FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

自宅用にカラーピーマンとパセリ苗を植えました。

ピーマンとなすの鉄火味噌はとても嬉しい。
夏はきゅうりの漬け物と同様外せない一品だ。

でも、沢山は要らない。

苗2本購入。
ついでに発芽が期待できないパセリも1つ。

カラーピーマン

八町きゅうりの様にならないことを祈りながら植えました。

そう、八町きゅうりは全滅しました。
なんでやねん。
スポンサーサイト



  1. 2016/05/07(土) 19:12:06|
  2. パセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息子の育てていたパセリを畑に移植しました。

パセリ
周りにいっぱい生えているアカザを緑肥として埋めるのである。

パセリ1
綺麗に埋めて畝みたいなものを作ってみる。根だけ埋めて葉を出すとこいつらはちゃんと根付く。綺麗に全体を埋めてあげよう。

パセリ2

パセリ3
一番下の勇気君が自宅で育てていた鉢植えのパセリだが、大きくなってくるとこの密集なので、根は伸び悩むし水もすぐ無くなって葉が黄色状態になってきている。今朝学校へ行く彼にパセリ畑に移植してもいいかいと聞くとオッケイがすんなりと出た。というわけでパセリの大移動というわけだ。

パセリ4
いつだったかパセリが取れないとしがあった。黄色になっていてもいいからあったら出してくれないかなというおふれがアルプス市場で出たことをよく思い出す。その年には我が農園のハウスではパセリが2株大いに茂っていたが、その当時作っていたじゃが太くんに使っていたので市場へ持っていく量はなかった。今年いっぱい取れるようだったら市場へも出してみようかな。と思うが、なにせ肥料を使わないので、いっぱい茂ることはないだろう。
  1. 2012/07/04(水) 18:56:22|
  2. パセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パセリの苗も1つ植えました。

2011-5-9パセリ

ハウスの中でも1株だけ順調に育って入るのですが、あと1週間くらいしないと収穫が始まりません。そろそろちりめんサンドも作ってみたいなと思いついつい買ってしまいました。
  1. 2011/05/09(月) 18:35:18|
  2. パセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然農の畑にパセリの種まきしました。

2010-9-29パセリ
初夏まで葉を取らせてくれていたパセリはすっかり頭に種をつけ、すでに半分近くの種を土に落としているようでした。

2010-9-29パセリ1
白い小さな花がそのまま種になっています。全体としては線香花火を上に向かって咲かせた感じですね。

2010-9-29パセリ2
不耕起の床の上っ面を削って種を筋蒔きし、土をかけずにそのまま踏み込みました。

2010-9-29パセリ3
左側は昨年播ききれなかった残り種を播き、右側は今しがた取り集めた種を播きました。

2010-9-29パセリ4
周りにある雑草を切ってマルチ代わりに乗せて置きました。これで残暑の暑さと冬の寒さから種を守ってくれ、来年の3月頃から自然と芽が出て来るのを待つのみとなりました。もしかしたら5日後には芽が出始めて冬越しということになるような気もしますが、とにかく種まき終了です。来年三月には他の場所にも今日播ききれなかった種を播く予定です。
  1. 2010/09/29(水) 13:36:44|
  2. パセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パセリが枯れ始めました。

2010-6-20ぱせり
露天のパセリが花を咲かせた後枯れてきました。このまま朽ちてしまうのかそれとも・・・復活か。
  1. 2010/06/20(日) 19:53:26|
  2. パセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する