FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

いちごの苗を買ってしまいました。

2010-9-30いちご
いちごの栽培には今年相当気を入れていたつもりでしたが、約半分近くの苗を枯らしてしまいました。栽培床もしっかり作っていたので空いている所へ買った苗を移植して来年こそは美味しいいちご三昧をしたいと思います。1株150円でアルプス市場から買ってきました。元気のよさそうな苗です。今日は雨なので明日辺りに移植作業となります。
スポンサーサイト



  1. 2010/09/30(木) 15:39:55|
  2. いちご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライ麦の芽が出始めました。

2010-9-30ライ麦
ぱっと目には芽が出ているのかどうか判りませんが、よーく見てみると赤い針のような芽が出始めていました。5日目の発芽です。
  1. 2010/09/30(木) 15:32:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

菊芋はずいぶんと大きくなって花を咲かせています。

2010-9-29きくいも
3メートルほどの高さに成長しています。土の中には大きな根こぶが出来ていると思います。この芋を粕漬けやしょうゆ漬けにしていただきます。糠漬けでもいけるんだろうな。しゃきしゃきというかこりこりというかそんな歯切れのいい漬物になります。
  1. 2010/09/29(水) 18:51:46|
  2. きくいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦の種まき順調に進んでいます。

2010-9-26らいむぎ1

2010-9-26ライ麦
26日にライ麦の種まきを終えました。今年は昨年より薄まきにして間隔も1メートルと60センチ幅と2種類で2通りから1通りに変えました。さて来年の収穫までどうなりますか。夕方からポツポツと雨が降り出しました。

2010-9-29スペルト麦

2010-9-29スペルト麦
29日です。朝から曇っており畑の表面が中々乾きません。10時頃から日が照りはじめ種播き作業を始めました。昨夜は雨にはなりませんでしたが、おととい沢山降ったので土が乾かず湿っておりロータリーをかけてもさらっとした表面には仕上がらず、播種機の権兵衛を使っても土をかぶせるのは手作業となりました。スペルト麦の種まきも終えました。

2010-9-29黒小麦
今年返してもらった約2反分の畑です。ここに今年は黒小麦を作ります。種の播ききれなかったところへはひまわりを作る予定でいます。スペルト麦の種まきの後続いて黒小麦の種まきも終えました。今年の麦栽培から店長は補佐役で息子が全て担当する事になりました。ブログの記載もやってほしいのですが、まだゆとりと気力が無いようですね。
  1. 2010/09/29(水) 18:44:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

自然農の万能ねぎの根分け移植をしました。

2010-9-29万能ねぎ
2010-9-29万能ねぎ1
春先から利用している万能ねぎは根を残して上の葉だけを刈り取り食用として何度も利用してきました。少しずつですが太く大きく育っていましたが、一株だった株も4から5本に数も増えてきました。

2010-9-29万能ねぎ2
ノコガマで周りに傷を入れてから引き抜いてみました。これから根分けをしてから20センチおきに植えなおします。

2010-9-29万能ねぎ4
植えなおした後は根元にやはり刈った雑草を敷き詰めておきます。これをしておくとミミズが増えて土を作ってくれます。根の張りもぐっと良くなります。わらや枯れ草を根元に入れてあげてもいいのですが、今回は入れていません。
  1. 2010/09/29(水) 13:53:41|
  2. 万能ねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然農の畑にパセリの種まきしました。

2010-9-29パセリ
初夏まで葉を取らせてくれていたパセリはすっかり頭に種をつけ、すでに半分近くの種を土に落としているようでした。

2010-9-29パセリ1
白い小さな花がそのまま種になっています。全体としては線香花火を上に向かって咲かせた感じですね。

2010-9-29パセリ2
不耕起の床の上っ面を削って種を筋蒔きし、土をかけずにそのまま踏み込みました。

2010-9-29パセリ3
左側は昨年播ききれなかった残り種を播き、右側は今しがた取り集めた種を播きました。

2010-9-29パセリ4
周りにある雑草を切ってマルチ代わりに乗せて置きました。これで残暑の暑さと冬の寒さから種を守ってくれ、来年の3月頃から自然と芽が出て来るのを待つのみとなりました。もしかしたら5日後には芽が出始めて冬越しということになるような気もしますが、とにかく種まき終了です。来年三月には他の場所にも今日播ききれなかった種を播く予定です。
  1. 2010/09/29(水) 13:36:44|
  2. パセリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまねぎの植え付け準備をしました。

2010-9-29たまねぎ
2010-9-29たまねぎ1
種から苗を作って移植したたまねぎです。枯れて消えてしまったのもありますが何とか土になじんで生きている物が7割といったところです。

