FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

田んぼの大豆。

大豆
順調に本葉が出揃いました。通りがまったくそろっていません。葉君、おみごと。
スポンサーサイト



  1. 2012/06/29(金) 20:56:05|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場の野菜たち

とまと・なす
なすとトマトは順調に大きくなっていた。早く雨よけや自立させるための支柱を立てないといけない気がしているが、支柱なしで育ててみたい気もするんだな。オイラ。

黒えごま
えごまも順調でした。しそと同じ葉がいっぱい。

ブロッコリ
ブロッコリは寒冷紗の中でアカザに埋もれ始めていました。葉っぱには大きな虫食いの穴がいっぱいあるので、寒冷紗をはずして雑草除去作業をしながらしっかり虫を取り除こうとしましたが、虫がまったく見つかりません。いったい誰でしょうか。おせーて。

画像はありませんが、ちじれサラダ菜が収穫期を迎えていましたので、10枚ほど収穫してきました。お店のサンドにも早速使っていこうと思います。
  1. 2012/06/29(金) 20:36:59|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼウォーキングどうなってる

田んぼ

田んぼ1

田んぼ2

田んぼ3
ツーリングから帰ってきて家に着く前に田んぼによって見た。水が浅すぎている。雑草が元気よく育っていた。明日は真っ先に田んぼウォーキングしながら深水にしないといけない。早朝から歩き出したが、大きくなり始めた目に付く雑草をそのままにして歩くことがついできない。足で削り取りながらというような作業をしているとちっとも進まない。結局午前中の6時間を田んぼで過ごしてしまった。
午後はパンの仕込をしてから濁りが薄くなった夕方の田んぼに行った。EM菌と米ぬかと籾殻をまいてきた。
米ぬかは少ないので雑草退治としてはあまり効果がないかと思う。もみは増収には欠かせないのでこれから精米で出てくるたびに撒いていこうと思っている。今年は美味い米が取れそうな感じがしている。うふふ。
  1. 2012/06/28(木) 20:44:55|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまねぎ・にんにく
たまねぎとにんにくの畑です。スギナがめだって増えています。もう収穫間じかなので、いまさら雑草を取るきにはなれません。

たまねぎ1

たまねぎ
たまねぎの葉はみんな折れています。天気のよい午前中にでも収穫しても良いよといっているようですが、、にんにくの葉が枯れはじめたら一緒に収穫しようと思います。

じゃがいも
じゃがいもにもチェックを入れてきました。花が結構咲き始めていたので、花を摘んできました。てんとう虫の幼虫も30匹くらいつぶしてきました。毎日通いたいところですが、なかなか思うようにうまくはいきません。
  1. 2012/06/20(水) 19:05:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぼちゃ畑のアカザ除草しました。

かぼちゃ

かぼちゃ1
かぼちゃ畑のアカザの高さも30センチくらいに伸びたところも出始めてきたので、草刈機で刈り払うことにしました。一般的には耕起して砂漠化してしまう方法がほとんどですが微生物の力を利用しようとしているので、できるだけ地中や地面にも水分を残し、雑草の根も利用して地中に空気や菌の種類も増やしたいのです。今はミミズを見ることがありませんが、そのうち増えてくるだろうと思います。
というわけで時にここのかぼちゃは葉を広げて弦を伸ばして雑草に絡み付いていくので、雑草を大きくさえしなければほとんど害は出ないと見ています。
  1. 2012/06/20(水) 18:57:05|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場の雑草退治に行ってきました。

トマト
トマト1
アカザばっかしで何処がどうなってんだか分からない状態だ。この間刃を研いでおいた草欠きを持って地表から刈り取った。そろそろトマトが倒れないように市中と雨対策をしないといけないのだが、今のところ時間が取れないでいる。今日は午前中かけてここのトマト以外もとにかく雑草をやっつけておこうと思う。

