FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

たまねぎの吊るしを止めました。

2010-6-30たまねぎ
先週吊るしておいたたまねぎが、なんだか減ってる気がして近づいて確かめてみると下に結構落ちていました。

2010-6-30たなねぎ1
たまねぎの葉の付け根辺りが腐り始めたのがあり、紐から抜け落ちて下に結構落ちてしまっていました。今年は収穫後毎日雨が降っており、腐るのも無理もないかと思うのです。そこで葉を全てはさみで切り落としてハウスでもう一度軽く干してから収穫かごに入れて土蔵で保管しようと思います。

2010-6-30たまねぎ3
麦を乾燥するために作った棚に並べました。この量では1年分無いので豊科地区で行われるたまねぎ祭りに行ってたまねぎを買ってこようかと思います。来年は耕作面積が増えるので菜園を倍に増やす予定でいます。来年は買いません。
スポンサーサイト



  1. 2010/06/30(水) 13:39:30|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カボチャの救出。

2010-6-30かぼちゃ

ぶどう畑の中で芽を出し育っているカボチャたちですが、雑草の成長が著しくて姿が見えないくらいになっています。若葉の周囲30センチくらいの雑草を刈ってやりました。
  1. 2010/06/30(水) 13:26:23|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうの剪定作業はとりあえず終了という事で。

2010-6-30ぶどう
針金もしっかり張って補強し伸びている弦を誘引固定しました。
  1. 2010/06/30(水) 13:23:38|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほんの30分ばかりの剪定作業でした。

この蒸し暑さの中ぶどうのつるがどんどん延びており、気にはなっていましたが他にやる事が多すぎて今までほったらかしでした。久しぶりの剪定作業をしました。あっちこっち自由に巻きつくので、枝の閉めあいになってしまいます。弦になるひげを切り取ったり、重なり合っている枝を整理したりと結構大変です。今年は収穫量を抑えて新しい枝を整理して行こうと思っています。
  1. 2010/06/29(火) 20:37:11|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦の乾燥棚完成しました。

2010-6-28-9田んぼ
よしずを半分に切ります。

2010-6-28-9田んぼ
計算どおり調度良い幅で受け木の上に並びました。

2010-6-28-9田んぼ
下から覗いたところです。
この上に寒冷紗で作った袋に麦を入れて並べる予定でいます。
  1. 2010/06/29(火) 18:38:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田んぼウォーキング4日目

2010-6-28-9田んぼ
浮きセリは根が地に付いていなくても葉が光を受けるとしっかり成長してしまいます。ふわふわと畦岸にたどり着いて根を張り出したら大変なので、こういった浮き草は拾って行きます。あとクログワイのようにとがった葉を1日で水上に伸ばしてくる雑草はしっかりにこそぎ除去する必要があります。今日は午前中パンつくりだったので午前中に田んぼを全て歩く事ができませんでした。やはり理想は午前中に田んぼをにごらせておく事だと思います。
  1. 2010/06/29(火) 18:33:32|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼウオーキングはもしかしたら最高かも。

2010-6-28田んぼ
朝一で田んぼウォーキングに田んぼへ行くと沢山の雑草の浮きがあった。ただ歩くだけでこの量の雑草が浮くという事は考えもしなかった。

2010-6-28田んぼ
水口から遠いところは水温が上がっていて、青藻が発生している。こうなると雑草は発生しづらくなる。

2010-6-28田んぼ
2日目でも雑草の種類によっては葉が黄色に変色してきている。

2010-6-28田んぼ
一本苗は倒れやすく、今回の深水では駄目になった物が多い。3本立てくらいにしないとどうもいけないようだ。

2010-6-28田んぼ
深水にしているので、稲の葉が水中にあるものは枯れ始めている。背の低い稲にとっては結構大変だ。

  1. 2010/06/28(月) 19:24:29|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦の乾燥棚作りその2

2010-6-28乾燥棚
やっと出来上がりましたというよりは案外簡単に出来ちゃったという感じです。くらちゃんのおかげです。

2010-6-28乾燥袋
店長メジャーとハサミとアイロン片手に袋のミシン掛けの下準備しています。

2010-6-28乾燥袋2
くらちゃん調子の悪い店長のミシンを使って袋縫っていますが、どういったわけか糸が切れちゃうのよね。

今日も午前中8時から田んぼウォーキングを2時間ほど行い10時から棚作りに入りました。棚の骨組みは午前中に組みあがりましたが、稲の苗箱の中古が手に入らないので、棚板に使えるものを探した結果よしずを使うことにいたしました。午後パンの仕込み前にホームセンターへ購入しに行っただけでまだ備え付ける所までいっていません。
今年はバラリとシートに広げないので、白い寒冷紗を使って袋を作りその中へいれて乾燥させようと思っています。袋の大きさは75センチ掛ける60センチですが、今まで使い古していた物を使うので、穴のあいている物やら寸法足らずのものやらで、きちっとした物が出来上がりません。とにかく出来る限りあるものを使ってとりあえず乗り越えたいと思っています。ミシンの調子がいまいちなのが只今ネックになっておりまする。
  1. 2010/06/28(月) 17:16:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

