FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

大豆の脱穀終えました。

0712-19大豆

朝起きると一面うっすらと白い雪が降りていました。ストーブにおきは無くて居間は冷え込んでいました。松葉と薪を入れて火をつけ、モーニングコーヒーの準備に入ります。今日は水曜日で農事ボランティアの原さんが来る日です。大豆の脱穀を済ましてしまおうと計画していたのですが、先日ユウキ君がお父さんの手伝いをするから150円ほしいと声が掛かりました。なんで150円なのかと聞くと、お父さんは駄目って言うかもしれないけど、マクドナルドのハンバーガーを食べたいと言うので有りました。大豆の脱穀作業を手伝ってくれるのなら良いよとその日2時間二人で鞘から袋に大豆をはじけだす作業をしました。2時間で900gの収穫で有りました。なんと言う厳しい労働でしょうか。輸入大豆は値上がりしたといっても30キロで2000円です。1キロ66円ばっかりです。無農薬大豆を僕は足りない分1キロ450円で購入予定でいます。この手間賃を考えると国産無農薬大豆はとても高くて貴重なのです。そんな大豆を使ってお菓子やパンを作っている事を是非心の隅においてきんぴらのお菓子を味わっていただきたいものです。
今日は豊科の方から譲って貰った脱穀機を初めて使ってみました。まだ要領が分かっていない事もあり、3キロくらいはゴミと一緒に草の中へ飛ばしてしまったようです。10キロくらい収穫が有ると思っていたのですが、量ってみると3キロくらいでした。まだしっかり乾燥されていないものも有るので、オーブンの上でしばらく置いて最終乾燥させ、それからとうみでゴミ取りして使おうと思います。収穫した大豆は緑大豆と黒大豆に2種類です。
スポンサーサイト



  1. 2007/12/19(水) 18:40:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農具小屋を造りました。

農具小屋造り

今までは手前に有る緑色のシートをかぶせていましたが、中の物の整理もしづらいし、出し入れも大変だった。シートが飛ばないように太い丸太とシートを針金でつないでいた。

農具小屋造り

小さな農具小屋ですが、雨水を溜められるようにトヨを付けました。

農具小屋造り

一旦乱雑によけておいた荷を小屋の中に収めてみました。材料の都合上壁が全体に無いので、強い風が吹くと雨が吹き込みそうです。今回は家にあった薪にする用の廃材で使えそうな物をあつらえて作っていますので仕方がありません。午前中みゆきさんにお手伝いしていただきました。中の棚を作ってもらいました。のこぎり持ったの小学校以来だったそうですが、何とかこなしていましたね。ご苦労様でした。次は大豆の脱穀と、いよいよ竹によるビニールハウス造りです。
  1. 2007/12/12(水) 19:05:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する