黒小豆
黒小豆はすべてが発芽したわけではありませんが、後から出始めてきたものもあり、10本くらいありそうです。
成長は非常に遅いです。

ごま
ゴマの方の除草は先日できなかった残り一通りをやりました。誰だか知りませんが、また新しい足跡ができていました。
  1. 2012/06/20(水) 13:07:56|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風の影響はやはり出ました。

黒麦

黒麦・ライ麦
心配していた通りとなった。黒麦畑の全体が倒れていた。倒れ方としたらべたーと地に穂が着くほどではなかったので、まだ機械刈りは可能のようだ。今日一日おいてまた続いて台風が接近するようなので、これから実が充実してきて頭が重くなってくると・・・そんな事を思うとやはり心配である。
道の右側は毎年のように倒れていたライ麦なのだが、今年はまったく倒れていない。やっとライ麦の倒れない栽培法が判ってきたという所だろうか。
  1. 2012/06/20(水) 10:36:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

6回目の田んぼウォーキング。

田んぼ
夕べの台風は久しぶりに雨風が強かった。午前4時ころには雨の音もやんで5時には強い日差しが外を明るくしていた。今日も6時から田んぼへと思っていたが、なかなか体が動かないでいる。ラジオ体操をしてご飯を夕べの残りのカレーをかけて一人で食べる。さて、気合を入れて出発だ。
日差しは強く、木曽方面から黒い雨雲が時折空を覆うが広がる風ではない。風が強いので暑さもそんなでもなく田んぼの中を歩くには帰って気持ちがよいのだが、波が立つと歩いているのか自然に前に進んでいるのかと平衡感覚が乱れて倒れそうになったりする。動く水面の田んぼの中を見ながら歩くのはジェットコースターが苦手な者にはちょいときつかったりもする。

田んぼ1

田んぼ2
稲はまだまだ目に見えての成長段階となっていない。活着し始めたかなという状態だ。昨年泣かされたアオミドロも登場し始めた。苗が大きくならないうちに大量発生となると歩くたびに苗に絡んで苗を倒すので厄介となる。
クモたちも稲の葉を丸めて巣作りに忙しくなっている。クモは害虫を捕食してくれるので大事にしたい。
田んぼにつく足跡のくぼみには小さなお玉が集団化していたりトンボになるヤゴが結構見られるようになって来た。

田んぼ5
今のところ全体としては雑草の生長に稲が負かされるとは考えられないくらいなので、順調といっていいのかもしれない。
昨日となりの田んぼの主人が道に車を止めて話しかけてきた。「イヤー、頼みたいことがあるんだけれど」何かと思って話を聞いてみると、今年は代かきがまずかったのか水もちが悪くれ除草剤がちっとも効かないので、除草機を貸してほしいということだった。いつだったかかえでおばさん所も除草剤を使っているにもかかわらず大量の雑草に覆われていたことがあった。
昨年冷たい水を始終入れていて収穫が減ってしまった失敗から、今年は代掻きを十分というくらい半日掛りでしっかりしておいた。そのせいで田んぼを歩いていても冷たいところが少ないし、田んぼ全体が同じ温度になっている。代かきはやはり重要である。
  1. 2012/06/20(水) 10:27:41|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胡麻畑の雑草取りに行きました。

胡麻1

胡麻2

胡麻

台風の影響で今日の午後から雨だという。朝体操を終えてオカカご飯を食べてから仕事に出る。パンの量は少なくし、葉君一人でパンをやるというので、お店のほうへは遅出でいい。
雨が降る前に胡麻の発芽状態を見に行った。小さい双葉が出始めだしたところだった。しかしアカザがあっという間に追い上げてきていた。この位ちびの雑草抜きは簡単にできるので、今がやり時と見て取り始めた。が、20分くらいで雨が降り出してきた。後一通りを残して大雨の兆し、あわてて車に逃げた。