麦の乾燥棚を作り始めました。

この梅雨が終わったら早々に南部小麦の収穫となる。その前に何とか乾燥棚を作っておかなけらばならない。でないと本当に困りそうだ。本当は月に一度の最終日曜日はしっかり休みを取れる日としていたが、お店は休日にしてもやる事はいつも山積みなので、休みにはやはりならない。午前8時30分から田んぼウォーキングを1時間ほどした。体験ボランティアの2人も加わってくれた。市瀬君は1時間ほどで切り上げ家に帰るそうだ。倉科さんはこれから棚作りをすると言ったら私もお手伝いしますよと言ってくれて、二人で棚作りとなった。

2010-6-26乾燥棚
早速先日運び込んでいた作業場で材料の切り揃えから始めた。小さく組み立てる事が出来る両端の渡し板を支えるところだけは作業場で組む事にした。切りそろえのための丸のこの使い方と、組み立てのためのインパクトドライバーの使い方を指導して倉科さんに慎重にやってもらった。店長はその間散らかっていた作業場の片づけをさせてもらった。これから先お店を建てたり修理したり、簡単な本棚や商品棚を作るときにこんな仕事でも役に立つ事になるだろう。

2010-6-26乾燥棚1

2010-6-26乾燥棚2
組みあがった側板と渡し板を車に積んでいざビニールハウスに出かける。

2010-6-26乾燥棚3
手番が付くという事はこんなにも助かるものかと、久々に感じたのである。この棚は約10メートルの長さで3段の棚が付きます。一度に360キロ乾燥させる事が出来る予定です。

2010-6-26乾燥棚4
後もう少しで出来上がりというときにインパクトドライバーの電池切れとなった。あっという間に時間が過ぎてもう夕方の5時を過ぎていた。一人でこの作業をやっていたらたっぷり2日はかかるかもしれなかったがほぼ半日で出来上がることになった。明日は今日と同じで田んぼウォーキングをやってからハウスに行って棚を完成させるという予定だ。ええ、雨だって。
  1. 2010/06/27(日) 18:39:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田んぼウォーキングで今年の夏は乗り切るぜ。

2010-6-25田んぼウォーキング
畑の種まきが終わってから昼前に昨日に引き続いて田んぼウォーキングをしました。田んぼの除草をそんなに意識せずに、足腰の鍛錬をしこの秋にはエベレストを登る・・・とまでは思わなくても体力をつけるためにこの田んぼの粘りある地をバランスを取りながら1時間あまり歩くというのもいいではないだろうか。
基本的に除草というのは光合成をさせなくするか抜き取って養分を地から取り入れなくしてしまうことだろう。田んぼウォーキングは泥を舞い上げて光合成をさせなくする方法である。濁りがなくなり始めたら又やるを4回は繰り返したいものだ。やるからには効果が出たほうが体にも稲にもいいものね。という訳で歩ける時には歩きます。
早々今年も稲水ゾウムシが結構出始めました。今年も去年に習ってほっておく方法を取ります。
  1. 2010/06/25(金) 20:23:56|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの除草も少し出来ました。

たまねぎも終わったし、さて、天気もいいし。人もいっぱい居るし、やるっきゃないな。

2010-6-24田んぼ
世間話に花が咲く女性人であります。
田んぼの除草は取り除くだけではありません。まだ雑草の小さい時に泥をかき回すことでずいぶん除草作業になるのです。昔読んだ現代農業には田んぼを毎日歩くだけでよいなどと書いてあったのを思い出します。田んぼウォーキングはやっぱり一人で無い方が楽しいな。

2010-6-24田んぼ2
除草機を回した割には結構な雑草の量です。

2010-6-24田んぼ1
田んぼのウォーキングブーツどうやらもう一つ必要だな。とにかく今は田んぼの泥を毎日少しでもかき回すしかないな。
  1. 2010/06/24(木) 20:48:55|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまねぎ後に又ねぎですが、万能小ねぎです。

2010-6-24たまねぎ7
たまねぎの日向ぼっこです。この後ビニールマルチをはずして片付け、鶏糞と石灰を少量薄撒きし、小型管理機でねぎの種まきが出来るように軽い畝を作ります。

