FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

干し柿を取り入れています。

2012-3-27.jpg
自宅の軒に吊るしておいた干し柿はこれ以上吊るしたからといって甘くなりそうもありません。暖かくなるとカビが出やすくなるので、このへんで取り入れることにしました。取り入れたのはラム酒浸けにして冷蔵庫で保存します。お菓子やパン材料に使いますが、今年は干しりんごとあわせて袋詰めして御つまみ用にも使おうと思っています。昔フェアトレで仕入れていた干しバナナがありましたが、あれがサイクリングの時に結構重宝しました。そういったおつまみを考えてのことです。
スポンサーサイト



  1. 2012/03/27(火) 18:11:18|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外野菜の移植作業をしました。

2012-3-26ほうれん草

2012-3-26長ネギ
今日森へ薪作り作業に行きました。その帰りに通り道沿いにあるハウスの中にやけに緑色をした野菜を見たのです。どうやらほうれん草とネギのようです。帰ったらオイラも外で大きくなれないでいるほうれん草とネギをハウスに移して一刻も早く食卓へ出そうと思ったのでした。

2012-3-26ほうれん草・ネギ
今回肥料は何も入れませんでした。暖かさだけが頼りであります。水はしっかりやっておいたので、あとは当分様子を見てみようかと思います。根の周りの地表部にビニールでも敷いて乾燥しないようにするのもありかと思いますね。また次回機会を見てやっときます。
  1. 2012/03/26(月) 17:11:10|
  2. ハウス栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お店の肥をあげました。

2012-3-22肥まき

2012-3-22肥まき

全部で10本ある果樹の木の周りに根から少し離して溝を掘って肥を撒きました。

2012-3-22肥まき

タンクには50リットル肥が入っています。これは昨年秋に汲み取っておいた分で、今日汲みとりした分はお店で寝かしています。夏野菜の苗を定植する時に使おうかなと思っています。

2012-3-22肥まき

2012-3-22肥まき

柿とプラムとクルミの木は剪定してすっきりさせました。
柿とプラムの切り落とした枝は水の中に切り口を漬け込んで根を出させてから畑に定植してみようかと持ち帰って来ました。
  1. 2012/03/22(木) 17:40:19|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

干しりんご作り再開。

2012-3-21.jpg

2012-3-21干しりんご

干しりんごは千切りと薄切りと2種類を作ったが、今回はつまみ食いができるようにと角切りっぽい薄切りをつくって乾してきた。明日も午後作ろうと思っている。
桶に籾がらと一緒に入れているリンゴは全くぼけていない。美味しいりんごの蜜もしっかりであった。

2012-3-21晴天

今日はすごくいいお天気で快晴である。

2012-3-21黒麦

2012-3-21黒麦1

今年作付けを広げた黒麦の様子です。昨年は冷え込みの厳しさと水不足で随分枯れましたが、今年はすごく順調です。

2012-3-21黒麦2

手前はスペルトと混ざりの種を蒔いた所で、向こう側が黒麦だけを選抜して蒔いたところです。成長が遅いようです。

2012-3-21ライ麦

こちらはライ麦です。毎年とても元気がいいです。くろ麦と比べると葉の色は緑が濃いのであります。というか黒麦の葉が白っぽいといった方がいいかも。
  1. 2012/03/21(水) 18:03:30|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうの剪定のやり直し。

2012-3-14ビニールハウス

この冬の時期に終えたぶどうの剪定作業だったが、考えが変わってやり直しをする事にした。自己流での選定だったがやはり周りにあるぶどう園のやり方を散歩しながらついつい見てしまう。どうやら大雑把に見て2種類あるみたいだ。主となっている幹枝から昨年伸びた新芽を付けた枝のどこから切るかという問題です。根元から3センチ位や10センチ位や30センチ位・・・店長としては風通しよく病害虫の被害が少しでも少なくなる方向へと…・来年枝を伸ばす数を多くすると実の数はとうぜん多くなり、収穫量も多くなる訳ですが、一気に多くのツル枝が出てくるので絡みつきを無くすための枝の剪定作業も大変となって来ます。葉の重なりも多くなり風通りも悪くなります。

2012-3-14ビニールハウス

今回は元から芽を1つだけ残して切り詰めてしまうことにしました。もしかしたら6・7・8月にかけての誘引作業と一緒にやっている切り詰め作業がだいぶ楽になりそうです。
  1. 2012/03/14(水) 18:59:11|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビニールハウスの張替え作業をしました。

2012-2-21ビニールハウス

この穴の広がりは春の強風でもっと大きく広がっていました。

2012-3-14ビニールハウス

ホームセンターで購入してきた厚手の農ビはやはり2年ともたなかった。やはりもっと厚い質のいいものに帰ることにした。まだ南側にも雪が残っているので雪かきをして、敗れたビニールを外しにかかった。長くて細い開き窓を作っていたが暑くなってくると裾を全部持ち上げて風を通すことになるので、無くすことにした。

2012-3-14ビニールハウス

今日は日当たりもよく風も無いので、こういった作業にはうってつけの日となった。息子と12時から1時30分までかけてのんびりと作業が出来た。2時からは松本で食品衛生指導員の講習会があるので店長は大慌てで松本へ出かけることになった。ずっと気になっていたので春先の一つの作業が無事終わってありがたい気持ちだ。
  1. 2012/03/14(水) 18:24:22|
  2. ハウス栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サヤエンドウの苗売ってた。

2012-3-8さやえんどう

まだまだ寒いので苗を買う時期ではないことは十分承知しているのですが、スーパーや市場で野菜を買おうと思うと大部分が放射能汚染地のものが殆どで、こういうものを買って支援しようという気はもうとうないので、西日本からの野菜を探すのであった。が、なかなか無い。緑色の野菜が欲しい。
つい買ってしまったというわけさ。んで、早速ビニールハウスに植えることにした。器に水を入れて苗に水をしっかり吸わせておきます。

2012-3-8さやえんどう

ハウスの中とは言えまだまだ寒い日が続きそうだ。そこで白い大きめのポットをかぶせておくことにした。

2012-3-8さやえんどう

2012-3-8さやえんどう

ハウスには大きな穴が開いているので風で吹き飛んでしまうかもしれない。ポットに太い針金を刺して止めることにした。

2012-3-8さやえんどう

あっとい言う間にこんな作業は終わってしまった。早速玉ねぎ畑の雑草取りとマルチ直しと浮き根の抑え作業のつづきを始めた。玉ねぎの苗と一緒にニンニクもある。なんだかセミの抜け殻みたいで面白い。

2012-3-8さやえんどう

夕方5時20分まで2時間あまりの作業となった。右手の握力が戻ってこないし、まだ痛みもあるので雑草を抜き取る作業は左手が担当した。左手がおかげで起用になってくるかもしれない。
  1. 2012/03/08(木) 19:32:05|
  2. さやえんどう・いんげん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温かい風が吹き始めましたね。

2012-3-4.jpg

急にビニールハウスの中の風が畑全体に広がったような南風が吹いた。バイクで近くまで出かけたついでに畑の様子を見に行ってみると、毎年の事だがこの強い南風にあおられて玉ネギのマルチが外れ掛かっていた。今週はパン以外の仕事は何も無いので、早速マルチなおしと雑草取りをはじめることにした。厳しい寒波のせいで玉ねぎの根が浮いてしまっている。根も押さえていく。まだ右手の痛みと握力が戻っていないので、小さな草とは言えつまんで抜く作業は結構きつかった。明日の午前中も暖かく気持ちのいい日だったら今日の続きをしよう。
  1. 2012/03/06(火) 22:50:37|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する