FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

田んぼの片付け兼来年準備やっとはじめました。

2011-10-31田んぼ
昨年田んぼの隅に積み上げておいた藁はシートにくるまれて1年が過ぎた。はがしてみるとすっかり堆肥状態になっていた。やはり生わらを田にすき込むよりも一年寝かしておいてから田んぼに撒くほうがいいようである。コレからは浮き藁で悩むことはなくなったといっていいだろうか。

2011-10-31田んぼ

2011-10-31田んぼ

脱穀の済んだ藁は田んぼに2列になって積まれていた。全部済に運び込んで積み上げなくてはいけない。葉君が手伝いに入ってくれた。それなら店長は堆肥状態になったわらを田んぼに撒く方に回る。堆肥の中にはミミズも多く住んでいた。

2011-10-31田んぼ

午後2時半から克子さんがヘルパーの帰りに田んぼによってくれて藁運びを手伝ってくれた。葉くんは明日のパンの仕込みに行く。
堆肥は結構重く完全に腐っていない藁がからみ合って持ち上がらない。フォークで一輪車に載せるが腕と腰にきつい。うえのほうが酸素に触れて堆肥化しているが、下に行くと圧迫されていて空気がなく腐りが進んでいなかった。夏の途中で1回上下の入れ替えとか切り返しをするといいのだろう。

2011-10-31田んぼ

2011-10-31田んぼ

堆肥を全部撒き終わった所で跡地に集めてもらった藁を積み上げていきます。結構高く積み上げるので崩れないように慎重に積み上げていきます。下から4段くらい積み上げた所で今日は一旦終了しました。次回は家から米ぬかと籾がらとEM菌を持ってきます。糠と籾がらは田んぼの土と一緒に藁の上に蒔いて次に載せていく藁とサンドしていきます。昨年は森作業でできたチップ材もサンドしましたが、今年はありません。午後1時半から4時までの作業でした。
スポンサーサイト



  1. 2011/10/31(月) 18:16:10|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にんにくの定植作業終わりました。

2011-10-27にんにく
今年の梅雨時に収穫したにんにくから大きいのを選んで塊を粒にばらします。

2011-10-27にんにく
植えつける穴に並べてからスコップを使って埋めて行きました。夕方4時からの作業で暗くなる寸前に作業終了となりました。やく150片埋めました。
  1. 2011/10/27(木) 17:36:39|
  2. にんにく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱穀作業が終わりましたが。

2011-10-26田んぼ

2011-10-26田んぼ
早朝5時から寝床で腰痛ストレッチを始める。今日は店長一人で田んぼの脱穀作業をこなす予定だ。体をしっかり作っておかないと腰を痛めそうな重荷を動かす作業が一日続くからだ。
5時30分やけにお腹が痛くなってきてトイレに行くと下痢になってしまっている。6時30分までに3回トイレに駆け込むと腹に少し力がはいるようになってきた。一人軽く夕べの残りを食べて早速外に出て脱穀機をトラックに載せるところから始めた。今年は収量が少ないのでコンバイン袋は20くらいで済むかもしれないと思ったがそれでも穴の開いたのも含め全部トラックに載せて出発した。
雲はそんなに多くはなく風が少し強いがいい天気で気持ちがいい。遠くの田んぼではまだイナゴ取りをしている人がちらほら目についていた。上の田んぼからハゼシートを外して早速脱穀作業にとりかかった。
上の田んぼは下の田んぼの半分以下の収穫量となっていた。ハゼ棒の列が餅の短いのを入れて2通りしかない。
それでも午後12時30分まで掛かった。此処で一段落で家に帰るが、10時頃もようおして来てトイレ休憩で一度家に帰っている。体調は非常に悪かった。ハゼに掛かった藁を取って機械に入れていく作業だが方向を変える度に目まいがしている。頭も痛くなってきてどうやら風邪をひいてしまったようだ。

