FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

11月入荷予定だった大豆の選粒機が来ました。

0909-30大豆選粒機
機械が全部仕事をするタイプではなく、流れてくる大豆を目視によって最終的に選別するものです。価格は約22万円でした。全自動タイプはこの3倍もしてとても手が出ません。

0909-30大豆選粒機2
向こうから2列になってころころと転がって手前に流れてきますが、小さいゴミや粒は棒の間から下に落ちていきます。自農園で昨年取れた大豆の半分以上は下に落ちていき、合格して手前まで来た粒はおおっとこれだけか、そんなものでした。ゴミと一緒に落ちた粒は食べることが出来ないものではないのですが、この中からゴミだけ手で取り出す作業をまたやるには大枚叩いた意味がないので、これはバジルクラブの鈴木さんちの合鴨君たちのえさとして寄付することにしました。これから先収穫された大豆の半分がゴミとなるならば、やはり鶏を2羽ばかり飼うことも考えてもいいかと思ったりして。
この大豆の選粒機も30キロの大豆選別をするのに1000円くらいで貸すのもいいかと思っていますので、もし使用したい人が居たら持ち出しというわけには行きませんが、どうぞご利用ください。
スポンサーサイト



  1. 2009/09/30(水) 20:28:57|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日に引き続き雨の日の作業はお片付け。

0909-30ハウス片付け
シュレッダーをトマトの方へ移動しました。

0909-30ハウス片付け2
表面の土を削り取って平らにします。削り取った土はいったんどかしておきます。

0909-30ハウス片付け3
亡草シートを敷いてUピンで止めてからどかしておいた土を戻してからシュレッダーを元の位置に移動しました。

トマト側輪昨日すんだので今日は藁きりシュレッダーとコンバインが置いてあるほうの雑草処理と防草シートを敷く作業をした。小雨だったら大きなコンバインを一時外に出してやってしまおうと思っていたのだが、結構な降りにそれはやめておいた。コンバインをうっかり濡らしたら大変な事になってしまう。
明日の午後には晴れるようなので、息子が麦の種蒔きをやり始めたいといっていた。
だが、この雨で土が団子状になってしまうようであれば1日置いたほうがいいだろう。麦の種蒔き前にハウスの中に浸透ホースを設置してしまいたいな。

それからハウスの外周りの除草も結構パイプの元なのでこれがやりづらい作業となっている。ここは普通除草剤を撒いておくのがあたりまえとなっているが、防草シートを敷きたいと思った。草刈機を持って3っ日掛りの作業を年4回はしないといけない。それもコンクリートや針金や石やパイプやらとお高い刃を痛めてしまう所がやたら多いので、毎年少しずつでも面倒な所は防草シートを利用していきたいと思う。
  1. 2009/09/30(水) 16:21:05|
  2. ハウス栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビニールハウスの中の片づけを始めました。

ハウスの中には枯れ始めてもなお実をつけているトマトがある。食べてみるとやはり味が薄く腐った香りのするものもあり、持ち帰って食べるほどのものは出来ていなかった。そろそろ片付けてしまおうと思っていた。腐ったジャガイモや雑草もずいぶんと多くなってきており、ここらでしっかり片づけをして除草シートを敷き詰める時期かもしれない。

0909-29ハウス
0909-29ハウス
今日はトマトを片付けました。下もでこぼこしていましたので土を削って平らにしました。小さな窓から雨水が入る所に近いトマトは比較的に美味しいトマトがまだ付いていたので、夏からこの秋にかけて雨がなかったことがトマトを枯らしていたのだと思います。ハウスの土の中に浸透性のホースを埋めて雨水を溜める為の容器を外に備え付けようと思いました。外で育っているオクラはそろそろトマトの跡地に引越しさせてやった方が収穫できるのでないかと思う。一部引越しさせますね。

0909-29ハウス
明日は奥の方の雑草の片付けと腐ったジャガイモや機械をいったん外に出して、下に除草シートを敷いてしっかり草対策をしようと思う。
  1. 2009/09/29(火) 23:02:01|
  2. ハウス栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどう棚の支え棒の修理してます。

0909-29ぶどう棚支柱
0909-29ぶどう棚支柱2
支柱は土の上に直接おいているので3年ほどでその部分が腐ってしまう。小さなコンクリートブロックを買って来て下に敷いた。