2010-6-24万能小ねぎ
紐を張って筋をつけ、一袋の種を筋蒔きしました。3通り出来ました。芽が出てくるまではしばらくはみずやり作業が続きます。が、梅雨の時期だから大変ではない気がしています。
  1. 2010/06/24(木) 20:04:20|
  2. 万能ねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまねぎの収穫いたしました。

こんなにいい天気なのにほんとに梅雨かい。おおそうかい、九州地方では相当な雨らしいね。3日後にはここにも来るかなぁ大雨。

2010-6-24たまねぎ
たまねぎの葉が折れて収穫の時期を知らせる。あまりの天気のよさに収穫することにした。

2010-6-24たまねぎ1
抜き取ったたまねぎはマルチの上に並べて1時間ほど日向ぼっこしてもらった。

2010-6-24たまねぎ2
午後1時から午前中に抜き取ったたまねぎを麻ひもで葉のところを縛り、農具小屋の軒に吊るす作業をした。
今日はすごい。農事ボランティアのやす子さんも久々に一緒の作業で、4人がかりの楽しい作業となった。

2010-6-24たまねぎ4
2010-6-24たまねぎ6

手渡ししながら吊るしていく。約400個のたまねぎも2時間あまりで吊るすところまで出来た。とーても小さいのは家に持ち帰るといざかいの元になるので、ラ・ピンキの料理に使う事にした。ミニトマトならぬミニ玉はとても可愛くステキでもあるのだ。
ついでに雑草の中のにんにくも半分だけ収穫してみた。
  1. 2010/06/24(木) 19:57:43|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日作業にうってつけでした。

2010-6-23麦
結構散らかっている。一人で掃除片付けるには結構時間がかかりそうだ。

2010-6-23麦
雨の日約3時間で片付いた。外は雨なので外作業の主は店長が担当する。温床に使っていた藁やら有機材は使い終わった床土袋に詰めて雨の中外に作った小さなビニールハウスに運び出しをした。入り口にあった温床後を片付けるとぐんと綺麗になった。

2010-6-23麦
下が片付くとつい上にも手を加えたくなる。雪の重みに耐えられるようにと渡されている板をしっかり紐で固定する作業も出来ました。

今週より二人の体験ボランティアを迎い入れての仕事をしています。店長1人だとその場その場で勝手に休んだりやったり、作業の内容も行き当たりばったりで目の前にある作業をこなしていたのですが、今日の作業が終わるたびに明日は何時から何をしますかと問われ、はたと頭を悩ましておるのです。僕はせっせと仕事をこなすのが好きなもんで、人手が増えてもそのペースは変わりません。そこへ二人の助っ人が入ると思っていた作業も半分の時間で終わってしまうのです。さすがに田んぼの草取り作業が始まればそういうふうにはいかず、3人集まっても1週間は掛かるでしょうが。
てな訳で、外仕事も順調に終わりいよいよ麦刈り後のことも真剣に進めていかなくてはなりません。今までの200キロくらいの収穫であれば、下にシートを広げて乾燥させることも出来ますが、今年からはそんなに簡単にはいきません。乾燥棚をビニールハウスの中に作って解決しようと考えています。
今日は3人でハウスの中の温床やら資材をきれいに片付けて、棚を設置するスペースを作る作業を午前中にやりました。午後は棚を作る板材をホームセンターへ買いに出かけました。最初は店長1人で買出しに行くつもりでしたが、やはりこういうことも参考になるのではないかと考えを改め、3人でホームセンターへ行った訳です。
乾燥棚を作るのは電動器具を使うので、自宅作業小屋で寸法に切り揃えて、それからハウスの中で組み立てとなります。ちなみにホワイトウッドの板材すべての購入費は33420円なりでした。
雨の日はいよいよ棚つくりに入ります。
  1. 2010/06/23(水) 16:17:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

にんじんの横にオクラの種まきをしました。

オクラが好きだという店長は種売り場へ行くとついつい種を買ってしまいますが、種箱の中を良く見ると3袋も溜まってきていました。使いかけが2袋とまだ開けてないのが1つと、困った物です。万能ねぎの発育がいいので、残りの種を全部筋蒔きでもしようかと思いましたが、オクラの種を播く事にしました。種まき時期は6月中旬までなので、ぎりぎりセーフって奴です。ポットで種まきしたのはほとんど芽が出なかったので、この梅雨時期に直播というのは結構いけそうな気がします。何せいっぱい種播いたのでうまく行ったら絶対消費できない量の収穫となります。お店にオクラパックが並びそうです。
  1. 2010/06/23(水) 05:36:59|
  2. オクラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒大豆のポット苗を定植いたしました。

