FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

実験圃場の耕起作業。

スギナを生やしたところは麦や蕎麦や大豆の出来が悪くなるのか良くなるのかそれが問題だ。

今年は寒いし梅雨に入ってからも殆ど雨が降らず、雑草の勢いも悪いほどで助かります・・・・ではなく困っています。
それでもスギナと蕎麦は蕎麦の種蒔き予定の8月までには相当大きく育つ予定なので、ここらで1回耕起作業を入れました。

daizu (3) daizu (4)

左側は昨年種が落ちて発生自生した蕎麦畑、右は昨年から増え始めているスギナ畑です。
スギナの根や茎はゴムのように伸びるので耕起しても切れずに抜けるという感じです。
雨が降らないのでこのまま一面枯れる感じになるかもしれません。
明日明後日のうちに雨が降ったら一斉に又生き返って芝生状になるまでスギナが増えることでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2017/06/14(水) 05:41:52|
  2. 実験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する