FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

ひまわりの種まきをしました。

2010-4-29ひまわり
ロシアの大きなひまわりの種を蒔きました。2種類合ったのですが、どうやら中身は同じようでした。大きさももようも同じでした。

2010-4-29ひまわり1
ビニールハウスの北側に50センチ間隔で4通り蒔きました。昨年ピーナツバターとオイルを作れればとピーナツで挑戦したのですが、見事に後処理が出来ずにあきらめる事にしました。ひまわりはバターという訳には行きませんがオイルを取るにはとても現実的かもしれません。種取は今のところ手作業となりそうです。5月中旬の遅霜にやられない事を願うばかりです。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/30(金) 18:41:39|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲の芽がちょびっと出始めました。

2010-4-29たんぼ
11日目にしてやっと小さな芽が出始めました。2センチか3センチくらいになるまでこのままの状態で行きます。
  1. 2010/04/30(金) 18:34:33|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカライ麦の通りつぶし終了しました。

2010-4-29アメリカライ麦
パイプを加工してやったのですが、やはりグッドとは行きません。もしかしてバックでやればいけるのではないかと考えまして、今日は午前注又付け直してバックで挑戦しました。この耕運機はハンドルを180度回すことが出来るタイプで、バックで進むようにしても人は前進して歩く事が出来ます。

2010-4-29アメリカライ麦1
ご覧の通り一応こなしては行きますが、深く耕起出来ないために根が残っているところも所々出来てしまいました。しかしながら残したとおりに光と風は十分当たるので、それが目的なのでまあいいとしました。この後又収穫の時に邪魔になるほど立ち直ってくるようだったら又同じ事をするという事ですかね。

2010-4-29アメリカライ麦2
順調に行っていると思いきや一通りの半分くらい進むと麦の葉が車輪に絡んで太くなってしまいパワー不足でエンジンが止まってしまいます。耕運の刃に絡みついた麦の葉を取り除きながら作業が進みます。今日の午前中約2時間あまりで残りの8通りを綺麗につぶす事が出来ました。これでアメリカライ麦は予定の半分の収穫量に確実になるという事です。それでも広さから考えると約4倍に広げたわけですから2倍(240キロ)の収穫は出来ると予想しています。
  1. 2010/04/30(金) 18:28:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

3年目のあぜ塗り機

2010-4-28あぜ塗り機
今年もまた刃を1枚欠いてしまって後半はうまく畦塗りが出来なくなっていた。刃が1枚欠けたのがうまく出来ない理由かと思っていたが、そうではなかった。他の刃は削れ過ぎていてまともな用を足していなかったようだ。全部で6枚ある刃のうち4枚がまともでなかったので無理もないというものだ。それにしても3回畦塗りをしただけでこういう状態になってしまうという事は、結構維持費はばかにならないという事である。   
  1. 2010/04/28(水) 19:10:59|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの苗床の様子です。

2010-4-26たんぼ
畦よりの方には水がしっかり溜まっています。

2010-4-26たんぼ1
水抜きのために掘った穴には全く水はありませんでした。

2010-4-26たんぼ2
昨日はまだ芽が出ていませんでしたが、今日も昼は相当に暖かかったのでもしかしてと覗きに行ってきました。が、やはりまだです。土は乾いていないのでちょうどいい感じです。あと1週間くらいのうちにはきっと出てくるでしょう。
  1. 2010/04/26(月) 20:40:27|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカライ麦が早くも倒れ始めてしまった。

2010-4-26アメリカライ麦
今朝の麦畑です。手前がアメリカライ麦で、向こうに見えるのがスペルト小麦です。

2010-4-26アメリカライ麦
ところが今年こそは倒さずに作ろうと望んでいた背の高いアメリカライ麦が倒れ始めてしまったのです。30センチ間隔での2通りというのがいけなかったのか、種の蒔きすぎがいけなかったのか、とにかく昨年のように大変は思いをしないためにも今年は倒さないという事が目的です。

2010-4-26アメリカライ麦
1通りを1通りにする事にしました。

2010-4-26アメリカライ麦
日本カモシカの足跡があります。ここら辺りでは山から畑に下りてきていたずらをいたします。

2010-4-26アメリカライ麦
しばらく頑張ってやったのですが、どうにも根と土の塊がロータリーの刃と溝堀の間に詰まってしまって前進しなくなってしまいます。そのつど取り除きながらの作業に疲れてしまい溝堀機をはずす事にしましたが、小さな車輪だけの付属品が無いので、ハウスのパイプを使ってタイヤ代わりに入れて使いました。

最初の時よりまだましですがとにかく一番の低速でやっているので中々はかどりません。2時間付き合っているのに半分も行きません。今日は帽子をかぶっていないので日中の暑さに又頭を悪くしてしまいました。これで一層馬鹿になりました。