0909-29ぶどう畑の花
ぶどう畑には少しずつだが菊を植えて増やしている。カリ分の多いキク科の植物を増やして果樹の成長を助けたいからだ。花が枯れたら切って果樹の根元に置いてやろうと思っている。
  1. 2009/09/29(火) 22:28:20|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの収穫とそばの収穫同時進行となっています。ああ、いそがし。

0909-27ごま
ごまは今日の午後1時間でやっと1割ほどを残して刈り取った分はハウスの中で乾燥させています。緑の濃い鞘をつけたままなので乾燥するまでは相当日がかかると想像しています。

0909-27そば
0909-27そば2
0909-27そば4
0909-27そば5
そばの方は白い花がまだついていますが8割ほど黒い実を付けているので刈り取りすることにしました。パンクを直したバインダーで刈り取ることが出来たらと畑に運んで試してみましたが、背の低いところと畝が高い所は斜めに倒れそうになったり土を削ってしまって上手く行きませんでした。今年も手刈りで行きます。午後の2時45分に克子さんと息子二人が助っ人に来てくれました。約30分間の時間制限の助っ人でしたが、やはり人数が増えると作業のスピードがぐんと上がります。あっという間に半分以上進み、今日は四分の三の刈り取り出来ました。刈り取った端から朝紐で縛ってハウスの中に吊るしていきました。葉が枯れて約5日後には脱穀作業になります。そろそろ小型そば製粉機も購入しないといけません。
  1. 2009/09/27(日) 21:04:31|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどう畑の作業もやっと落ち着きました。

0909-25ぶどう2
ぶどうの収穫をしながら剪定作業もしました。11月に入ったとたんに山作業が始まりとても畑に通う時間はなくなってしまいます。ぶどうの剪定の時期ではないことは承知の上での作業です。

0909-25ぶどう
ぶどう畑のしたの草刈と片付けと同時に根元に摂肥作業をしました。みゆきさんにはクリジャーさんからもらった鉋屑を入れてもらい僕は鶏糞を入れました。手前には下草の片付けの時にまたまた出てきたかぼちゃ君たちです。かぼちゃは27個の収穫となりました。
  1. 2009/09/25(金) 19:03:52|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の大豆は順調に収穫がありそうですわい。

0909-25大豆
0909-25大豆2

昨年稲を作った田んぼで今年大豆を作っている。窒素分が多く、濃い緑色をした大豆畑で実入りが心配だったが、まったくもってそんな心配は無用であった。早速刈り取って枝豆にして食べてみたが美味しい美味しい。10月後半の刈り取り収穫が楽しみとなった。
  1. 2009/09/25(金) 18:57:34|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの収穫始めましたよ。

農事ボランティアのみゆきさんから今日お手伝いが出来ると連絡が入ったので、引越し前の最後の作業を一緒にしていただいた。やることは畑の片づけやらぶどうの根元への摂肥とごまの収穫もはじめなくてはならない。結構忙しい。

0909-25ごま
0909-25ごま2
0909-25ごま3
ごまは下のほうから葉が落ちて鞘が枯れて開いているものから収穫を始めた。半分下は枯れて葉がなくなっていても上のほうにはまだ緑の濃い鞘と葉が付いている。そんなものも明日にはしたの鞘から種が落ち始めているという具合なので、思い切って刈り取ってしまうことにした。
  1. 2009/09/25(金) 18:48:39|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼに防鳥糸を張りました。

0909-25たんぼ
0909-25たんぼ2

昨年まではきらきら光るテープを田んぼに張っていたのですが、今年は細い赤い細糸と透明な釣り糸を張ってみました。張ったからといって被害があまり減るとは思っていませんが、いつもやらないよりはやった方がまだましかという思いでやっています。少し違いが出るのではないかとそれを確かめるのも楽しみですね。周りの田んぼでは今日から稲刈りしている所があり、刈り取りはぜかけ作業を夫婦二人でやっている所が目立ちます。家も克子さんと二人で糸張り作業をしました。久しぶりの田んぼでデートというわけです。
  1. 2009/09/24(木) 18:47:14|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

