FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

エンドウ豆の種蒔きをしました。

9月に入ってから秋野菜の種蒔きが始まりました。
エンドウ豆は年内に蒔いて越冬させると柔らかい鞘豆が取れると聞いたので、今年は年内中に蒔くことにしました。
丁度雨のぶどう狩り日よりとなり、ハウスの中で暇な客待ちになりそうです。

種蒔き作業をするにはうってつけとなりました。
空豆の種も買ってしまいました。
空豆は我が家の食卓には出たことがありません。
いっぱい取れたら食べ方調べないとね。

えんどう豆 (1)

ポットで苗を育てます。
ごまの苗作りに使ってみてとても良かったネモトの培養土を使う事にしました。
セシウムの検査結果も別紙に書かれていました。

えんどう豆 (2)

24ポット2粒ずつ蒔きました。
袋にはまだ半分近く種が残っていますが、そんなに作っても消費しきれません。
一週間くらいで発芽するようです。

えんどう豆 (3)

ハウスの入り口にツル下がっていた夏まさりというきゅうりです。
種取りしました。

キュウリ夏まさり (1)

キュウリ夏まさり (2)
スポンサーサイト



  1. 2016/09/18(日) 17:44:02|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫花豆の種蒔きをしました。

昨年は失敗してしまいました。
雑草に覆われてしまったのが主な原因でした。
今年は除草作業がしやすい状態にしてあるのできっと大丈夫でしょう。

食べるように売られていた物を蒔いたので蒔ききれなかったのは持ち帰って食べようかと思います。

紫花豆 (1)

紫花豆 (2)


おまけ記事
今日はきゅうりと枝豆とメークインとごまと蕎麦のまき直しもやりました。
明日雨と聞いていたので早朝より休み無く頑張ってしまいました。

ごまの苗が今年は上手くいっていないので、初期の時のように畑に直まきでもやってみようかと思っています。
あの頃との違いはマルチを使うという事ですね。
今年は2通り位マルチで直まき栽培してみます。

それから今年植えた花桃の苗木が枯れていました。
挿し木で増やそうとしたアーモンドもほぼ全滅となりました。
アーモンドは時期をずらして梅雨に入る前頃もう一度試そうと思っています。
  1. 2016/05/03(火) 19:11:34|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月中に蒔かないといけない種を慌てて蒔いています。

出荷しようと思って時間差で蒔いていこうと思って種を残していましたが、考えてみれば5月中に蒔かないといけないようだし、今週末からイベントが続いており種蒔きしている時間はそう無いことに気付きました。
慌てて撒いています。

えんどう豆 (1)

えんどう豆 (2)

主に桔梗農場で栽培しております。
エンドウ豆の種は1袋に結構入っていて、自宅にも蒔いたのですが、残りの種をこちらへも蒔きました。
蔓ものはネットも張らないといけないので面倒な仕事が増えますね。

かぼちゃときゅうり (1)

かぼちゃときゅうり (2)

カボチャはまだ発芽してきません。
同じマルチの横の方に小さいきゅうりが実というきゅうちゃんの種を蒔きました。
今日ネット張りを済ませました。

ズッキーニ (1)

ズッキーニ (2)

ズッキーニは黄色に実やつです。
始めてマルチを使って栽培します。

青しそ

青じそは自然農の果樹園の方へばらまきしてきました。
自生してくれれば良いと思っています。

今日あたりに大豆の防鳥対策をしておかないと…いけません。
発芽して直ぐに鳥がかわいい2枚葉をついばんでしまいますのでどうしても発芽前にやっておかないといけません。

大豆の防鳥 (1)

熊手をもって枯れ草を種蒔きした溝に寄せる作業です。

大豆の防鳥 (2)

広いので結構簡単ではありますが大変な作業です。
今まで何回もあれこれやって失敗したり成功したりしてきましたが、鳥たちは一斉に沢山の発芽状態を見ると食欲という心が躍るようです。
又、集団で食事を楽しむのも好きなようですので、芽に沢山の発芽状態が無ければ関心は非常に薄くなるということが判りました。
だから全部枯れ草で隠さなくても3分の2位が隠れるだけで効果は相当高くなります。

