FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

冬前の自宅周りの大片付けです。

昨年秋に切った竹や剪定木を焼き始めました。
生け垣以外に柿や梅や桜の木の枝も切るのでその量たるや大変で、毎年4日くらい掛けて焼いています。
これが片付いたら来年訳文の剪定作業をするわけです。
一年もおいていると腐ったり湿っていたりでババット燃えませんが、それだから火が大きくならず助かっています。
ただ煙の多さは近所迷惑になっているなと心苦しく思ってやっています。

kataduke (1) kataduke (2) kataduke (3)

今年は竹藪の手入れを一度もやらなかったので、獣道が出来ていました。
正月前か後には太くなっている不要木や余計な竹を全部切ってしまわないと行けないと思っています。
何せ夏過ぎに隣の家から竹が家の壁に寄りかかっていて困るので、切らせてほしいと申し出があったくらいですから。
スポンサーサイト



  1. 2017/11/28(火) 18:26:49|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの草刈作業が終わりました。

これで今年の草刈作業は終了・・・ではないかと期待しています。
隣の田んぼでは稲刈り作業が終わっており機械が軽トラの荷台に積まれていました。
話しかけてみると、今年は稲刈り作業をする予定が立たないので早めだけれど刈り取ったとのことでした。
いっそのこと2週間ほど先送りとも考えたけれども台風の影響で倒れたらどうしようかと迷ったそうです。
テレビニュースで一等級の判子を押している画像を見たのですが、抜かれた米粒には結構未熟の緑色の粒が混じっていました。
今年はやはり日照不足で未熟米が多いのかなと思いました。

tanbo (4)

我が田んぼでは手植えした部分は葉は勿論のこと穂まで緑色をしている訳で刈り取りは10月に入らないと出来そうもありません。
もしかしたら後から手植えした部分だけは後刈りにするということも出てきそうです。

JAでも今年は今月下旬から10月の始めに刈り取り作業となると聞きました。
久しぶりに霜が降りてからの刈り取りになったりして。

草刈作業は約1週間かけて一巡しました。
平地はこれで終わりですが、自宅周りの生け垣の剪定作業が待っています。
まあ、これも人目に付く場所なので年がら年中ほったらかしというわけには行きませんから。
年二回くらいは剪定作業をしなければと思っています。
寒くもなってきましたので、今からやれれば今年はもうやらなくても良くなります。

まあ、ボチボチと作業を進めます。
  1. 2017/09/16(土) 14:32:53|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの草刈作業半分終えました。

午後2時間作業をしてきました。
丁度半分終えたところで帰ってきました。
やり過ぎると明日の疲れに加算されますので、やってもこの辺でしょうか。
直ぐ上の田んぼは家族3人がかりで稲刈り作業をしていました。
娘と孫もお手伝いに来ていましたが、直ぐに帰って行きました。
殆どお手伝いにはならなかったにしろ、良い光景です。

排水路側でながーい蛇の抜け殻を見つけました。
財布に入れておくとどうのこうのと御利益があるようですが、正真正銘の迷信ってやつらしいので画像で拾っておくことにしておきます。

tanbo (1) tanbo (2)

緑色の濃いところは後から手植えした自前の苗を刺した部分です。
全体的には上々の出来になりそうです。
  1. 2017/09/15(金) 15:06:44|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になっていた草刈り作業再開してます。

大豆の間に大きく目立ってきた雑草と果樹園の中で刈り残しのあったところや自宅回りのジャングル化してしまったとおり、それから沿道沿いの空き地の雑草も早く今の内に買ってしまえばと思ってはいたものの、体調と刈り払い機のベルト問題が重なって中々出来ないでいました。
今日は朝からそんなところを順にやっていきました。
午後3時には田んぼの畦と桔梗農場を残して全て終えることが出来ました。

草刈りをしていると良い香りがするときがあります。
草の種類によって香りを放つ物があるのです。
自宅周りにはドクダミが多いのでその香りに包まれます。
道路沿いの所は今年ゲンノショウコが沢山生えていました。
白い可愛い花を咲かせていました。
この花の香りではありませんがミントに近いすかっとした香りを放っていた草があるようです。

kusakari.jpg
  1. 2017/09/11(月) 16:15:55|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの畦草刈作業。

