FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

稲刈りは一週遅れました。

今日9月の30日に稲刈りの予定でいたのだが、あいにくの雨の天気と気候のせいかまだ青いところがあり、今年は一週遅れの来週に稲刈りをすることにした。ぽっかりと明いてしまった今日は農事をするにもこの天気、何をしようかと困ってしまう。
スポンサーサイト



  1. 2007/09/30(日) 08:44:23|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツはイマイチの成長です。

キャベツと辛味大根

キャベツも白菜と同じ時期に2通り種をまいたのだが、イマイチの成長である。芽の出ないところもあったので、そこにはそばつゆにもよく合う辛味大根の種をまいた。絡み大根の方が成長が早く、どうも収穫は大根が先の様子だ。ブロッコリーと同様にキャベツにもモンシロチョウになる青虫が目に付く。一日にキャベツとブロッコリーで20匹はつぶしているかも。
  1. 2007/09/24(月) 19:21:28|
  2. キャベツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンコードぶどうもうちょっとで熟します。

コンコードぶどう

昨日の朝岡谷市のcambioさんが無農薬栽培のきんぴらのコンコードぶどうを売ってくれるというので6キロほど買い取ってくれた。もうちょっと量が取れると思ったが、この暑さでなかなか熟さないのである。少しでも赤っぽい色があると、甘みが薄くすっぱさが目立つのである。雨さえ無ければこのまま病気が広がらないで、熟してくれるのだが、なかなか難しい。来年は房に紙の傘をかけようと思う。
  1. 2007/09/23(日) 20:56:16|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの稲刈り間近い

20070923204448.jpg

近所の田んぼでは昨日の土曜から稲刈り作業があちらこちらで始まった。家の田植えは他より1週間ほど遅かったので、収穫もその文遅くなるし、この残暑である。朝晩の冷え込みがきついほど作物の甘みは増すものである。そう考えて家の稲刈りは30日の日曜日がよろしいのではないかということになる。子供達にも手伝って貰って家中で稲刈り作業をしようと思う。美味しいおにぎりや漬物や飲み物を持って田んぼに出かけよう。
  1. 2007/09/23(日) 20:49:19|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イチゴの苗3種定植しました。

イチゴ苗の定植

毎年イチゴの苗を2本ほど買ってきては自宅裏に定植するのですが、雑草にやられていつも収穫とはなりません。今年からは広い実験農園を作りましたし、世話をやく時間も取れるようにしたので、来年の初夏にはジャムを作るくらいの収穫が望めると思います。此処のところ猛暑と雨が降らないのとで、少し元気がありませんが、夕方少しぱらっときたので、みずやりは様子を見ています。
  1. 2007/09/23(日) 20:06:11|
  2. いちご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋野菜の続き

緑輝大根

大根の緑輝は順調に育っています。今日1本抜いてみたところ20センチほどに延びていました。まだ太さが全然足りませんが、そろそろ抜いて葉っぱも使いながら料理して行ってもいいと思います。いっせいに40本も使いきれませんからね。保存するにはもっと遅くの収穫がいいのでしょう。


はくさい

白菜も葉が出てきたばかりの時は穴が開いて駄目になりそうでしたが、苦土石灰をまいてからは俄然元気を取り戻し、こんなにも大きく葉が開き育っています。あと3週間ほどで収穫になりそうです。その頃は寒くなって鍋料理も恋しく、美味しくなるでしょう。
  1. 2007/09/23(日) 19:53:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋野菜

種からのたまねぎ

種からのたまねぎは週に一度の草取りで、種をまいてから既に3度の草取りを済ませたところであります。来年の6月までこの作業が続くのです。一般的にはビニールマルチをして草取り作業はしないようにするのです。

秋のかぼちゃの芽

この秋に取れたかぼちゃをパン作りの為に焼いて冷凍保存しました。大量の種が出ましたので、来年のかぼちゃ畑にするところにまいて耕しておきましたところ、この残暑でいっせいに芽が出てきてしまいました。来年の春に出て欲しかったなぁ。



  1. 2007/09/23(日) 19:47:01|
  2. 9月中旬作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する