植えつけてないところは手スコップで鶏糞を入れて土となじませる作業をクラちゃんにしてもらいました。今日は目立っていた雑草鳥もしました。

2010-9-29たまねぎ2
2010-9-29たまねぎ3
実は最近田んぼの米つくりにケイ素がとても良いというニュースをテレビで見まして、気になっているのです。ケイ素は山から森を通って流れてくる水に含まれているようです。ダムを作った川にはケイ素が少ないというデーターもあるそうです。そんな事を考えているとこのたまねぎの苗を移植するマルチ穴にも山の植物、特に落ち葉を入れたくなってきました。昨年秋に温床に使った腐葉土を入れることにしました。この腐葉土にはチップと葉っぱとわらと米ぬかが混じっています。

2010-9-29たまねぎ4
違いが判るように左側の通りに入れてみました。
  1. 2010/09/29(水) 13:19:52|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの収穫も始めました。

2010-9-28ごま
緑色した鞘も開きかけてきている。

2010-9-28ごま1
葉がすっかり落ちている物が目立ち始めた。

2010-9-28ごま2
ごまの収穫時期は中々決めづらいものだ。鞘の開くのだけを集めていてはらちが明かないので、葉の落ちた物から幹干しする事にした。という訳で今日から本格的にごまの収穫となった。葉の落ちたごまは鞘をつけたまま下から切り取り逆さにして桶に入れておきます。完全に枯れたら幹のまま鞘を振ってごまだけ桶に落として収穫となります。今年は黒ごまが少ないのでアンパンとするめを少なくしなくっちゃ・・・という事は無いな。
  1. 2010/09/28(火) 18:48:40|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわりの種取をしました。

2010-9-28ひまわり

2010-9-28ひまわり1
ハウスの中で干していたひまわりの種を取りました。来年約300坪1反歩の広さに播くつもりでいます。花の中心部分の種は薄っぺらく充実していないので大きな種取用の種としては向きません。これは駄目かなと思われるところは残しました。それから小さなひまわりの種も混ぜないようにして別の袋に入れました。この種は足りない時に播くようにします。つまり選手で言ったら補欠というわけです。
  1. 2010/09/28(火) 18:04:05|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈り前の田んぼの様子です。

2010-9-26田んぼ
我が田んぼを上から覗いたところです。意外と雑草の姿が見えません。

2010-9-26田んぼ1
カメラを根元に下ろして取ってみました。やはり雑草が少なくなっていました。稲の影になって枯れてしまったのでしょう。

ここら当たりでも約半分の田んぼの稲刈りが終わり、あとは農協で刈ってもらう所だけとなりました。天気のいい頃を見て大型コンバインが威勢良く2時間あまりでここら一面の田んぼがあっという間に刈り取られます。

2010-9-26田んぼ2
我が田んぼにはU字溝や畦畔ブロックがまだまだいっぱい埋まっています。ドラム缶も埋まっています。とにかく埋まっている物だから草刈機や機械を痛めてしまうので、機会を見つけてはぼちぼちと片付けていくしかありません。今日はU字溝2本片付けました。
  1. 2010/09/26(日) 19:49:35|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そばの刈り取り1部済ませました。

2010-9-26そば
昨年バインダーで刈り取りが出来なかったので、今年は1日3人掛りでてがりになるかと覚悟を決めていたのですが、だめもとで自宅にある稲刈りバインダーでやってみると上手くいけたので、今年はバインダーで刈り取りをしました。

2010-9-26そば1
刈り取りされたそばの束はご覧通り雑草が相当混ざっており、ひどいところは80パーセントあまりが雑草という束もあります。

2010-9-26そば3
ビニールハウスに運び込んではぜかけして乾燥させます。もう一箇所ライ麦畑の方のそばも刈り取りが済んで乾燥も住んだところでまとめて脱穀作業をする事になります。新そば祭りはまだまだ先です。

  1. 2010/09/26(日) 19:30:26|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農具小屋新しくなりました。

