FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

苺の苗を5つ植ました。

2011-9-29いちご

2011-9-29いちご

2011-9-30いちご

2011-9-30いちご

2011-9-30いちご
昨日の午後から2日かけてやっと苗を植え付けるところまで出来た。午前中はかぼちゃ焼きとぶどうの収穫とエキス作りと製粉で時間が終わってしまう。マルチの脇に生えている雑草はまだ根がついた状態なので、本当はしっかり片付けたいが、疲れてしまったのでとりあえずは陽が当たるからいいかと思って作業をやめた。

明日からは桔梗農園の大豆の救出作業の続きをする。
スポンサーサイト



  1. 2011/09/30(金) 19:40:37|
  2. いちご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈りは10月末になりそうです。

2011-9-28たんぼ2
下の田んぼの手前の方はまだ穂が緑色をしています。まだまだ育ち盛りなのでしょうか。
こまった。
寒くなってきちまった。
  1. 2011/09/30(金) 19:28:05|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の干し柿は期待薄であります。

2011-9-29小柿1

2011-9-29小柿
夕方柿の成りを確認しようと黄色くなり始めた柿の実の数をざっと数えてみるとなんと昨年100余り有ったのに今年は20しか見えない。見落としを多く入れても30くらいで友達に毎年送っている分が調達できそうにない。
来年は柿のパンを作れないかもね。干し柿のラム酒漬けはそれでも作ってフルーツケーキはぼちぼち焼いていきたいな。

画像は種なし柿と思っていたのに小柿だった木です。まだ店長の身長くらいの背丈ですが、実が沢山なっています。これもなんとか使ってメニューに加えたいものですね。
  1. 2011/09/29(木) 17:34:12|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルプス市場にぶどうを置かせて頂きました。

2011-9-28.jpg
昨日の午後に収穫しておいたぶどうですが、今日のパンの配達と一緒にパックに350g入れてアルプス市場へ持って行き、ぶどうコーナーに並べてきました。もう25年もこの畑では農薬が使われていないので、土の汚染も全く心配しなくていい。コンコードというぶどうは生でというより加工に使われることが多く、ここらではジュースか赤ワインに使われている。水洗いされて使われてはいるがやはり無農薬栽培ほどの安心感はないだろう。
きんぴら工房でもこのぶどうを使ってぶどうクリームパンとぶどうパンを作りはじめました。皆さんもジャムやジュースを作ってみてはどうだろうか。安全安心美味しいを是非楽しんで味わってもらいたい。ぶどうじゅーす(えきす)の作り方はお店ブログに載せていますので、そちらをご覧ください。
  1. 2011/09/29(木) 17:20:11|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついにいちごと小豆畑の除草作業です。

2011-9-29いちご
いちごは2通りマルチはしてあり夏前の移植の際には15苗がありました。が、これだけ雑草に埋もれてしまっていたらなくなっていてもしょうがないと覚悟している。そろそろ市場でも苺の苗が並び始めたので準備をして行かないと来年いちごジャムが作れないのだ。

2011-9-29いちご
2時間余り刈払機と自走式の草刈り機を使って何とか見通しだけは良くしたが、まだマルチの穴が見えない。
明日手鎌を使って綺麗にして植えつけまで済ませたいと予定している。今日アルプス市場で苺の苗を5つ買ってきておいた。
  1. 2011/09/29(木) 17:04:30|
  2. いちご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうエキス作りのボランティア募集します。

2011-9-27ぶどうエキス
取ってきたぶどうを房から外し綺麗にざっと洗います。

2011-9-27ぶどうエキス
鍋に入れて火にかけて潰します。

2011-9-27ぶどうエキス
潰れて水分が出たぶどうをざるで漉します。

2011-9-27ぶどうエキス
熱い内に綺麗な瓶に詰めて蓋をします。これで出来上がりです。これは今年から収穫できるようになったナイヤガラです。ざっとぶどうエキスを作る時の流れです。