かぼちゃ

かぼちゃのほうもアカザがしっかり順調に大きくなってきていた。そろそろ草刈機で芝状態に刈ってもよさそうだ。
豆やもろこしトマトのほうは相当雑草が大きくなっており、埋もれ始めていた。こっちの方が緊急課題のようだ。
  1. 2012/06/19(火) 09:53:26|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農園の仕事として野草茶つくりも加えようかな。

杜中1

杜中

この杜仲の木は堀金村にいた時に健康に大変よいというので、中国から大量に輸入されて、大手企業が大もうけする前に全国に広げようという活動でいただいた1本でした。お茶作りに大いに使おうと思っていたのですが、今までなかなか使えないでいました。柿の葉茶の試作がうまくいったので、一度に大量に作ることはできませんが、田んぼウォーキングが終わるころ7月に入る前の初夏の葉を使ってお茶作りに励もうかと思ったしだいです。お茶はクロロフィルをはじめ多くのビタミン・ミネラルや酵素を含んでいるので健康にはとてもいいと思います。

杜中3

今日は140枚くらい取ってきて陰干しを始めました。3日間かけて美味しいお茶を作ります。
  1. 2012/06/18(月) 19:50:50|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田植え後10日 5回目田んぼウォーキング

残念ながら画像はありません。
今日は2箱分補植作業をしました。これで一応全部やり終えたということになりはしましたが、深い所はやはり枯れ始めるものが多いのでこの先また植えないといけないところが出てくると思われます。
小さなおたまじゃくしと水色の糸トンボそれからついに稲水ゾウムシが結構見られるようになって来ました。今朝はラジオ体操前から田んぼを歩きました。田に陽が当たる前ににごらすことができると効果抜群です。

さて、下の田んぼの大豆ですが、鳥の害にあっていた次の日に2枚となりの耕作放棄地で雑草退治のための耕起が行われ、その際に土の中から出てくる虫たちを食べに鳥が移動しました。大豆の発芽時期に合わせての出来事で救われました。
  1. 2012/06/18(月) 12:38:19|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下の田んぼで作っている大豆の芽が出始めました。

2012-6-15大豆

補充の田植え作業をはじめる前に下の田んぼの大豆の様子を確認してみた。昨日はまだ発芽していなかったが、今日は芽が出ていた。順調に育つといいのだがね。

2012-6-15大豆1

ところが田植え作業を終えて帰ろうと思ったが下の田に目をやるとザワザワとノバト・ムクドリ・スズメの3種で約15羽くらいで大豆の若芽をつついていた。昨年も桔梗農場で大豆をまいたが、殆ど鳥にやられてしまった。
やはり端からつつかれ食われている。良い対策があればいいのだが、昨年防鳥糸を張ってもダメだったので・・・今回もダメかもしれない。
ダメ元で又張ってみようかな。
  1. 2012/06/15(金) 19:32:32|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3回目田んぼウォーキング。

2012-6-15田んぼ2

田植え後一週間が経った。活着し始めてきたが隣の田んぼと見比べるとやはり遅れを取った分水面は目立つ。毎年の事だから心配は全くないのだ。

2012-6-15田んぼ

今日はEM菌を4本持って行き撒いてきた。微生物による土壌改良剤としておおきに期待はしているが、初めて作って使うということもあり、あまり期待はしていない。4本のうち2本は腐敗臭がしていた。というか、屁をこいちまったーという臭がしていた。

2012-6-15田んぼ1

水面下には雑草の細い小さな葉が見えています。大きくならない内にしっかりウォーキングをやらないといけないな。今朝は元気なく田んぼを歩けなかったのだった。夕方パン仕込みが終わってから田んぼに出かけて補充の手植え作業を苗箱2箱やって来ました。まだあと4箱分くらい手植え作業が続きそうです。明日は早朝よりパン作業があり、朝一のウォーキングができません。どうせやるならやはり日が田んぼに当たる前にやりたいな。

2012-6-13田んぼ

機械植えの苗は左側のでした。今手作業で補充的に植えているのが右の店長が育てた苗です。今40センチくらいに大きくなっています。根もすごく伸びています。手植えで田んぼ一枚やってみたかったな。
  1. 2012/06/15(金) 19:12:05|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二度目のじゃがいもの土寄せ作業をしています。