2010-6-22黒大豆,jpg (1)
ジャガイモ畑の芽が出なかったところへ移植する事にしました。それにしても何でこんなにも芽が出なかったのだろうか。克子さんと勇気君の仕事であります。俺でなくて本当に良かった。

2010-6-22黒大豆,jpg (3)
浅い穴を掘って中に鶏糞肥料を一握り入れてその上に苗をおいていきました。

2010-6-22黒大豆,jpg
午前中早くにパンの仕事が終わったので、倉科さんには克子さんと配達へ、市瀬君と二人で作業をしました。この場所だけでは50ポットくらいの苗が余ってしまいました。12時直前に帰って来た倉科さんと3人で、自然農園の畑にも移植する事にしました。

2010-6-22黒大豆,jpg (5)
こちらの方は削り取った雑草をマルチ代わりに大豆の根元に戻してあげて完成です。農事ボランティアで水やりをやってくれていたやす子さんとも一緒に大豆の移植作業をしたかったなぁ。
  1. 2010/06/22(火) 19:17:40|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモ、最後の土寄せ作業をしました。

2010-6-21じゃがいも
今日から市瀬君も体験ボランティアに加わりました。ジャガイモの主幹に土が寄せられていない所を丁寧に鍬で土寄せしてもらいました。ジャガイモの小芋は種芋よりも上の位置に根が伸びて出来ますので,この作業をしないと芋の数が増えません。大切な作業となります。最後の土寄せのつもりですが、小芋の頭が地表より出始めると緑色になってしまうので、収穫前にもう一度チェックを入れて、そういう小芋だけ土で隠す作業をします。

2010-6-21じゃがいも
ジャガイモの紫色の花が目に付くようになりました。今日は花摘み作業もしました。これは少しでも養分を小芋のほうへ送るための作業です。花をつけると枯れる方向へジャガイモは進みます。花を摘み取る事でもう少し葉から養分を作る作業を続けさせる事につながります。花摘み作業は最低2回はします。
  1. 2010/06/21(月) 17:27:25|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にんにくの収穫はもうすぐです。

2010-6-20にんにく
大きく育つ雑草は先日除草いたしました。にんにくの葉の枯れも目立ち始めました。梅雨明けの晴天の日を狙って収穫いたします。たまねぎも一緒にやりそうですね。
  1. 2010/06/20(日) 20:13:54|
  2. にんにく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パセリが枯れ始めました。

2010-6-20ぱせり
露天のパセリが花を咲かせた後枯れてきました。このまま朽ちてしまうのかそれとも・・・復活か。
  1. 2010/06/20(日) 19:53:26|
  2. パセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒大豆も順調ですが、麦刈りが遅れそうなのでそれまでもつかな。

2010-6-19黒大豆

今年は寒いので麦もまだ青々している。おかげでこの梅雨の長雨でも穂から発芽せずに済みそうだ。ところがカッコウが鳴いたら種まきという大豆は麦刈りが終わるまで出来ないのである。よってポット蒔きとなったのであるが、順調な成長を眺めていると、麦刈りが済んで苗を定植できる状態にするまで小さなポットの中で育ってもらえるのかなと心配になってしまうのであります。
  1. 2010/06/20(日) 05:34:25|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴーヤは芽が出てこなかったので苗を2本購入いたしました。

2010-6-19ゴーヤ
実はきゅうりの苗も2本購入しました。きゅうり好きなんです。薄く刻んでおかかとしょうゆだけでもいいですよね。
ゴーヤは克子さんも大好きでして、取れれば取れただけきっと無駄にせず食べるでしょう。
  1. 2010/06/19(土) 19:04:56|
  2. ゴーヤ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわり順調であります。

2010-6-19ひまわり
真ん中辺りはそばが密集して育っています。実を取るというよりはラ・ピンキで料理に使おうかと思っています。
ひまわりは順調な生育であります。後から播いたヨーロッパの大型ひまわりは芽が出てこないのであります。
  1. 2010/06/19(土) 18:56:48|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カボチャの苗全部で30?

