FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

夏野菜の苗の定植をはじめました。

2012-5-31定植

ズッキーニです。ハウスの中で構音障害を起こしているようで葉が黄色をおびはじめています。が、ここで低温にやられないかと心配にもなります。

2012-5-31定植 (1)

千両茄子です。穴を掘って水をたっぷり入れます。苗の方にも水をやっておいてから定植しています。後はよっぽど枯れそうにならないと水やりはしないようにします。元気がなくなってきたその時には直接ではなくて畝間というか通り道にたっぷり200リットル位水をドバーと流します。ナスやトマトに水をやるのではなくて地中の根にに水をたっぷりやることが良い作物を作る秘訣なのかなと感じています。
苗ポットの底には白い細い根がたくさんありました。穴に水をたっぷりやることで定植する場所の地中深くに水をあげてそこ目指して根が伸びていくようにと願うのであります。元気に育ってくれ。

2012-5-31定植 (2)

今日も田中さんがお手伝いに来てくれました。イベント準備のこともあり一気に全部苗を定植することは出来ませんでしたが、うりとナス・トマト・きゅうり・ヘチマなど3/1を定植することが出来ました。
スポンサーサイト



  1. 2012/05/31(木) 20:47:01|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さやいんげんなどつる豆類にネットをつけました。

2012-5-27さやいんげん

今日は和歌山からイベントと農事をお手伝いがてら見学したいという田中さんがみえられていて、農園の様子を案内しながら説明しました。気になっていたかぼちゃと豆アーチにネットを張る作業を手伝って頂きました。ホームセンターで購入したきゅうりネットは絡みやすいので要注意の商品だということが判りました。今回は二人がかりで慎重にやりましたが、やはり知恵の輪状態になってしまい、半分以上が使い物にならなくなってしまいました。
袋から出して張るまでの一連の作業を一度見学して覚えてみたいものです。
  1. 2012/05/29(火) 20:07:28|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃがいもの土寄せ作業をはじめました。

2012-5-27じゃがいも

今日は午前中パン焼きなのでしたが、イベント疲れでお休みを急遽いただきました。午前中は銀行へ行ったり支払いに行ったりし、午後からはやはり畑作業をしに行きました。中仙道側の土手の草刈り作業を済ませたあと雨雲の様子を見ながらじゃがいもの土寄せ作業をしました。3通りのうち2通りだけやることが出来ました。やはり夕方近くになると雷が鳴り始めて雨が降り始めました。朝5時頃は青空が広がり今年初めてカッコウの声を聞くことが出来ました。
  1. 2012/05/29(火) 19:57:16|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぼちゃの若芽に寒冷紗を被せます。

2012-5-27かぼちゃ2.jpg

ここで今年は300個のかぼちゃを収穫する予定でいます。黒い人はお手伝いにきた田中さんです。

2012-5-27かぼちゃ.jpg

双葉が出始めました。昨年はここで鳥にやられてしまいました。

2012-5-27かぼちゃ1.jpg

今年は寒冷紗を乗せることにしました。黒の寒冷紗なので、本当は種まき後すぐにやりたかったですね。そうすれば毎日の水撒きをしなくても湿度も保ってくれたし寒さからも少し守られていたのではないかと思います。
本葉が出たら寒冷紗はすぐ外さないといけませんね。 しばらくはこまめにここへ寒冷紗寒冷紗とつぶやきながら通いたいと思います。

  1. 2012/05/29(火) 19:51:48|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

午後から雨、追加の大豆の種まきを済ませました。

2012-5-22寒冷紗

朝一で種を蒔いたあと鳥よけのためにかけようと思っている寒冷紗を探します。椎茸用に切ったものしか無くてミシンで縫ってつなげています。

2012-5-22U ピン

2012-5-22U ピン1

先日農協から30本買ってきたUピンは先が尖っていました。シートに挿す時にこんなにも違うのかと納得してしまいました。今まで使っていたものを斜めに切って尖らせました。

2012-5-22大豆

10時からはパンの仕事へいかないといけません。大慌てで種まきと寒冷紗がけをしてきました。やっと夏に向けての種まき作業が全て終わりました。
さて、頭をイベントに切り替えなくてはいけませんね。
  1. 2012/05/22(火) 09:31:50|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農園の麦の様子

