FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

大根と白菜の収穫をしました。

霜が2度も降りましたが、なかなか収穫出来ませんでした。
今日やっと収穫をしました。

畑に行くと霜で葉の先が茶色くなった大根と白菜が待っていました。

白菜・大根 (1) 白菜・大根 (2)

その場で大根葉はちぎって取り大根だけを持ち帰ります。
自分的には葉も持ち帰って漬け物や炒め物味噌汁にも入れたいのですが、料理を自分でやっていないので郷に従っております。
1つだけ抜かずに残しておきました。
きっと駄目だと思うのですが来春花が咲いて種が取れるかもしれないと実験です。

白菜・大根 (3) 白菜・大根 (4)

軽トラいっぱい収穫物を乗せられるというのは気持ちの良い物ですね。

白菜・大根 (5)

自宅前の川で洗います。
先日持ち帰ったカブについて土を洗っておいてほしいと注文が出ました。
土つきで時間をおくと洗っても白く綺麗にならないというのであります。
土つきの方が保ちが良いので洗いたくないのですが、まあそうしろと言うのならそうしましょう。

白菜・大根 (6)

最近は土の細かい物を身体に取り込んだ方が健康になりそうだなと思うようになっています。
だからごぼうやにんじんや大根なども軽く洗って食べたい気持ちなのです。
でも、そういう事もここん所にしまっておきますわ。
自宅前に湧き水が流れている豊かさを普通に受けられる環境を幸せと呼ぶんでしょうね。

明日乾いたところで大根は一本ずつ新聞でくるんで立てて土蔵にしまいます。
大根や白菜は逆さに立てておくと早く腐ります。
ちゃんと根を下にして立てて保存しましょう。
スポンサーサイト



  1. 2016/11/28(月) 16:45:36|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大根と小松菜の間引き作業をしました。

秋大根は順調に大きくなっています。
そろそろ根も太くなり始めてここらで間引きを全部しておかないと順調に太く大きくなりませんので食べきれなくても間引きすることにしました。

大根間引き (1)

大根は40本間引きしました。
根も大分太くなってきました。

大根間引き (2)

小松菜も後蒔きの方を食べ始めました。
夏過ぎに蒔いたのは大きすぎて大分硬くなってきてしまいました。
今日は夏大根と一緒に抜いて処分しました。

小松菜

密集しているところがあるので、間引き菜として食べ始めます。

小松菜 (2)

残っているものは太い茎の所からはさみで切って収穫していきます。
根を残しておくと来年春に摘み菜が頂けるという訳であります。
  1. 2016/09/25(日) 17:31:24|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場の草取り作業をしてきました。

桔梗農場の大根も雨が降らなかったので収穫をあきらめようかと思ったその当たりから雨が降るようになり、収穫できるようになりました。が、家族は取りに行ったものの見つからなかったと言います。

桔梗農場 (1)

確かに全く判りません。
雨降りなので少しだけと言うつもりでしたが、ついつい1時間ほど除草作業をしてしまいました。

桔梗農場 (2)

大根いっぱい有りました。

大根

発芽してこないと思っていたきゅうりも2本雑草の中で芽を出し茎を伸ばしていました。

きゅうり

これまた発芽してこなくて蒔き直しをしたズッキーニも3つ見つけました。

ズッキーニ

田んぼの除草とこちらの除草と同時進行した方が良さそうです。
  1. 2016/06/29(水) 17:01:23|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏大根の種蒔きをしました。

先日丸っこい大根、なんて名前だったっけ?、まあいいや株みたいな大根の種蒔きをしたところですが、長い食べ応えのある青首大根も食べたいので本日種を買って蒔いた次第です。


  1. 2016/05/02(月) 19:38:41|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスパラ菜と大根の収穫をしました。

収穫したのは昨日です。

花も咲いて種も付け始めています。
いっぱい有るので、つぼみを付けたばかりのものだけ選んで収穫しました。

アスパラ菜 (1)

アスパラ菜 (2)

今年は野沢菜を作らなかったのでアスパラ菜でも漬けてみようか。

アスパラ菜 (5)

大根も大きなものは全部抜いてきました。
小さいのは残しておきました。
でも霜が降りるようになったら凍みて腐り始めるでしょうね。
土をいっぱい掛けると良いかもしれない。

アスパラ菜 (3)

アスパラ菜 (4)

大根は持ち帰って1本1本新聞でくるんで立てて収穫箱に納めてあります。
置き場所は土蔵ではなくてガレージにしました。
土蔵の方はネズミが多く出て行けません。
  1. 2015/12/03(木) 18:07:05|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場へ大根とカブの種蒔きをしてきました。

昨日アルプスへミョウガを出したついでに緑輝大根の種を1袋買ってきました。
今日は雨だったので種蒔きは出来ないと思っていたのですが、10時頃から外も明るくなりすっかり雨が上がっていました。
もしかしたら種蒔きが出来るかなと出掛けてみました。

土は雨のおかげで重くクワで畝を作っていると直ぐにくっついて重くなるし先が刺さらなくなってしまいます。
数日待てば天気が良くなるという予報は出ておらず、あと1週間は曇り雨が続きそうです。
カッパを着なくて作業ができるだけまだ良いと思って種蒔き作業を済ませてしまうことにしました。

大根・カブ (1)

大根・カブ (2)