今日で終わらす予定です。

田んぼ (1) 田んぼ (3) 田んぼ (2)

3回に分けての草刈り作業でした。
手の調子が良ければ2時間で終わらせるのですが、もう若いときのようには行きませんのでそれなりのスピードで時間がかかります。
畦を刈った草は田んぼの中へ放り投げておきます。
少しでも養分が身近なところから補給できればいいと思ってやっています。
久しぶりにシマヘビ君を見かけました。
  1. 2017/08/09(水) 16:44:39|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場の除草作業続きます。

手作業で除草していますが、カテゴリは草刈り。
大阪から徳永夫妻が麦のとうみ掛け作業をしに来ています。
作業後農園長の作業のお手伝いをしてくれると申し出がありまして、甘えさせて頂きました。
桔梗農場の除草作業は手鋸鎌を持って手作業でしか出来ませんので、人海戦術が一番なのです。

ki (2) ki (3)

お疲れ様でした。
有り難うございました。
まだまだ続く除草作業の残りは明日からのお楽しみとしてあります。
ここが片づくまでは朝の田んぼウォーキングは休止とします。
  1. 2017/07/18(火) 20:50:11|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草刈り作業と製粉作業をやっています。

あちらこちらと草ぼうぼうになっていますが、中々優先順位で考えるとつい他のこととなってしまっています。
今日は午前中早くから乾麺用の製粉作業を始めていました。
9時頃中村さんが麦の唐箕掛けをしたいという事でその準備も少ししないと・・・
今日は上の田んぼも歩かないと・・・・
先日作ったきな粉も早く産直所へ置きに行きたいし・・・・・
ぽちぽちと売れている野草麦茶の追加分もそろそろ作っておきたいしと・・・そんなで草刈りはとお分出来ないかと思いましたが、
今度借りとなる黒麦の根元には結構雑草が生えてしまっていて、コンバインで刈るには今の内に刈らねばなりません。

早速刈り払い機を動かし始めますとついでに・・・と、あちこちと目に付くところの雑草刈りになってしまいました。

昨日今日とすごく天気が良いので、今日は木の葉を乾燥させるにはうってつけの日です。
でも、その作業がやれ始めたのは午後3時を回ってからでした。
午後6時過ぎにやっと自宅で集めた葉を綺麗にして刻み始めました。
と、夕立です。

明日は猛暑日だそうです。
朝のうちに乾燥棚に並べておけば夕方にはしっかり綺麗に乾き上がる予定です。
追加で作る麦茶は柿の葉麦茶であります。

おまけ記事
上の田んぼは相変わらず水が流れてこないので歩くのには水量が少なすぎました。
水口を開けっ放しにして夕方までほっときましたが、深水とまでは入っていませんでした。
また夜9時頃行って水口を閉めてくる予定です。
そう言えば下の田んぼにかもが8羽入り込んで草を食んでいるようです。
田んぼはしっかり濁っており、助かります。

アルプスへ行った際に赤紫蘇を買ってきました。
夕立の中田んぼの水止めついでに畑に行って定植してきました。
  1. 2017/07/07(金) 19:09:15|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年4回目の草刈りを始めました。

手押しの草刈り機イエロー君でやっています。
今日はぶどうの誘引作業をスムーズにと言う事もあり、ブドウ棚の下から刈り始めました。
中山道沿いも結構伸びているのでそこは刈り払い機を使わないと出来ません。

それから桔梗農場も車が入れないくらいに雑草畑化しているので午後行こうと思っています。
しかし、田植えも一段落したことだし、ヘルスパは水曜休みで時間も有るし、午後の暑い時間帯バイクで波田のせせらぎまで一風呂浸かりに行ってこようかな。
うん、そうしよう。

aokabukun (1)

午後4時から草刈り作業開始となった。
1時間ほどで終わったがその後水やり作業となった。
今年は雨が少なすぎでどうやら枝豆の苗は枯れてしまう運命のようだ。

kikyounoujou (2) kikyounoujou (3)

雑草は強いな。
そう思いながら草刈機を押してきた。
  1. 2017/06/14(水) 13:15:27|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