今年はぶどうが沢山なりましたので、一人で収穫してエキスを作るのには大変すぎます。少しでも減らそうと友達にはぶどう狩りを楽しんでもらおうと連絡をとっていますが、とにかくせっかくの無農薬のぶどうなので無駄にしたくないのであります。どなたかお手伝いできる方がいましたらぶどうを差し上げますので、一緒に作業していただけないでしょうか。一日だけでも短い時間でも助かります。
作業は月・水・金曜日は午前中。火・木曜日は午後となります。来られる日をコメントしていただければ都合を合わせたいと思います。
  1. 2011/09/27(火) 20:11:52|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑ですが随分片付いてきました。

2011-9-19畑
雑草だらけになっていましたが、刈払機で除草して一通りにまとめ置きしました。胡麻とにんじんの収穫後に残っていたマルチシートもはがして丸めます。ここまでするのが一苦労なのですが頑張りました。

2011-9-27にんじん
胡麻と雑草の間に埋もれていたにんじんの間引きと周りの除草作業をしました。ここのにんじんはあと1週間くらい先から収穫ができそうな感じでした。

2011-9-27にんじん1
春先から成長して夏に花が咲いていたにんじんはしっかり枯れて種を残してくれました。花5つ分の種を取りました。

2011-9-27にんじん2
先日種まきをした大根のとなりのマルチの畝にその人参の種を播きました。真ん中の通りです。
  1. 2011/09/27(火) 19:51:15|
  2. にんじん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胡麻の収穫すべて終了。

2011-9-26ぶどう
先日まだ葉が落ちていない分だけ残しておいたのが本日収穫となりまして、全ての胡麻の収穫が終わりました。
全てと言っても今年は雑草の中に埋もれてしまったので計画の5分の1くらいの収穫に終わりました。これから乾燥させて枯れさせ、さやから落としてゴミ取りをして、白黒合わせて最終的に1キロくらいあるかなといったところでしょうか。
  1. 2011/09/26(月) 18:46:02|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完全無農薬栽培ぶどうの収穫が始まりました。

今日は午前中ぶどうの収穫をしやすくするためにぶどう棚下の除草作業をしました。中古で購入した自走式草刈機を使ってみました。ガンガンは行きませんが休み休み進んだり戻ったりを繰り返しながら何とかやれました。拾いきれなかった中玉や小粒のかぼちゃが結構残っており、機械でひいて傷つけてしまいました。かぼちゃはコンテナ2つ分の収穫がありました。棚から蔓下がっていたのは既に収穫していますので、今日のと合わせると約70キロくらいの収穫で、1年分のパンを焼くのにはもう100キロくらい必要です。

2011-9-26ぶどう
さてぶどうの方ですが、午後松本へ漢方薬を買いに行って帰ってきてから収穫を始めました。緑色から黄色に変わってきたナイヤガラは収穫かご1つ分の収穫となりました。約5キロくらいです。

2011-9-26ぶどう

2011-9-26ぶどう
徐々に色つきはじめた黒色コンコードの方は病気の出てしまったところと順調に育ったところとがありますが、全体に見ると昨年の3倍の収穫が見込めそうです。収穫してみないと判りませんが、綺麗な房だけで100キロは取れそうです。これから毎日いいところから収穫を始めて順々にぶどう液を作っていこうと思います。生で房でほしい方は今のうちからご注文をお受けいたしますので連絡をください。1キロ400円の販売となります。農園に収穫をしに来ていただいてもかまいません。月・水・金曜日の午前中か火・木曜日の午後だと農園に案内できます。
連絡はメールzouridaisuki@hotmail.co.jpかファックス0263-53-5494でお願いいたします。
  1. 2011/09/26(月) 18:37:08|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大根の芽が出始めました。

2011-9-22畑.jog (7)

2011-9-22畑.jog (8)
台風の影響はここ塩尻では殆どなかった。トマトハウスのビニールシートは絶対飛ばされると覚悟していたが雨が一時期強く降ったくらいで助かった。

2011-9-22畑.jog (1)

