FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

この時期から強風が吹き荒れる畑です。

2010-11-28たまねぎ1

2010-11-28たまねぎ
毎年のことながら強風でマルチが剥がれて龍のごとく舞い上がる前に張り直しをしないと行けなくなっていた。端っこに土をかけておけば割と大丈夫なのだが、この玉ねぎの通りだけは土が掛かっていなかったのだった。
スポンサーサイト



  1. 2010/11/30(火) 18:58:14|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑作業をやっとやれました。

白菜は収穫期を迎えています。気にはなっていましたが、なかなか収穫をする時間が取れませんでした。克子さんが来るまで登場しました。白菜はあるの?・・・・だって。そろそろ収穫したいんだけれど取ってってくれないかなぁ。

2010-11-28白菜

2010-11-28白菜1

2010-11-28白菜2
発芽率が悪かった白菜と人参でありましたが、我が家だけで冬の間食べる分は出来たかなってところです。
  1. 2010/11/30(火) 18:43:50|
  2. 白菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの農事の時間でした。

2010-11-30ぶどう剪定
午前中のパンの仕事が終わって自宅で1時間ほど昼寝をしたあと早速久しぶりにぶどう畑にでかけました。薄氷も張るようになり枝切り作業はいつでもオッケイ状態でした。昨年ずいぶんバッサリと枝を落としたので、今年は混み合ったところもなく簡単に済みそうです。ご覧のところはまだ剪定の済んでいないところです。

2010-11-30ぶどう剪定1
ざっと剪定をしたところです。

2010-11-30ぶどう剪定2
我が農園はポリフェノールが多いきれいな紫色の出る病害虫に強いコンコードという品種だけ作ってきましたが、生食用に香りのよいナイヤガラという品種を2年前に植えました。土が悪かったのか定植の仕方が悪かったのか昨年は30センチくらいしか成長しなかったので、これはダメかと思っていました。昨年の秋と今年の春に根周り1メートルの範囲に鶏糞をまいたり、大工のクリジャーさんから頂いたかんなくずをまいたのが項を奏したのでしょうか。今年伸ばした枝の長さは二又に別れ5メートル2本となりました。来年はついに収穫ができるかもしれないです。とにかく元気になってくれたことがとても嬉しい午後の時間でありました。

2010-11-30ぶどう剪定3
倒れないようにと柱に縛り付けていたひももきつくなっていたので、緩めておきました。その後藁を根元から巻いてあげて防寒対策もバッチリしてあげました。
今日は息子と二人がかりで約2時間あまりで剪定作業を済ますことが出来ました。しかしながら冷たい風が吹いていたので帽子をかぶらずに作業をした二人は頭から風をひきそうです。
  1. 2010/11/30(火) 18:31:34|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なめこたけも乾燥することにしました。

自宅とお店のきのこのホダ木からなめこが大発生している。松葉や木の葉が降りかかっているので特有の粘り気がしっかりそれらのゴミを捉えて放さないでいる。きのこはホダ木の寝かしてある土からも結構出ている。ごっそりと根こそぎ塊で取り上げるとしっかりゴミだらけで売れる状態にするまでが思ったよりも大変であった。

2010-11-24なめこ
水を入れた大きなボールに入れるとごみがいっぱい浮きました。

2010-11-24なめこ
小さなボールに水を張って人一つバラしてゴミ取りをしていきます。

2010-11-24なめこ
大きなざるにやっと一杯分綺麗になりました。ひとり黙々と1時間作業でした。

2010-11-24なめこ
ハウスの乾燥だなに広げてきました。

パンの仕事が終わって午後1時に昼飯終わって一休み、3時からは明日のパンの仕込みに入る。僅かな1時間を使ってどれだけきのこを取って綺麗にして干せるかが過大だ。忙しすぎるじゃないか。

お店のホダ木から出てきているなめこ・・・・んんん・・・戦いになりたくねえな。
  1. 2010/11/24(水) 16:53:56|
  2. キノコ栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビニールハウスでは乾燥棚が花盛り。