2012-5-22スペルト麦

スペルト麦は相変わらず手前だけが堆肥置き場にした所に近いこともあり生育がいいのですが、奥の方はひざ丈に届くかといった状態です。スペルト麦はあまり使用していないので、種取りのためという育て方になっています。

2012-5-22黒麦・ライ麦

右がライ麦左が黒麦です。

2012-5-22ライ麦

ライ麦は頭に穂をかかげて薄赤く染まっています。一番最初に収穫期を迎えます。
除草したライ麦の根に土を付けたまま倒しているので、枯れずに又頭を伸ばしてしまっています。土を落とす作業をしないと抜いただけではダメということです。あるいは畑の外に出すしか無いです。

2012-5-22黒麦

黒麦は一見穂がついていないように見えますが、葉の下には既に穂がついていてあと3日くらいで一気にてっぺんに上げて背が伸びます。畑の様相が一気に変わる時です。梅雨が過ぎると麦秋となり、刈り取りに忙しくなりますね。
  1. 2012/05/22(火) 09:17:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

農園の様子。

2012-5-21インゲン

インゲンの種の横に棒を立てていましたが、やはりひげを絡ませるには棒ではなくてネットがいいですね。というい事でやり直しました。

2012-5-21黒小豆

インゲンはまだ発芽していませんが、同じ時に蒔いておいた黒小豆が発芽していました。黒い殻を落として真っ白双葉と本葉が一度に開き始めていました。かわいいです。

2012-5-21オクラ

オクラも順調に発芽を始めていました。今年もひと通り作っているので食べきれないくらいの収穫ができることと思います。

2012-5-21花豆

ぶどう園の中に今年蒔いた花豆も順調に育っていました。半分くらいが発芽していました。

2012-5-20じゃがいも

霜にあたって枯れていたじゃがいもは下からまた緑の葉を伸ばしていました。とりあえずまだ死んでいませんでした。

  1. 2012/05/21(月) 19:26:32|
  2. 花豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒エゴマの種も播きました。

2012-5-21黒エゴマ

雨は降れども小さなごまの種は表面近くにあるので、いつも乾燥状態で全く発芽しそうにありません。水をかけてから寒冷紗を掛けることにしましたが、沢山ないのであります。足りない分は外してきた穴あきマルチシートを使いました。全く無いよりは効果があると思います。明日は雨だというので期待しています。
  1. 2012/05/21(月) 19:12:43|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月までの種まき作業がやっと終わりました。

2012-5-21大豆

先日蒔いた黒エゴマの横に寒冷紗1枚分大豆の種子を播きました。昨年はこの農場全部に大豆をまきましたが、30キロの収穫で終わってしまいました。大失敗でした。原因は鳥に食べられてしまったからでした。防鳥糸は全く効果が出ませんでした。そこで今年は寒冷紗をかけて本葉が出てから寒冷紗をはずすという方法で行こうと思います。
しかし一枚分だけでは30キロの収穫できそうもないので、もう一枚分増やそうと思います。
  1. 2012/05/21(月) 19:02:34|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗ヶ原農場につる掛け用のアーチを組みました。

2012-5-20夏野菜

アーチはこうして画像を見ると目立ちませんが、風で倒されていません。きゅうりネットをかけた後風が吹くと心配であります。
今日は午前中かけて一番道路側の雑草取りとその後の整地作業、それから自宅庭より地這花を植え付けました。午後はユキヤナギを7本くらい植えました。この場所も垣根や花が植えられるとゴミのポイ捨てが減るのではないかと期待しています。
  1. 2012/05/20(日) 19:07:30|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田植え作業を手伝ってくれる方大募集します。


2012-5-19田んぼ

我が農園の田んぼが有る平出地区も田植えされた田んぼが目立って来ました。きんぴらは6月初めの杜の市のイベントが済むまでは田植えする時間が取れませんので、当然ながら昔のように七夕の頃までに田植えが出来ればいいのだという考えです。できるだけ苗を大きく育てて植えるやり方をしていますが、今年は寒さの影響で苗の成長は遅れているようです。
今年初めてですが、全ての苗を手植えしてみようと思います。2枚で約2反5畝という広さがあります。1反約300坪ですので、すべての作業を2人でこなすことを考えるとちょいときつそうです。今年は具合の悪いおじいさんが家にいるので、克子さんからは田植え作業のお手伝いは今年出来ないよとの宣言が本日有りました。
そこでこの手植えでの田植え作業のお手伝いさんを大募集することにいたしました。6月8日の金曜日陽の高くなる前の早朝からはじめる予定です。一日がかりになりそうですので、参戦時間はそれぞれの人の都合で決めてもらえればそれで結構です。
報酬ですが、昨年取れた米か一昨年取れた米を20キロ(販売値10000円)を差し上げます。