2012-6-13じゃがいも

今日も早朝より田んぼウォーキングに出かけ炎天下の下で2時間半たっぷりと仕事をしてきた。9時半からはパンの仕事に行き、今日はその暑さと普段使わない足腰の筋肉を使っているせいか非常に体全体がだるい。3時から昼寝をしたが中々外仕事に出る気力が湧いてこない。寝床で横になりながらじゃがいものことや雑草のことをつい思い浮かべると、やはり動かない訳にはいかなくなってしまう。
夕方4時過ぎに久しぶりにじゃがいも畑に出かけた。

2012-6-13じゃがいも1

2012-6-13じゃがいも2

いい時にじゃがいもに会いに来た感じだった。テントウムシダマシがいっぱい付いているのでまずは補殺して歩く。病気なのかそれとも違う種類の・・・ってことはないか。これは今のうちに引きぬいておいたほうが良いのかもしれないな。

2012-6-13じゃがいも3

土寄せ作業に取り掛かったが、結構疲れる。今日はこのへんでやめることにした。

2012-6-13ぶどう

暗くなるまでまだ時間があるので、ビニールハウスと農具小屋の周りと葡萄棚の下の草刈りをしてきた。少し暗くなってきたので帰ることにした。時計を見たらもうすぐ7時になりそうだった。
  1. 2012/06/14(木) 19:41:52|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブロッコリーの葉を取りました。

2012-6-12ブロッコリー

モンシロチョウに狙われやすいブロッコリーですが、寒冷紗で守ってあげています。ところが2本ほど葉が穴だらけになり始めています。穴あきの葉だけ取り除きました。
  1. 2012/06/13(水) 12:47:59|
  2. ブロッコリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1回目の田んぼの除草ウォーキングしてきました。

2012-6-12田んぼ

金曜日に植え直し作業が終わったので、田植え後5日が経ちます。田んぼをやり始めた頃は3日後には雑草の芽がびっしり出始めていたのに、5日経っても目立って来ません。泥質が変わったのでしょうか。

2012-6-12田んぼ1

田んぼウォーキングの目的は雑草取りではありません。田の水を濁らせて水面下の雑草の光合成を鈍らせることにあります。ただ歩くだけでもいいのですが、除草機を押すことによってしっかりどろをかき回し濁らせることが出来ます。泥が動かされることによって根を出し始めた小さな雑草が浮かび上がります。
それから除草作業だけではなく、どうやら歩くことによって地中に酸素を送り込むようで、稲の根の延びが非常に良くなるようです。これは実感しています。

2012-6-12田んぼ2

それでも丘状態になっていることろもあり、そんなところは緑濃く、雑草天国になりそうな気配があります。

2012-6-12田んぼ3

2012-6-12田んぼ4

こういうところはしっかり除草機を往復させて泥を動かしてやります。田んぼウォーキングは稲の高さが膝丈くらいになるまで2週間ほど毎日続けますが、今日の様子を見たところでは、毎日やる必要はなさそうな気がしました。
今日は用意しておいたEM 菌と米ぬかを撒かないでしまいました。2回目の時に田んぼに入れることにいたしましょう。田植え後1週間ほどで発生してくるイネミズゾウムシは一つもみかけませんでした。他の他でもまだ発生していないようなので、今年の寒さが原因しているものと思われます。

田んぼの中を波をたてて横切るシマヘビ君。コオイムシの卵が雑草の根に絡み付いています。アメンボも数を増やして水面の羽虫の死骸に集まっています。日差しが強くなってきた頃つばめが飛び始めました。

  1. 2012/06/13(水) 12:42:18|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぼちゃの種まき追加分をしました。