2011-9-22畑.jog (5)
台風の雨が来る前に何とか間に合わせた大根の種まきだった。今朝様子を見てきたらしっかり芽が伸びていた。去年の種だったので発芽が悪いかと3つずつ蒔いておいたらしっかり可愛い小さな芽が3つ出ていた。
畝を変えてほうれん草の種もまいておいたが、こちらはまだのようだ。
  1. 2011/09/23(金) 19:18:53|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大根とホウレンソウの種蒔き済ませました。

とにかく雑草畑をきれいにして種蒔きまでこぎつけるのは大変です。

2011-9-19畑

今日の夜半から本格的に雨になるそうだ。今日の内に大根の種を全部蒔いておきたい。陽が刺し始めるとまだまだ暑くて作業をやるとぐったり来てしまうので、早朝日が昇る時から始めました。雑草処理は先日やっておいたので、畝作りと種蒔きだけです。30分ほどで作業は終わりましたので長ネギが雑草で埋まっているところの雑草の片付け作業に入りました。刈払機で雑草を倒したところまでで疲れて帰ってきました。

2011-9-19畑


2011-9-19畑

こちらは胡麻です。3日前に一度収穫しました。まだ葉が落ちきっていない所があったので、そこだけまだ残してあります。今日中に収穫しようと思います。昨年はくらちゃんと一緒に収穫したのですが、ビニール袋に入れたままにしたのが失敗のもとで、ほとんどダメにしてしまいました。今年は風通しの良い乾燥袋似収穫してハウスの乾燥棚にしまっています。
  1. 2011/09/19(月) 11:57:16|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大量収穫と思っていたぶどうに病気が出て広がっています。

2011-9-14桔梗農園

2011-9-14桔梗農園
この画像は桔梗ヶ原の農園の横にある知り合いのおじさんのぶどう園です。本当に規律良く綺麗な畑です。甘い香りが漂い始めてもう収穫が近いというのにまだ農薬散布しているところもちらほら見かけます。

2011-8-30ぶどう
先日中学生と一緒に傘掛け作業をした時の画像です。入口付近だけは下草刈りを済ませてあったのですが。

2011-9-15ぶどう
奥の方は腰の高さ以上に雑草が伸びています。真ん中にあるリンゴの木の葉は全くありませんでした。蛾の幼虫に全部食べられていて枝しかありませんでした。こんなほったらかしで良い事ってなんだろうか。なにかないのかな。

2011-9-15ぶどう
今年はじめての収穫となるナイヤガラは・・・やはり病気が入っていました。ぶどうの様子を見ていると熟しが入り糖度が増してくる頃から病気が一斉に出てきています。とにかく陽射しと風がほしい。それが一番の薬のようですから。


周りのぶどう園を比べると病気が出るのも無理はありません。とにかく陽射しと風の通りがよくありませんから。とにかく農業は毎日通ってメンテナンスをしていないとまともな収穫につながらないということを今年は嫌というほど感じています。
パン屋の片手間に出来ることではないということです。が、やるしかありません。
明日から収穫には少し早いのですが、ぶどう棚に絡みついて繁殖してしまったかぼちゃの収穫と片付けをしようと思います。それから周りの雑草も綺麗に片付けて風通しも良くしないといけませんね。
とにかくとにかくやらなければならないことがあっちもこっちも山積みです。
  1. 2011/09/15(木) 20:51:50|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大根と人参の種まき準備に入りました。

大根の種まきを克子さんに頼まれて、体に鞭打って動いています。今日の午前中はパン焼きの量が少ないので息子と克子さんだけでやるからお父さんは畑で種蒔きの準備してくれるかな・・・・という訳で、期になっていた草だらけの畑の片付けと耕起とマルチのかけた畝つくりをしたというわけだ。7時から一人で4時間係の作業でした。汗ビッショリでクタクタで自宅に帰ってきました。ちょっと下痢気味で::::水の取り過ぎからか::::とにかく疲れました。
今日はポケットに忍ばせたカメラを使う余裕もなくがんばってしまいました。もうすぐ出天気が崩れそうなので、とにかくそれまでに種蒔きを終えられるようにしたいのです。明日はもう2通りくらい畝を作れたらと思っています。
  1. 2011/09/15(木) 20:17:30|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗ヶ原の農園で蕎麦刈りしました。

