FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

キウイソースを作りました。分価販売致します。

年の瀬が迫ってきて松飾りの準備やら家の片付けやら・・・そして農事組合の会議やらでここに入って急にやる事が押し寄せてきた感じです。
そんな中今年豊作だったキウイですが、アルプス市場へ出荷しようと思っていたのに収穫もせずにほったらかしてそのまま木なり状態で熟して凍っていました。
今年は季候が悪く殆どの作物が良い出来にはなりませんでしたので、これを駄目にしていたのではあまりにももったいないと思い急遽収穫してソースかジャムに加工する事にしました。
とりあえず半分ほど、一かご分取ってきて1日掛けて薪ストーブの上で煮詰めてオリジナルソースを作りました。

kiui (1) kiui (2) kiui (3)

鍋の底が焦げ付くほどにぐらぐらと煮る事はなく2回ほど沸騰状態をさせたくらいでストーブからあげました。
しかし、4時間くらいストーブの上に置いていたのでそれなりに水分は飛ばしてあります。
この緑色の粉は桑の葉粉末です。
これが結構身体に良いのであります。
出来る事ならエゴマオイルも入れようかと思いましたが、高くなってしまうのでやめました。
売れ残る危険大ですからね。

kiui (6) kiui (7)

瓶詰めですが、甘ったるいジャムではなく程よい甘さのソースですので賞味期限は短めとなります。
それならばと瓶も密閉度重視ではなくオシャレ重視にしましょうか。

budou.jpg kiuiso-su.jpg

今年初めて作った葡萄ソースを少し入れてアクセントにしました。
今の所保健所の許可を取ったジャム専用設備がありませんので、知り合いだけに分価する事にします。
限定25瓶 一瓶400円でお分けしたいと思います。
ほしい方がいましたら直接農園に連絡して下さい。
スポンサーサイト



  1. 2017/12/22(金) 16:20:33|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卸先の精白米交換します。

11月にアルプス市場とならかわ市場と岡谷のカンビオさんに並べて売り始めたお米ですが、
玄米は良いとしても5歩突き精白米はそろそろ味が糠の参加が出始めるのではないかと少し心配しています。
そこで一度引き下げて周りをもう一回り削る事にしました。
5歩突き米が7歩突きくらいになって色も少し白に近くなりますが、美味しいお米を食べて頂きたくそうする事にしました。
玄米に近い5歩突き米は店頭販売数を少なくする事にしようと思います。
年内中に交換致します。
宜しくお願い致します。
  1. 2017/12/20(水) 19:05:14|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年は黒細麺蕎麦バージョンを作ります。

この秋に黒細麺を作る予定でいましたが、麦の収穫が思いの外よくなかったために断念することにしました。
しかし、売れ筋商品ですし、ファンの方もいるので何とかしたいと思い、秋に粉として売る予定でいた蕎麦粉を全て黒細麺に使って作ることにしました。
この金曜日に乾麺製造工場へ材料を納品するために今日から製粉作業を始めました。
蕎麦は先週製粉できましたので今日は大麦を製粉していました。
大麦は麦茶に使っている皮麦しかありませんので容易に製粉が出来ません。
朝から午後3時まで掛かってやっと15キロくらいの粉が挽けたくらいです。
明日も大麦の製粉作業の続きです。
黒麦の代わりの蕎麦を使うという感じでと思っていますが、この配合でラーメンから冷や麦スパゲティーと幅広い利用が出来る麺になるのか・・・・出来上がってくるまで判りません。
でも、オリジナル製の高い乾麺になる事は確かです。
  1. 2017/12/04(月) 21:13:48|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルプス市場とカンビオでお米販売します。

今までお米は直売しかしていませんでしたが、売れ行きがかんばしくないので卸しも考え始めました。
アルプス市場でもカンビオでも販売してくれると返事を頂けたので早々準備を始めています。

米に付けるラベル表示ですが参考に一枚頂いてきました。

kome (1)

