FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

ぶどう園横道路沿いにアスター苗定植しました。

桔梗農場の道路沿いに植えきらなかった苗を40株植えました。
この場所は果樹園と道路との境の土手になります。
散歩している人は少ないのですが、車で通る人が多いので目を楽しませてくれることでしょう。

農場にある田んぼの水は全く無く、湯川さんも毎日の水見には来ないだろうかと思い水を入れながら他の作業を進めています。

hana (1) hana (2)

田んぼに水が入ったところで苗ポットを洗いました。

naepotto.jpg

全部で35枚ほどでしたが、広い田んぼにはまだ植えきれなかった苗が入ったままの物があります。
アレはこの先補充のための苗として1ヶ月ほどあのまま田んぼに沈めておくつもりです。
およそ20枚分くらいは有りそうです。
スポンサーサイト



  1. 2017/06/14(水) 09:39:36|
  2. 景観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスターの苗の定植作業をしました。

桔梗農場の道路沿いに今年もアスターを植えました。

asuta- (1) asuta- (2) asuta- (3)

50ほど植えましたが、まだ40も苗が残っています。
明日もう一列やっても良いかもしれません。
小屋の方にも今年は植えてみようかな。
  1. 2017/06/13(火) 21:38:57|
  2. 景観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスターの種蒔きをしました。

道沿いに花を植えます。
毎年アスターの苗を作ってから定植するのであります。
アスターにしているのはお盆の時のお墓の切り花として利用もしたいという事からです。

アスター (1) アスター (2)

例年だとビニールハウスの中で苗を育てるのですが、今年は雨の日は水やりをしなくても良いようにと外で育てることにしました。
とにかく1つでも仕事を少なくしたい・・・・ただそれだけです。
  1. 2017/04/16(日) 21:57:47|
  2. 景観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農機小屋前の片付け作業

カテゴリーはやはり景観になるのかな。
この場所を汚しているのは使えなくなったシート類と数年前に置かれた麦わらと手を掛けていないうどの大木です。
シート類を引っ張り出そうとしましたが、土の中に凍り着いていて引き出せません。
ツルハシやら鍬やら持ってきて掘り出しました。
この場所に置きっぱなしになっていた木製の箱も陰形無く太い材だけ掘り出すといった具合です。
燃えそうな物は山にして燃やしてしまいますが、とにかく凍って湿っているもので乾いた草藁だけしか燃えそうもありません。

片付け (1) 片付け (2) 片付け (4)

奥にあるプラムの木の剪定をしたのですが、どの枝もよく見ると病気がちです。
木肌が綺麗じゃ有りません。
思い切って根元から新しく出ている枝を残して全て切ってしまうことにしました。
根元の土を掘ってみると幹に穴が有り、虫が入り込んでいました。
手で直ぐ取れる皮は剥ぎ取り綺麗にしましたが、もっと広く深く被害があるようです。

片付け (5) プラム (3) プラム (4)

小屋の前は土が少なくてくぼんでいますので、この際奥に山のようになっているところから土を移動することにしました。
特にプラムの木の周りの雑草除去も兼ねて綺麗に移動しておきました。

3本ある栗の木の1本がどうも成長がいまいちで昨年はこの木だけ実が付きませんでした。
木肌の状態がプラムと同じです。

プラム (1) 栗

どうやらカビの一種かと思います。
ぶどうも白カビにやられているので、カビ対策も少し考えたいところですね。
木酢液をもっと頻繁にやれば収まるのかもしれませんね。
でも、対処療法で無くてこの土が病害虫に強い果樹を育てられるようになってほしいと思っています。
今年の課題ですね。
  1. 2017/01/07(土) 17:47:12|
  2. 景観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆の飾り花を取りにいく。

桔梗農場の路肩にはポンポンアスターとヒャクニチソウとひまわりが今年も花を付けている。
勿論この場所を綺麗にして少しでも此処を通る人達に楽しんで貰えたらと言う思いと、ビール缶の投げ捨てをやめて貰う為の手立ての1つになればと始めたことだった。
どの花も切り花として良く毎年お盆の花として利用している。
今年も迎え火の今日午前中に取りに行ってきたと言う訳だ。

花を取りに (1)

花を取りに (2)

ススキも取ってきてほしいというので今年は田んぼへも行ってススキも取ってきた。

花を取りに (3)

これだけ一杯飾るとなかなか良い感じですね。

お盆 (1)
  1. 2016/08/13(土) 12:50:04|
  2. 景観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスター残りの苗をぶどう園沿いに定植しました。

