FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

にんにくとたまねぎの根元に米ぬかを撒きました。

2010-10-27たまねぎ

2010-10-27たまねぎ1

たまねぎを大きく育てたい思いで今年はいます。来年は3月に種を撒く方法と取り入れようと思っていますが、今年は昨年同様に秋に苗を定植するやり方となりましたので、できるだけ有機資材を入れたいと思います。定植してから1週間ほど経ちますので根もしっかり地に付いた頃と思います。追肥では有りません。あくまでも優良有機資材の追加であります。冬を越して春のゆるみが来る頃にじわじわと効いてくれるものと思います。

2010-10-23かぼちゃ
おまけの画像です。ブドウ畑のカボチャのつると雑草の片付けのときに収穫できたカボチャたちです。雑草の中に隠れていただけあってみな小さめです。只今収納先が見つからずどこへ持っていこうかと思案中です。
スポンサーサイト



  1. 2010/10/27(水) 19:28:50|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビニールハウスの片づけをしました。

2010-10-23ビニールハウス
夏野菜(トマト・きゅうり・パセリ・ゴーヤ)をハウス内で作っていました。温度が上がりすぎるのですそを開けての栽培です。

2010-10-23ビニールハウス1

2010-10-23ビニールハウス2
すそを閉じて中のネットや支柱や野菜を片付けます。

2010-10-23ビニールハウス3

2010-10-23ビニールハウス4
地表に有る枯れ葉や茎は全て草欠きで取ります。綺麗に片付けた後に穴を掘って全て埋めてしまいます。2週間ほどしたらきゅうりの種でも播いてみようかと思っています。
  1. 2010/10/27(水) 19:14:46|
  2. ハウス栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

精米機が詰まったぞい。

2010-10-21精米jpg

2010-10-21精1米jpg

2010-10-23精米

新米をクラちゃんにお土産として持って帰ってもらおうと精米を始めたのはいいが、ごみが多くて機械に米が詰まってしまった。棒でつついてもドライバーの先をさしても中々開通してくれない。夕方近くになって針金ハンガーを使ってじわじわと挑んでいたらぽっと通じた。もう詰まらせたくないので網で大きなわらごみを取ってから精米をする事にした。とおみ掛けを3回しても中々取れなかったのに。大正解であった。
今年は本当に沢山収穫できたので、多くの周りの人達にお福分け出来そうで嬉しい。
  1. 2010/10/22(金) 20:12:15|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

たまねぎの苗400本追加で定植しました。

2010-10-20オクラ
1本だけ種取りように残しておいたオクラです。

2010-10-20オクラ1
オクラを根元から刈り取りマルチを片付けました。

2010-10-20かぼちゃjpg
ブドウ畑で栽培したカボチャたちの収穫をしながら雑草も綺麗に片付けます。

今朝8時に家を出てアルプス市場へたまねぎの苗を400本買いに行ってきました。市場では表門がまだ閉まっていたが、生産者の人が裏から野菜やら苗やらを運びこんでラベル貼りをしたり店内に並べており、みな忙しそうに動き回っていた。
パン焼きの無い日はこのところ大体9時から畑作業となっている。苗の定植は30分で終わってしまい。後はそばの脱穀と夏野菜の畑の片付けとカボチャ畑の片付け作業となった。しばらくはこの畑の片付け作業が続きそうだ。たまねぎの苗はまだ100本分植えられそうなので明日又追加で定植いたします。
  1. 2010/10/20(水) 21:00:25|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまねぎの定植作業始めました。

2010-10-19たまねぎ
昼間アルプス市場へ配達に行ったクラちゃんから電話が入った。
たまねぎの苗が売りだされているけど買っていきますか?
クラちゃんは100本の束を6買ってきてくれた。
午後から早速たまねぎの定植作業となった。

2010-10-19たまねぎ1

2010-10-19たまねぎ2
どういうわけかみな黙ってもくもくと作業をしている。
店長はそれが面白いと思って、
「ここにもう一人女性がいたら結構騒がしくなるんだけどねぇ」
女性が二人そろうと話に花が咲くものだと思っている。
男では駄目だな。