お問い合わせ電話番号0263-53-5494きんぴら工房
留守電の場合は留守電にお入れ下さい。
あるいはコメントをお入れ下さい。

当日は6時から田んぼで作業開始いたします。
場所は東側奥向こうの2枚の田んぼです。

追記20日夕方
本日お世話になっているバイク屋さんのご好意であまり苗を26枚もいただきました。
いただきものの苗で植えの田んぼの機械植えが出来ることになりました。下の田んぼだけ手植え作業となりました。お手伝いさんの募集は継続ですので宜しくお願いいたします。
  1. 2012/05/19(土) 21:28:36|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗ヶ原農場に種を播きました。

カメラ持っていたのに画像とってねえかった。
という訳で画像は又ということで。

道路に一番近い通りにはなた豆と四角豆を播きました。まだアーチは掛けて有りませんが、アーチをかけるとちょっと塀のようになって奥のきゅうりやトマトに手を出しづらくなるのではないかと思っています。
かぼちゃの隣には黒エゴマを播きました。60センチ幅で20メートルくらい、種一袋分蒔いてきました。上手く収穫ができたら売るほど採れるでしょうね。雨を期待していなかったのに夜中の雷と雨はすごかったですね。 おかげで本当に恵みの雨となりました。今朝畑を確認したらオクラとにんじんが芽を出し始めていました。今日も天気予報では雨マークはついていないのですが、夜中にカミナリ様が雨を降らしてくれないかなとかすかな期待を持って寝ます。

さて、他にもミラクルコーンという甘み自慢のもろこしの種も播きました。それから黒ごまも二通り追加で播きましたが、自家採取の種が終わってしまったので、畝の続きに自家採取のあずきの種を10メートルほど蒔いておきました。
後、蒔きたいのはやはり大豆でしょうか。大豆が30キロほど手付かずで残っているので、したーれんの大豆粉の量を3倍に増やしています。なんだか昔のしたーれんの味に戻ったような気がしました。これからはしたーれんに大豆粉をしっかり入れ続けていこうと思っているので、大豆は毎年作ることにしました。

相変わらず雑草退治の草刈りは続いています。今年3回目の草刈りをやっています。店の看板のあるここも今年は雑草を伸ばせません。手押し草刈機様様です。只ホンダの草刈機はハンドルを握ったままでの捜査なので、腱鞘炎の右手にはちょいとキツイのであります。おかげで今夜は右手に痛み止めのクリームをいつもより厚めに塗らないと眠れないようですわい。
  1. 2012/05/18(金) 19:27:43|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗ヶ原農場に夏野菜の畝作りをしてきました。

2012-5-17夏野菜

きんぴら農園では麦だけを作ることになるので、今年の夏野菜もこちらで作ることにしました。出水口があるのでそこを挟んで向こうとこちらに畝を作ることにしました。道沿いの場所になるので、トマトやきゅうりなど良いのが育ったとしたら盗まれてしまうのではないかと心配しながら今日は作業をしました。景観の事もそうですが、そういったことも考えるとここへもユキヤナギの垣根を作ろうかと思います。

2012-5-17夏野菜1

溝にわらを入れて土をかぶせて何とか今日中に畝を作ることが出来ました。まだ明るいのでもう少し作業をしていきます。

2012-5-17甘柿治郎柿

アルプス市場で甘柿の苗を1本買って来ました。一番奥のところに木陰兼おやつ場を作ろうというわけです。次郎柿という品種です。自宅に植えたのは百目柿というのです。
先日ごまを4通り種まきを終えたのですが、今日克子さんからごまが売れるほど作れる訳じゃないという言葉を聞いて、ほんじゃあ売るほど作ってみようかと思いもう2通り増やす作業を途中までしてきました。先日の雨は水たまりができるほど降らなかったので、どうやら発芽までとはなりませんでした。手作業で水やりをしないと発芽できない気がしてきました。
  1. 2012/05/17(木) 19:53:05|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗ヶ原農場のごまの種まきを終えました。