2011-10-26田んぼ
1時かんほど昼休憩を取って2時から午後の作業に入った。息子の葉君がトラックに乗っけてきた午前中の籾付玄米を藏に入れておいてくれた。今日は手伝ってはもらえないと思っていたので非常にありがたかった。あまりにもお父さんがつらそうに見えたのか午後の籾付玄米の運びをすべてやってくれた。全部で約20キロ詰めを27袋の収穫となった。少なく見て540キロの収穫となった。昨年は1400キロだったので、大幅な減収となった。しかしショックは感じていない。出来たものをありがたくいただくだけだ。我が家は400キロあれば一年分食べていけるし、昨年収穫した古米が100キロまだ残っている。昔買う羽目になってしまった時には正直ショックだった。
午後3時半脱穀機も自宅に持ってきて所定の位置に道具を戻していると、どうにも辛くてしょうがなく、機会の掃除とメンテナンスまでする元気がなくなってしまった。頭痛ばかりか少し吐き気も出始めてしまった。少し重いものを持つと体中が痛いし、これ以上頑張ってはいけないサインがいっぱい出てきた。だが、脱穀が終わった日は恒例で新米を夕食で食べることに決めている。もう少し頑張って7合分だけ精米をしてから速やかに風邪薬を飲んで布団に入った。5時になってから起きはじめ溜まった洗い物と風呂と新米の準備にとりかかった。
今夜と明日の午前分の漢方も煎じておかないといけない。

あと田んぼの方は藁を一箇所に積み上げてシートでくるんでしまう作業が残っている。昨年積み上げておいた藁はしっかり小さく腐っており、田んぼ全体に蒔いて耕起して今年の作業はおしまいとなる。
  1. 2011/10/26(水) 18:27:11|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の里芋は収穫しないことにした。

2011-10-25里芋

今年は里芋も例外なく雑草の日陰で育ててしまった。結果大きな葉を見ることは出来なかった。つまり掘って収穫しても食べるに忍びないものだろうと想像が付く。よって収穫せずに来年この芋から出てくるだろう新しい葉を大きく育てて、大きな芋の塊にありつく計画とした。この場所だけはほったらかし農法というわけだ。収穫になるのか分からないので、来春は別の場所にも里芋を作ることも必要だろうな。
それにしても簡単だと言われているニラと生姜の収穫が毎年できないのには閉口してしまうな。
  1. 2011/10/25(火) 18:59:54|
  2. サトイモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胡麻のゴミ取りそろそろと。

2011-10-25ごま

ハウスの乾燥棚においてある胡麻をそろそろ使える状態にしないといけんなぁ。しかし今年は収穫量が少なすぎる。草退治ができないという事はこういうことになるということで・・・仕方ない。100gかな。
  1. 2011/10/25(火) 18:54:26|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎの苗の定植作業が終わりました。

2011-10-25たまねぎ
きょう午後パンの配達へ行った時に苗を600本購入してきました。帰ってきて3時から畑で定植作業の続きをしました。5時少し前に水やりまでやって又一つ終わったかという感じにしたれました。

マルチの穴はまだ150個分くらいの空きがあるので、あとは気が向いたらということで・・・。
もしかしたら此処へにんにくっていう手もあるかと思っています。この秋は忙しいからそうしちゃおうっと。
  1. 2011/10/25(火) 18:14:40|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎの苗植え始めました。

土曜日と日曜日はお店とイベント用と結構たくさんパンを焼いてしまいました。ピクニック後パンの問い合わせが続いたので、お店に来るお客さんも少しは多いのかと勝手に思ってしまいました。パンのお客さんではなく、喫茶と食事のお客さんが多かったようで息子はてんてこ舞いだったようです。
そんでもって今日の朝は売れ残ったパンを持ってアルプス市場へ行き半値シールを貼って並べてきたというわけです。昨年は購入予定だったネオアースという晩生の玉ねぎの苗がすぐに売れ切れとなってしまい、予定していた600本を購入することが出来ませんでした。今年は30日から売り出す張り紙があったので、今日予約できますかと聞いてみたら、あれ~ぇ、今日店に並んでるじゃねえかなぁ・・・・、お店にその苗が到着したばかりで並べているところでした。早速400本だけ購入して植え始めたというわけです。

2011-10-24赤かぶ
新しい相棒赤カブくんと畑に行きました。

2011-10-24たまねぎ
早速マルチを敷く準備に取り掛かります。昨年は畝を高くしすぎてマルチが風で剥がれることが数回有りましたので、今年から畝は高くしないでマルチの端を土に埋めるための溝を掘ってやってみました。マルチを敷く前に土を割と固く叩いて締めました。

2011-10-24たまねぎ
風が強いのでマルチをしくのに少し手こずりましたが、一人で風上からじわじわ挑みました。出来上がりは思ったよりも上等でした。12時少し過ぎ、此処までで午前の作業は終わりました。