2010-10-19たまねぎ4
クラちゃんが定植したのは浅く植えている。ご覧のように白い茎の部分が見えている。

2010-10-19たまねぎ5
葉君と店長のは白い部分まで深く植えている。どちらがいいとは一概に言えないが、水もちが悪いところでは深く、その年の気候で雨が多いようなら浅い方がいいかもしれない。雨が降らない年は深目がいいのだろうと想像する。

今日植えたのは600だがまだ後400は植えられそうだ。明日早々に又買いに行ってきて続きをしよう。
  1. 2010/10/19(火) 19:19:01|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲の脱穀作業順調にすみました。

2010-10-18田んぼ

2010-10-18田んぼ

2010-10-18田んぼ
朝9時、今日は冷え込んで車の屋根が濡れていました。田んぼに陽が入る9時を目安に脱穀作業に入りました。総勢4名の作業なので脱穀作業とハゼ足の片付けとわらを田んぼに広げるのとわらを燃やしていく事まで同時進行が出来ました。ただしわらを燃やす煙が多いので煙が稲に掛かって燻製のように匂いが付くのではないかと店長以外心配して、燃やすのは止めるべきだと意見が出ましたが、店長は大丈夫と判断いたしました。出来る時に出来るだけ効率よく済ましておきたい思いが強いのであります。バインダー袋に入っている籾付玄米が匂うようなら止めますが、そのような事はありませんでしたから。

2010-10-18田んぼ7

2010-10-18田んぼ8

2010-10-18田んぼ9

2010-10-18田んぼ10

下の田んぼのわらは今年は燃やしません。来年の稲の種まきの時に使う予定がありますし、田んぼの苗栽培の所へ積み上げておいて腐らせて使うやり方をやってみようと思っています。 

昨年上の一枚の田んぼで待望の500キロを収穫して、やっと苗つくりから田んぼの水管理や沼地のような田んぼの水引対策など、少しずつですが最良の田へと努力してきた甲斐がでてきて、米作りもやっと安定してきました。今年は下の田んぼでも米つくり再開となり上下2枚とで1000キロを目標としていたのですが、1400キロ近くの収穫となりました。4年前と比べると全く違う田んぼに変身してきたようです。今年の秋も里山整備の恩恵のチップ材を出来るだけ田んぼに入れたいと思っています。
  1. 2010/10/18(月) 13:08:14|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈り2日目、刈り取り終了。

2010-10-13田んぼ

2010-10-13田んぼ
朝7時、店長だけ8時からみんながすぐに作業が出来るよう、ハゼ掛け場所を開けるために刈り取りスタートです。ご覧の通り葉はまだ青々していますが、昨年と同様なので全く心配要りませんし、実の充実も昨年と同じで穂の長さが20センチありますので平均であります。朝の冷え込みで露が最近は降りてきていて寒暖の差も受けて美味しい米になっていると思われます。天気もこの先1週間は好天で雨も無いので、刈り取りには好条件となりました。

2010-10-13田んぼ
田植え後の田んぼウォーキングの成果がこんな所にも現れていました。とにかくでこぼこが激しくてバインダーが左右にやたらと振られます。勿論タイヤはぺしゃんこたいやであります。これで空気の入ったタイヤなんぞはいてやった日にゃあはねるはゆれるわで稲刈りにはならんでしょうね。

2010-10-13田んぼ

2010-10-13田んぼ

午前中で約半分のハゼ掛けが終わり、バインダーのエンジンの調子はいまいちで、キャブを5回も分解掃除しました。それでも12時前には全ての刈り取り作業を終わらせました。昼休みを挟んで午後3時からハゼ掛けだけの作業となりました。ハゼ足が足りないので急遽昼休みの時間にトマトまで6本買いに行ってきましたがj、それでも足りません。仕方がありません。今年ははじめての3段掛けをしてみました。来年もこんな調子で収穫となるようでしたらあと倍の量の足を購入しないといけなくなりそうです。まだまだ道具や資材にお金が掛かるわけです。
  1. 2010/10/13(水) 17:48:03|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈りオツカレですが、始めたぞい。

2010-10-12田んぼ
午後1時、さてと。
3時から農事ボランティアのやす子さんも来るというので、しっかりすぐにみんなで作業が出来るように段取りをしておかないといけない。

2010-10-12田んぼ
2010-10-12田んぼ
田んぼの真ん中にはぜかけの準備をしてもらう、店長はご機嫌斜めのバイダーで約半分を刈りとって刈り取り作業を葉と交代し店長もはぜ掛け作業に取り掛かった。