2012-5-14ごま

田んぼから藁を運んできて溝に入れます。

2012-5-14ごま1

鶏糞をこの広さで約10キロ入れました、入れてないと言っても良い量ですね。

2012-5-14ごま2

炎天下の下帽子もかぶらずにやってます。昨年採取したごまの種子を例年だとマルチの穴に点蒔きとなるのですが、今年はマルチもなしで筋蒔きしました。除草がどれだけ出来るかがずばり収穫量につながりますね。今年初めて手押し草刈機での除草でやってみようと思っていますが、根元はやはり手作業での除草となるでしょうね。

2012-5-14ごま3

2012-5-14ごま4

土をかぶせた後は足で十分踏みつけて固く抑えました。このところ全く雨が降っていないので踏んでも固まるような土ではありません。少しの雨ではあっとう今に染みこんでしまい種子を太らせて発芽まで至りそうもないので、土にできるだけ保水力を付けるために固く踏みつけました。藁を入れ込んだことで保水力が増しているので発芽してこの藁のあるところまで音を伸ばしてくれればもう安心です。来年はごまを買わなくても済むようにと昨年の倍の量の広さでごま栽培しています。
この桔梗ヶ原農場の周りはほとんどぶどう畑でありまして、今日も農薬散布で農薬がこちら風下に流れてきておりまして、無農薬栽培をしているものとしては環境の悪い所だなと思うわけです。この先のことを思うとブドウ畑との境に緩衝帯となる木を植えようかと思っているところです。

明日から雨になるそうです。せいぜい今まで頑張って蒔いてきた種が発芽する量降ってもらいたいものです。
  1. 2012/05/14(月) 21:10:04|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草刈機の刃を研ぎました。

2012-5-14草刈機

こちらは日本のメーカーホンダの草刈機です。カバー裏にこびりついた粘土状の草をはがして落としてからグラインダーで刃を付け直しました。農場その他草刈りをする場所には多くの石や針金でこぼこなどがあり、手押しの草刈機の刃はガチンとくるそのたびにはが痛んでしまいます。毎日草刈りをする前にのこぎりヤスリで研ぎ直しをしてから作業をしていましたが、右手が痛いのでこの作業が中々きつくなって来ました。せっかく昨年新しいグラインダーを購入したし、発電機もあるので使わない手はありません。2分ほどで綺麗な刃を付ける事ができました。

2012-5-14草刈機1

こちらはアメリカ製の草刈機です。草刈機とは言っても丈の長くない芝刈り専用機の大型のものです。しかしながら丈を長くしない内に雑草を刈っていくにはこれで十分ですね。刈幅が広いのでそういう場合はホンダくんより重宝しています。こちらは大きいのでカバー裏に付いている粘土状の葉の量も半ばではありません。これだけくっついていると買った草の排出も悪くなるし、本体も重くなるはずです。

これから数年はこの機械を使いながら畑や土手などの整地作業も並行して行うこととなるでしょう。
  1. 2012/05/14(月) 12:31:02|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かえで農場の南部小麦の畝間の溝付け作業をしています。

2012-5-13麦の溝つけ

2012-5-13麦の溝つけ

雑草はナズナとハコベが主です。黄色い花をつけた菜も結構あるので、それは引き抜きながら耕起作業をしています。
もっと小さいうちだとロータリーの刃に巻き付くことなく速度も高速で作業ができるのですが、低速でやっていても巻き付きを除去する作業をしながらなのでなかなかはかどりません。
今日は半分だけで止めることにしました。

2012-5-13麦の溝つけ

2012-5-13麦の溝つけ

夕陽が斜めに差し込んできて綺麗な麦畑です。小型耕運機のフラミンゴは今夜畑で過ごします。
  1. 2012/05/13(日) 19:00:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

きんぴら農場北側、中仙道沿いの土手の整備をはじめました。

2012-5-12草刈機

2012-5-12草刈機1

ぶどう園の中の今年2回目の草刈りを済ませた後、草刈機の刃を研ぎました。
この手押し式の草刈機のおかげで随分助かっています。まだまだ整地しないと石などですぐに刃を駄目にしてしまいます。

