FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

冬の麦畑。

2011-1-31.jpg
最近は昼でも温度がちっとも上がらないので、風の強い畑の雪も溶けずに残っている。麦たちはじっと固まって春をまっている感じだ。
スポンサーサイト



  1. 2011/01/31(月) 20:46:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今年はハウスにねずみが住み着いています。

今ビニールハウスではほうれん草とパセリと干しりんごと取り込んだままの大豆があります。ほうれん草はなんと冬野菜として食べたいなと思い、芽が大きくなるようにとビニールシートをベタ掛けしていました。その中にねずみが住みつき、この寒さのきつい中やっと葉を大きくし始めたほうれん草を根も一緒にすっかり食べてしまいました。昨年は野良猫パトロールが冬場ずーと続いていたので、ねずみを見ることはありませんでした。今年は猫が住み着いてくれません。藁をダンボール箱に敷いて猫寝床を作ってみるかな。そっと置いとけば誰かパトロールしてくれるやつが現れるかもしれんな。
  1. 2011/01/30(日) 19:04:51|
  2. ハウス栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬でも生ごみが減っていきます。

2011-1-9生ごみ.jpg
畑にある生ごみ捨て置き場です。コンパネで囲っただけの捨て場ですが夏は土を上からかぶせて早く腐るようにしています。今は冬で腐ることはなく腐敗臭もありませんがかさが減っていかないのですが、今年はぐんぐんこのように減って大きめの玉土に変わっていきます。理由はねずみ君です。食べ物が少ないこの冬はこの生ごみを食べて土に変えてくれています。

さてと、新しいごみだよ。
2011-1-9生ごみ.jpg (1)
  1. 2011/01/09(日) 20:44:49|
  2. 肥料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農機具の貸し出しを今年から始めます。

2011-1-4自給支援小屋

2011-1-4自給支援小屋

2011-1-4自給支援小屋

4日と5日の二日間でクリジャーさん手作りキットの小屋を完成させる予定でいます。柱や梁やねだの組材だけの予算30万円でキットを販売するそうです。あとは床・壁・屋根となりますが、これは種類も値段もいろいろですので施主が自分で購入して造るといいと思いますが、製作時間や体力のない方は別費用を出して大工クリジャーさんに任せるという手もあります。

ただいま貸し出しを考えている機械は足踏み脱穀機・刈り取り機(バインダー)・人力種まき機(麦・大豆)・低温簡易もみすり機付き精米機・小型製粉機・モーター付き唐箕(ゴミ取り機)・大豆選粒機・チッパーカッター(直径3.5木枝)
これら全部を収納できるほど大きな小屋ではありませんので、利用頻度や持ち運びの有無などを考慮してこの小屋に置くものを決めていきたいと思っています。
利用には使い方の指導や故障などのことも出てきますので会員制にして、年会費1000円くらいいただき、利用料は一般に比べて半値くらいになるように考えたいと思っています。製粉機や精米機は30分150円くらいを考えています。精米はもみ付き玄米25キロを30分くらいで精米します。先々余裕が出てきたらコインタイマーを付けられるようになればいいなと思っています。
  1. 2011/01/04(火) 15:51:59|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する