2010-11-22菊芋
皮付き菊芋スライスです。

2010-11-22菊芋
皮なし菊芋千切りです。

2010-11-22りんご
りんごスライスです。

2010-11-22だいこん・かぼちゃ
ゆで大根輪切りです。奥はかぼちゃをスライスして軽く焼いてから干しています。
煮物など冬場の野菜として利用できるように乾燥させています。
今年はうどんの乾麺に乾燥野菜などを付けて売ってようかとも考えています。
  1. 2010/11/22(月) 13:09:13|
  2. きくいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そばの製粉済ませました。

2010-11-21そば
3週間は乾燥棚にのっかていただろうか。やっとそばの製粉作業に入った。大きなゴミは手で拾ってからいつも小麦を製粉している製粉機でそば殻を取り、粗挽きだけした。本当は小麦を扱う製粉機とそばとは別にした買ったのですが、昨年購入した小型製粉機だけではそば殻が混じりすぎてしまって大変だったからだ。

2010-11-21そば
おかげで粗挽きの3回通しだけした後の製粉機の掃除が大変だった。いつもだったら分解までしないのだけれど、分解掃除をしっかりした。さすがにうすの入っている部分は分解ができないのでその後小麦を5キロほど製粉してうすの中のかす部分も排出させて、混ざった小麦は捨てる事となった。

2010-11-21そば
まだまだ白い部分が多いそば殻は小型製粉機で3回通しをして50番の網で振るってとことん外皮に近い部分もとる事にした。朝から製粉を始めたのにもう午後2時過ぎになろうとしている。お客様も見ながらの作業なのでなかなか進まない。全部で20キロ近くあったそばも製粉を済ませると半分がゴミとなってしまう。わが農園のそばは一般よりも早めの収穫をしているので、未熟な実が多い事も影響しているのだろう。

2010-11-21そば

2010-11-21そば
1回2回の通しはすんなりと行くが、3回目は細かい粉部分が多くなってくるので落ちが悪くなってくる。専用ブラシで落としながらやるかふるいをかけて粉を取り除いてから製粉する事になる。残りの15キロあまりを手でふるって粉を取るのに2時間あまりやっていた。
本来そば粉や小麦粉は60番というメッシュの網を通すのだが、今回50番を使って粗挽きそば粉を取ってみた。
粗挽きは外皮の硬い部分が沢山入るので、香りの強い粉が取れるそうだ。


オットー、督太さん登場。督太さんは最近そばうち名人の仲間入りをしていて、そばうちに飢えていると聞きます。

2010-11-21そば

2010-11-21そば

今挽きたての粗挽きそば粉で早速そばを打ってくれました。
今日はどうした事ことだろうか、飛び入りのお客様も増えて楽しい5名でのそば食会となった。
店長はやはり香りが強いように感じた。
  1. 2010/11/21(日) 19:58:20|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

菊芋の収穫をしました。

2010-11-17菊芋1
7メートルくらいで一筋だけだったのにすごい収穫だった。埋めた種芋は10個くらいだったと思う。
初めて作ったので、いつ収穫なのかどうして使おうか判らない。とにかく土だけは洗い落として乾かそう、それから考えよう。

2010-11-17菊芋2

2010-11-17菊芋

2010-11-17菊芋3
掘るのに二人で1時間くらいかかり、洗いに一人で3時間はかかってしまった。一つ一つたわしで丁寧に洗っていたら葉君がネットで菊芋の事を調べてくれた。  http://www6.ocn.ne.jp/~kikuimo/  たいそうな健康食品であった。
ニグリンだかイグリンとかいう成分があり、インシュリンと同じ作用をするそうだ。糖尿病の方にいいとある。インシュリンは取り過ぎ注意だが、これは大丈夫だそうだ。糖分を体外に出してくれるとあるので、甘いものに混ぜて使うと良いかもしれない。パンつくりの新しいアイテムを見つけたってところかな。