桔梗農場の道路沿いにと思って育てていたアスターでしたが、数が多すぎました。
余った苗だけでも100本はありそうです。

自然農場の道路沿いに咲く花も増やそうと思ってはいるのですが、なかなか思うようには増えていません。
出来れば毎年花が咲く宿根草の良い物を見つけてと思っているのですが。

今年はこの余ったアスターを植えることにしました。

アスター (2)

群をなすようにズミの間に植えていきました。

アスター (1)

ズミに綺麗な緑色下見が付いていました。
田植えの頃にみのるのでこのあたりでは田植えズミと言うそうです。
赤く熟してきたらつまみ食いをする予定です。

ズミ
  1. 2016/05/19(木) 11:51:16|
  2. 景観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑貨屋で買ったという種袋。

東南アジアでは富が来ると言うことで沢山の色とりどりの種を玄関先に飾るそうだ。
我が家は普通の富で十分なので、飾らずに蒔いたのである。

雑貨の種まき (1)

挿し木をした隣に蒔くことにしました。
数珠の種も混じっているし、それぞれのまき時という事も全く無視してまぜこぜで蒔くのであります。

雑貨の種まき (2)

小型耕運機でざっと耕起した後手のひらからパラパラと適当に蒔きました。

雑貨の種まき (3)

その後レーキで土と混ぜてから平らに整地しました。
後はしっかり踏みつけて水持ちを良くします。

雑貨の種まき (4)

仕上げは水やり。
後はよっぽど乾燥がひどくならなければ水やりはしないつもりです。

雑貨の種まき (5)
  1. 2016/04/26(火) 19:51:11|
  2. 景観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーモンドとブルーベリーの挿し木をしました。

アーモンドは結構な大きさになりまして遠慮無く枝を切ることが出来ます。
この種類は食用ではなくて並木になどに使って花を楽しむための木です。
これから挿し木に挑戦して出来るだけ増やしてあちらこちらへ移植していければと思っています。

真ん中の一番高い枝を1つ貰いました。

アーモンド

36本の挿し木が取れました。
花の付いている物と手で摘まみ取ったものと作ってみました。

アーモンド挿し木 (1)

梨の時にやったように元枝を少し残して挿し木を作っています。

アーモンド挿し木 (2)

アーモンド挿し木 (3)

土を乗せてから元土をグット力強く押さえつけて水持ちを良くしてやりました。

アーモンド挿し木 (4)

水をたっぷり掛けて終了です。

次はブルーベリーです。
中心部分に向かっている枝を切りました。

ブルーベリー挿し木 (1)

細かな細い枝で大胆な挿し木枝が取れませんでした。

ブルーベリー挿し木 (2)

地面から1.2センチ出たようなものが半分近くあります。

ブルーベリー挿し木 (3)

明日からここの地面が乾いていたら水やりをすることになりますが、ペットボトルを逆さまに差し込んで常時水やりという手もありますね。
ずくなしだからそれで行こうかな。
  1. 2016/04/12(火) 15:03:44|
  2. 景観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農園道沿いにユキヤナギの垣根を作っています。

何年か前に自宅で増えたユキヤナギを根分けして垣根作りを始めたのです。
農場南圃場野道沿いが一番始めに植え付けた所です。
今年は白い花を沢山付けてすこーしだけ賑やかさを醸し出しています。

ユキヤナギ

大きく育ってきたその中から根株が大きそうなのを又半分根分けをして移植し増やしていくのです。

昨日桔梗農場の耕起作業をしてきたのですが、昨年10本ばかり根分けして植え付けておいた物がしっかり根付いているか確かめてみました。

桔梗農場 (5)

よく判りませんでしたが、しっかり近寄ってみると根付いているのが判りました。
自宅から持ってきたユキヤナギでした。
根元に芝桜の根もくっついていたらしく白い花が咲いていました。
芝桜も増えていって欲しいですね。

桔梗農場 (4)

あと5年経ったらきっと素敵な垣根が出来ると思っています。
  1. 2016/04/11(月) 18:39:47|
  2. 景観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

景観用にダリヤ球根を買ってきました。

勿論農園にも増やしていきたいのですが、油谷島へ沢山の球根を持って行けるようにとこちらで育て増やそうという事でやる訳です。

ダリヤ

いま農園では桜ではなくてアーモンドのピンクの花が満開となっています。

アーモンド

アーモンドのこの木もそろそろ挿し木か何かで増やして油谷島へ持っていきたいのであります。

梨の木挿し木 (1)

今年になって移植している梨の木ですが、葉を膨らませ始めているので埋めた枝から根が出始めているのかもしれません。
この方法でアーモンドも5本位やってみようかな。
  1. 2016/04/08(金) 20:30:45|
  2. 景観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する