しかしながら、毎年同じ鳥たちが集まってくるわけでは無く、毎年生まれたばかりの若鶏から老弱男女色んな鳥が来るわけですから、今年も同じように行くのかどうかは・・楽しみということなのであります。

1時間ほどやりました。後半分位残っていましたが、疲れたので止めました。

6時までに自宅に帰ってきゅうりの苗2本を移植しないといけないのです。

きゅうりとえんどう (1)

きゅうりとえんどう (2)

きゅうりの苗を植える前に穴の底に珪酸の入った例の肥料を一握りずつ入れてみました。
自宅にある細竹を蔓を絡ませる為の支柱に使ってみました。
3本を立てて頭で縛ってピラミッド型に組みました。
ネットよりも設置が簡単なのでこれで上手く行くようだったらこの先も採用していこうと思います。
枝豆の方は長めのやつを横向きに使ってみました。 [5月中に蒔かないといけない種を慌てて蒔いています。]の続きを読む
  1. 2015/05/14(木) 11:23:05|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎのマルチ直しとスナップエンドウの苗4本植えてきました。

たまねぎ (1)

ご覧の通りに2通り両方ともマルチがはがれている状態でした。
どうも強風が影響していますが、染みによる土の持ち上がりでピンが浮いてしまい、それに加えての強風ではがれるということが判りました。
ピンの長さが40センチ位あれば良いかもしれませんが、そうしたらば掘らねば抜けないわな。

たまねぎ (2)

30分位で刺し直し手元に戻せましたが、

たまねぎ (3)

左の通りは80から90%の苗が枯れて飛ばされたようです。
苗が半分溶けていたのを安く買ったのがやはりいけなかったんでしょうね。
秋の根張りが非常に悪かったですもんね。
何事も失敗は成功の元にしないとな。
いい苗買おう。

スナップエンドウ

アルプス市場で4ポット150円という値が付いていました。
もう凍みは来ないのでは無いかと期待して植えたスナップエンドウです。
エンドウは結構寒さに強いのでということもあります。
今日夜は雨になるというし、明日も暖かいようですからね。
根がはってくれば大丈夫と判断してます。
  1. 2014/03/25(火) 17:54:24|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豆畑の除草作業再開。

豆畑 (2)

7月19日に1度きりしかできなかった除草作業でしたが、やっと続きに取りかかりました。
本日午後3時からの予定でいましたが、出がけに克子さんから片付け作業で処分に困っていると渡された財布、昔使っていた店長の革の財布は縫い目がほつれてお金がぽろぽろ落ちる状態のものだった。使いやすかったので捨てられずにその辺に置き忘れ去られていたのだった。
ボランティアに来るという人の連絡も無かったので、日射しも強くもう少し遅くからの作業でも良いかと思ってほつれを直す縫い物作業となった。
30分くらいしたところで玄関のチャイムが鳴り克子さんが応対に出るとその声はボランティアできてくれていた中村さんだった。
「大豆の場所はあそこで良いんですよね」店長が現れないので、この場所が今日の除草作業の場所か不安になってきたとのこと。
大急ぎで桔梗農場へ行ったという具合だった。

豆 (1)

豆 (2)

夕方6時頃までつきあって貰ってしまった。
夕飯の準備もあるだろう遅くまで済みませんでした。
おかげさまで半分以上が済みました。明日はフィニッシュまで持ち込みたいものだとおもっとります。

豆 (3)

レンズ汚れてますね。
  1. 2013/08/01(木) 18:47:43|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サヤエンドウとしてでなくグリーンピースとして収穫しました。

サヤエンドウ (3)