げつパンさんに種まきしてもらった野沢菜の芽が出てきました。

0909-16野沢菜
昨日はそれほど目立っていませんでしたが、今日はしっかり出揃った感じです。緑の小さな目が4列可愛く整列しています。昨日の雨がちょうど良かったのでしょう。明日の朝は水やりをしないとね。
  1. 2009/09/16(水) 20:11:40|
  2. 菜種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうの収穫本日約三分の一が終わりました。

0909-16ぶどう
0909-16ぶどう3
0909-16ぶどう2

やはり2日遅らせただけで糖度が上がりました。それでもまだ赤みを帯びている所は残しながら収穫しています。今日収穫した所は比較的病気の入っていない所で、生食用としても十分使えるところです。岡谷市のスーパーカンビオさんのところへ20キロ納品してきました。明日は初めてのお客さんで石川県のお菓子屋さんの所へ4キロ配送します。ジャムを作るのに無農薬栽培のコンコードぶどうを探していたそうです。
本日は午前9時よりみゆきさんと収穫作業をいたしました。午後はジュースつくりを一緒にしてもらいました。約30キロほどのぶどうをジュースにしましたが、先日作ったものが薄かったので今日作ったものと混ぜてビンつめをしなおしました。3時過ぎには月パンさんもお店に顔を出してくれて、僕は明日のパンの仕込みに入り、二人で残りの作業をしていただきました。
明日のパンにはぶどうパンも仕込みました。今度はいい色をしています。明日のパン焼きが楽しみであります。
  1. 2009/09/16(水) 20:07:01|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にんにくの植え付けをしました。イチゴの移植もしました。

農事ボランティアのみゆきさんからお手伝いしますよと声をかけてもらっていたので、げつパンさんも誘って午前中はぶどうの収穫を予定して、しっかりジュースつくりまでやろうと思っていた。でもなかなか糖度が上げっておらずもう二日遅らせることにした。せっかく二人に来てもらったのだから、イチゴの移植作業を一緒にしてもらいました。先ずは二人が来る前ににんにくの植え付け作業報告です。

0909-14にんにく
昨日の夕方に自然農のかまぼこ型の畑地の地面に出ている雑草を草欠きで除去し、鶏糞と石灰を撒いて表面の土と軽く混ぜておきました。雑草の根がしっかりと張りめぐっていて割りとしっかりして硬く感じた。小さな園芸用スコップの先で穴を掘ってにんにくを1片ずつ根の付いていた方を下に向けて置いて行った。今年は全部今年取れたにんにくを全部で120片植えつけることが出来ました。

0909-14にんにく2
0909-14にんにく3
土を載せて軽く手のひらで押さえてから先日欠いてのけた草をまた畑地に戻しばら撒きました。今年のにんにくは不耕起で作ります。

0909-14いちご
イチゴ畑の向こう側に鶏糞を撒いて耕起し、新しいイチゴの苗を植える畝たてをしました。みゆきさんには2年間ほったらかしたイチゴ畑から小さな苗を見つけて取ってもらっています。

0909-14いちご2
店長が作った畝に移植してもらっています。今年はマルチをした所とそうでない所と2通り作りました。
2年前に買った2種8本の苗がこれだけに増えました。もしかしたら来年は少し売れるかもしれません。
  1. 2009/09/14(月) 20:03:59|
  2. にんにく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈りに備えてバインダーのタイヤのパンクを直・・・・・た。

0909-14バインダー
先代が長いこと空気なしで置きっぱなしにしていた為にタイヤには大きな亀裂が入っていた。それでもと思い昨年空気を入れてみた所まだ使えたのだったが、今年空気を入れてみたら見事にもれていた。タイヤを買うのは簡単だが、お金を安易に使うのは気持ち悪いのだ。自分で直せないものかと午後2時間ほど戦ってみることにした。

0909-14バインダー2
割りホイールなのでつなげているボルトをすべて外し、タイヤの内側からパンク修理のゴムを貼り付けることにしたが、内側というのは油分が相当あるらしくどうやっても接着剤でゴムが付かないことが分かった。チューブレスタイヤ用の修理をしてみたが、あまりにも亀裂が大きくて直せなかった。
中古タイヤを安く見つけて買うことにした。
これで納得してお金が使えるというわけだ。
  1. 2009/09/14(月) 19:20:05|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産地一直線で八石なすやってました。

