FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

田圃の畦草刈りやっとやりました。

2011-8-31.jpg
田んぼに接している道路の畦草ももちろん刈りますが、おとなりの田んぼの堺の畦も刈ります。田植え後1回しか刈れなかったので腰辺りまで雑草が伸びてしまいました。おとなりの田んぼとの堺の畦草は特に他人に迷惑をかけてしまうので気になっていました。3日前くらいには伸び放題の草を確認していたのですが、今朝は刈られていました。隣のおじさんが見ていられなくなって刈ったと思われます。今度顔を合わせたら誤っておかないといけません。画像は田んぼの中の雑草を刈っているところです。稲刈りの時に邪魔になるので機械で刈れるところは刈っておきます。

2011-8-31たんぼ

2011-8-31たんぼ1
上の画像がもちで下がうるちです。餅のほうがみの先が赤くなっているので今は見てわかりますが、収穫時期になるとどちらも枯れて色が全くおなじになってしまうので違いが付きません。同じ田んぼの中にありますので今の内に堺に棒を立てておきました。
約2時間の草刈り作業でしたが、ガソリン切れと疲れでやめることにしました。奥のほうの畦は又次回にやることにします。
スポンサーサイト



  1. 2011/08/31(水) 11:57:49|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうの傘がけ作業開始しました。

2011-8-30ぶどう

今年の天候は集中豪雨とてんてん照李の繰り返しで、雑草と病気にはうってつけの天候でした。ぶどうは特に雨に弱く病気や粒の破裂がてきめんです。コガネの大量発生もあり、今年のぶどう園は泣きっ面に蜂、その上店長の体調悪化で粒抜き作業も選枝作業もほとんどできないでいました。粒も色つきが始まりだして一刻も早く傘がけをして雨から房を守らないといけません。
今日は中学生二人が職場体験でパン屋さんのお手伝いに来てくれました。午前中パン屋の仕事をしてもらい、午後は一緒にぶどう畑に行ってこの傘がけ作業を手伝って頂きました。ぶどうパンを作る材料を作る作業ですのでもっぱらパン屋の仕事ではないとは言えません。ふたりとも一生懸命やってくれてほんとうに助かりました。
昨年はくらちゃんと息子と3人で1時間余りで終わったのではないかと思いますが、今日1時間30分3人がかりで入口付近を少し出来ただけでした。とにかく昨年の4倍の量は実っています。
  1. 2011/08/30(火) 16:14:20|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ざっとですが畑の様子田んぼの様子を見てきました。

2011-8-26たんぼ

2011-8-26たんぼ1
上の田んぼは半分くらいが成長不良状態です。穂をつけてもたくさん実らないでしょう。色の濃いイネはもち米です。今年は混ざらないように今から支柱を立てて糸を引っ張って棲み分けしておかないといけないな。

2011-8-26たんぼ2
下の田んぼは半分手前が青々している上に穂が全く出ていません。とにかく手前もしっかりと穂がつきしっかり枯れるまで今年は刈り取りを伸ばす覚悟でおります。11月に入ってからでもいいじゃあーりませんか。

2011-8-26ぶどう・かぼちゃ
ぶどう畑ではありませんがかぼちゃが棚を占領し始めてしまいました。今更どうしようもありませんのでこのまま放っときます。

2011-8-2もろこし
もろこしは今日全部収穫しました。15本ほど収穫しました。家で食べるのは克子さんとおいらくらいなので当分続きそうです。おやつにもろこしがです。

2011-8-26そば・だいず
桔梗ヶ原のそばと大豆の畑です。ボランティアの牧原さんに手伝ってもらった畑はあっという間にまた雑草畑状態となっています。

2011-8-26だいず
雑草の中で生えている大豆を調べてみると結構さやがついていました。周りの雑草だけでも刈り取って光を与えてやると収穫につながる気がしました。もう少し元気になったら大豆救出作戦を決行しようかと思いますが、この広い畑の雑草をどうやって片付けたらいいのか考えてしまいます。

そうだった。そばもしっかり雑草の中に埋もれてしまいました。そばのほうは雑草の中からそばだけ切って収穫しようと思います。月パン殿・・・一緒にしないかな。そばそばそばそば・・・・。
  1. 2011/08/26(金) 17:28:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雑草処理を何とか機械化したいね。

2011-8-20残幹処理機1

2011-8-20残幹処理機

仙台がタバコを作っていたときに動いていた残幹処理機は錆び付いて動かなくなっています。昨年何とか使えるようにと頑張ってメンテナンスをしたのですが、動きませんでした。農機具屋も古いことを理由にどこも直す気はなさそうですので、自分でできるだけ頑張ってみることにしました。今年もう一度再修理に挑戦し、これで駄目だったら諦めることにしようと思います。
という訳で1年ぶりにかぶせておいたシートを外しレバーを握ったら蜂が5匹ほど飛び出してきました。よく見るとレバー下に大きな蜂の巣がかかっていました。
蜂対策の武器を今度は用意して出かけるつもりです。
体調の悪い時に刺されなくて本当に良かった。
  1. 2011/08/21(日) 17:56:00|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムギ畑の耕起を始めました。