2012-5-12中仙道の土手

中山道沿いの土手は昨年側溝の蓋にかかっている土をどけたことで土手の斜面が90度になってしまい崩れやすくなっていまったし、草刈り作業が非常にしづらくなってしまいました。角を削って45度くらいの斜面の土手にしようと整地作業をはじめました。出来ればこの場所も手押しの草刈機が使えるようになると良いと思っています。がそうするには傾斜角をもっとなるくしないと駄目でしょうね。

2012-5-12中仙道の土手2

一輪車をつけて削った土を運び出しています。

2012-5-12中仙道の土手1

それにしても先代はどうして境界線ギリギリにぶどう棚の杭を打ってしまったのだろう。土手がぶどう園の棚の下にできてしまうのだった。
  1. 2012/05/12(土) 19:57:56|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きんぴら農場の道の土手の除草作業

2012-5-1土手整備
5月1日撮影。

5月に入ったばかりからこの土手の草刈りを草原域ではなくて手押しの草刈機で刈れるようにでこぼこを取る作業を時間を見てはすこしずつやって来た。

2012-5-11土手の草刈り
本日5月11日撮影

今日までで何とかこのくらいでいけるのではないかなという状態まで整地作業が進んだので、早速夕方家に帰る前に草刈り機を使ってみた。まだ土を削ってしまう箇所があるがだいぶ良くなってきた。
草刈機はどうしても下の土や石を削ってしまうので、刃が痛んでしまう。このところ毎日ヤスリで刃を付ける作業をしている。右手が痛いので、今度からはグラインダーでやるようにと思っている。
  1. 2012/05/11(金) 20:06:59|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楓農場の草刈り作業をしてきました。

2012-5-11南部小麦

かえで叔母さんの家は菜の花と八重桜の花と田植えの済んだばかりの田んぼに囲まれてとても綺麗な風景となっていました。今が一番きれいな菜の花ですが、種が落ちると大変なことに来年なってしまうので、できるだけ刈り取ってしまいます。今日は午前中3時間掛けて麦畑の周りの雑草と菜の花を刈り倒してきました。

2012-5-11南部小麦

消防署裏の小さい麦畑には今年もライ麦が結構生えていましたので、こちらも刈り取り除去作業をしました。

2012-5-11南部小麦

ライ麦は既に穂をつけて背を高くしていました。

2012-5-11南部小麦

こちらは1時間かかっての作業となりましたが、まだ取り残し刈り残しがありそうです。
上の楓農場の麦は条間の耕起作業を後日雑草取りを兼ねてやることになりました。
  1. 2012/05/11(金) 19:44:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

桔梗ヶ原農場のこれから。

2012-5-10桔梗農場

今年桔梗ヶ原へはかぼちゃだけを作付けするつもりでいましたが、よーくよく考えて夏野菜秋野菜もこちらへ引越しすることにしました。理由はパン用のムギハナ満点をこの秋に1町歩作付けすることになり、まとまった場所となると黒麦ライ麦スペルトそれから野菜を作っているきんぴら農場しかないという結論になったからです。桔梗ヶ原の農場も3反歩と広いし、灌漑用水が使えるところなので、野菜つくりにも対応できるというわけです。
かぼちゃを作るのに自然農法でと思い、雑草と混在するやり方を思い描いて雑草の除草作業を兼ねて今日場所を見に行って来ました。
雑草地帯も草刈り機を使って芝状に残してと思っていたのですが、御覧の通りトラクターのタイヤ痕が思いの外深いところが多くて、草刈機が使える状態ではありませんでした。土手の草刈り作業を終えた後トラクターで出なおして平らに耕起のし直しをしてきましたが、半分終えたところで寒くて体が冷えてしまい仕事をやめてうちに帰ることにしました。
半分の広さに明日にでもかぼちゃの種を蒔いてこようと思います。
明日は楓農場の除草作業もしないと既に草だらけになっています。
田圃の畦の草刈りもまだ半分残したままなので、とにかく目の前にあるやらねばならないことをひとつひとつこなしていくしかありません。
  1. 2012/05/10(木) 19:17:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピーマンときゅうりの種をやっと播きました。

2012-5-9きゅうりとピーマン

発芽してこない自家栽培のきゅうりでした。昨日アルプス市場で地這きゅうりの種を買って来ましたので、早々ポットに播きました。そういえばピーマンの種もなかったので一緒に買って来て播きました。

