FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

腱鞘炎に良い兆し。

7日に健康検診なる物に行ってきましたら、先生からもっと太い筋肉を付けないと行けませんと言われてしまった。
身長164.5 体重51キロ・・・・・体重を60キロまで増やして下さい。
後8キロから9キロを筋肉で増やすようにすれば理想的になります。
毎日30分の軽く汗をかくくらいの運動を3年続けると理想の体型になりますし、その頃には仕事の効率もグット良くなってきますよ。
そう言われてきました。
これからも暫く続く剪定作業と大工仕事ですが、両腕の腱鞘炎が中々治らないでいました。
どうもその原因も太い筋肉が付いていないことが原因となっているとも言われました。

家に帰ってその日から部屋の中でのその場ジョギングを10分やる事にしました。
30分の運動を10分に縮めてやるわけです。
5分間は軽く続け、その後1分間は歩きながら両腕を大きく降って肩の筋肉をほぐします。
その後の5分間は膝も高く速度も速くしてやや負担を大きくして頑張ります。
背中に汗が出始めた頃終わりとなります。

これで3日目には肩と首とふくらはぎに痛みが出始めて1日休んだのでした。
が、4日目にしつこく定着していた腱鞘炎が軽くなり始めてきたのです。
痛みが軽くなってきたら作業が楽しくなってきました。

中々進まなかった色んな作業がここからググッと進んでいきそうです。
スポンサーサイト



  1. 2017/12/11(月) 21:40:32|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お店裏口倉庫の解体もうすぐ終了。

9時半頃にイコさんが来てくれました。
それまで柿の木の剪定作業を進めました。

kaki.jpg

昨日の4時頃から降り出した雪は今朝も溶けずに残っていました。
寒い朝の到来です。
柿の幹から垂直に伸びた新しい枝を全て20センチくらいのところからカットします。
根元からカットすると春先新しく枝が一斉に出始めてしまうのでこうしています。
途中までしか出来なかったので、もう一回作業時間を作らないと終わりません。

お店の解体作業は今日一日あれば出来そうでしたが、もう1日必要となりました。
今日は壁と床を取り除き、屋根を支える柱を付けた所で時間切れとなりました。

kaitai (1) kaitai (2)

廃材が結構又出来たので自宅に新しく造る予定の焙煎所造りに使います。
  1. 2017/12/09(土) 14:27:46|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

改築6回目

明日は雨だそうです。
今日は昼近くにブドウの摘み取りに来てくれる人がいるので11時頃からぶどう園へ行きます。
午前中に中の壁板に使う外板壁外しをしてしまいます。
そんな時に電話が入りました。
これからぶどうを取りに行きます。
おお、湯川さんからか。
今日は3人ぶどうを取りに来ることになった。
昼時間に行くつもりだったが、早く行って一緒にコーヒータイムにする事にした。

今日の解体作業は2時間もあれば済む予定だし、アルバイトがない日でも有るので気は楽である。
ぶどうを取りに来てくれたやすこさんが手作りの炊き込み茸御飯を差し入れしてくれて、美味しい昼ご飯にありつけてしまった。
おかげで昼に自宅へ戻ることなくぶどう園からお店に直行して作業の続きをする事が出来ました。

夕方4時近くにはいた壁打ちも終わってドアも付け終えて帰ることが出来ました。

次回は増築部分の解体作業となります。
板壁と床を解してから屋根を外して柱を取り除いて後は片付けとなります。
後もう少しです。
雪が降る前には予定通りに終わらせそうですが、金曜日から稲刈り作業となります。
暫くは農事に専念しなければならなくなりそうです。
  1. 2017/09/28(木) 14:17:42|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解体改築作業5回目

今日は屋根の要らない部分の取り外しから作業に入りました。
屋根の上に乗っててのこで切って切り離します。
一度剥がしたトタン屋根の長さを残った屋根の長さに合わせ切りそろえます。
残っていた防水紙の上から打ち付けておきました。
下の板は全く腐っていないのでこれでイケルと思います。

mise (5) mise (1)

次は原料倉庫に運び込んでいたものを何処かへ移動しないといけません。
入口の左に有った棚を壊したりいらないものを投げ出しました。

mise (2) mise (3)

倉庫部分は半分だけ壊して小さくして使おうかと思っていましたが、製粉所として使っていた空間が丸空き状態なのです。
この際取り壊しでもいいのではないかと気持ちが動きました。
ドアを支える太い柱が必要‥・・だけど‥・これ使うか。

mise (4) mise (7)

まあ、はしごの昇り降りだけで疲れてしまうので、早く終わらしてしまいたいという気持ちが増殖してきたのでしょうかね。
もともと有った壁の位置に事務所で使っていた取り外したドアを付けることにしました。
倉庫を作る時に開けた高さ2メートル幅3.6メートルの大きな穴を板とこのドアさえ付けてしまえば面倒な作業はなく、後は兎に角釘を抜いて壊せばいいだけとなります。イベント用の荷物はほかへ持っていってもらいましょう。