2010-4-26アメリカライ麦
夕方6時30分まだ終わりません。後6通り残しで今日はやめ。
  1. 2010/04/26(月) 20:10:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

いちごはあっという間に雑草に埋もれてしまった。

2010-4-14にんにく
どうしていちご畑の画像でないのだ。はいはい、これはにんにくです。いちごとにんにく畑は同じ日に雑草取りを以前しているのでありまして、あのー、そのー、いちごの画像がなくなっちゃった。次回畑に行った時に又画像を撮ってきますね。今回はにんにくの画像で勘弁ね。
にんにくは背が高いのでこれで収穫まで草とりなしで行けるのではないかと思っています。
いちごの方は白い花が咲いているとこともありました。が、ほとんどが、雑草の陰になっていて大きく葉を広げているって感じではありませんでした。黒マルチシートを敷いてあるところはまだ大丈夫ですが、鶏糞肥料が少ないのか合わないのか、そんなに元気に育っているようではありません。今のところ昨年の育ち方とほとんど変わりないようです。
今年は熱かったり凍ったりとあまりにも気温の差がありすぎてうまく育たなくて当たり前かもしれないね。
それにしても雑草たちは元気いっぱいだ。この間ハコベやナズナやカラスノエンドウの若葉を摘んで、さっと湯がいて食べたのでした。おいしいなぁ。 [いちごはあっという間に雑草に埋もれてしまった。]の続きを読む
  1. 2010/04/22(木) 13:30:26|
  2. いちご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然農にもやっぱりこだわるわけです。

2010-4-21畑
草ぼうぼうの畑の表面の雑草を草欠きを使ってかきとります。

2010-4-21畑
深さ10センチほどの穴を掘って種芋を横向きに埋めます。

2010-4-21畑
アルプス市場にはこのサトイモしか置いてなかったので、今年はこれを埋めます。土付の農家の持ってきた種芋を使いたかったなぁ。まあ今年はこれで。
  1. 2010/04/21(水) 20:57:20|
  2. サトイモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最悪の場合は畦を切るしかないな。

今朝一番でやはり気になる田んぼの水を見に行ってみた。水を逃しておいた苗床外の水路には水の引いているところも在り、少し安心したが、苗床の中にはたくさんの水がまだあり一向に引いた気配が無い。道横の水路からじんわりと苗床にしみ出している事も考えられそうだ。後は雨の日に出かけてみてこれはという自体だったら畦を切って水をこれ以上たまらないようにするしかないようだ。若芽が1センチほど出て根も苗箱の底にしっかり出始めればもう心配ないんだけれどね。それまでは安心できないな。

畑のほうの種蒔きもそろそろ進めなくてはならない。昨年の秋野菜を作ったところの片付けもまだ終えていないし、今日は麦畑の間が広く開いているスペースと大根とにんじんの種を蒔く所だけでもきれいにしておいた。ジャガイモとサトイモを植え付けるところはもう少し遅れても良さそうだ。
2010-4-21畑
庭木の剪定木のチップです。今シーズンは森作業がほとんど出来なかったので、畑や田んぼにまくチップがありません。

2010-4-21畑
この場所にはトマトとナスでもと思っているけれど何の種蒔くのかなぁ。全く白紙。

2010-4-21畑
トラクターで軽く耕起しておきます。

2010-4-21畑
こちらはスペルト麦とライ麦の間にある広い空きスペースです。ここには大根とにんじんともろこしでも作ろうかと思っています。

2010-4-21畑
米ぬかを撒いてから耕起しました。

2010-4-21畑
小型管理機で畝を作ります。藁が無いので大根のところには米ぬかを谷に撒いて土寄せして種をまいてみようかと思っています。
  1. 2010/04/21(水) 12:28:49|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苗床のみずもちが良すぎますってば。

昨日伏せこみをしたのはいいのですが、明日からあさってにかけて本格的に雨が降りそうだと天気予報で言っていました。あまりみずもちが良すぎると苗箱が浮いてしまいそうでそれが心配で、午後苗床の様子を見に行ってきました。

2010-4-20たんぼ
先ずは水口から水が流れ込んでいないかをチェックします。大丈夫のようです。

2010-4-20たんぼ
右側の畦との隙間にはしっかり水が溜まっていて、これではかなわんわけです。このままだと雨が降ったら絶対苗箱が浮きます。スコップで掘る事にしました。

2010-4-20たんぼ
掘っては見たものの、2センチほど浅くなった程度で心配しないわけにはどうも行きませんね。一度カアーと晴れてそこが乾いてひびが入るくらいになるともう大丈夫なんだけれどなぁ。
  1. 2010/04/20(火) 20:39:55|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲の播種作業と伏せこみ作業終了。