4通り作った畝にだいこん・かぶ一通りずつ種を蒔いてきました。
蒔き時期をずらして2週間後に同じ作業を繰り返そうかなと思っています。
種はいつもだと2粒ずつ膜のですが、今年からは1粒にします。
間引き菜が多すぎることと、発芽率が高いので間引き作業を楽にしたいと考えました。
勿論その分無駄になる種が少なくなりますんで、収穫量もアップするわけです。

今年の大根はマルチ無しで除草を頑張ろうと思っています。

おまけ記事です。

先日にんじん畑の除草作業をしたのですが、抜いた草をマルチとして置いた方が良いのか置かない方が良いのか実験してみました。

草マルチ (1)

抜いた草の根に付いた土はしっかり落として当然置いたわけです。
あれから雨続きの天気で思っていたとおり根が土に触れていただけで枯れずに生きておりました。
夏の暑い盛りでの草マルチは効果がありますが、春先や秋の気候では気温も上がらず雨も多く完全に枯れる前に生き返ってしまうことが多いようです。そうなると折角時間を割いて除草したのにその効果無しという結果になってしまいます。

草マルチ (2)

ただ乗っかっていただけの雑草ですのでそのまま持ち上げて除去してきました。
根に土はまったく付いてきません。
まるで頭に乗せたカツラのようでした。
  1. 2015/09/01(火) 16:21:44|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トウモロコシと春大根とアスパラ菜とトマトとなすの種蒔きをしました。

トウモロコシは2回目の種蒔きとなります。

もろこし

1回目のモロコシの葉が随分出そろってきましたので、2回目の種蒔きとなりました。
モロコシは我が家用ではなくて出荷をしてみようかと頑張っております。
悪い出来のはオイラが食べる予定です。

アスパラ菜 (1)

アスパラ菜を蒔こうと思っていた畝には随分とスギナが生えていました。
スギナは酸性土に生えてきますので、石灰水を撒いて少しアルカリに近づけてみようと思います。

アスパラ菜 (3)


アスパラ菜 (4)

その後鶏糞を蒔いて、周りの土を畝に乗せて種蒔きをしました。

アスパラ菜 (5)

アスパラ菜は我が家ではほうれん草よりも人気の菜っ葉であります。
自宅にも蒔いてありまして、こちらは出荷用となります。
今年はのらぼう菜が取れなかったので、期待しておりまする。

午前中ききょうの状でついにカッコウの声を聞きましたぞ。
いよいよ大豆の種蒔き作業の開始ですね。
  1. 2015/05/07(木) 17:58:53|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

干し大根も作り始めました。

今年は大根がなかなか大きくならないので蒔きどきを早めるべきだったなと思っていましたが、最近畑から抜いて来る度に大きく育っており、これならいいじゃんという具合です。
さて、毎年土蔵に取り込んで春まで食すのですが、今年は10本くらい干し大根にしようかと思うのです。
干すことによって保存が長期になりますし、栄養価も上がるようです。

干大根 (1)

千切りやスライスできるおろし金を使ってみたところうまい具合に出来なかったので手切りにしました。
畑の大根4本抜いてきて川でざっと洗って自宅に入ります。
丁寧に洗いなおしをしてから自宅台所で作業いたしました。

干大根 (2)

ビニールハウスの乾燥箱にパラパラと振り入れてただいま乾燥中です。
  1. 2014/12/02(火) 20:16:10|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急いで秋野菜の種蒔きを始めなくては。

今日午後一でアルプス市場へ乾麺を置きに行ってきたついでに大根の種を買ってきた。
袋の裏の種蒔き時期を確認してみると8月中とある。
9月に昨日入った。
最近は天気が悪い分早め早めに種蒔きをした方が良いなどと聞く。

今年は遅いかもしれないが秋の大根は必ず作らねばならない野菜である。
作るしかない。

大根種まき準備

雑草畑状態の所トラクターで2度耕起をしてきた。
明日は職場体験でやってくる中学生と一緒に草取りと大根の種蒔き作業をしようと思う。
  1. 2014/09/02(火) 20:02:12|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋野菜の収穫作業をしました。

少し暖かくなった午後一で克子さんと大地君と3人で収穫作業に出かけた。
白菜とキャベツと野沢菜を残して全て収穫してきた。

秋野菜の収穫作業 (1)

にんじんと大根の葉は畑で取り除いた。なんだかもったいないなと思いながら今夜食べる分だけ葉をもってきた。
昔は葉もつるして乾燥させて冬の食料にしていたが、今では豊かすぎて流行らない。
にんじんの葉の天ぷらは店長好きなんだけどな。

秋野菜の収穫作業 (2)

にんじんは抜き取っている時もそのにんじんの臭いが有り、旨そうであった。

秋野菜の収穫作業 (3)

大根はありすぎだ。食べ切れそうにないがおろして冷凍すれば良いじゃんという。
毎日味噌汁に大根が入るし、おろしも出そうである。漬け物もきっと出るし、とにかく大根料理がいっぱい続きそうである。根菜根菜大いに結構。

秋野菜の収穫作業 (4)

白菜はちゃんと丸まったのだけ3つ取ってきた。このまま残しておいて塩尻の冬を越えることは出来ないだろう。
長ネギは30本位を麻紐で束ねてしまい込みます。

秋野菜の収穫作業 (5)

秋野菜の収穫作業 (6)

軽トラいっぱいになりました。
自宅の土蔵にコンテナごとおいて布団を掛けて春まで楽しみます。
どれだけ腐らさずに無駄にせず食べれるのかが冬の課題となります。
  1. 2013/11/29(金) 20:13:02|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する