我が家ではナスが一番上手く作れていません。理由は分かっています。肥料不足です。本を読むとナスは肥料を沢山必要とする作物で、追肥もとても大切です。自然農法でと思って肥料を入れてないやり方ではいいナスは出来ないのでしょう。農家の小川さんは表面につやのないナスは水不足だと言っていました。それから肥料不足になると雄しべが枯れ始めるそうです。
八石ナスは皮が柔らかくて甘みの濃いナスだそうで来年挑戦してみようかなと思いました。
  1. 2009/09/13(日) 06:54:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一部ぶどうの収穫を始めました。

0909-11ぶどう

0909-11ぶどう

0909-11ぶどう。

0909-11ぶどう。

0909-11ぶどう。

ぶどうは来週かkら収穫をと思っていましたが、病気の広がりがひどい所から加工用に収穫を始めることにしました。実がちじんでしわになってしまったのはその場で房から落としながら収穫しています。
とりあえずぶどう棚の下に広がって育っているかぼちゃの収穫と片づけをして、それから克子さんと葉くんの二人でぶどう取りをしてもらいました。午後はパン工場でぶどうジュースつくりとなります。いよいよ今シーズンのぶどうパンつくりのスタートとなったわけです。
  1. 2009/09/11(金) 12:45:16|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

果樹園を広げます。

0909-10デイジー
自然農をしていたぶどう畑の北側ですが、今年秋からこの場所は果樹園にすることにしました。実をそのまま取って食べたりジュースにしてパンに使ったりジャム用にしたりと大いにパン屋としては活用できるのではと思っている。苗木はけっこうな値がするので毎年3本位筒増やしていこうともう。
先ずは値の安い種物からってんでカリ分をふやしてくれるキク科の植物としてお花のデイジーの種まきをげつパンさんにしていただきました。
果樹は林檎を始め農薬散布をしないと実がならないものがほとんどです。そこをどうやっていくかが大変です。ミツバチの巣も備え付けたり、害虫駆除方も色々と考えて行こうと思います。
とにかくここは花畑のようにして居心地のいい場所にしたいと思います。

0909-10野沢菜
野沢菜と漬け大根の種まきもしていただきました。一緒にやろうと思っていましたが、耕運機の整備に手間取ってしまいました。

0909-10そば座談
夕方克子さんとそば畑の向こうでなにやら楽しそうに談義しておりました。僕はごま畑の雑草を片付けて夕日に輝いているごまのみを見つめます。いい時間が流れていました。

0909-10ごま
  1. 2009/09/10(木) 19:37:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごま畑最後の除草作業をしました。

0909-10ごま

0909-10ごま2
柄の長い草欠きでシャッシャカやりました。後は収穫ですね。
  1. 2009/09/10(木) 19:01:01|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中型耕運機の整備をしました。

0909-10農機整備

0909-10農機整備

0909-10農機整備

先代が使っていた耕運機です。が、付いている歯が耕運用でないために使うことが出来ませんでした。2万円近い出費で新しい刃をつけました。来年からは40センチ幅の除草と、大型トラクターでは耕運出来づらかったぶどう棚のある果樹園の方も手作業から開放されます。というわけで今までメンテナンスをしようと思っていなかった中型耕運機を整備したわけです。
2箇所あるギヤオイルとエンジンルームのオイルにも全くオイルが入っていませんでした。5年ほど前に自宅の菜園の土を起こそうとエンジンをかけて動かしたのですが、刃が土を掘り起こせないので諦めた時のそのままです。ガソリンは抜いておいたのでキャブレターが詰まっていることはなく、すぐにエンジンが掛かりましたが、音がカランカランという感じだったのでオイルだとすぐ分かり慌ててエンジンを止めてオイルを入れたのです。さあ、エンジンをかけようとスターターロープを引っ張った所簡単にロープが切れてしまいました。強く引っ張らなかったのにです。もしかしてこの間研修に来ていた堀田君が切ってしまったロープも引っ張りすぎではなく、劣化しまくっていたのではないかと思いました。
ヤンマーさんに電話して早速修理をしてもらいました。今度はしっかり見学をしました。自分で直せるようにやり方を覚える為です。忘れないうちに新しいロープが切れて欲しいなぁ。じょうだんじょうだん。
整備の仕上げにきれいに洗ってやって耕運機も嬉しそうです。
明日から大いに働いてもらおうと思います。
  1. 2009/09/10(木) 18:26:25|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そば畑の除草作業もやっています。