2011-10-24たまねぎ
晩生のネオアースは夏を超えても腐ってこない長期保存様なので沢山作りたいといつも思っています。

2011-10-24たまねぎ
今年は植え付け方をちょっと説明いたしましょう。スコップを土に挿します。

2011-10-24たまねぎ
若干柄を倒して隙間を作ります。

2011-10-24たまねぎ
出来た隙間に苗の根を差し込みます。

2011-10-24たまねぎ
根元の土を指で抑えて苗を活着させます。

2011-10-24たまねぎ
マルチの幅を考えて片側から順にやっていきます。向こうまで行ったら反対側をやりながら戻ってきます。

今日は400本の苗を約1時かんで植えつけました。明日もう600本を買って来て植えつける予定でいます。2日前に雨が降ったので土の中は湿っていました。水やりはしなくても大丈夫と判断しました。さてどうなるかな。
  1. 2011/10/24(月) 18:08:51|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんてこった。

2011-10-22田んぼ

2011-10-22田んぼ

ハゼ足を鉄パイプ製にしてからは田んぼではぜ棒が稲ごと倒れるということはなくなったと思っていた。午後1時過ぎにシートが又飛ばされていないかと心配で田んぼへ行ってみるとはぜ棒ごと風で倒されていた。一回全部外して最初からやり直すしかない。午後3時から高校生と克子さんと店長で1時間あまりかかって作りなおしたのだった。昨日の疲れが結構体中に来ているので、気力とも疲れる作業であった。
しかしながら丁度雨が止んでいる時で助かった。
  1. 2011/10/22(土) 19:20:33|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はぜ掛けシートを掛けました。

2011-10-21田んぼ
昨夜のことだった。農家の人はほとんど夜の天気予報を気にしながら生きている。おいらも例外ではなく、少し前の長期予報でこの秋は3日ごとに天気が変わる典型的な秋のお天気が続くでしょうと言っていた。なるほどそんな感じだったが雨は本当にい小雨程度で水たまりもできないほどなのできのこも出ない。こんな調子でこの土日曜日も来るのならはぜ掛けシートの必要はないかと思っていた。だから克子さんにシートは掛けないのと聞かれても今年は大丈夫だと思うよと平気の顔をしたもんだったが、昨夜の天気予報で気が変わった。太平洋側で大雨になるところも出てくるといったからだ。東海地方ではなくて九州から降りだした雨のことだった。念には念を入れないとせっかく此処までこぎつけたのにはぜ掛けシートをしなかったために来週の脱穀作業ができなくなってしまうということも考えられる。パンの仕込みが終わってからやり残した1枚をしに行ってみると午前中にかけておいた2枚が風で剥がれれていた。それも直して・・・・・もう真っ暗だ。こんなもんで帰るとするか。今日も一日無事に終えた。
  1. 2011/10/21(金) 18:29:47|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう少しで稲刈り終了。

2011-10-20たんぼ
明るくなるのを待って朝6時から一人とりかかりました。バインダー紐が絡まり始め手こずってしまってなかなか予定通りに稲刈り作業が進みません。8時過ぎにそろそろ農協の店が開くのではないかと思い店の様子を兼ねて一時作業は中断です。お店の手伝いをちょびっとだけやってバインダー紐を買いに行き作業再開は10時からでした。

2011-10-20たんぼ
今日のパン焼きは発酵が遅れて本格的な袋詰め作業の手伝いは12時からとなりました。自宅に帰ったのは1時30分頃で遅めの昼飯を食べてすぐに田んぼへ直行です。午後の後の仕事は刈りとった稲をはぜ掛けするだけですが、これがなかなか大変です。とにかく田んぼ一面に散っているのを集めてきて掛けていくわけですからね。

2011-10-20たんぼ

午後4時半疲れきってマラソン気分でやっていたら克子さん登場しました。30分くらい手伝えるというのでよーしもうひと頑張りするかとちょっと気分が上がります。ところが15分経った所で携帯がなりまして。暗くなるまでお話しして終わりとなってしまいました。電話もヘルパーの大事な仕事なのでどうぞどうぞとなります。
後もう少しで終わりそうです。今日は一人で7時間30分の作業となりました。
  1. 2011/10/20(木) 17:48:07|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈り始めました。

