然とこぼれ来春には又美味しくいただけるわけですが、どんどんその面積を広げてしまうのが困るわけで、夏真っ盛りの時にはアブラムシをたくさん育ててくれる場所にもなっています。そこで畑と冬なの間にラベンダーを植えて緩衝材にしようと考えました。ラベンダーはポットで苗を育てる夜も、直に種を蒔いた方が良いとあったので、先日まで冷蔵庫で湿らせてしまっておいた種を蒔きました。
スポンサーサイト



  1. 2010/05/07(金) 05:33:39|
  2. ラベンダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する