2010-9-26農具物置

2010-9-26農具物置1

小屋ではなく物置とも言いますかな。今まであったのは強風で移動してしまって屋根も避けてしまっており屋根が掛かっていても雨の当たらないところの方が少なくなっていました。何とかしたいなと思い続けてあっという間に2年が過ぎてしまいました。クリジャーさんから近くの人が小さなプレハブの物置がいらなくなったからもらってくれないかと相談を受けて、僕のほうに回してくれたという訳で、本当に嬉しい限りであります。もっと小さな物かと思って軽トラで出かけたのだが、後ろの荷台にぴったりの大きさでとても二人で積み上げたり下ろせる代物ではなかった。向こうでほろを分解してはずし、クリジャーさんと持ち主だった方と総勢4人がかりで積み上げて持って来た。下ろすのが大変だった。勇気君と二人がかりで一輪車を使ってなんとか滑り下ろした。
それから1日開けた今日夕方家族4人そろった5時半トイレの横に並べて設置する事が出来たが、調度真ん中に土台となるブロックを置かなかったので、中に入ると床が沈んでしまった。後日又何とか直さねばならないようだ。
  1. 2010/09/26(日) 19:17:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やっぱし駄目かいな。

昨日から取り掛かっていたキャブレターとタイヤ4つのパンク修理をこなしてやっと今日の午前中に残幹処理機を動かす事が出来た。が、止まってしまった。キャブに燃料に混じっていたごみでも又詰まったのだろうか。燃料タンクの中は古い燃料は抜いたのだが掃除はしてない。しょうがない。もう一回キャブの分解掃除をしてみるしかないか。今日はワイヤーが錆びて動かなかったのを直すのに時間をほとんど使ってしまいました。特にがちんこだったアクセルを調整するワイヤーは吊るして油をしみこませてワイヤーだけ固定してから筒部分をじわじわ力づくで稼動範囲を広げていきました。こんなに苦労してまで直しても錆が原因で直に切れてしまうかもしれないこともあるだろうと覚悟はしているのであります。
次はギヤチェンジが出来ないので、何とかしないといけません。どうしたらいいのか判りませんが、素人ながら少しずつ出口に向かっています。
  1. 2010/09/21(火) 17:51:10|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンマーロータリーだったのか。

2010-9-20ハンマーロータリー
シートは掛かっていましたが、外に出しっぱなしで2年経ってしまった残幹(ざんかん)処理機です。1年前に農協で来て見てもらおうと引っ張り出しておいたのですが、来てはいただけませんでした。錆びもまた広がってしまったような気がします。
先日着てもらってみてもらったら、エンジンピストンも固まっているようだし、型が古いので部品も無いので直せないとさじを投げられてしまいました。やはり自分で直すしかないようです。

2010-9-20ハンマーロータリー
2010-9-20ハンマーロータリー
キャブレターを分解してみるとやはり底には錆がいっぱい溜まっていました。タンクに残っていたガソリンは捨てて添加剤入りの新しいガソリンを入れました。
エンジンをスタートさせるためのスターターロープも切れているししっかり巻き込みません。これも直さないといけませんが、どうやったか忘れてしまいました。

2010-9-20ハンマーロータリー
前輪の小さなタイヤは勿論パンクしているし、回転もしないし方向転換もいたしません。円滑材とトンカチで少しずつ動く範囲を大きくしています。作業小屋にタイヤを持ち込んで直しています。

2010-9-20ハンマーロータリー
本体の主動タイヤはパンクしてつぶれています。割りホイールだったので錆びたボルトをはずして中のチューブを取り出し、空気代わりになるようなごみを詰め込みノーパンクタイヤに作りかえる予定です。

結局キャブを戻して回してみたのですが、キャブクリーンのスプレー液が残っている分だけブルルンと音を立てて反応しますが、全く駄目でした。キャブの掃除をそろそろマスターしたいなぁ。先日直したキャブはクボタでしたが、今回は三菱です。ほんのちょっとだけ違っていました。中にマイナスどらいばーではずせるネジ穴が二つありましたが、この処理の仕方がわからなかったのでそのままにしておいたのがいけないのかもしれません。

  1. 2010/09/20(月) 19:43:06|
  2. 機械
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

長靴の修理もいたします。

2010-9-20長靴修理1
左側はつま先の底のゴムがはがれています。

2010-9-20長靴修理
右側は内側に傷穴が出来ています。
どちらも作業中水や土が入ってきます。

2010-9-20長靴修理2
穴は田植え用の長靴の穴をふさいだようにパンク修理の要領で直しました。

2010-9-20長靴修理3
つま先の底のはがれはパンク修理のゴムノリでは全く駄目です。今日はゴムノリでやっておきました。こーキング材を買ってきてくっつけるしかありません。後日やり直しです。
  1. 2010/09/19(日) 20:23:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの種取は思ったよりも大変。