2011-9-14桔梗農園
道路側のアカザを刈り始めました所半分向こう側のそばが収穫できそうでした。勿体無いので先日月パンさんと諦めた蕎麦刈りをすることにしました。急遽刈払機を手鎌に持ち替えて手作業で午前中2時間の蕎麦刈り作業となりました。

2011-9-14桔梗農園
午後はかえで農場の畑の周りの草刈をしに行って来ました。地主のかえでおばさんはさすがに雑草が腰辺りまで伸びていたのをほっておけず上の畑の周りを刈ってくれてありました。消防署の裏の小さい方はまだ刈ってなかったのでしっかり刈ってきました。昨年も上の畑の周りを刈ってくれてあったので、ちゃんと管理できなくて申し訳ない気持ちです。
その後は午前中に刈っておいたそばを取りに行きビニールハウスの前の麦畑にはぜ掛け場を作り干しておきました。天気が良かったら今週の日曜日、雨の降る前に脱穀作業を予定しています。
1キロ取れるかどうかですが、2回分の食事の量を期待してやっていますので、月パンさん、又よろしくね。
  1. 2011/09/14(水) 20:29:55|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自走式草刈機の購入。

もう夜中の12時を回ったというのに布団で横になって目をつむっていてもちっとも眠れない。ここのところ草刈よりも労働からすると楽と見ていたのだが、セメントを使った自宅敷地内の路面舗装工事が結構身体にきつかったようだ。そのせいできっと体が痛くて眠れないのだと思う。硬くなってきた体をストレッチでもして少し温まれば眠れるかと思い30分くらい前屈などしていたが、体は柔らかになってきたが眠れる感じではない。
昼間ラジオで聞いた雑草学のことが頭に残っているのでその事と、雑草対策で体を壊さないようにと刈払機から自走式の草刈機の購入について少し書こうかと思った。
雑草が土の乾燥を防いだり、有益な微生物やミミズや土の中に住む昆虫を育てていることはよく判っていた。ラジオから流れてきた雑草学では雑草は地球の傷口を塞ぐ役目をしているそうだ。栄養価の少ない土地では多種の植物が生育することは出来なく、そういうところには葉の薄く細いイネ科の植物が入り込み、何年も繁殖と枯れを繰り返して土を豊かに変えていくそうだ。豊かになってくると葉の厚い丸い形の植物が増えてくて、そうなると多種多様な植物と同時に沢山の生物もそこに住み着くことができるそうだ。畑での指標植物ははこべやアカザ、スベリヒユなのだろうか。
砂漠や崖や砂漠地帯にまっさきに入り込む針葉樹の松とその後豊かになってきたところへ入り込むブナなどの広葉樹のはなしと全く同じだと思った。豊かな森の自然を育んでいるブナとアカザは同じなのかと。
店長は雑草をできるだけ抜かずに作物を育てたいと思っている。出来れば自然農法のように雑草の中で作物が一緒に育つのならそれが一番いいと思うが、作物よりも周りの雑草のほうが大きく茂って光と風が入らないようになると病気や生育に影響が出てしまう。どうしても雑草対策は必要となってくる。
畑では作物の周り30センチ四方にには大きな雑草を茂らせないようにしないといけない事になる。広い畑を少人数でこなすには雑草を作物の周りから守ってくれるマルチは欠かせない。年々増やしているが、今年マルチのかかっていない部分の草さえも除草できないでいたら、アカザが人の方ほとまで伸びてしまいあっという間ににんじんも胡麻もねぎもその他ほとんどが雑草に飲み込まれてしまった。
畑の中でも大変だが、道路沿いの土手や田圃の畦や畑の周囲も雑草を年4回は刈らないといけない。棒の先に丸鋸の刃が付いている刈払機は値段的にも安く手鎌と比べると数段仕事が早くなる。のだが、6年やってみた結果これでは体が持たないことが判った。それから畑の中のマルチとの間は刈払機を使うとマルチを傷つけることが多く上手く使うことができない。
自走式草刈機はナイフが地面から決められた高さを回転しているので、平らな面であれば刃先が土に触れることがなくなる。非常に安全で機械を持ち上げていることもないので体への負担が少なて済む。もっと早くに購入を考えるべきだったと思った。
あと2週間もすればぶどうの収穫が望めそうだ。葡萄棚の下は雑草で風通しも悪いしとても人が入ってぶどうの収穫をする状態ではない。綺麗に雑草を刈って芝のじゅうたんのように見えるくらいにしてみたい。
そう言えば僕がこのぶどう園で作物を作りはじめたばかりの頃はその半分は雑草も生えないような状態だった。端っこの方はイネ科の植物が多く今でも刈払機に巻き付いて困っている。中の方は麦やクローバーの種をまいたり肥料も入れるようになってイネ科の植物はほとんど目にしなくなっている。
草刈機の部品が届いたら早速畑で使って雑草処理作業にがんばろうと思っている。