2012-6-12かぼちゃ

かぼちゃ畑の様子です。緑のじゅうたんはアカザです。

2012-6-12かぼちゃ

生育のいいのは本葉が2枚直径15センチくらいに大きくなってきました。

2012-6-12かぼちゃ

約10箇所くらい発芽してこない所がありますので、雨上がりの今朝1箇所2・3粒位蒔いてきました。
  1. 2012/06/13(水) 12:19:42|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴマの種まき、やり直し終了。

2012-6-11ごま

2012-6-11ごま

先日テレビで畝たて機械を使っている畑風景のニュースを偶然見た。あれはそういうものだったんだ・・。スクリューのような広い羽を持ったロータリーの爪は自宅の土蔵の前に転がったままだった。使い方が判らなかったのだった。
今まで畝立てはクワを使って手作業でしていたので大変だった。
早速胡麻を蒔く畝を新しく作るのに使ってみようと朝早くから爪の取り替え作業に入った。ついでにギヤオイルのふたを開けて中を覗いてみるとオイルらしくものは見えなかったので500ccを試しに入れてみたがいっぱいになるふうではなく、結局1リットル入れておいた。もう一箇所には1.8リットルも入った。よくこれで動いていたもんだ。もっと早くにメンテしてあげたら良かった。おじいさんが使っていたのを初めて借りた時にエンジンオイルを確かめると全く入っていなかったので、その時オイルを入れて使い始めていたのだが、ギヤオイルもその時に見るべきであった。
畑に持って行って動かしてみると今までとは違うほど音が小さくなり馬力が上がっている。これが本来の君の姿だったのかいって感じだった。

初めての機械での畝立て作業、実に早くて助かるなぁ・・・。秋の人参と大根の畝立て作業が楽しみになってきたじゃん。しかし、機械でやるということはガソリンを使うということで、基本的には自分の生産以上の仕事をするということで、本来の生き方ではないということをやはり承知しての行為であるということを頭において行う必要がある。機械に頼り過ぎないようにしたいものだとも思うのだ。

2012-6-11ごま

午前から始め12時20分似畝立て作業が終了しました。一旦家に帰って昼ごはんと休憩をしてから種まき作業に入った。7通りの上に種を蒔いたのだが、白黒それぞれ1袋半で間に合うことが判った。今年3袋ずつ購入したので、残りは来年用にとっておこう。
種まき終了が3時30分ころになった。それから慌てて明日のパン焼きの仕込み作業に店に行った。
仕込みが終わって6時半、梅雨入り宣言が出たといっても雲を見ても雨が降りそうには思えない。出来るだけでも水やりに行ってこよう。

2012-6-11ごま

取水口から50メートルから100メートルもあるかないと水やりが出来ない。ジョロに水を入れて往復して何とか3通り水やりをしたが、7通りやるには時間と体力と気力がもっと必要だね。今日の作業はこれでおしまいとした。
  1. 2012/06/11(月) 19:52:12|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家採種のごまは発芽しませんでした。

2012-6-10ごま1

もう一面アカザがじゅうたんのように生え出しています。

2012-6-10ごま

よーくよく見てみると発芽しているところもありましたが、ほとんど発芽していません。種を購入してきて蒔き直しをしたほうがよさそうです。今日は朝からアチラコチラの草刈り作業に明け暮れましてクタクタ状態です。
  1. 2012/06/10(日) 19:30:24|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぼちゃの除草をしました。

2012-6-10かぼちゃ

桔梗農場で本場を出し始めたかぼちゃはすっかりアカザの中に埋もれ始めていた。周り30センチほどのアカザを草かきで除草してきました。他の草は大きくなってきてから草刈機で対処していくつもりでいますが、どうなるのかはやってみないと判りません。
  1. 2012/06/10(日) 19:03:30|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恵みの雨で麦が綺麗に倒れてしまったゾイ。

