FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

新しい果樹ぽぽーと甘柿を植えました。

今年は結構氷点下の日が続いて畑の土もしっかり凍ってしまい、昨年暮れに届いたいた苗木をなかなか定植することが出来なかった。4日くらい前から雨が降ったりして雪も溶け始め、苗木を植えることができそうだったので、スコップ片手に昨日から早速作業に入った。今年植えるのはポポーという木3本と甘柿の3本とアケビ1本である。昨日果樹園の方へポポー3本は植えてきた。
今日は息子がぶどう棚の続きにアケビを植えたようだ。後は自宅の敷地に甘柿を3本植えるとした。

2011-2-27甘柿
自宅にはすでに甘柿2本が植わって大きく育っているが、甘柿にはならずに渋柿である。干し柿利用していたが、実も割と小さい上に種があり、干し柿としては使いづらいのである。それから1本はヘタ虫の害に毎年あっていて成り年というものがない状態だ。病害虫に強くて毎年ちゃんと甘いか気を実らせてくれるものを自宅にほしいわけである。店長は実のところ干し柿よりも甘柿のほうが好きである。なのでなんとしてもであるのだ。のだ。

2011-2-27甘柿1

奥に見えるプラゴミ容器を使って生ゴミ入れとしています。底の隅4箇所にはノコで穴傷を開けておいて水分は流れるようにして使っています。

2011-2-27甘柿2

穴をほったところへバケツで水を流しこんでおき、生ごみから出来た堆肥を入れて軽く土を入れてから苗木をその上に立てます。

2011-2-27甘柿3

周りの土を入れ戻して苗木をしっかり立てて周りを踏み固めます。
2011-2-27甘柿4

その後稲の籾殻を茎周りに敷いてやり雑草マルチにします。はい、出来上がりです。
3本とはいえあっという間の作業でした。

2011-2-27甘柿5

今日は堆肥がずいぶんと余っているので、りんごの根回りにも入れることにしました。この林檎はもう10年ほど立つと思いますが、根元に芯食い虫が入り込んで大きな穴を作っていて元気がありません。茎を持って揺さぶると大きく揺れてしまうので、根がしっかりと張っていないのです。
もう一年様子を見て駄目なようなら期待しないで柿の木にバトンタッチしてもらいます。元気な枝をそのうち畑の林檎の木に接木しようかなと思います。今日植えた甘柿の種類は甘柿P・溝端早生P・花御所です。許可無く増殖や販売は出来ないと書いてあります。苗木の販売のことでして、出来た実は販売できますので皆様お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2011/02/27(日) 16:10:27|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハウスで湯で大根干ししました。

2011-2-16湯で大根干し
昨日の大雪でハウスの裾は滑り落ちた雪で裾部分が押され気味です。もう一回大雪になったら絶対肩の部分が押され凹んでしまうことでしょう。入り口まで雪かきをしてゆでた大根を干しに行きます。だいぶ暗くなってからでした。

2011-2-16湯で大根干し1
2つシートの上で並びきりました。1週間ほどで乾燥完了となる見込みです。太いのは4つ割りに、細いのは縦割り2つに切ったものです。一回茹でてからなので戻しが早く扱いやすいのではないかと思っています。
  1. 2011/02/16(水) 20:23:45|
  2. ハウス栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梨の木の剪定。

2011-2-5麹パン
今年はしっかりと刈り込みます。肥料(鶏糞)を沢山根元に入れた年がありました。その年は新しい枝がたいそう伸びてしげったーという感じでしたが、ご覧のと堆肥も沢山あげていないし、枝を虫にかじられているせいか成長がいまいちです。昨年も実は一つも付きませんでした。

2011-2-5麹パン
その中でもわりと大きな新しく伸びた枝だけ残しました。今年は堆肥をあげてみようかと思います。
  1. 2011/02/06(日) 17:52:09|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壊れた農具小屋片付けました。

2011-2-4農具ごや
もう小屋の中に置いてあるものはほとんどが雨風に打たれている状態になっていた。とにかくここは風が強すぎて建てた場所から2メートルも東にずれてしまっている。トタン屋根も避けて用をなしていないところもる。

2011-2-4農具ごや
トタン屋根を外して周りを囲っていた板や寒冷紗を外してとにかく壊していく。壊してまた造れるようにと木ねじでほとんど止めているのでドライバーでネジを外していく。でも木の中で錆びて折れ釘になってしまうものや、固く外れないものが多く、力と強気だけで作業していた葉君はドライバーをひとつ壊してしまった。もうひとつ渡したらそれも先がどうのと言い出したので、慌ててドライバーでなくトンカチを渡した。

2011-2-4農具ごや
半分ごみになっていた用具その他を片付けて、さっぱりと広い跡地が残った。
  1. 2011/02/04(金) 13:00:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する