2012-5-9夏野菜の苗

順調に芽が出て育っているものもありますが、まだまだみんな可愛い双葉ちゃん達です。今年はいつまでも気候不安定で寒そうなので、遅いくらいでちょうどいいのかもしれませんね。
  1. 2012/05/09(水) 13:40:01|
  2. きゅうり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの種子を播きました。

2012-5-9ごま

2012-5-9ごま

2012-5-9ごま

白と黒と播きますので、2通りずつ4通りの溝を掘り、昨日からの畝作りの要領で稲わらを入れていきます。一部昨年の草藁をねかしてある所がありますので、そこはその草藁を入れて行きました。
後は土を寄せて埋めていき小高くしてから頭を叩いて平らにします。雑草が結構根をはらしていますのでクワで地表部分を削るようにして全て片づけました。

2012-5-9ごま

2012-5-9ごま

防草シートに穴を開けたマルチシートを敷きます。ここは風が強いのでこのままだときっと飛ばされてしまうので今年は抑えの紐を張ってみようかと思っています。種は去年収穫したものを蒔いてみました。自家採取の種はきゅうりトマトなすと発芽しませんでしたので、ごまももしかしたらと思い2粒ずつ蒔く所を8粒くらいずつ蒔いておきました。午前中かかってやっと蒔き終わりました。
  1. 2012/05/09(水) 13:33:25|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種まきですが少しずつやっています。

2012-5-8畑畝作り

溝の中に藁と小枝のチップ材や籾がらを入れました。

2012-5-8畑畝作り1

土を寄せて畝を作りました。深い部分に水分を蓄えてくれる藁部分があるので、根がうまく下に伸びてくれると丈夫な育成が期待できます。

2012-5-8畑畝作り2

今日はとうもろこしの種を播きました。ここ2年ほどマルチシートで良い成績を出していますが、今年はマルチ無しでやってみました。寒いので良い結果がでないかもしれませんね。発芽するまでは寒冷紗のべたがけでもして、地温をあげるほうがいいかもしれませんね。
  1. 2012/05/08(火) 20:40:55|
  2. とうもろこし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの様子。

2012-5-8田んぼ

2012-5-8田んぼ

2012-5-8田んぼ

水を張っている上の田んぼです。雑草のではどうか、アカイトミミズは発生しているのだろうかと水の中をしばらく覗いてみた。小さなおたまじゃくしが沢山いる。コナギなどの雑草はまだ一つも発芽していなかった。1週間以上経っているのでそろそろ発生してきても良いと思うが、有機質とEM菌の効き目が出ているのだろうか。
もしかしたら田植え後1回も除草作業をしなくてもいいかもしれないと思った。

2012-5-8田んぼ

苗を見てみると小さいのは1センチくらい、もう3センチほどに伸びているものもあり、アルミシートを外すことにした。これからは天気の様子を見ながらトンネルシートの上げ下げをしっかりしないといけないな。
芽の発生を見てみるとやはり薄蒔きだった。これだと機械植えは無理だろうなと思った。今年は最初から手植えで行こう。
  1. 2012/05/08(火) 20:12:03|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オクラと人参の種まき終了しました。

オクラは昨年大量収穫でした。10本ほどのオクラでしたが一時雑草に覆われましたがよく育ってくれて晩秋までみを提供してくれました。今年はその3倍ほどの本数になると思います。10メートルひと通り全部オクラの種を播きました。昨年2つのみを取らずに育てそれから取った種を蒔いてみました。赤や茶色に染まった種は使わずに緑の濃いものを選んで播きました。それでも播き切れないほどの種でして、できるだけ使いたい思いからひと通りとなりました。食べきれないと思いますので、大量収穫の時にはお店や友達にお福分けといきたいところですね。

きょうは午後あと6通りほど畝を作る予定で作業をしましたが、やはり肥料はやらなくても田んぼに大量に堆肥化しない藁束を使いたいと思いまして、溝堀だけして帰って来ました。明日の午後パンの仕事が終わったら藁と籾がらをこの溝に埋めてから種まきやこれから大きくなってくる夏野菜の苗を植えたいと思います。そういえば自家採種のトマトときゅうりの芽がどれもちっとも出て来ません。購入したトマトの甘太郎を後から蒔いたのですが、それは芽を出し始めましたので、やはり種取り法をもっと几帳面にしないといけないのかと反省しながら残りの甘太郎の種をポットに播きました。きゅうりの種は買ってこないと無いのでアルプス市場で買ってこよう。それとは別にこないだ野口種店にネットで種を注文しました。