2010-11-17菊芋4
洗うとカビが出やすいと聞いてあわててハウスの乾燥棚へ運び込んだ。使う分だけを掘り出して使うといいとある。来年はそうしよう。そのほうが疲れなくて良い。
  1. 2010/11/17(水) 19:07:25|
  2. きくいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼに埋まっているコンクリート資材は全て発掘します。

2010-11-3田んぼ4

2010-11-15田んぼ
少しずつですがやっています。畦畔ブロックをやっと運び出したらその次はこれが埋まっているのであります。埋まっていては何のためなのか判りませんので、とにかく畦近くにこういった硬いものが有ると機械を痛めてしまうのでとにかく撤去します。とにかく重いのでぼちぼち無理しないで毎年少しずつです。
先日午前中かかってやっと3つほど掘り出しました。二人で力を合わせても1つ持ち上がりませんので、切って移動しました。今日は息子と一緒に掘り出しと撤去を4つできました。
  1. 2010/11/15(月) 19:25:49|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大根の収穫始めました。

2010-11-13大根
大根は約20メートルの長さで3通りあり、一番左側の通りから日を遅らせて種まきがしてある。一番左は収穫期を迎えて少しずつ抜きながら食べ始めている。

2010-11-13大根
今日はこの左側の通りをすべて収穫してしまおうと思っていた。

2010-11-13大根
コンテナ2つあれば我が家の春先までの分は十分なので、ここらで抜くのはやめておいた。後は知り合いにオフ区分け分と、今年から干し大根を作り一年分の食糧確保と販売もしてみようと思う。

2010-11-13大根
土蔵で今年も保存するので、新聞紙で1本1本包んでコンテナに縦置きして布団をかぶしておく。新聞紙で包んでおくと乾燥が防げるし余分な水分や湿気を吸い取ってくれるのだ。
息子の葉君が早速朝から干し大根の製作を始めた。次回はこの様子をお伝えしようかな。
  1. 2010/11/12(金) 17:31:07|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

干し柿作りその一、柿取り。

2010-10-31山形

2010-10-31山形
干し柿は全国どこでも行われていますが、さすがに北海道となると実がつかず無いようです。先日山形へ行ったときに伊藤さんちの自慢の見事な庄内柿の木を見てきました。この木1本で2500個の実を毎年つけてくれるそうです。農薬も肥料もやっていないで毎年高収入をもたらしてくれるありがたい木だと畑の隅に立つ柿木をたいそうほめていました。

2010-11-7柿取り
昨年60個の収穫だった木は今年も一回り大きくなって100個以上は実っているようだ。下のほうに柿が無いのは先日克子さんが一人で盗まれやすい所だけ取ってくると出かけてすでに取ってしまったからです。

2010-11-7柿取り
半分は克子さんにとってもらった。高いところは店長が木に登って取った。

2010-11-7柿取り
天辺のひとつだけは鳥のために残しておく。けちなのでひとつだけだ。今育っている苗木が大きくなって大量に取れるようになったら10個くらいは残してもいいかな。

わが農園にある柿木はこの庄内柿から品種改良している平種無し柿だ。その血筋か昔から自宅周辺にある柿に比べて成り年とならない年の差があまり無いように感じている。ヘタムシの害もとても少ない。今年は夏に1回お店のトイレからくみ出した糞尿(堆肥)を根元に撒いています。冬に向かってそろそろまた汲み取りをしないといけないかな。

2010-11-7柿取り
下に落とした枝付の柿を剪定ばさみできれいに整えてかごに入れていきます。午後自宅で皮むきと吊るし作業をします。

2010-11-7柿取り
かご5杯取れたけれど個数は今のところ数えていません。楽しみは後にしときます。

2010-11-7干し柿つくり

2010-11-7干し柿つくり
早速皮むきをしながら端から吊るして行く。店長が皮むき担当で克子さんが吊るす係りとなった。

2010-11-7干し柿つくり
吊るそうと思ってもヘタ近くの枝がなくなってしまったものは吊るせないので、焼酎をつけて渋抜きして食べますので別にしておきます。

2010-11-7干し柿つくり
この場所で180個吊るしました。

2010-11-7干し柿つくり
この場所に約50個吊るしました。
今年は待望の230個となりました。みゆきさんご出産おめでとう。大好きな干し柿を出産祝いにお福分けするからね。まっててね。
  1. 2010/11/07(日) 12:57:50|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の大根はやたらと大きいぞ。