2011-8-20ライ麦畑

2011-8-20ライ麦畑1

今日はライ麦畑のスペルト畑をしました。夕べから降り続いている雨で藁は柔らかくなっていて土に混ざりやすいようです。10月の種蒔きまでに黒く腐るといいのですが、果たして間に合うのかは判りません。明日は楓農場と黒小麦の畑をやろうと思います。
  1. 2011/08/21(日) 17:48:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2回目のアメリカシロヒトリの駆除作業しました。

2011-8-20アメリカシロヒトリ

これは柿の葉に出来た巣の枝を切り落としてまとめ置いたものです。この他にあと3つ出来ました。足で踏みつぶします。結構思ったよりも多く、まだ高いところのは取れなくてそのままになっています。後は寒さに期待します。
  1. 2011/08/21(日) 17:45:22|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿渋作りやりました。

2011-8-15柿渋

自宅にある渋柿は今年も相変わらずヘタ虫の害が多くポトポト音を立てて地面に落ちている。ほとんどが落ちる予定であるが、昨年は落ちたのを拾って柿渋作りに励んだが、利用するまでには至らなかった。今年は熟成期間なしのインスタント柿渋作りをすることにした。

2011-8-15柿渋

2011-8-15柿渋

さて8月に入ると小さかった青い実もピンポン玉より少し大きいくらいになり30個も取れば結構な柿渋が作れます。一人で15分くらいの作業で収穫かごの三分の一位取ることができました。

2011-8-15柿渋

2011-8-15柿渋

2011-8-15柿渋

これをお餅つきに使っている臼と杵でつき潰します。そこへペット4本分の水を入れましてざっくりかき回し、ざるで漉します。本格的に作るときには水を入れてから3日ほど毎日かき回しながら発酵させますが、今回やりません。潰した柿汁はもうその時点でベタベタとしていて乾くと固まってきます。まるで接着剤のようです。干し柿を作るときに使っている皮むき器の板台も柿の汁で3回ほど使っていると艶が出てきます。
柿の量と水の量の割合でこの液の濃さが決まってきます。あまり濃いとペットの中で固まってしまいます。刷毛で塗るときも扱いづらくなりますので、薄めに作ることをお勧めします。薄い分には塗る回数を増やしていけばいいのですから、失敗が少なくなります。

2011-8-15柿渋

2011-8-15柿渋

2011-8-15柿渋

最後はざるで漉してペットボトルに入れます。毎日1回ずつ振って攪拌します。明日は今日よりもとろっとしているでしょう。

2011-8-15柿渋

2011-8-15柿渋

2011-8-15柿渋

ペットに入りきらなかった液は今年新しくしたつるはしの柄に雑巾で塗りました。まだ残っているので先日きれいにした玄関の板間にやはり雑巾で塗っておきました。あと3回くらいぬっては乾かしぬっては乾かしと繰り返しますと艶が出てくるものと思われます。夏の乾きの早い季節に数回やってみようと思っています。
突いた時に濃い奴が染みたので臼の中はピカピカになっています。縁にも少しぬっておきました。
  1. 2011/08/15(月) 15:14:17|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝8時からジャガイモ掘りの予定でしたが、

2011-8-14畑

2011-8-15畑

畑の中も周りも草だらけとなっている。ここはスッキーニと里芋が植わっているところだけれど姿が見えない。息子たちは時間になっても起きてこないので、一人雑草刈り作業となった。

2011-8-15ごま

2011-8-15ごま (1)

9時に自宅へ戻り水分補給をしてもう一度畑に行く。子供達は二人で夕方から芋掘りをしてくれるというので、またひとり畑に行った。今度はアメリカシロヒトリの除去作業とごま畑の草退治となる。しかし、11時、あまりの暑さにグロッキーでやめることにした。


追記 夜

2011-8-15ジャガイモ

午後3時頃二人はジャガイモ掘りに行った。コンテナ2ついっぱいにして帰ってきた。今年は収穫コンテナ4杯の収穫となった。
  1. 2011/08/15(月) 12:54:58|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモ掘り二通りだけ済ませました。

2011-8-14畑ジャガイモ
午前中にジャガイモ畑の雑草だけ草刈りをしておきました。

2011-8-14トマト
午後4時から息子二人が助っ人に来ました。3人がかりでやるのだから一気にと思いましたが、店長の体力に粘りがなく2通りだけで今日はやめることにしました。