今日はドアのサッシ枠をつけるところまで出来ました。
明日は外壁板外しとそれを使って壁作りとドア付け作業を進めます。
  1. 2017/09/23(土) 19:15:56|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解体改築作業4回目

今日は午前中ぶどう園を開放することだったので午後1時から3時までの2時間だけの作業となりました。
屋根の取り外し作業です。

雨よけとして残すところもありますのでいらないところだけ外します。
昨日外せなかった部分の波トタンと腐った板材をはずし、それからこれから壊す予定の防水紙を取り外して・・・・

mise (1) mise (2) mise (3)

いらない部分の屋根板を外します。
バールで寝だと板の間に差し込んで持ち上げていきますが、足場の悪さと釘が錆びていて簡単に抜けてきません。
板はだいぶ割れましたがしょうがありませんね。

mise (4) mise (5)

今日はここまで、明日明後日とアルバイトはないので、午前中はぶどう狩り、午後からはこの作業の続きとなります。
隣の倉庫部分は防水紙が半分なくなっているので今夜雨が降ると困るなぁ。
  1. 2017/09/22(金) 15:24:31|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解体作業、3回目

昨日は一日出来ましたが、今日は5時から車の運転手のバイトです。
4時には自宅に戻って着替えを済ませていないと慌ただしくていけません。

さて、今日は床材を取り外して屋根を支える柱を取り付けるところまでやる予定でいました。
床に敷いてあったカーペットを剥がして早速板をしたから持ち上げるようにバールで叩いて外していきます。
全部根田から剥がしたところで板についている釘を抜く作業となります。
板を外す作業よりも釘を抜く作業が時間がかかって大変なのです。

mise (1) mise (2) mise (3)

ネダを外すと後は地面だけになりました。
いらない方の外壁を外しますが、上の方だけは雨よけとして残します。
新しく屋根に取りつける柱は3メートル以上のものが見つからなかったので、製粉所を作ろうと思って購入しておいたものを自宅から持ってきました。
天井から紐を垂らして長さを測って柱を切って取り付けました。
これで外壁で支えていた屋根の半分を切っても大丈夫になりました。

mise (4) mise (5) mise (6)

屋根の上に登って波トタンを外しにかかりました。
簡単に釘が抜けて波トタン板が剥がれましたが、その下はルーフィング、その下が板、その下が防水紙となります。
板は屋根全体がシロアリの巣でした。

mise (7) mise (8) mise (9)

今日も軽トラ2杯分の築材と廃棄物が出ました。
明日はいらない部分の屋根の撤去作業となります。
  1. 2017/09/21(木) 16:19:39|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

店解体裏口部分 2回目

今日は内壁と物置場となっていたロフト部分とサッシ窓、外屋根を取り外しました。

ロフトと店内を繋げていた入り口を左の壁板を外して切りそろえて塞ぎます。

mise (2) mise (3) mise (4)

口を塞げばもう壊してしまっても大丈夫ですが、屋根を支えている天井部分は雨よけとして半分だけ残す予定です。
新しく屋根を支える柱を立ててから壁板を全部外すことになります。

mise (7)

初めて使われた材ももちろんあるのですがこの部分は再利用された材のようで釘穴がやたらと多いのであります。
材の長さが足りないのでこんな所に短い材を足して使っていたことを思い出しました。
まだまだ長いものは再利用していきます。
子供の頃の我が家の木箱の釘箱には錆びて曲がって先が潰れたものばかりでありました。
使える物をとことん再利用していたあの時代は周り中貧乏ばかりだったけどそれが連帯感や助け合いの気持ちが育ってよかった。
昭和の良さを受け継ぐ気持ちよさを死ぬまで続けたいと思っています。

 mise (5) mise (6) mise (8)

雨よけの短いトタン板を外しましたが、これはどうも簡単には打ち釘が抜けず随分と潰れたり曲がってしまいました。
これは金属ゴミとして出すか迷います。

mise (9) mise (10)

昨日と今日で軽トラ2杯分の築材が自宅と農場へ運び出されました。
結構出てくるなと感じていますが、又どこかで使えると思うので大事に取っておきます。
が、置き場所がなかなかない。
土蔵の差し掛け屋根の下に農機と一緒に並べたのはいいが、だんだんゴミ屋敷状態になってきちゃった。
  1. 2017/09/20(水) 19:02:41|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お店の増築部分の解体作業再開しました。裏部分1回目。

表の土間部分は既に解体しましたが、裏部分も今回解体することにしました。
雪が降る前に終わらしてしまいたいのですが、どうなる事やら・・・・・時間はあまり取れそうもないのでやれるときに少しずつやるしか有りません。
稲の刈り取り作業が10月に入ると始まるので、それまでには何とか出来ればと思っています。