2010-11-2大根.jpg
先日マルチで作っている大根をすべて抜くことにした。端からこんなでかいやつが抜けてくる。大きすぎるぞ。マルチを使った大根はみな発育が止まらないでマルチの穴を引き裂きながら大きく太く育っている。雨が降るようになってから、冷え込むようになってから危ない育ち方である。
  1. 2010/11/06(土) 20:31:36|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

順調に麦の畝立て作業が進んでいます。

昨日に続いて今日もとてもよい天気でした。おかげで葉君の麦作業も順調に進んでいるようです。

2010-11-5ライ麦
広いライ麦は筋間が1メートルあるので大変です。この時期に除草をかけての畝たれ作業をしておくと春先麦が一番に葉を伸ばし始めるのでもう除草作業はほとんどいらなくなります。

2010-11-5黒小麦
黒小麦は59センチ幅で筋蒔きしているので、調度良く畝たて(土寄せ)作業が出来ています。
  1. 2010/11/05(金) 18:17:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

柿の葉が落ちました。

2010-11-4初霜
久しぶりの快晴です。自宅のバケツの水にはうっすらと氷が張っていました。

2010-11-4初霜1
午前9時じゃが太君に使うパセリを取りに行ったら、農具置き場の日陰ではしっかりと霜が降りていました。

2010-11-4渋柿
柿の葉がおちたら柿の収穫となります。まだ少し先かと思っていましたが、明日からでも柿取り作業をしてもいいようですね。
  1. 2010/11/04(木) 19:31:10|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲の苗場に山土と米ぬかを入れました。

2010-11-4稲の苗場

2010-11-4稲の苗場1

2010-11-4稲の苗場2
午後5時頃から山土を取りに行き作業をしたので画像が暗いです。米ぬかと山土を振りまいてから藁を上に載せておきました。春が過ぎる頃にはすっかり腐って発酵しているといいと思います。この腐った藁は田んぼに撒いて比較的上の部分の腐らなかった物は燃やそうと思っています。来年この場所での苗つくりがどんな風に違ってくるのかが楽しみです。
  1. 2010/11/04(木) 19:21:58|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦の畝立て作業に入りました。

2010-11-3スペルト麦1.jpg
今日は午前中森作業をし、午後一でスペルト麦だけ畝立て作業をやりました。この畝立て作業は除草と浸水による生育の害をなくすための作業です。これからライ麦黒麦南部小麦と3つの畑を順にこなしていきます。
  1. 2010/11/03(水) 19:56:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田んぼに間伐チップをまきました。

2010-11-3田んぼ
農園の2枚の田んぼです。上の田んぼは結構緑が出てきていますが、下の田では刈り取った根株からはあまり葉は伸びていません。何が違ってこの違いになっているのかはわかりません。

2010-11-3田んぼ2
こんな感じでチップを播きました。撒いた後このままにしておいたほうがいいのか、それとも米ぬかも少し撒いて軽く耕起して土と混ぜておいた方がいいのか迷っています。切り株からの新葉の少ない下の田は米ぬかを入れて軽く耕起して違いを見てみようと思います。

2010-11-3田んぼ5.jpg

2010-11-3田んぼ3
来年の苗場の土はぐっと良くしたいと思っています。苗場に積み重ねている藁の上にチップを撒きました。明日山土と米ぬかも撒いて一番上に藁を載せる予定でいます。山土は先日山形のゆっこさんのところへ行った際に、伊藤さんの養鶏のえさつくりに山土を使っているのを見て、やはり農業に山土の微生物を使うべきだなと痛感したからです。

  1. 2010/11/03(水) 19:42:08|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する