No.1086 赤なた豆 300円 × 1
> No.1391 わこさま四角豆 300円 × 1
> No.0053 富士早生甘藍 300円 × 1
> No.0085 天王寺かぶ(丸葉) 300円 × 1
> No.0001 のらぼう菜 300円 × 1
> No.1221 エゴマ(黒) 300円 × 1

なた豆ってラジオショップで歯磨き粉に使われているよなと思いながら美味いのかな、四角豆は親戚のおばさんから昨年もらった豆だったな、キャベツも一度はまともに収穫してみたいじゃんね、天王寺と言ったらすずめさんところか、のらぼう菜はこけしさんが種袋を作ろうとこないだサンプルを作っていた種だね、エゴマは葉っぱをたべてみたいね。
などと思いながら注文したのです。もう少しまったら届くでしょう。
種まきと苗の植え付け作業準備でしばらくは大忙しになりそうです。
そういえば今日はクリ畑の除草作業もしたんだった。
今日も結構働いてるなぁ。
夕方首や肩がいて~のも無理ないわな。
  1. 2012/05/07(月) 18:11:13|
  2. オクラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みょうがと花豆の種を播きました。

2012-5-8花豆

2012-5-8花豆1

2012-5-8花豆4

昨日アルプス市場へパンを持っていった時にみょうがの根株と花豆を買ってきました。昨年花豆は10粒ほどしか取れなかったので、今年は気合を入れて場所を変えて作ることにしました。ぶどう園の中で今年はかぼちゃを作らないので、この花豆を作ることにしました。選定をきつくして日当たりと風通しを今年は良くしているので日当たりが悪くて駄目ということはないでしょう。只相変わらず肥料というものはほとんどあげないのでまあそれなりの成長を楽しみにしているわけです。自然農の方で初めて花豆を作った時は雑草の中だったのですが、種6粒で1キロくらいの収穫となり、簡単にできるものなんだなぁと思ったのでうが、その後は同じようにやっても旨いようには取れなくなりました。蔓植物は移動する植物なので、やはり連作障害を起こしやすいのかもしれませんね。今年違う場所になって収穫がよろしかったら毎年違う所へ変えてやる必要がやはりありそうですね。

2012-5-8花豆3

みょうがを作る気は殆ど無かったのです。自宅とお宮との境には昔からみょうががあって、季節になるとそこから少し取ってくるので家使いに買ってくるということはありません。しかし息子が高知へ旅行に行ってきた時に知り合った方がみょうがで大儲けをしているという話を聞き、みょうがってそんなにも需要がある作物だったっけーと思い直したのです。400円で7株入っていましたので、出荷する量などはとても取れそうもありません。需要の高い花みょうがは3年目から収穫だそうなので、大儲けの話から始めたのに農園のみょうが作りはとんでもなく現実離れした趣味の家庭菜園止まりだということが明らかという訳です。
今回知ったのですが、みょうがは5年目に植え替えをするそうで、例の自宅の裏にあるみょうがたちがどんどん元気なく収穫できなくなってきていたのはそのせいだと気付かされました。思い切って掘り返し、移動させる必要がありそうです。
午前中2時間掛けて花豆とみょうがを植えてきました。もう11時になりますね。これからもうひと頑張り自宅裏のミョウガ救出作戦開始と行きますか。
  1. 2012/05/07(月) 10:44:31|
  2. 花豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの水見の後はいつも野菜苗の水やりに行く。

2012-5-4ライ麦

ライ麦畑です。条間に落ち種からの発生があり、風通しや光の通りを悪くしています。ここらで1回条間の除草耕起をする必要がありそうです。

2012-5-4黒麦

黒麦畑です。ライ麦の3倍から4倍の広さです。順調に育っています。こちらも条間に麦が育っているのですが、黒麦はライ麦ほど高くならないので倒れる心配がありません。ので、耕起しません。

2012-5-4黒麦1

手前黒麦畑で、その向こうに復元家屋があり、その向こうの山に店長が山整備しているナラの森の薄緑色した山肌が見えます。

2012-5-4お茶

今年4月後半に植樹したお茶の苗ですが、霜は来ませんが、やはり夜の冷え込みがまだキツイのでしょうか。枯れています。
  1. 2012/05/04(金) 18:55:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田んぼの水見に行く。