朝一でサヤエンドウの収穫をしました。克子さんも午前中はお手伝いをしてくれました。
サヤエンドウはもう枯れ始めているので、ネットや支柱をはやくかたづけて8月からの種蒔きに備えておきたいと思っていた。しかしながらせっかく栽培したサヤエンドウも毎日収獲して味噌汁の具に使う事もなく、こうして片付けるのも惜しいので、グリーンピースにして混ぜご飯に使おうと話したところ克子さんが収穫のお手伝いに来てくれた。

サヤエンドウ (1)

サヤエンドウ (2)

黄色のさやにはきれいな豆はありません。でも、全部で2キロくらいのきれいな豆が取れそうです。

サヤエンドウ (4)

家に帰ってからさやから豆を一つずつ取り出していきます。
こんばんはグリーンピースの入った炊き込みご飯になるそうです。
  1. 2013/06/24(月) 19:55:18|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さやいんげんなどつる豆類にネットをつけました。

2012-5-27さやいんげん

今日は和歌山からイベントと農事をお手伝いがてら見学したいという田中さんがみえられていて、農園の様子を案内しながら説明しました。気になっていたかぼちゃと豆アーチにネットを張る作業を手伝って頂きました。ホームセンターで購入したきゅうりネットは絡みやすいので要注意の商品だということが判りました。今回は二人がかりで慎重にやりましたが、やはり知恵の輪状態になってしまい、半分以上が使い物にならなくなってしまいました。
袋から出して張るまでの一連の作業を一度見学して覚えてみたいものです。
  1. 2012/05/29(火) 20:07:28|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗ヶ原農場につる掛け用のアーチを組みました。

2012-5-20夏野菜

アーチはこうして画像を見ると目立ちませんが、風で倒されていません。きゅうりネットをかけた後風が吹くと心配であります。
今日は午前中かけて一番道路側の雑草取りとその後の整地作業、それから自宅庭より地這花を植え付けました。午後はユキヤナギを7本くらい植えました。この場所も垣根や花が植えられるとゴミのポイ捨てが減るのではないかと期待しています。
  1. 2012/05/20(日) 19:07:30|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗ヶ原農場に種を播きました。

カメラ持っていたのに画像とってねえかった。
という訳で画像は又ということで。

道路に一番近い通りにはなた豆と四角豆を播きました。まだアーチは掛けて有りませんが、アーチをかけるとちょっと塀のようになって奥のきゅうりやトマトに手を出しづらくなるのではないかと思っています。
かぼちゃの隣には黒エゴマを播きました。60センチ幅で20メートルくらい、種一袋分蒔いてきました。上手く収穫ができたら売るほど採れるでしょうね。雨を期待していなかったのに夜中の雷と雨はすごかったですね。 おかげで本当に恵みの雨となりました。今朝畑を確認したらオクラとにんじんが芽を出し始めていました。今日も天気予報では雨マークはついていないのですが、夜中にカミナリ様が雨を降らしてくれないかなとかすかな期待を持って寝ます。

さて、他にもミラクルコーンという甘み自慢のもろこしの種も播きました。それから黒ごまも二通り追加で播きましたが、自家採取の種が終わってしまったので、畝の続きに自家採取のあずきの種を10メートルほど蒔いておきました。
後、蒔きたいのはやはり大豆でしょうか。大豆が30キロほど手付かずで残っているので、したーれんの大豆粉の量を3倍に増やしています。なんだか昔のしたーれんの味に戻ったような気がしました。これからはしたーれんに大豆粉をしっかり入れ続けていこうと思っているので、大豆は毎年作ることにしました。

相変わらず雑草退治の草刈りは続いています。今年3回目の草刈りをやっています。店の看板のあるここも今年は雑草を伸ばせません。手押し草刈機様様です。只ホンダの草刈機はハンドルを握ったままでの捜査なので、腱鞘炎の右手にはちょいとキツイのであります。おかげで今夜は右手に痛み止めのクリームをいつもより厚めに塗らないと眠れないようですわい。
  1. 2012/05/18(金) 19:27:43|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する