道側から見ると右側の部分となります。

mise (2) mise (1)

中に入っている物を隣の倉庫へ移してから、波部の中に入っている電線コードを片付けるのですが、あまりに暗くて作業になりません。
最初に光が入るように壁板を外す作業から行いました。
オープン当初から長いこと使っていた丸看板を外します。

mise (3) mise (4) mise (5)

壁板の間には三陸水産で使っていたスチロール箱が収まっています。
断熱材に使っていたものです。
配線撤去の作業と壁板はずしは同時作業です。


mise (6) 

左側の壁板を外して正面の大きな窓空間を閉じないと今日の作業を終わらすことが出来ません。
4時からアルバイトが始まるので3時までには終わらせないと・・気持ちは少し焦りながらやるのでありました。

mise (7) mise (8)

これで獣やよからぬ輩が店内に侵入出来なくなるのでオッケイです。
解体作業は雪が降る前に終わらす予定でおります。
つづく。
  1. 2017/09/19(火) 15:17:28|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

改築作業5日めですね。

お店の改築片付け作業5日めとなりました。
今日も外回りの片付け作業をしています。
基礎石として使っていた花崗岩の大きな石、コンクリートで土間とつなげていたので簡単には動きませんでした。
自宅からつるはしを持ってきて固めた土を崩してから動かしました。

山側には重い枕木がたくさん埋まっています。
これはそう簡単には朽ち果てませんので掘り出してでも片付けておかないといけないでしょうね。

misekataduke (1) misekataduke (2) misekataduke (4) misekataduke (5)

今日は重いものを持ち上げる作業が多かったです。
明日は腰痛が強く出るかも・・・・いやいや、明後日辺りかもしれない。

おまけ記事
hositomato.jpg

干しトマトを作っている。
昨年は大きなトマトだったことが失敗の原因だったと思い、今年はミニトマトで作っている。
しかし、晴れないので自然乾燥していては又失敗に終わるのではと思っている。
残念だが順調にカビの発生に近づいているような気がする。
  1. 2017/08/03(木) 19:03:32|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

倒した屋根の片付け作業。

とにかくビスを全部外して分解するのが大変なのである。
電動ドライバーを持つ右手が痛いし力が入らなくなってくる。
解体作業に入ってからは毎日この作業がシュでその次が鋸で、物を運ぶという作業は殆ど無い気がする。
右手も疲れてきているなというときに、外に倒れ鎮座している屋根を片付けてほしいと克子さんから指摘された。
目立つのが嫌だそうだ。
出来るだけ綺麗にしながら作業を進めているつもりだが、一人でやるには限界があるので、まあ作業の順番を変えていくだけのことなので今日はウォッチングルームは置いといて1日外回りの屋根片付けとなった。
抜いたビスの総数は300本くらいになるのではないかな。
もっとあるかも。
バケツ2つにビスを入れているのだが1つにまとめると半分近くありそうです。

kaizou (5) kataduke (2) kataduke (3)

薪にするには丁度いい長さの物も多く、これは輪っかに納めて自宅の薪置き場へ持っていきます。
長い板材や太い柱材も自宅の空き地にとりあえず置くことにしました。
雨に当たってしまうので昔貰ってきた錆のパイプを使って小さなビニールハウスでも作ろうかと思っていますが、いつになる事やら。
山側に置きっ放しになっていた冷蔵ショーケースと薪割り機と味噌窯、これはシートを掛けたまま10年以上使わない状態となっていました。この際これも片付けます。
金属類は何でもセンターへ運び込みましたが、冷蔵庫は処分代1万円といわれ軽トラから降ろすことは出来ませんでした。

kataduke (4) kataduke (5) kataduke (6)

明日は基礎石の片付けとなります。
これ一人で運んで設置した覚えがあるのですが、年々力仕事が不得意となっていますんで、ちと、心配です。

おまけ記事
午前中汗をかきかきビス抜き作業をしていましたら、珍しい水色と紺色の混ざったタテハチョウが飛んできて地面に止まりました。
多めずらし、カメラを構えようとしたら持参していませんでした。
残念。
所がその蝶は身の回りを飛び回っていて遠くに去って行かないのです。
そのうち頭に止まったまま飛び立ちません。
何をしているのだろうかと想像しますと頭にしみ出している塩分をどうもすっているようでした。
20分ほどそのままチョウを頭に乗せたまま作業を続けていたのでありました。

それから、昼過ぎに現場に行くとライチのペット飲料が水の隣に置いてありました。
思わぬ人からの差し入れでした。
まだ冷たかったので置いていったばかりのようでした。

中村さん有り難う。
  1. 2017/08/02(水) 18:45:25|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する