2011-8-14トマト
昨年よりは大きい物がとれていますが、大量とは言えません。結構そのまま切り分け他種芋が出てくるのには驚きました。農協から購入した種芋かアルプスかカインスから買ったものかもう忘れてしまいましたが、種芋が悪かったようです。
明日は朝から芋掘りの続きとなりました。
  1. 2011/08/14(日) 20:47:57|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梨と林檎の木の挿し木をしました。

2011-8-14挿し木りんご・なし1

2011-8-14挿し木りんご・なし

自宅にあるシナノゴールド(林檎)と梨(20世紀)がどうにも病気がちで元気が無い。今のうちに一枝二枝切って挿し木にして増やすことはできないかと思った。季節は春先が良いと聞いていたが、やりたい時やれる時というのがベストかと、とにかく今やるしか無いってんでやってみました。
素焼きのはちとプラの鉢に赤玉土を入れて挿してみました。日影が良いらしいので木陰に置きました。しばらく真面目に水やりをやらねばなりません。
  1. 2011/08/14(日) 12:37:13|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ畑に手入れをしないと。

2011-8-14畑

2011-8-14畑ジャガイモ

我が農園の悲惨な姿である。除草が出来なかったので仕方ないがなんとも農園とは言えない姿だ。今日はジャガイモ掘りとトマトトンネルシートのやり直しを考えて朝7時から畑で作業をしていたが、10時にはあまりの暑さにグロッキーとなった。昼前にジャガイモ畑の草だけは綺麗にして掘りやすくしてきた。午後4時過ぎから昼夜逆転息子と一緒に芋掘り決行の予定で勝手にいる店長です。
  1. 2011/08/14(日) 12:28:31|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの様子

2011-8-10田んぼ

2011-8-10田んぼ1
若干黄色みが薄れて緑が濃くなったのではないかとかってに思っている。色々と克子さんと今回のこのアオミドロ事件について考察した所、平出の泉に3年前から増殖発生しているアオミドロが入り込んでいるのではないかと・・・・おお、そうか、それはありえる。今年は水持ちが非常に悪く、昼も夜も水口をあけっぱなし状態となっていて泉から流れでたアオミドロを積極的に田に流し込んでいたと言ってもいい。道理で、冷たい水がいつも入っていて普通だったらアオミドロは冷たい田にそんなに発生するはずがないのだ。広がり方も異常に早かったし。

2011-8-10田んぼ2
アオミドロと大雨による石の流入を阻止するべく余っている収穫カゴを置くことにした。我ながらいいアイデアでないかい。ただ置いてる感じに見えますが、ジョレンで掘ってくぼみを作りすっぽり固定しております。
  1. 2011/08/10(水) 19:30:17|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうとクルミの様子。

2011-8-10くるみ1
初夏の頃に随分毛虫を落として新しい芽が吹き始めていたクルミでしたが、マメコガネがクルミの葉をしっかり食べていました。

2011-8-10ぶどうとかぼちゃ
今年はマメコガネが大発生しています。葡萄の葉も被害が広がっています。根元に植えたかぼちゃがぶどう棚にはいあがってしまっています。やりすぎです。もう少しこまめに出かけてネット部分を這わすように誘引しないと本当はいけませんね。ぶどうが日陰になってしまっています。 このままほっといてかぼちゃ君を優先するべきかかぼちゃのつるを払いとってぶどうを優先するべきか。

2011-8-10ぶどう2
マメコガネを捕まえるトラップを覗いてみました。下の入れ物の8割までコガネがびっしり詰まっていました。どこへ捨てようかな・・・・・まだ生きてるじゃん。
  1. 2011/08/10(水) 13:36:50|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刈り取り後の麦畑、雑草耕起しました。

帯状疱疹になる前から疲れを感じていたので、雑草のことは割りきってやらないことにしていました。やっと夏休みに入って店の仕事から解放されましたので、雑草刈り作業もやり始めました。先ずはお借りている土地から早々にやらないといけません。地主であるかえでおばさんはきっと目の前の雑草を気にしているに違いありませんからね。
早朝ではありませんが、7時まだ気温が上がる前にできるだけ済ませておきたいと思い動き始めました。

2011-8-10楓農場

雑草は50センチくらいに伸びていました。麦藁は脱穀ごそのまま畑に残しておいたので、あちらこちらに麻ひもで束になった藁が散乱しています。本当は一箇所に集めて堆肥にするか、昨年のように燃やしてしまうのが良かったのですが、とにかく手間を惜しむ元気がありません。そのまま畑に埋め込むことは出来ませんが、耕起を数回して何とか土に戻そうかと思っています。

2011-8-10ライ麦畑

こちらはライ麦畑です。切り藁状態で畑に広がっています。地上50センチくらいで刈り取られているので根株にしっかり長い藁がついています。とにかく耕起して雑草畑にしないようにしておきます。もう少ししたら鶏糞とEM菌と籾殻を混ぜたものを撒いて秋の種蒔きに備えます。
  1. 2011/08/10(水) 13:27:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する