2012-6-10黒麦

昨年ひまわりを作ったところだけ綺麗に倒れました。見事に倒れています。

2012-6-10黒麦1

こちらは今年初めて作ったところです。昨年秋までレタス農家に貸していたところです。肥料が残っているので窒素分が多いために葉の色も緑濃く、やはり倒れました。米も麦も実入りの良い粒の大きいものほど倒れやすくなってしまいます。きんぴら農園は粒が小さくても美味しくて倒れない米や麦を目指しています。
年々倒れなくなっていくものと思われます。

2012-6-10黒麦2

昨年黒麦は全く倒れませんでした。ライ麦のように倒れることはないものと思っていましたが、これだけ見事に倒れると収穫できるのかが心配です。穂先がこれから持ち上がってくれるといいのですが・・・。

2012-6-10黒麦3

まだまだ雨や強風のたびに倒れる箇所が広がりそうです。

2012-6-10スペルト麦

スペルト麦も堆肥置き場に近いところがやはり倒れてしまいました。

2012-6-10ライ麦

ライ麦は何処も全く倒れていません。今までの教訓が生かされた成果が出てきたということでうれしいじゃん。
  1. 2012/06/10(日) 16:39:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田植えの植え替え作業が終わりました。

2012-6-8田んぼ

思わぬ助っ人登場です。今朝のメールチェックで森の会でも一緒の山地さんの奥さんが田植えをしたいという情報があり、是非宜しくと言うことで朝8時半から二人がかりでの手直し作業をしました。
今日は息子が下の他で大豆の種まき係をする予定なので、店長一人で頑張らねばと思っていたので、嬉しい限りであります。田植え用の長靴も手袋もお弁当まで持参で、帰り際に川で手袋や長靴を洗いながら湖川でこうやって手を洗えることが嬉しいと言っていました。頭が下がります。
終わったのは午後2時と、店長の予定では午前中には終わらすぞいうつもりでいましたが、長時間のお手伝い本当にありがとうございました。お疲れ様でした。又農園ボランティアの機会がありましたら宜しくお願いいたします。

2012-6-8田んぼ

手前の黄色い苗はもらった機械植えの苗で、奥の緑色している大きい苗が店長が育てていた手植え用の苗です。今日は手作業で植えたし作業をするので店長の育てたのを使いました。苗箱約10枚くらいを使いましたが、苗床から取り出すのに半分くらい取れないものもありましたので、少なく見て使った苗は6枚程度かな。
下の田では息子がトラクターで大豆薪をするために一度目の耕起をやり始めました。草ぼうぼうの田んぼです。

2012-6-8田んぼ

一度目の耕起を終えたところです。土半分草半分といった状態。これでは種まき権兵衛は使えないので、手でパラパラと適当撒きですが1メートル間隔で筋蒔きです。

2012-6-8田んぼ

夕方になって伏せ土のための耕起をしました。今晩から雨になるというので、無理して頑張ったというわけです。
  1. 2012/06/08(金) 19:25:08|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず田植え終了しました。

2012-6-7田植え

かえでおばさんのところの田植機を借りることにした。2年ほど使ってないとのことで動くかどうかと言われていた。パン屋の仕事も先が見え出したので後は葉君に任せて午前12時前に上がった。軽トラの荷を全部下ろしてさあ、と持ったがあまりに頭痛がひどく少しだけ、10分だけだったが座布団に横になって休んでから出かけた。
いざ軽トラに載せようとエンジンを掛けようとしたがどうしてもかからない。スターターのロープが伸びたまま戻らないので先ずそこから作業が始まった。次はエンジンオイルがほとんど入っていなかったのでオイルをとりに自宅へ急ぐ、次はプラグの火花チェックをすると、あまりにもべっとりカーボンがついていてとても火花を発していそうにない。しっかりとお掃除をする。だがまだエンジンがかからない。やはりキャブにも手を付けないと動かないらしい。そこのカップを外して中心部分のネジの穴を見ると詰まっていた。細い掃除専用の針金を入れたが中々通らない。えらく緑色したものが詰まっている。ようやく通ったところでキャブを組み立ててロープを引っぱたら一発でかかった。 機械は正直だ。