2011-10-19たんぼ

2011-10-19たんぼ
今日は朝8時から稲刈り作業を始めた。今度の日曜日に松本で平和についてのシンポジュウムがあり、豆工房さんに参加しないかと勧められた。今度の日曜日は月の最終日で定休日なので家族みんなで稲刈りを予定していた。
映画の上映やこういった集まりはほとんどが土日曜日なので出かけることはできないが、稲刈りを前倒しできるようなら何とかと思った。本当はまだぶどうの収穫と大豆救出がまだ続いているのでそちらもやってしまわないといけない。一人ではこれ以上動くのは無理だなと思っている。
さて、天気はご覧のとおりとても爽やかで空気も冷たくて秋らしい。田んぼの向こうには奥穂高がくっきりと見えている。木曽の開田高原から松本の三才山の方へ筋雲が順番に流れていた。

2011-10-19たんぼ

2011-10-19たんぼ
今年は茎が黒くなるものが多く出ていてよく目についた。病気なのか新しい品種なのか・・・やっぱ病気かい。調べてみないと。手前の水口に近い所はご覧の通りに分けつが進んでおらず実りが寂しい。

2011-10-19たんぼ
奥のと比べてみると背丈もずいぶん違っている。冷たい水がいつも流れ行っていたせいだ。来年は田んぼの水持ちを良くして水を頻繁に入れなくてもいいようにしないといけないなと反省している。

2011-10-19たんぼ
10時過ぎから克子さんも手伝いに来てくれた。葉くんは昨日の麦の種まき作業の疲れが出ているようで、今日の午前作業はおやすみしてもらった。克子さんにははぜ掛けスペースが空くまでイナゴ取りをしてもらった。店長とじいさんが煮付けたのを食すのだ。

2011-10-19たんぼ
昨年まで使っていたバインダーはエンジントラブルが多すぎるので、今年から中古で昨年秋に10万円以下で購入した一輪今バインダーが活躍してくれた。タイヤはパンク状態だった。気にせずに使ってみたところ何の不便もなく使えた。方向転換が難しいが慣れてくるとそれなりに使いこなすことが出来るようになった。力の弱い女性には扱いづらいかも知れない。とにかく午後3時には上の田んぼだけ全部はぜ掛けまで済ますことが出来ました。この秋は3日を過ぎる雨の日はないというので、シートはかけないで干すことにしました。作業時間は二人がかりで約6時かんでした。明日の朝は店長遅出なので、下の田んぼ10時ころまで稲刈り決行しようと思っています。
  1. 2011/10/19(水) 18:53:04|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦の種蒔き終了しました。

イベントが続いていてなかなか作業が進みませんでしたが、今年は息子一人で麦の種蒔き作業をこなしてくれました。10月に入って早々に堆肥撒きと耕起作業に入ったので約半月掛けての作業でした。黒麦の種の選粒作業はなかなか一人では大変ですが、今年いろんな人にやって頂きなんとか予定していた広さの分は間に合ったようです。ありがとうございました。
今年の麦畑の広さの割合は黒麦を一番広くしました。今までは南部小麦が一番広かったのですが、販売実績を見てみると価格の高い黒麦を購入する人がおおいことと、黒麦パンの売れ行きが思ったよりも好調だったので、黒麦をもっと沢山作って今500gいりを710円で販売している値段を500円まで値下げしようと思ってのことです。
黒麦は小麦に比べて香りと甘みが増しているとあちらこちらからよく聞かれます。角食の生地も小麦から黒麦に切り替える時が来るかも知れません。
  1. 2011/10/18(火) 17:16:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

玉ねぎ畑に肥料を入れました。

2011-10-12たまねぎ

2011-10-12たまねぎ1
毎年たまねぎは小さいのがほとんどであります。今年こそ大きな玉ねぎを作りたいので思い切って肥料をたくさん入れることにしましたが、今年の夏のにんじんの時にバイオ肥料がすごく威力があったので、鶏糞の中にバイオ肥料を混ぜることにしました。今年は一輪車3杯分くらい使って見ました。結果は来年6月に出ます。もう少し経つと玉ねぎの苗も市場に並び始めるでしょう。
  1. 2011/10/12(水) 20:43:14|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にんじんに蝶の幼虫がいっぱいいました。

2011-10-11大豆

2011-10-11にんじん

2011-10-11にんじん1
3種類の幼虫がいた。全く葉がないかわいそうなにんじんがポツポツと現れ始めてやっと気がついた店長でした。
  1. 2011/10/12(水) 20:36:32|
  2. にんじん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆救出作業10回目

