FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

今年は雨続きで干しシイタケが少量生産となりました。

一般的にシイタケ栽培というのは原木栽培といっても2種類有ると思います。
ホダ木に菌を打ち付けて水槽に沈めて十分水分を含ませた後ビニールハウスなどの施設の中で湿度や温度を保って一気に発生させて収穫するものと、きんぴら農園みたいにもっと自然の状態で外の日陰に置きっぱなしにして春先や秋の気温が低い頃雨に当たって自然に発生してくるものを収穫するというものです。

農園では庭先に置いておくのでは無く、森に置いているので枯れ葉や枝が始終上からホダ木に落ちている状態です。
森の香りのする場所で自然発生させた物は気分的により香りの強い物が発生するのでは無いかと農園長は思うのであります。
腐葉土の植えに直接並べられたホダ木から毎年好条件を見つけてきのこが一斉に発生していますが、今年はこの長雨の中一斉に発生してしまいました。
毎日曇り雨曇り雨ですのできのこも乾く間が無く、端から雨に当たっては腐って溶けていくのでした。
そんな様子だったので今年は収穫出来ないと思っていました。

所が昨日一日の晴れ間を使って乾いた質の良いきのこ達が一斉に発生していました。
今まで発生していなかったところに限られての話しですので量は収穫カゴ半分って所でした。

製粉作業をしながらきのこ取りと切断と乾燥棚への並べ作業をしました。

昨年は収穫カゴ10以上はあったと思いますからほんの少しです。
乾かすともっとほんのになります。

毎年その季節の様子で収穫量が左右される農園の干しシイタケです。
出しを取るばかりで無く煮物にも使えるようにと大きめに切ってあります。
小さな1袋で200円で高そうですが、国産の一般のものと同じ値段設定にしておりますので安心して使って頂けると思います。

まだ秋はこれからなので続いて良い条件があれば発生してくれるかもしれません。
冷たい風が吹くまで期待を持って様子を見ようと思います。

シイタケ以外にもこんなきのこがよく見られます。
食べれるのもありますが、よく判らないので眺めるだけです。

山のきのこ (1)

山のきのこ (3)

山のきのこ (6)

山のきのこ (9)
スポンサーサイト



  1. 2016/09/28(水) 10:43:57|
  2. シイタケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この春はシイタケ大発生となりました。

まあご覧なさい。

シイタケ

昨年秋には全く発生しなかったのにね・。
12時少し前に畑から戻ってきてメールチェックしていた時に息子から電話がありまして、「お店のシイタケがドッサリ出ているので収穫した方が良いよ」農園で売っていた干しシイタケの在庫は昨年夏からゼロ状態となっています。
秋にも発生しなかったので、オイラのシイタケ部門の収入はゼロとなっていた。

お店の栽培園へ行ってみるとこれでもかってな感じでシイタケが発生していた。

全部取り終えるのに2時間かかった。
この春の雨と晴れとのずれ方がとても良かったのか皆腐っている物は無く、乾燥した強風のせいもあり半分干しシイタケ状態となっていた。
今回のは良質のシイタケです。

これから綺麗にしてスライスして干して・・・お店や直売所へ出せるのはお天気の具合もあるけれど来週の火曜あたりかな。
  1. 2016/04/21(木) 14:47:17|
  2. シイタケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

干しシイタケ作り、今回が最後だね。

久しぶりにお店にケーキを作りにいった。
お店のシイタケのホダ木をチェックしてみたら、おやおや又出ていて今日の好天で干しシイタケになり始めていた。

干し椎茸

4箱分あった。
明日から気温も上がるし…もうこれが春の最後のシイタケとなりそうだ。

かぼちゃ

ハウスの中で育てている野菜苗の様子をチェックしてみたら、かぼちゃが1ポットだけ発芽していた。
毎年出そろっているので、めずらしい。
何か原因があるのかな。

稲苗

自宅の冬菜の収穫をしてから今日の暑さできっと発芽しているだろうと稲の苗もチェックしてみた。
残念ながら全く出ていない。
端っこで乾燥しているところがあったので、水を入れておいた。
明日あたりビニールシートをぜんぶはがして苗置きで乾燥が著しいところは直しておかないといけないな。
今度の日曜日で2週目となる。
いくら何でも今度の日曜日までには出そろって欲しいな。
  1. 2015/04/23(木) 18:45:53|
  2. シイタケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シイタケ今年も大収穫になりそうです。

この所の乾燥がひどく畑の土は風が吹く度に舞い上がっております。
森で原木シイタケの栽培をしていますが、雪解けとなったあの大雨のおかげとその後の異常な春の暖かさで一気にシイタケが出始めたのは良いのですが、やはりこの乾燥で半分干しシイタケ状態で成長を止めています。

本日お店の店番をしながらそのシイタケを収穫しました。
今度雨が降ったら一気に全部が大きくなり、取り切れなくなるだろうと言うこととお化けみたいな開ききった物が大量に出てしまいそうと言うことと、その後の乾燥をするハウスの乾燥棚がまだ整っていないことなど、今取るのが一番ベストではないかと思ったのです。

しいたけ (1)

今回収穫したのは開く前の小さいものが半分近くあります。
本来は絶対取らずに大きくしてからですが、この小さいのがそのままコロンとスープなどに入れるとひじょーに美味しいのであります。
スライスしたものも肉厚だと美味しいのですが、塊でまるまるというのはそれ以上だと思っています。
この小粒シイタケはとっても贅沢なシイタケとなりますので、通常の干しシイタケの3杯の値段で売ろうかと思っています。
一般家庭向きの値段にはなりませんので、レストランなど商用に使って頂けたらと思っています。

しいたけ (2)

ハウスでは乾燥出来ないので、とりあえずガレージの二階の作業所に並べてきました。
天気が良ければ1日で乾燥することと思いますが、お店や市場に並ぶのは来週頃かと思います。
  1. 2014/04/13(日) 17:49:51|
  2. シイタケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する