2010-6-19かぼちゃ
今日の夕方又二つ発見しました。ハウスの中で育った苗を二つ移植しました。ざっと目印の棒を数えると30かな。
  1. 2010/06/19(土) 18:53:19|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2回目の除草機掛けしました。

2010-6-18田んぼ
アルミ2連の除草機を使っています。

2010-6-18田んぼ6
午後から梅雨の晴れ間が切れて本降りになるという事で、今日は朝5時過ぎから一人田んぼに入りました。下の田んぼにはまだ雑草の芽が出始めたばかりで気になりません。
もしかしたら除草機掛けしなくてもいいんじゃないかと思いながら半分だけやっておきました。2時間の作業でした。
  1. 2010/06/18(金) 08:57:46|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの除草作業始めました。

2010-6-17田んぼ
早朝に田んぼの水を見に行きます。特に今日は午後から除草機掛けと米ぬか撒きを予定しているので、ちょうど良い水量にしておかないといけない。

2010-6-17田んぼ
今日は日差しが強く松本は33度まで温度が上がると予報が出ている。隣の塩尻もお隣のよしみで大変だろうから午後3時から夕方にかけて作業をする事にした。じゃんけんで作業分担を決めてスタートした。鉄製の古い除草機は重く作業が大変なので途中で使うのを止めた。店長と倉科さんが米ぬかを播きながら倒れている稲を直した。
スタミナ自慢の葉君に除草機掛けをしてもらうこととなった。

2010-6-17田んぼ
うちの米ぬかはもみつき玄米をそのまま製粉するので、もみが混じっています。

2010-6-17田んぼ
今年こそ雑草取りに田んぼに入る事が無いで済ませたいと思っている。今日は上の田んぼだけ1時間30分かかって除草機をかけることが出来ました。次は下の田んぼです。今年は苗が大きく育ったので、深水管理でいけそうです。
先日の植えなおし作業と比べると苗はやけに根を3センチほど伸ばしてしっかりとしてきていました。
  1. 2010/06/17(木) 19:51:56|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かえで農場南部小麦の様子です。

2010-6-16南部麦2
全体の様子です。ずいぶん青みが取れてきています。が、まだまだ麦秋とはいえません。

2010-6-16南部麦3
畑外の雑草の中の麦です。どういう訳か穂の粒が大きいのです。色もまだまだ緑が濃いのでこれから穂もまだしっかりしてくるのだろうか。

2010-6-16南部麦4
畑の中の麦です。昨年より段違いに良い出来です。収穫量も100キロ多く、300キロは望めそうです。雨で倒れそうな感じは全くありません。
  1. 2010/06/16(水) 19:36:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田んぼに雑草の芽がびっしりですぞ。

2010-6-16たんぼ
下の田んぼはこの大雨の後でも水無し状態でした。いやー、まいったわい。

2010-6-16たんぼ
よくみると。

2010-6-16たんぼ
結構雑草の芽が出てきた。まだ根が張って活着しているようではないが、除草機をかけて米ぬか撒きを決行せねばならないようだ。
  1. 2010/06/16(水) 19:24:58|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カボチャの発芽場所にしるしをしました。

2010-6-16かぼちゃ
ぶどう畑の中には約130粒のカボチャの種が埋まっています。が、発芽率悪く今日ぶどうの剪定をしながらチェックを入れ踏まれないように棒を立てました。27箇所の発見です。踏まれて駄目になっている物や、ねずみに食われた種もあるでしょう。発芽率を上げるために来年は種の保管をコンテナの中にしてみようかと思っています。今年播いたのは冷蔵庫で保管していた物です。
  1. 2010/06/16(水) 18:21:56|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモの土寄せ作業も2回目終了しました。

ジャガイモの土寄せ作業は基本的に小型管理機で行います。いっぱいやる事があるので、出来るだけ効率的に短時間で仕事を終わらすことが必要です。勿論出来るだけ疲れないようにという事もあります。鍬をてに一人でやったら1日がかりとなってしまうところですが、機械を使うと30分くらいで終わってしまいます。使わない手はありません。
農園では一輪管理機と2輪管理機があります。ジャガイモは畝間が狭いので一輪管理機を使って行います。
麦つくりにも必ず使いたい管理機なので、体験ボランティアの倉科お姉さんにもやっていただきました。まだちょっとふらついて危なげですが、きんぴらを出て行く頃には大丈夫になれるでしょう。作業に熱中してカメラ使うの忘れておりました。
  1. 2010/06/16(水) 18:16:51|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にんにくの花芽を切り取りました。

2010-6-16にんにく1

2010-6-16にんにく

中心部分から花芽がのび始めています。昨年は花を咲かせて種を取りましたが、花を咲かせることによって地中の球根部分の養分を取られると聞きます。昨年取れた種を試しに蒔きましたところ球根を播いた物と比べると4分の一くらいの成長となっていて、やはり球根で増やしていくのがベストだと納得しました。そこで今年は花芽を切り取る作業をする事にいたしました。
  1. 2010/06/16(水) 18:08:50|
  2. にんにく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する