FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

自宅に富有柿の苗木を植えました。

自宅にある柿の木2本は昔は甘柿だったらしい。きっと嘘じゃないと思う。たまに甘いのがあるからさ。でも90%の殆どは渋柿となっている。昨年農園にある干し柿用の平種柿の実が30個ほどしか付かなかったので、今年は自宅の偽渋柿のみを使って干し柿を作るしかなかった。ところが同じ渋柿でも偽物を使うとやはり甘みの乗り方が悪いのだ。
農園にはもう一本渋柿があるので、それが大きく育ってくれればお店で使う干し柿は十分作れる量となるだろう。
問題は自宅の甘柿を更新する必要があることだと思って、今回富有柿を2本植えることにした。
苗木を注文したのは昨年夏だった。早めの注文で早く着くのかなと思っていたが、やはりそんな事はなく、木が水を吸わなくなった11月過ぎてから発送を開始していた。届いたのは12月の半ばだった。土は凍っていてとても植えられる状態でなかったので、やっと土が緩んだ今日植えつけることが出来たのだった。

昨年も柿の苗木を4本植えつけたが、3月に入ってからだったと思う。植えつけたが既に枯れていたらしく、楽しみにしていた芽は吹かなかったうえに、大金を無駄にしてしまったというわけで、今年もハラハラしながらこの時を待っていたのだった。根の部分に湿気はあったが凍りついていて小さな霜柱が立っていた。こんなに根が凍りついていたのでは又昨年の二の舞になるかもしれないなと思って植えつけたが、何とか芽を吹いてほしいものだ。今年もダメだったら春になってから送ってもらうように意見しないと店長の財布が枯れてしまうわい。

2012-2-29富有柿

昨日植えておいてよかった。今朝早くから降りだした雪はあっという間に10センチくらいになった。
スポンサーサイト



  1. 2012/02/28(火) 18:23:39|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒麦畑の霜柱

2012-2-27黒麦

先日の雨で一度に相当の雪が溶けた。畑一面に凍り状になっていたものから山の北側斜面に残雪になっていたものもすっかり溶けた。畑に走っている道路には、そんな雪解け水がタップリと流れてきて農園の黒麦畑に流れ込んでいた。
おかげであれから2日経った今朝の冷え込みで畑の中に霜柱が立っていた。地中には相当量の水分が残っている証拠となった。

2012-2-27黒麦

道と畑の畦はトラクターかトラックのタイヤ痕であろうか大楽切れてしまっているところがあり、そこから流れこんで土を削り、大きく水路のように入りやすくなっていた。

2012-2-27黒麦

ビニールハウスの中では干しりんごを連日作っている。が、そろそろ敗れビニールの穴が大きくなってしまっているのを見ると、これから春の風が強くなてくるとハウスの中でもホコリが舞いそうだ。新しい厚手のビニールを発注しないといけないな。
今日はりんご干しをおやすみしてかぼちゃの枯蔓と雑草の片付けをした。
  1. 2012/02/27(月) 20:01:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

林檎の木の接木をしました。

2012-2-21リンゴ接木

2012-2-21リンゴ接木

自宅にあるシナノゴールドがシンクイムシの害にあってから2年ほどで弱ってきてしまった。何とかしないとなとは思っていんだけど、やっと重い腰を起こして接木を始めた。
先日は自宅の杏の木に実験的に接木をしたが、今日は農園の方の紅玉の木に接木をしてきた。毎年この樹は花は付けるが今まで一度も実を付けた事がない。
元々つぎ木の苗木で、今年で4年目になろうかという若木である。肥料たっぷりの所では小さくても3年目には実を付けるよと言われている。大きくなるまでみは全部落としたほうが良いという。が、我が農園では全く違っていて面白い。

2012-2-21リンゴ接木

2012-2-21リンゴ接木

ビニルハウスの南側裾は今年も破れてしまった。やはり、0,15ミリの厚さでないと1年もたないようだ。昨年北側を白色の0,15ミリのものに替えたので、全く穴らしいところはなく、南側も今年は厚いものに張り変えたいなと思っている。
ハウスの中では干しりんごをボチボチと作っている。3年目になる乾燥だなのよしずがそろそろ痛み始めているので、これも何か良いものに変えていきたいものだ。
  1. 2012/02/21(火) 16:18:14|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年田んぼに使うEM菌を作り貯めています。

堆肥作りではありませんが、米のとぎ汁を使ってEM菌を作っています。

2012-2-14EM菌

2012-2-14EM菌


元になる菌は購入しました。米のとぎ汁を1リットルのペットに入れて、キャップ2杯くらいのもととなる菌(液体)を入れて、黒糖も30g位入れて揺すって混ぜて台所兼居間の床において発酵させています。入れすぎて害になるものではないということで、春の苗床や代かきの際に入れようと作っています。トロトロ層が早く出来ることから雑草を抑えることを一番の目的としていますが、稲の根の発育や食味の向上にもつながるものと期待しています。今年は種籾もこれに浸してから播種してみようと思っています。
  1. 2012/02/14(火) 17:15:00|
  2. 堆肥つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンゴとナシの接木をしてみました。

2012-2-14リンゴの接木

2012-2-14リンゴの接木1

2月に入ったら年々弱っていくりんご(シナノゴールド)を接木して何とか生かしていこうと思っていた。自然農園の紅玉の木に接木をする予定でいるのだが、腰の痛みも少し引いてきたので、昼間自宅庭の同じバラ科の杏の木に試しに接木をしてみた。剪定ばさみがとことん切れ味悪くこれは失敗するかもしれないと思いながら、とにかく光を通しづらい黒のビニールテープでしっかり巻きつけてやってみた。日陰で頑張っている21世紀の梨の枝も切ってきてそれも試しにくっつけてみた。
今度は冷え込みの厳しい暖かい日を狙って畑の紅玉の木に切れ味のいいカッターでも用意して本番と行きたいと思っている。
  1. 2012/02/14(火) 17:06:48|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する