2012-5-4田んぼ

そろそろ周りの他にも水が入り始め代かきの準備に入り始めた。そのせいか水路の水が少なくなっており、我が田んぼへの水も不足気味になって来ているってことですか。今夜はずっと水口を開けっ放しにしておこう。

2012-5-4田んぼ2

2012-5-4田んぼ1

下の田んぼはこの間籾がらを播き入れてそのままの状態となっている。一回トラクターで耕起して土と混ぜておくともっと良いのかもしれないが、今年は様子見をしておこうかと思う。草がこれだけ多いと湿って変化するかもしれないかと・・・あまり期待は出来ないことはもちろん判っている。
レンゲが多く茂り始めていた。花も目立って綺麗だ。
  1. 2012/05/04(金) 18:36:48|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペルト麦畑の除草作業をしました。

2012-4-19スペルト麦

昨年と全く同じ所の生育が悪い。昨年秋にこの場所だけ鶏糞肥料を多めに撒いたと思っていたが効果はなかった。多めといっても一般の量と比べたら、表面にうっすらでは明らかに少なすぎる量なのだろう。葉の茂りが悪いので窒素分が足りないのだろう。クローバーの種を今から撒いて来年までに少し窒素を増やせたらと思った。

2012-5-2スペルト麦

2012-5-2スペルト麦

今朝早くから小雨の天気となっている。この位の雨なら昨日の除草作業の続きができるなと自転車で出かけた。2時間掛けて紫色の花を付けた雑草を手作業で抜いてきた。この草はどうやら大根らしい。全部抜いてから小型耕運機で筋間を耕起してきた。除草と麦の根に酸素が通うようだったら少しいい方向へ動くかもしれないと思った。田んぼウォーキングで稲が丈夫に育つ理屈なのだが・・判らないし、あまり期待はしていない。
  1. 2012/05/02(水) 12:17:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

農園らしくしていこう。

2012-5-1ユキヤナギ1

2012-5-1ユキヤナギ

自宅から農園に来る時に通っているいつもの道だ。この道の左側が麦畑であるが、畑として機械での扱いを効率良くするために木などは一つもなく何処もつまらない風景となっている。我が畑もまったくである。店長は農場にしたくないのだ。あくまでも農園でありたいと思っている。花の咲く草木が有り、強風を和らげる樹木も欲しい。
今日は自宅からユキヤナギを掘って持ってきてこの道沿いに植えた。畑の土を掘ってみるとやたらと硬くてかけらのように土が砕ける。長いこと化学肥料と思いトラクターばかりで野菜を作ってきたせいなのだろう。麦を作り続けると土が柔らかになってくる。数年経って増えてきたらまた根分して道沿いをユキヤナギで垣根にしてつなげようと思う。

2012-5-1土手整備

肩がけの草払い機だとこの土手もそんなに具合がわるいわけではないのだけれど、手押し式だとでこぼこや斜面がきついと刃を炒めたりひっくり返ってしまう。特にこのぶどう園の道路沿いの土手はひどくて、クワを持って修正を始めたというわけだ。草刈り作業がしやすくなるように農園内の凸凹はこれから少しずつ直していこうと思っている。

2012-5-1ヤマツツジ

この間小型ユキヤナギを植えたとなり、農園入り口に山から持ってきたヤマツツジを植えました。ヤマツツジの花はスイカ色の赤で店長はとてもこの色が好きです。

2012-5-1ぶどう

葡萄の若葉は赤色をしている。

2012-5-1スペルト麦2

スペルト麦畑の中に一斉に花をつけている菜の花科の植物。食べてみると大根の味がする。種をつけているので全部手作業で抜き取り作業を始めている。

2012-5-1何だか草

オドリコソウと一緒に並んで咲いているこの花の名前は知らない。

2012-5-1プラム1

プラムの白い花が咲いている。花の中に目立っている黄色い花粉が可愛い。

2012-5-1スミレ

プラムの樹の下にはすみれの花が群生している。

農園は花ざかりとなっている。農園の中の道にもたんぽぽが一斉に咲き乱れて黄色一面となっている。
  1. 2012/05/01(火) 20:48:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する