きんぴらでは農協から種を買ったことがなく、殆どはコシヒカリの種を毎年自家採取して苗作りをしていますので、その都合上国の検査を受けていませんし、受けてもコシヒカリとは認めて貰えません。
勝手にキンピカリという名前を付けています。
農園から直接販売の時にはそれで良かったのですが、お店に並べて販売するときには未検査米という表示と産地名は塩尻市平出とは付けられず国産という表示をしないといけないそうです。

kome (2)

お米表示もオシャレにこけし堂のを使って農園産品として統一感を出しています。
今の所お試しにという意味も兼ねて玄米で1キロ詰めだけ用意しています。
アルプス市場では精米機をレジ横に用意していますので、白米が良い人はそこで精米して下さい。
勿論使用は無料のようです。
お客さんからもっとキロ数の多いものをと要望があれば答えていきたいと思います。
  1. 2017/11/16(木) 23:11:40|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルバイトを雇っての作業日は金曜日以降となります。

バインダーが使えるようになるまで蕎麦刈りのアルバイトは雇わないことにしました。
二人作業で効率よく作業を進めるにはやはり機械が使えるときにお手伝いして貰わないと時給が出てきません。
そういう訳で部品が来て直してからとしました。

昔から機械が壊れる度にもう一台代わりの物があると良いなと思ったものです。
麦刈りコンバインは2台有るので心強いのですが、バインダーは一台しか有りません。
もう一台ほしいのですが、この先のことを考えると汎用コンバインを購入するのが良いと思っています。
よほど安い物が現れないと購入はやはり考えてしまいます。
  1. 2017/10/24(火) 04:07:38|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無農薬栽培コンコードストレートジュース出来上がりました。

昨日午前中に加工所に持ち込んだぶどうですが、今朝出来たのでと知らせが入り早速取りに行ってきました。
加工料金は訊いていなかったのでどのくらいになるのかと心配でした。
すぐその場で支払いができると良かったのですが、今月はちと厳しいので振込にして頂きました。
500ミリリットルの瓶詰めで76本出来上がっていました。
ぶどうの粒の重さで約70キロは有ったので重さだけでいうと約半分に減ったことになります。
加工賃は消費税込みで29000円でした。
1本あたり382円となりました。
僕の取り分を加算しましょうか。
年間の作業代として、1キロ400円で販売とすると28000円の加算です。
それプラス今年加えた微生物有機肥料20000円で、48000円加えたい気持ちです。
29000円プラス48000円で77000円となります。
それ割る76本で1本あたりの売値は1013円です。

区切りよく1000円。
こんな値段で売れるのだろうか。
俺だったら買えないな。
でも、お土産にするなら思い切って買うかも。

東京渋谷の朝市では売れるんだろうな。

只今ラベル製作中です。
希望販売価格として1000円でやるしか無いでしょうね。
賞味期限は2年だそうです。
  1. 2017/09/27(水) 00:00:10|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日でぶどう狩り終わりました。

今日は絶対に誰も来ないと踏んでいたのですが、持っていた携帯に電話が入りました。
一方来るようです。
女の子を連れた女性が訪れました。
すでに11時近かったのですが、取り終えたのは1時間近で2時間しっかり楽しんでいかれました。

budou (1) budou (2) budou (3)


後は存分にジュース作りに使いますので、じゃんじゃんオイラが取っていきます。
じゃんじゃんのつもりでしたが、2時間かけて取れる量が10キロでした。
予定量100キロ摂るのに20時間かぁ・・・・・・

実は病気の入った房から良い粒だけ抜つまんで収穫しているのです。
房ごとかごにドサッと入れていない分時間がかかっています。
でも甘いいい粒だけを取っているので品質は上等となります。
思っていたよりけっこう大変な作業となりました。

午後は大工仕事のつもりでしたが、今日からぶどうの摘み取り作業に明け暮れそうです。。

それで、まだぶどうは有りますので、予約の電話を入れてもらって私の作業時間と都合が合うようならどうぞ取りに来ていただいて構いません。
午後はアルバイトになることが多いので、午前中に取りに来てもらえる方ということになります。
  1. 2017/09/24(日) 13:19:52|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玄米粉製粉しました。