2010-9-20ごま

2010-9-20ごま1
ごまの鞘が枯れ始めたものから順次毎日はさみで切り取り中の種をビンにためていくという方法を取っています。が、これが結構時間がかかって大変だという事がわかりました。しゃがんだ体制で40分も作業をしてもビンの底に1センチも溜まりません。昨年のように半分以上枯れたところで幹の下のほうを切って頭からバケツに突っ込んでおき、完全に枯れたところで種取作業をします。
  1. 2010/09/19(日) 19:53:16|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴーヤが元気良くなっています。

2010-9-17ゴーヤ

2010-9-17ゴーヤ1
なんだか中々大きくならないなと思っていたゴーヤだったが台風が去った後から冷え込みのせいか雨のせいか一度に10個も取れた。このゴーヤは15センチくらいの割と小さいゴーヤなので1つだけでは量が少なく調理する気になれないみたいで、最低3本は必要、という訳でこれからはゴーヤチャンプルが毎日食べられるという事になりそうである。

追記 夕方幸田町のひだまり夫妻がお店に訪れた。家で食べる分を抜いてお土産に持っていってもらったが、ほしかった野菜はゴーヤでなくてズッキーニの方らしかった。店長がゴーヤとズッキーニの頭での使い分けが出来ていなかった。押し付けた格好だ。
  1. 2010/09/17(金) 19:53:29|
  2. ゴーヤ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機械のメンテナンスを始めました。

10月に入ると稲刈りが始まります。バインダー君を1年ぶりに動かす時もすぐそこという訳です。昨年稲刈り終了と同時に動かなくなってしまった。バインダーのキャブレターは燃料コックを止めずに長い事置きっぱなしだったり水の入った燃料のためか中が錆びており、毎年小さな穴に錆が詰まって故障となってしまうのだ。昨年秋にクボタに来てもらってキャブの掃除をして一応動く状態にしてもらったが、ちゃんと仕事をこなすだけ順調に動いてくれるかとても心配である。今年は動かす前に自分でもう一度キャブレターの掃除をして見えるさびは取り除いてから動かさないと途中で止まるだろうと想像してしまうのだった。今日はバインダーのキャブの掃除は出来なかったが、あぜ塗り機の刃の取替えとコンバインのVベルトの交換ができた。

2010-9-17あぜ塗り機
説明を受けたとおりにすくい上げ用の刃を一番手前につけるとカバーに当たって回転が止まってしまう。
すくい上げ用の刃を真ん中に納めて一番手前の刃を逆向きにつけるしかなかった。これで刃の回転のバランスが取れカバーに当たる事もなくなったが、これがベストなのかはわからない。

2010-9-17あぜ塗り機1
土に埋まっていたキャスター部分も畦畔ブロックの上に載せて、やっと来年の出番を待ってもらえる状態になりました。

あぜ塗り機の刃は6本のうち4本がお釈迦状態で田植えが終わったときに農協から替え刃を取り寄せておいたが、取り付け方が判らず伸ばし伸ばしになっていた。今日は農協職員の方に来てもらって説明を受けて作業をしたのだったが、言われたように取り付けることは出来なかった。刃がカバーに当たってしまい回転しそうに無いのだった。職員の方も取扱説明書がないと正規のつけ方はわからないようだったので、仕方ないので支障が出ないように自分流に考えて取り付けておいた。


2010-9-17コンバイン

2010-9-17コンバイン1
職員の方に来てもらったのを機についでにコンバインのVベルトも交換することにした。コンバインのボディーにLB86と記されていた。農協へ行くとSB86で併用できるという事でそれを買って来て付けてみたがどうにもゆる過ぎる感がある。じっさい動かしてみるとわらきりカッターの刃は回転はするが、いざわらが入った時にベルトが滑って切れないのではないかと頭をよぎるのだった。

明日から時間を見つけてバインダーのキャブの掃除をしないといけないな。

19日追記
稲刈りバインダーのメンテも済みました。

2010-9-20バインダー

2010-9-20バインダー1
エンジンをかけてみるとやはりグルーングルーンと波打つような音を立てて一定の回転で収まってくれません。プロの仕事はこんな物ではないと思いますが、これ以上は出来ませんと言われてしまってはしょうがありませんでした。エンジンを止めてキャブレターをはずしてキャブレタークリーンの小さな穴に数箇所スプレーしてから組み立ててエンジンをかけてみたら一発で安定した回転になっていました。キャブの中に小さな錆びのかたまりが在るようだったら詰まって又同じ症状になってしまうかもしれませんが、今年のスタートはこれで安心感が増しました。
機械に頼っている農業はいったん故障してしまうともう手が出せませんん。あっという間に半日を棒に振ることになってしまいます。
  1. 2010/09/17(金) 19:41:36|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまねぎの定植作業をしました。