除草のための耕起作業をしてます。

大豆を蒔く前の耕起作業は終えて、今日は8月の15日過ぎに蕎麦の種蒔き作業がしやすいようにと除草作業をしました。
ハンマーモアーで刈った後そのままだと2週間で雑草はこの時期だと20センチまで大きく育ってしまいます。
8月のその時まで頻繁に燃料を時間を使って草刈り作業をしてはいられないのです。
刈った後耕起作業を1回やっておくと一月は除草の心配をしなくて済みます。
雑草が大きく育ってからモアーでやれば大丈夫だと思っていましたが、太いアカザなどはモアーで綺麗に刈れない事が判り、膝丈くらいに雑草が伸びたら除草作業をするようにしました。

種蒔きのための耕起ではないのでロータリーの回転を落として雑草を抜いていく感じで耕起をしています。
速度も少し早めにしています。

koukijosou (1) koukijosou (2) koukijosou (4)

ここは春蒔きライ麦の横です。
アカザやスギナが結構大きくなっていました。
ここは夏に蕎麦の種を蒔く予定です。

シュラークさんのライ麦の横には大豆を蒔きました。
後は残りは全部蕎麦を蒔いてその収穫後に大慌てで整地し、麦の種蒔きをする予定でいます。

koukijosou (5) koukijosou (6)

右の画像はまだモアーをしていませんが、スギナと蕎麦だけで太い茎に育つ物はなかったのでこのまま耕起作業をする予定です。

桔梗農場は草刈りモアーをしたあと2週間経っています。
太い茎に育っているアカザのような草が結構育っていたので今日大慌てで耕起作業をしてきました。
その他のごまの苗を植える予定地も耕起作業をしてきました。
土日の駒ヶ根、杜の市が済んだら田植え作業となります。
いよいよ休めない過酷な季節を迎えます。

おまけ記事
今日湯川さんがハンマーモアーを借りに来ました。
ロータリーを付け替えて作業を済ませてきた後少し話が出来ました。
陸稲もちの移植作業をいつやるかという話になり、明日も休みという事だそうで湯川ご夫妻で移植作業をやるという事になりました。
田んぼでなくて畑に田植えというのはした事がないのでやってみたいのですが、宜しくお願い致します。
  1. 2017/05/31(水) 18:42:01|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草刈り作業を進めています。

新しい紐製の草刈り刃を使ってユキヤナギの下草とぶどう園の草刈りをしました。
ユキヤナギの根本には新しくでてきた細い新芽が有り、結構それを切ってしまうことになってしまいましたが、ぶどうの木の際の草は綺麗に切ることが出来ました。
ぶどう園にはコンクリートの支柱や針金の棚を支える支柱がたくさんあるので綺麗にしたかったら手鎌を使うしかありませんでした。
それをしていなかったので、カラスノエンドウなどのつる植物が毎年そこを中心にアチラコチラと勢力を伸ばすこととなっていました。
今年はきれいなもんです。
リンゴや梅やブルーベリーの根本もきれいになりました。

kusakari (3) kusakari (2) kusakari (5)
kusakari (1)


1時間ほど作業をしましたら燃料が切れる前に紐が全て使い切られて終りとなりました。
紐は1.3メートル付けて出掛けましたので、約1時間の作業分ということになります。
それから自動的に紐が出てくる仕組みなので途中で紐を伸ばす手間がないというのも非常にストレスがなくてよかったです。
外に置いてあるコンバイン周りなど後まだやってないところやりたいところがまだあるので後日やろうと思います。

kusakari (8) kusakari (6)


今度は自宅の坪庭をこれで綺麗にしたいと思いますが、雑草だと思って貴重な克子さんが育てている植物もやっちまうといけないので、その時には管理人のいる時にやるしかないと思っています。
が、我が家で一番忙しい管理人と一緒にというそんな日があるのかな。

とにかく一日でも早くその作業に取り掛かりたいのですが・・・・

おまけ記事
紐が全て終わり新しい紐を備え付けようと思ったのですが、草くずが底面につまっていてそのままでは取り付けが出来ません。
マイナスドライバーでゴミをひっかきだして綺麗にしてからの作業となりました。
ハウスの中には取ってのプラ部分が劣化してパキパキと折れて使えないはさみがあります。
これをゴミ取りの武器にする事にしました。

hasami (1) hasami (2)

これで使えなかったはさみも又出番が出来ました。
  1. 2017/05/17(水) 15:05:38|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する