2012-6-7田植え

2012-6-7田植え

2012-6-7田植え

田んぼに降ろして早速田植え作業に入ったのが2時だった。ところがうまくいかない。苗が上手く落ちて来なかったり丸まって落ちてきてしまったり、植えていなかったりとトラブル続きである。機械をよーく見てみると2本の棒が外れ落ちかけている。しっかりと付け直しをしたが、うまくいかないのでこれは違うだろうなと思いながらも付け方をあえて変えてみた。何とか行けそうである。しかし高速で植えると苗が植わらないので低速でゆっくり植えることとなった。田んぼも深いところと浅いところの差が大きく、田植えしながら調節ハンドルを回しながらの田植えとなった。

2012-6-7田植え

やっと植え終わったのは5時半ころだった。苗箱の片付けと機械の洗浄作業をするほど体力はなく、この続きは明日にすることにした。いやー疲れたわい。うちに帰って牛乳飲もうっと。
  1. 2012/06/07(木) 19:32:54|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小麦専用の脱穀機を中古で購入しました。

2012-6-6南部小麦

2012-6-6南部小麦

かえで農場の南部小麦です。カラスノエンドウがあっという間に絡み付いていたのでその除去作業をしました。山のように取れました。農場の周りの土手や空き地の除草作業も2時間あまり掛けて行いました。

2012-6-6南部小麦

小麦の収穫時にコンバインを使っているのだが、毎年つまりを起こして収穫予定と体力を狂わしている。コンバインは刈り取りとゴミ取り袋詰めまで一気にできるので、順調に使えると本当に助かるのだが、トラブルと半日から1日が空回りしてしまうし、炎天下の下で体力も気力も消耗してしまうのだった。
もう一台コンバインを買うゆとりはどうやってもない。そこで中古の脱穀機を見つけることにした。予算は20万以内でと思っていたが、藁切りカッターを装備しているものがあったので、運賃を入れて23万というものを買うことにした。ゴムクローラーにも大きなヒビがないし、あと5年はトラブル無く使えそうである。

今日そのハーベスターが届いたのだが、運送屋さんのドライバーさんと二人でトラックから降ろさないといけない。家にはなが~いハシゲはなく持ち上げる機械などもなく、パレットをたくさん持ってきてもらって何とか自走で下ろすことが出来た。自宅で稲刈りの時に使っているヤンマーの脱穀機はトラブル無く掃除もしやすいので、今回はヤンマーを探したのだった。
これでコンバインがトラブっても収穫ができなくなるということはなくなりそうだ。一安心である。ただ、バインダーで刈ってから脱穀となるので、一気というわけには行きませんね。
それからコンバインは大きすぎて現場に軽トラで運ぶことが出来ず、路上を走っていくしか無く、ゴムローラーの日々を広げてしまうことになっていたが、今度は軽トラに積める大きさなのでその点でも大いに助かるというわけです。
  1. 2012/06/06(水) 18:41:44|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ズッキーニに帽子をかけてきました。

2012-6-3ズッキーニ1

6月3日にハウスから早くに定植させたズッキーニでした。日中のハウスの温度が高すぎて障害が出始めてしまっていたからです。

2012-6-5ズッキーニ.JPG

今朝様子を見てきたら黄色の葉の枚数が多くなっていたので、これはなぜかなと考えた所、やはり朝の冷え込みのきつさが影響しているとしか考えられません。朝晩の冷え込みがもう少し穏やかになるまで帽子をかぶせることにしました。明日からまた朝は11℃日中の温度もそんなに上がらないと予報が出ています。
ズッキーニを炒めて食べると美味しいんだよね。 
  1. 2012/06/05(火) 17:47:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のぶどうは少し心配事が出ている。

2012-6-5ぶどう.JPG

やっと昨年つるを伸ばして収穫量が増すと思っていたナイヤガラだったが、この1週間で枝の長さにして約10メートルほど虫が枝に入って枯れてしまった。この調子で枝が枯れていくようだったら1本しか無いナイヤガラだから、今年は収穫が望めそうにないな。