2010-4-19たんぼ
自宅土蔵前での播種作業です。今年も月パンさんが助っ人に来てくれました。

2010-4-19たんぼ
息子の葉は今回で2回目の作業となります。もう説明が要らないくらいどんどん動いてくれます。

2010-4-19たんぼ
克子さんはヘルパーの仕事が午前中無いという事で、久しぶりの参加となります。

2010-4-19たんぼ
2010-4-19たんぼ
いよいよ田んぼの隅に作った苗床に並べておいていきます。この作業を伏せ込み作業というそうです。今年は昨年と同じではなく、板を使わずにそのまま設置する事にしました。ただ苗箱が浮いて移動しないように水を入れすぎないように気をつけなくてはいけません。
並び終えた苗箱の上に光を少しだけ通すアルミシートをべた掛けします。その上に透明ビニールシートでトンネルを作り出来上がりとなります。毎年薄いマルチシートが沢山あるのでそれを使っていたのですが、強風に毎年敗れてしまい、その後の修理や管理に苦労していました。今年は克子さんの助言を聞いて3000円の出費で厚み0.1ミリのビニールシートを購入してトンネルを作りました。今迄で一番の上出来です。これでうまくいかなかったらどうするんだよって言われそうです。

2010-4-19たんぼ
出来上がりました。んん・・・・、良い出来だ。皆さんご苦労さんでした。午前8時から12時までの作業時間でした。
それでも気になる事があります。水の滲み込みがほとんど無いので、可愛い若葉が出るまで畑土で管理できるのかとそれが心配です。明日雨が降る前にもう一度行って水が引いていないようだったら水引用の大きな穴でも掘らねばと思っています。
  1. 2010/04/19(月) 13:10:21|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

畦直しは終わりました。いよいよ苗床つくりです。

2010-4-17たんぼ
昨日すでに米ぬか15キロをまいて軽く起こしておきました。今これから水を入れて代掻きをして地面を水平にします。

2010-4-17たんぼ

2010-4-17たんぼ
一番の低速でしっかり代掻きをします。土が液状になって低い方へ流れ地面が水平になるようにします。明日は水が引いて地面が見えていることでしょう。それでもあまり高いところと低いところの差があるようだったらトンボで土慣らしも行います。いよいよ月曜日の午前に種まきと伏せこみ作業となります。

2010-4-17たんぼ
昨年大豆を作った田んぼにはレンゲが結構育っていました。夜の食堂ラ・ピンキにレンゲの花が飾れたらいいなと思いました。レンゲの花は昔の田んぼの象徴の花です。子供の頃レンゲ畑でハチに刺されたなぁ。ゆったりと時間が流れていた頃につながる花だな。
  1. 2010/04/17(土) 17:54:17|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も田んぼで1日過ごしちまった。

2010-4-14たんぼ

2010-4-14たんぼ
田んぼの畦は朝日を受けて小さな花達が綺麗に咲き誇っていました。イヌノフグリは冬でも暖かな日があるとすぐに花を咲かせます。我が家の田んぼの畦にはナズナとイヌノフグリとタンポポが花をつけています。

2010-4-14たんぼ

2010-4-14たんぼ

今日は上の田んぼの畦直しです。こちらは2年くらいで駄目になってしまうだろ薄いタイプの幅40センチのプラシートを使いました。お金がいっぱいあったらもっと違うやり方を選ぶんだけどな。しょうがないですね。
途中まで元気よく作業をしていた店長もお昼頃からめまいが出始めまして、下を向いた作業がきついので息子に任せ、重い畦版ブロックを車に運ぶ作業をしました。昨日畦塗りをするので頑張って40枚ほど畦の上にはずしておいたのです。1つ15キロくらいあるので、今日は結構腰が痛いのである。

2010-4-14たんぼ

2010-4-14たんぼ


  1. 2010/04/14(水) 19:38:38|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼのあぜ塗り作業開始。

2010-4-13たんぼ

2010-4-13たんぼ
今日は午前11時にはパンの仕事が終わった。夕べ大量の雨が降ったので土が湿っており、今日はあぜ塗りをするにはうってつけの日だ。仕事を早々に終えて一人トラクターにあぜ塗り機を早速取り付けに行った。午後一番には田んぼで作業をするつもりでいたのだが、あぜ塗り機を木のパレットの上においていたのに、木が腐って足が落ち込んでいて傾いており、アタッチメントにうまく合わず、1時間ほど悪戦苦闘となってしまった。