2010-10-12田んぼ
午後5時体力限界とまではいってはいませんが、そろそろ水を飲みたい。

2010-10-12田んぼ
5時45分までやったら終わりにしようと思っていたが、真っ暗。今日はおしまい。
月が綺麗に見えた。明日は朝8時から下の田んぼまで一気に終わらそうと思っている。
今日は真っ暗になるまで本当にご苦労様でした。
  1. 2010/10/12(火) 21:28:36|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒小麦の様子です。

2010-10-7黒小麦jpg
2010-10-7黒小麦3jpg

そばわらを立てた奥のところが黒小麦の畑です。2面をぶどう畑に囲まれています。境界線から4メートルほど開けて農薬飛散の害を減らそうと緩衝地帯を作っています。通りに近いこちらは新しく購入した種まき機による薄まきです。

2010-10-7黒小麦4jpg
2010-10-7黒小麦2jpg

こちら昨年の小麦の種まきと同じ厚まきです。
  1. 2010/10/07(木) 18:05:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

そばの刈り取り第2回終了しました。

2010-10-7そば
遠くに見えるバインダーで刈り取れればともってきましたが、下の土が柔らかすぎて刈り取りが出来ませんでした。急遽手刈り決行。

2010-10-7そば1
ライ麦のあと地で作ったこちらのそばは大きく太く育ちました。

2010-10-7そば3
先日脱穀したそばのわら束は軽一台分となりました。これでそばの実は2キロくらいです。

2010-10-7そば4
来年ひまわりを育てる所に運んで燃やして灰にします。湿らないように立てておき好天を狙って燃やします。
  1. 2010/10/07(木) 17:47:31|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ハゼ掛したけそばの脱穀を済ませました。

2010-10-6そば
トラクターに脱穀機をつけてハウスの中で乾燥させておいたそばの脱穀を始めた。

2010-10-6そば1
脱穀前のそばの束ですが、雑草がとても多いのです。

2010-10-6そば2
脱穀後のわら束です。

あれだけの量を脱穀しても蕎麦のみは2キロくらいしか取れませんでした。明日パンの仕事が終えたらライ麦の横に作っている蕎麦の刈り取りをやろうと思っています。こちらは手播きではなくロータリーで耕した後種まき権兵衛で種まきしたところです。育ちがぐっといいです。
  1. 2010/10/06(水) 18:15:52|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうの収穫済みました。

2010-10-5ぶどう
病気が広がったぶどうです。

2010-10-5ぶどう蛙
無農薬栽培しているだけにかさの上にカエルが乗っかっているのです。よく見る風景です。何を思ってこの場所にいるのでしょうか。食べ物があるのでしょうね。

今年のぶどうは初めての大ピンチといっていいくらい病気が発生しました。ご覧の通りモンパ病が入っています。基本的に病気がでても様子を見るだけで,出来た分だけをありがたくいただく方針なので、何もいつもとは変わりませんが、今年は雨よけのポリ製の傘を掛けました。これで昨年よりはいいものが出来るのではと期待していたのですが、気候があまりにもいつもと違いました。暑すぎる日が続きまわりのぶどう園でも農薬をかけているにもかかわらず病気でやられて出荷できない話も聞きます。傘を掛けたからこれだけ取れたのではないかと、そう思っています。今年は剪定をきつくした分勿論収穫量は減るとわかっていました。今年の収穫量は30キロどまりでした。来年は150キロを目標にしています。ぶどうがいい出来で沢山取れると判ったらぶどう狩りを企画しようと思います。その時には皆さんよろしく。
  1. 2010/10/05(火) 19:25:34|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かえで農場に南部小麦の種を播きました。

2010-10-2南部小麦
こちらは消防詰め所の裏にある約150坪の小さいほうのかえで農場です。

2010-10-2南部小麦1
こちらが約900坪(約3反)の広さがあるかえで農場です。パン焼きが終わって昼のピザのお客さんのピザを焼いてから午後2時頃から息子が一人畑に出かけて種まきをしました。午後4時頃自宅の草刈とシソの実取を済ませたところへ帰ってきました。2時間の作業でした。
  1. 2010/10/02(土) 19:18:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する