2011-10-12大豆

2011-10-12大豆1
今日は30分しっかり作業が出来た。明るいとやはり作業がしやすい。あたりまえか。
道に出て全体を見渡してみると3分の2は終わったかなという感じだった。C100のカブはオークションでは売れなかった。9万以下で売る物件ではないので仕方が無い。あと1年乗ったら又少し値を下げて出してみようと思う。畑用プレスカブくんが貰われてからは収穫コンテナを荷台につけて働いてもらっている。新しい赤カブくんが来るまで農業者にもなってもらう。コンテナも似合ってるよ、かっこいいぞ。おだてておくのだった。
  1. 2011/10/12(水) 20:25:44|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆救出作業8と9回目

2011-10-11大豆

2011-10-11大豆
アカザは赤く紅葉している。アカザは赤いぜ だ。山に行かなくても夕日に当たるアカザ畑を見ると少し感激する。


昨日は色々とあって夕方暗くなってから出かけた。15分だけの作業と決めてとりかかったが後半の5分はほとんど月明かりでやっていた。とにかく月がやけに眩しく光っていた。もうすぐ満月だ。

今日は午後から農作業の日。今週末の松本あがたの森公園で行われるクラフトピクニックであげパン屋さんをするのでその看板も作ることにした。今まではダンボールを切ってその都度書いていたが、毎年のことなので板にしっかり書いておくことにした。という訳でまずは地の色を塗ってから農作業に出たのだった。
新たに黒く熟したぶどうの房を取る作業からだ、明日の朝からエキス作りに取り掛かれるようにと前日に摘み取っておく。その間麦畑に葉君が苦土石灰を手回し散粒機でしゅるしゅるという音を響かせて撒き歩いていた。
30分くらいで大きなざる1つ分取れたので、里芋の雑草処理作業に取り掛かった。里芋も雑草に埋もれていたので、大きな葉を空に広げることはなかった。が、小さい子芋はできているものと思われる。雑草だけ取り除いた所でなかなか進んでいない大豆畑へ出かけた。今日はしっかり30分はつらい作業を楽しまないといけない。中学生の男たちが何やら大きな声を張り上げて通って行った。こんなアカザの茂みでおっさんが潜んで仕事をしていることにちっとも気づいていないようだ。わーっと大声を出して飛び出そうかなとも少し思ったが、やめといた。完全に不審者として通報されてしまうわい。世の中つまらん・・・くなった。
明るいと作業の進みが全く違う。30分で昨日の分も取り戻した感がした。まだ明るいし時間もあるのでもう少しとも思ったが、楽しみは一気にやってしまっては面白くないし体にも悪い。ここでやめておく勇気を持とーなどとこねつけてやめておいた。
さて、その後すぐに革ジャン持って修理専門の服屋さんへ出かけた。ファスナーが壊れているのだ。自分で何とかできないかなと思い続けていたが、難しくて自分では直せなかった。
その店は全く自宅そのままであった。玄関の引き戸には大きな張り紙が張り付いておりこう書かれていた。「ご用の方は青いボタンを強く押してください」ひとりごとにしては大きい声を出してそれを読んでいたら押す前に中から「どうぞー」っという声と同時に戸が開いた。中からそれなりの年頃のおばさんが元気に顔を外に出して僕を見た。男客は珍しいのか不審そうな顔に急変すると「何か用ですか?」ときた。店長服『自作の服』を来ていたので、さすがに物売りには見えなかったようだ。「服のファスナーを直してもらいたいのですが、革ジャンでも大丈夫ですか」と聞くと嬉しそうな笑顔になって、「ええ出来ますよ」少し会話をする中で分かったことはいつも戸口にいるのではなくて、たまたまフォーキングに出ようと靴を履いたところだったこと。ファスナー取り付けは結構注文がおおいこと。そしてとてもお高いことが判った。革ジャンは4000円だった。2着あったが1着でやめておいた。と言うか払えんわけだ。
  1. 2011/10/11(火) 19:25:39|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨降り前の大豆救出7回目。