2010-9-10たまねぎ
畑の土を振るって苗床土にしたので結構雑草も生えてきています。

2010-9-10たまねぎ1
用意しておいたマルチを敷いたところに1本ずつ丁寧に植えました。ちょっと苗の拾い方が悪いと折れたり根が取れたりしてしまうので大変時間がかかりました。約200本くらい植えたでしょうか。

ハウスの中で育てていたたまねぎの苗ですが、このままでは大きくなれずに枯れるかもしれないので、小さめではありますが、畑に定植する事にしました。台風の雨のおかげで土が湿っており定植作業をするのにはうってつけの日となりました。一畝の4分の3が自前の苗を植えることが出来ました。後は秋に直売所で丈夫な苗が売られるので購入して植えつける予定でいます。
  1. 2010/09/10(金) 12:23:39|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうとカボチャ

2010-9-10かぼちゃ

吊るして栽培しているカボチャの収穫が始まりました。つるからの付け根部分の色が茶色に変わり皮も急に堅くなってきたのを合図に収穫を始めました。まだ半分近くはその状態になってきていないので今は残しています。
とりあえず25個くらいですので、最低希望数の50個はクリヤーできそうです。収穫したカボチャは1週間くらいハウスの棚で直射日光を避けて乾燥熟成させてから工場で焼いてから冷凍保存します。

2010-9-10ぶどう
ぶどうの方も色好きがだいぶ進んできました。まだ色が紫がかっているのでまだ先ですが、黒色になってきたら収穫をします。今年は昨年冬からこの春先にだいぶ剪定して枝の整理をしたので量があまりありません。ぶどう狩りでもと思っていたのですが、やはり収穫量が望める来年にする事にしました。今年はぶどうパンしっかり売りましょう。
  1. 2010/09/10(金) 12:13:25|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわりの収穫しました。

2010-9-10ひまわり1

2010-9-10ひまわり2

2010-9-10ひまわり4

いつ収穫をしたらいいのか判りませんが、種にいっぱい来ていたカメムシも今は無く葉もすっかり枯れています。種が落ち始めたところも出始めましたので、今朝刈り取りを決行しました。今年収穫したのは全て来年栽培する種を取るためです。来年こそは何とか搾油機を購入しパンつくりの油を自給したいと思っています。
  1. 2010/09/10(金) 11:55:45|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の様子。

2010-8-27だいこん
大根を栽培するための畝を3本作りました。中に麦藁を埋めています。
左の通りから順に種を播いていきます。本葉が出たら次の通りに種を播きます。現在2番目の通りにも種まきを終えたところです。

2010-9-3そば

2010-9-3そば1
そばは満開の白い花をつけています。ミツバチとご覧の蝶が蜜を求めて羽音を立てて飛び回っています。その数は花の前に立つと驚くほどです。

2010-9-3ごま

2010-9-3ごま1
今年はごまの鞘にあく穴の数が多いように感じます。害虫益虫あっての農業をしているので目くじらを立ててはいけません。取れた分だけを今年もありがたく使わせていただきます。アンパンやするめこっぺのごまはこれでも1年分いただけるのだからオッケイです。

コンコードぶどうも順調に紫の色と甘い香りをつけ始めました。量は沢山ありませんが、10月に入ったら知人に声をかけて今年はぶどう狩りでもしようかと思っています。
  1. 2010/09/03(金) 19:13:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねぎの移植作業を早くも済ませました。

2010-9-3長ねぎ5
大豆の陰になってしまった長ネギです。松本一本ねぎの移植は秋ですので、この猛暑の続いている時期としては早すぎるのでしょうが、お日様を受けられないねぎも出てきましたので、早すぎるのは重々知っての事ですが、移植作業をしました。秋に移植をすると筋っぽかった長ネギも柔らかくなり鍋に入れるとトロット甘い美味しいねぎとなります。

2010-9-3長ねぎ
深さ20センチから30センチの深めの溝を作ります。

2010-9-3長ねぎ1
ねぎは藁と相性がとてもいいので、麦藁を底に入れました。

2010-9-3長ねぎ2
引き抜いてきたねぎをその上に並べていきます。割と間隔をあけなくても大丈夫です。

2010-9-3長ねぎ3
土を寄せて青い葉の部分まで埋めてあげます。関西と違ってこちらでは白い部分を食べるので、土をかけて白い部分を多くします。

2010-9-3長ねぎ4
これで終わりですが、様子を見て除草もかねて土寄せをまたします。
  1. 2010/09/03(金) 18:54:26|
  2. 長葱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する