同じ場所にあるコンコードはまだひとつも枯れ枝が見られない。でもこれから先どうなるのかは判らない。
枯れ枝はないのだが、今年は葉が枯れ始めているものや丸まって変形を始めているものが目立っている。病気にかかっている。今年は切り詰めを強くして光と風の通りをいっそう良くしているので、病気にはかかりづらいと思っていた。
やはり朝晩の冷え込みがキツイ寒い年のせいだろか。キュウイも今年は枝の延び方がやけに小さい。
早く暖かくなってほしい。
  1. 2012/06/05(火) 17:37:01|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金曜日に予定していた手植え作業は中止としました。

家の諸事情により下の田んぼでの手植え作業ができそうもありません。今年は上の田だけ機械植えをして済ませることにしました。まだお手伝いしたいという問い合わせがないので少し気が楽ですが、手植え作業もしてみたかった店長としては少し心名残でもあります。だって自分達でせっかく育てた大きい苗が使えなくなってしまうのですからね。
あーあ、もったいない。

下の田では急遽大豆を栽培することにしようか。大豆は利用価値が高いからね。

2012-6-5田んぼ.JPG (2)

水曜日、明日田植えをする予定でいる。今朝水加減を見に行ったら驚いた。手前の低い畦から水が流れだしていた。今まで流し入れていた感じで水を入れていたら、代かきがとても良かったせいか貯まり方が早かったというわけだった。
明日までに田植えに丁度良いくらいまで水が今度は引けるか心配になってしまった。
毎年いろんなことがある米作りである。
  1. 2012/06/05(火) 17:12:15|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの代かきやりました。

2012-6-3田んぼ

2012-6-5田んぼ.JPG (1)

今年は非常に忙しいというか慌ただしく過ごしている。イベントもやっと終わり順調に代かき作業に入れる予定でしたが、時間が思うように取れないことが続いている。今日はどうしてもこれ以上後にずらせないということで、疲れ気味の体調を押しての代かき作業となった。が、やり始めたら以前より気になっていたトラクターのロータリーの傾きがやはりネックとなって作業ができないことが判った。代かき用のロータリーは幅があるので、片側が浮いてしまうのだった。クボタに電話して結局お店に乗っていくことになった。
原因はぶつけによるカバー変形がセンサーを狂わしているのであった。約20分ほどで治ったので助かった。午後のパンの仕事は息子に頼んで、代かき作業を後ご半日を掛けてやり終えることが出来た。
今年は色々と予定以外の事が入るので、下の田んぼの手植え作業を辞めることにした。それと上の田んぼの田植えは貰った苗を機械植えしてしまうことにした。
せっかく自分で苗も作ったのに植えることが出来ないのはとても残念だが、今年はしょうがないと諦めることにした。
  1. 2012/06/04(月) 20:57:49|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏野菜の苗を全部定植できました。

2012-6-3桔梗農園1

高温になってしまうハウスから・・・小さなポットでは根がもうはみ出してしまっているのも有りまして・・・・
とにかく一刻も早く畑に定植したかったのでした。
イベントもやっと終わり、息子の勇気君がお休みで手伝ってくれるというので、がんばって早朝6時半から二人で定植作業をはじめました。道路脇に植えようと思って育てていた花のポットを加えると約60ほど有りました。

2012-6-3桔梗農園

2012-6-3大豆

2012-6-3大豆1

エゴマと大豆にかけていた寒冷紗も外しました。下から本葉の出始めた芽が出ていました。もう鳥に食べられることもありません。

2012-6-3エゴマ

こちらエゴマの方はアカザのほうが圧倒的に発芽しており、アカザ退治の必要がありそうです。
これからトマトとなすに雨が当たらないようにトマトアーチ作りと蔓植物のためにネットを張る作業が待っています。
  1. 2012/06/04(月) 20:37:20|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する