田んぼに入っていざやり始めたのはいいが、古いあぜ土の高さや硬さによって抵抗が変わりとてもまっすぐには走ってくれない。土が固いとあぜの方に引き寄せられてしまう。逃げようとハンドルを切ると後ろの機械はもっとあぜに振られてしまい、それから極端に曲がって離れるのでくねっと曲がってしまうというわけだ。今年は疲れ過ぎてはいけないので、これでよしとする事にした。

今年は2枚の田んぼで米つくりをするので、雑草取りはそうはやれないと思う。今まで思っていても出来なかった深水での米つくりをしたい。だから水漏れしない高いあぜがどうしても必要なのです。あぜぬりをした後今年はあぜシートをする事にしました。何年も使えるようにと厚いジョイント式のお高いのを購入しました。購入した20枚全部使って半分しかまだ出来ませんでしたが、これで終わりというわけには行かないかなとやり終わってから思っています。ちょ
  1. 2010/04/13(火) 20:24:47|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポットに種まき2回目やりました。

2010-4-12.jpg
平出の泉の桜の状態です。冷たい雨に打たれて開花は止まってしまいました。この分だと今度の日曜日は花見日和になりそうですね。今日の午前中はハウスの中で小さなポットから出たハーブや野菜の稚苗を大きなポットへの移し変え作業と、新しく花や野菜の種を蒔きました。

2010-4-12苗つくり2

2010-4-12苗つくり1

2010-4-12苗つくり

これは普通に苗を育て売られている大きさのポットです。90円で100個買ってきました。ポットを受けるトレーは一つ150円くらいですからそんなにお金はかかりませんでした。苗床に使う土は農協さんのとホームセンターのと2種類買ってきました。どちらも25キロで800円前後です。今年は化学肥料の入った苗床土を使いますが、いずれは自家用のものに変えていかなければと思っています。苗床土に使う予定だった昨年の温床後の腐葉土は腐葉土になりきっておらず、ポットの底への穴ふさぎの為に使いました。
花の種は他にも買ってきたのですが、ポット栽培して移植が苦手で、直播をオススメと書いてありましたので、もう少し暖かくなったら畑の周りや道端に直播しようと思います。

2010-4-12苗つくり3

トマトは大きなポットに移し替えました。横はセロリの種が蒔いてあります。セロリはラ・ピンキの時のスープには欠かせませんからね。それからセロリとかパセリは農薬を非常に使う作物だそうです。だからやはり、作らねばなりませんね。きんぴらで使う分ですから9ポットあれば十分です。種がいっぱい余っています。

2010-4-12苗つくり4
大豆珈琲に使おうと思っている香りの良い茶豆の芽が沢山出てきました。アルプス市場で種を買った時に、何にするのかと聞かれ、珈琲にすると応えたらスタッフお姉さまが珈琲が大好きだそうで、是非出来たら飲みたいと言っていました。出来上がったらポットに入れて皆さんに飲んでいただこうと今から楽しみにしています。

2010-4-12苗つくり5

今日は100個のポットに息子はハーブ類を、僕は野菜と花の種を蒔きました。ハウスの通りに置くと結構場所をとるので、空中に棚を作ってそこへ置くようにしました。日中晴れていると温度が50度近くまで上がってくるので、すぐに芽が出始めるのではないかと期待しています。
  1. 2010/04/12(月) 17:18:55|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーモンドの花が咲き始めました。

2010-4-11アーモンド

2010-4-11アーモンド
ご覧の通り綺麗なピンクのつぼみが沢山つきました。昨年まではわらをまかなかったので、冬の寒さに弱って花を沢山つける事が出来なかったと思われ、今シーズンからわらを巻いてあげたのが功を奏しました。ついでに花の話題をもう一つ。

2010-4-11カタクリ
お店の森には今カタクリの花が咲いています。夕方撮影したのでつぼんでいます。ついでのそのすぐ横辺りにあるシイタケのホダ木に沢山で始めたきのこさんもごらんアレ。

2010-4-11シイタケ


  1. 2010/04/11(日) 18:45:22|
  2. アーモンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ今年の農事本格的にスタートです。

2010-4-9ライ麦畑

今年からマルチに防草シートを使う事にしました。防草シートは丈夫な上に水を通すので、地中の微生物を殺してしまわないのです。一般的なマルチは黒色ビニールで水は通しません。だから地温もしっかり上がるのですが、穴の部分以外ではその高温のために植物も微生物も生きられません。マルチシートは薄いのでほとんどが一度使いとなります。今年ためしで使い始める防草シートがうまくいくようだったら毎年少しずつ買い足して行こうと思います。
今日はそういうわけで100メートル50センチ幅の防草シートの安売り品を早速アメリカライ麦の間に敷き始めたのでした。
それにしてもシートを止めるピンが足りないなぁ。これも何とか安く手に入らないかなぁ。
  1. 2010/04/10(土) 17:05:41|
  2. 防草シート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する