昨日アルプス市場へ野草麦茶を納品してきました。
季節も秋の入口ということも有り、麦茶も売れなくなってくると思い在庫を全て50円の値引きにしておいてきました。
賞味期限はまだまだ有りますので、慌てることはないのですが、やはり風味の強い内に飲んでほしいと思いました。

その時に粉類をチェックしました所玄米粉が売り切れとなっていましたので、本日製粉作業をしたわけです。
gennmaiko (1) gennmaiko (2)


改めて思ったことはたかだか3袋分の製粉をするのに2時間あまり付きっきりの作業となる事でした。
小さな卓上製粉機できな粉や蕎麦粉や玄米粉を製粉しているのですが、商売品を作り出すのには効率が悪すぎます。
製粉機だけではなく途中には手で古い作業も加わってきます。
玄米は5回に分けて細かさを強めていきます。
細かくなるにつれて落ちる速度がゆっくりとなります。
1キロ200の粉を落とすのに最後は25分かかりました。
その際落ちが悪くもなってきますので、ホッパーに詰まるのを箸の先でつついて落としています。
なんという手間の掛かる効率の悪いことをやっているんだと改めて思うのです。
出来上がった3袋の粉1袋いくらの値を付けるんだという事です。
時間給で2時間分1000円はほしいな。
原材料代として1050円はほしいな。
私の取り分はこれで良いとして、卸先の取り分2割が入ると・・・・
ざっとで900円で販売しないとそれぞれの取り分が出てこないわけですか。
1000円で販売したいけど900円で行くか。

おまけ記事
蕎麦と陸稲の状態です。
雨の中見てきました。

okabo (2) okabo (3)

陸稲にも穂が付き始めました。
湯川さんと山分けとなる予定です。
陸稲は餅なので正月のお餅となる予定です。
上手く収穫まで行くのかまだ判りません。
  1. 2017/09/07(木) 14:00:27|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンデイシェフのすいとん屋3月止めとしました。

2月に3回行ったすいとん屋ですが、思っていたより大変だという結論からやめることにしました。
アルバイト2つをこなしながら時間を縫うようにして強引に入れ込んで進めていたのですが、体力的にも時間的にもやはり無理があるなと感じました。
お出で頂いた方には本当にありがとうございました。
大分中身を残されていったお客様もいて、芋の大きさや煮る時間など自分ではこれが良いと思っていてもぬめりも残っていた方が・・・・いやいやホクホクしていた方が良いとか、すいとんも柔らかすぎるために生だと勘違いして残される方もいました。
秋に収穫して置いた野菜類も芽を出し始めて腐り出したり、残り僅かで売る分はないと・・・
提供したい調理はやはり新鮮な安全野菜をたっぷり使ってと言う思いでいます。

又次回どこかですいとん屋をやれる時が来ましたらお知らせ致しますね。

穂高方面に出掛けましたらココササ食堂で一服していって下さい。
それでは又。
  1. 2017/03/02(木) 14:51:04|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年ぶりの乾麺(黒細麺)販売始めました。

乾麺 (2)

今朝やっと新しいラベルも全部付けて早速あちこちの卸先に並べてきました。
今までのものと比べると全く違う印象のラベルです。
こけし堂さんのおかげで可愛いパッケージデザインになりました。
中身も以前の物と少しだけ配合を変えました。
黒色が以前より抑えられています。
香りも少し落ち着いた感じでした。
太さも今度は細麺にしました。
3から4分とこれで生麺と同じ時間でゆであがります。

乾麺 (3)

試食してみました。
ああ、これならいけるぞという印象を持った次第です。

希望販売価格は消費税込みで330円としました。
見かけましたら是非一度はお召し上がり下さいませ。

追記
乾麺を試食して貰おうと今日届けた親戚のおじさんから先ほど電話が入りました。
「ヒトシ君これは美味いね、高く売らなきゃ駄目だよ」
以前作って販売していた三麦乾麺に比べて相当美味かったと言う事だった。
旨いとは思っていましたが、これで美味しいという事に確信が持てました。
  1. 2017/02/11(土) 18:44:49|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する