2011-10-5大豆

2011-10-5大豆
道路側から全体をぐるっと撮影しました。もう少しで半分済むかという所・・・と考えたいな。でも体中痛くてペースダウンし始めている現状だわい。

2011-10-5大豆

2011-10-5大豆
畑の中はこんな感じです。鋸鎌を使ってアカザだけを刈り倒しています。

2011-10-5大豆
先週葉の多い頭だけを刈り取った茎だけのアカザはもうしっかり少しの新しい葉と種実を沢山つけていました。逞しいとしか言いようがありませんな。
  1. 2011/10/05(水) 12:02:20|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿の木で育っているアメリカシロヒトリ。

2011-10-3くみ取り
昨日店のトイレの汲み取りをした。今年不作になりそうな渋柿の根元に1たるあげておきました。

2011-10-3渋柿
この柿の木の葉には大きく育って網目でコロニーを作っていた卒業生たちがアチラコチラの葉に移動している。どうしても接写ピントが合わないことがおおい。

2011-10-3渋柿1
ごらんあれ、星のようだ。昆虫料理図鑑によるとアメシロは美味いそうだ。
  1. 2011/10/04(火) 20:10:32|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りんごの葉が又食べられ始めている。

2011-10-3りんご

2011-10-3りんご1

2011-10-3りんご2
次々と葉がなくなっていく枝が目立ち始めている。よくよく見つめてもそれらしい虫が見つからない。犯人は誰だ?
  1. 2011/10/04(火) 19:50:05|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆救出6回目。

2011-10-3大豆

2011-10-3大豆1
今日はプレスカブで救出に行った。ヤフーオークションでプレスカブに入札した人が出たので、もうすぐ乗れなくなってしまう。50ccならではの乗り心地も解っているので、乗れないと思うとなんだか寂しい気持ちだ。
今日は疲れが出始めているので30分の作業で終了した。全体の4割くらいまで済んだかも知れない。
今日も相変わらず晴天で空が空気が綺麗だった。
  1. 2011/10/04(火) 19:47:24|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆救出5回目。

昨日の夕方池田町に住む友達家族がぶどうを取りに来てくれて、お店の分も一緒に取ってくれたので量が多くなってしまい、今日はぶどうエキス作りに時間が掛かりすぎて午前中に大豆畑にいけませんでした。このところ連日太いアカザと戦っているおかげで釜を持つ右肩と腕に痛みが出始めています。しかしながら歌を唄いながら楽しそうに演技してやっているので、気分は上々です。そのかわり夜布団に入ってからのストレッチの時間が少々眺めになっています。前屈やそりの動きが悪いのでちゃんと胸が足の膝につくようになるまで時間がかかるようになっています。これをやっておかないときつい作業を毎日続けると体が壊れることに気づきました。一日の疲れはストレッチや整理体操でごあさんするのに限ります。

今日もきちっと1時間の作業でやめておきました。手袋を葡萄畑に置き忘れてきたので右手の薬指に豆が出来ました。豆畑で豆を作ったわけですが、ちっとも面白くはありません。
カメラも忘れてきたので画像なしです。
  1. 2011/10/03(月) 20:53:56|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤紫蘇とバジルとかぼちゃの種を干しています。

2011-10-2赤紫蘇

2011-10-2赤紫蘇1

2011-10-2赤紫蘇2

2011-10-2かぼちゃ
昨年は葉だけを取って並べて乾かすといった手間をかけていたが、今年はとにかく忙しい。ハウスの中に針金を通し引っ掛けて幹干し作業とした。かぼちゃも毎日4鉄板切って焼いて冷凍している。大きなかぼちゃの種は来年の種として乾してとっておくのだ。
  1. 2011/10/02(日) 19:23:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆の救出作業4回目。

2011-10-2大豆

2011-10-1大豆
昨日の後ごかつこさんが1時間お手伝いしてくれるというので、二人で大豆の救出に行ってきた。麦の種蒔きをするには今からアカザを倒して土に混ぜていく作業を繰り返さないと種蒔きに支障が出てしまう。豆粒を調べてみるとしっかり粒ができているので、刈り取りもやむをえないかと少し刈り出してみた。
もしかして枝豆として茹でてみてもまだ食べれるのではないかと少し持ち帰ってみた。
夕食に頂いたらそんなに硬くはなくうまかった。

2011-10-2大豆
今日は朝7時から8時まで1時間しっかり汗をかいた。毎日1時間これを7回こなせばこの広さのアカザを倒せる見込みである。
  1. 2011/10/02(日) 19:09:29|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する