0909-9そば
種まき間隔が60センチ以上に広がってしまった所は雑草がそばの根元に生えて背丈がそばと同じくらいになっています。バインダーで刈り取りをしてみようかと思っているので、刈り取り前の今のうちに除草しなくてはと今日から作業をしています。
  1. 2009/09/09(水) 18:47:37|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどう畑の様子です。

0909-9ぶどう
畑全体の様子です。

0909-9ぶどう
足元のクローバーと先日息子が撒いた鶏糞が写っています。

0909-9ぶどう
全部で8本ぶどうの木がありますが、毎年質の良い実を付けてくれる木が2本あります。これはそのうちの1本の房です。

0909-9ぶどう
残りの6本のうちで色つきも実のよすも悪いものです。夏に延ばした蔓が絡み合ってしまっているところです。日当たり風当たりが良くありません。夏にもう一度剪定できればよかったのですが、麦と田んぼで精一杯でした。この子達を今年来年と元気な木に育てていきたいものですね。この冬に太い枝だけ残し、思い切ってばっさりと剪定してしまおうと思っています。もっとコンパクトにして手入れしやすいようにと思っています。


ご覧の通りぶどうの房は木に負担をかけないように極力少なくしています。蔓や葉も重なり合うものは年間通して除去するようにし、その事によって風通しを良くしたり日当たりが良くなり、良い実ができます。病気は多少出ますが、消毒は一切していません。下には種をまいてからクローバーが2年目にしてやっとはびこるようになりました。今年は鶏糞を全体に撒きました。中々キク科の植物が定着し増えていかないので、ぶどうの為に応急処置をしたつもりです。
  1. 2009/09/09(水) 12:21:13|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋野菜の育っている農園の様子です。

0909-4もろこし
もろこしは上出来でした。生で食べれるというゴールドラッシュという品種です。うふふふ、今日から食べます。早速現場で一つ食べました。

0909-4ごま

0909-4金ごま2
黒ゴマと金ゴマです。下の金ゴマは背が高いです。花もまだ咲いていますが、黒ごまのほうはほとんど花が咲いていません。あと2週間ほどで収穫なのかな。

0909-4白菜
0909-4だいこん
大根も白菜も葉にいっぱい小さな穴が空いています。石灰撒いていないので、石灰が足りなかったのかなと思っています。枯れていないのでまあ良しとします。
  1. 2009/09/04(金) 18:38:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦栽培に向けて鶏糞を撒いています。

0909-2鶏糞撒き2

0909-2鶏糞撒き

息子の葉君が今シーズンからの麦栽培と販売を担当することになり、鶏糞撒きも行っている。
肥料散布機は初めてなので使い勝手がまだ分からないままの作業である。が、何とかやっている。
ってかんじ。
今回購入する予定だった鶏糞はお店でも卵を売っている野間養鶏場のはずでしたが、鳥の数を大幅に減らしたという事で買うことが出来ませんでした。このあたりでまともな餌をあたえている養鶏というと松本市四賀の会田養鶏である。餌の主成分となるとうもろこしも地元で栽培したものだとい事で大いに好感が持てます。鶏糞は有機センターで発酵と袋詰がされて販売されています。今回は8反分の広さに撒くので、4トントラック1台分を運賃込みで21000円で購入しました。鶏糞はカリ分が多く含まれているので、ぶどうなどの果樹に向いています。ぶどう園にも収穫がすんだ後入れたいと思っています。
  1. 2009/09/02(水) 20:44:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋野菜の様子です。

0909-1.jpg
今日もしっかりと雨が降らないので夕方の水やりに来ました。

0909-1大根
一番最初に種まきをした大根です。順調に育っています。奥の方はそれから1週間後に種まきをしたところで芽が出始めた所です。

0909-1ほうれん草
これはほうれん草です。昨年買った種だから発芽率が低くなってしまったのがいけないのか種まきの仕方が悪かったのか、昨日も芽の出てこない所に3度目の種まきをいたしました。にんじんも同じで、種まきのしなおしをしています。今度はマルチへの穴を大きくしてやっているので水やりが確実になりました。

0909-1にんじん
こちらにんじんです。芽が出てこないところが一番多いのであります。
  1. 2009/09/01(火) 17:30:21|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する