2011-9-11草刈機
これは比較的安く買えた芝刈り機の大きいものです。刈った草の葉の排気口が小さいので背の高い草を刈ると詰まりやすく止まってしまいます。
ゆえにもう一台草刈専用機を6万円以内の中古でもう一台探しているところです。
  1. 2011/09/14(水) 01:31:39|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残幹処理機を修理しています。

2011-9-8残幹処理機

昨年秋に10年以上前の機械なのでと農機具屋が直さなかった残幹処理機の修理の続きをやり始めました。今日で3日目となります。キャブレターをもう一度分解掃除しましたが、どうやら1つ部品をなくしてしまったようです。無くさないようにと部品一つ一つ外した端からタッパー容器に入れながら作業をしたのにもかかわらず無くなってしまったのには自分ながらどうなってしまったのかと(もしかして痴呆か)呆れるばかりです。

キャブの修理はこれ以上どうしようもないので、錆び付いて動かないアクセルワイヤーと回転しないロータリー部分の修理をしました。ワイヤーは昨日の夕方からだったので2日がかりでした。動かなかったロータリーは円滑剤とトンカチで意外と簡単に回転してくれました。ギヤオイルは全くなく中から腐った水が50ccほど出てきました。
キャブの部品が手に入らなかったら自宅のガレージに眠っている移植機(農機具屋さんに中古での買取を相談しましたが、全く相手にしてもらえませんでした)のエンジンを載せ替えることも考えてみようと思います。
  1. 2011/09/07(水) 17:57:14|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの様子です。

2011-9-8田んぼ

下の田んぼは結局除草機を一度も押すこともなく植えっぱなしでも順調に収穫を迎えられそうです。昨年700キロ収穫しました。今年は田んぼウォーキングしなかった分落ちるかなと思いますが、それでも500~600は望めそうな気がしています。上の田んぼは青春期に冷たい水とアオミドロの影響をまともに受けて半分くらいの広さで生育がよくありません。半分くらいと見て350キロの収穫と見ています。

2011-9-8田んぼ

香り米は苗作りに失敗しましたが、それでもひ弱な苗をそのまま苗床に植え残してみたところほんの一部ですが頑張って穂をつけ始めました。来年の種取り分くらいは収穫が望めそうです。
  1. 2011/09/07(水) 17:44:34|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗ヶ原農園のそばと大豆は草に埋もれています。

2011-9-1桔梗ヶ原農園

2011-9-1桔梗ヶ原農園1
道路側の草刈をしました。この雑草の中にそばが実をつけている・・・・はずないか。

2011-9-1桔梗ヶ原農園3

2011-9-1桔梗ヶ原農園2
端っこ刈ってから中を覗いてみるとまだ落ちていない実がありました。収穫頑張ってみようと思います。明日から台風の影響で雨が降るそうなのでできなくなるかもしれません。

2011-9-1桔梗ヶ原農園4
大豆は実をつけて雑草の中で元気に育っていました。頑張って草刈機で3反あまりの広さの草刈をやろうと思います。
  1. 2011/09/01(木) 17:08:27|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する