FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

満月の後先15日が種まきの適期だそうで。

10月も目と鼻の先となり麦の種蒔き時期が近づいて来ました。
息子が満月と農業に関する本を読みましてですね。私に言うのですよ。タイトルになっていることを。
そんでもって今夜満月じゃん。
種まきするのに中心日じゃん。

麦の種まき準備
トラクターで今の内に草やっつけておかないと種まきできないじゃんか。
店長朝から頑張りましたから。

追記 改めて麦蒔きを調べてみると
新月から3日目から15日間がまきどきだそうで、10月は15日くらいまでに蒔けばいいということになった。
スポンサーサイト



  1. 2012/09/28(金) 19:48:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

おいおい、ハンマーモアーまだ使えるぞ。

ハンマーモアー
翌々考えてみると一度交換したエンジンは使えたんだよな。でもプーリーの形が違っていたので戻したのだけれど、よくよく考えてみるとプーリーって交換できそうだよなぁ、ってんでマジによく見ると取り付けネジがありました。これで解消。エンジンの載せ替えをしてみました。
結果動きました。つかえます。復活です。
ただ、エンジンを本体とつなげているボルト4箇所のうち2箇所しか使えません。あの振動でどのくらい持つのかが問題です。とりあえず気持ちキツメにボルトを閉めておきました。

今度桔梗農場の片付けの時に使ってみようと思います。
  1. 2012/09/28(金) 19:39:10|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンマーモアーの変わりにトラクターが使えないだろうか。

これ以上ハンマーモアーに時間とお金をかけては居られない。トラクターに付いている耕転機(ロータリー)が使えないだろうかと考えて、無駄を承知で刃をつけて見ることにした。

004.jpg
グラインダーで1時間もかけて全部に刃をつけてみた。

010.jpg

011.jpg
試し切りではないが、桔梗農場のかぼちゃ畑のアカザぼうぼうの場所で試してみた。倒しているが細かに切れてはいなかった。代わりという訳にはいかないが、今年はこれで雑草をやっつけて次の種まきに対応するしかなさそうだ。
この先なんとか20万を貯めてトラクターにつけるタイプのハンマーモアーを購入したいものだ。
いつになることだろうか皆目検討がつかない。
  1. 2012/09/27(木) 19:24:04|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの収獲をしました。

ごま
雑草で殆どごまが見えない状態となっています。でもちゃんと実っています。

ごま1

ごま2
虫が80%近く穴を開けていまして、無農薬栽培らしい微笑ましさであります。ごまやアカザのてっぺんには赤とんぼが止まっていて、たまに喧嘩をしている羽音がアチラコチラから聞こえてきます。
ごまに付いている青虫茶虫はつまんでごめんよと心で言ってからしたに落とします。君たちの食べ残しをいただくというわけである。これでいいのだ。

ごま1

ハサミでしたから幹を切って寒冷紗で作った乾燥袋の中に入れていきます。来年はもっと肥料を入れる予定なので、豊作になる予定です。
1週間くらいハウスの乾燥棚に置いて枯らします。ゴミ取りはまた暇な冬の作業となります。
  1. 2012/09/27(木) 18:41:31|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンマーモアー早くも壊れる。

ハンマーモアー (1)

ハンマーモアー (2)
ここは今まで野菜を作っていたところです。来年からは全て麦畑となる予定でいます。10月に入ったら麦の種まき作業が始まります。今のうちにしっかり除草作業をしないと種まき機を使うことができません。
今日こそはこの場所をしっかり除草しておこうと意気込んでとりかかりました。調子はいまいちですがどうにか治ったハンマーモアーで綺麗にしたところまでは良かったのですが、後30センチ進めば終了という所で突然ガクンと大きな振動とともに白い煙がマフラーとエンジンから噴き出ると同時にストップしてしまいました。
固まってしまいました。全く動かない。
ついにエンジンまでが壊れたようです。

このあと桔梗農場のカボチャ畑のアカザをやってしまおうと思っていたのに・・・諦めるしかないようです。
  1. 2012/09/26(水) 20:15:09|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今年のお米は予想通り豊作です。

田んぼ (1)

田んぼ (2)
あぜ近くのものが特に実りが多く目立ち始めています。今までで700キロが一番多収穫でしたが、それを上回りそうです。
稲刈りは年々早まっています。温暖化のせいか。企業方針のせいか判りませんが、田植え時期が早まった分仕方なく刈り取りも早まるのでしょう。
きんぴら農園の米は早植えはしません。昔から桜が咲いたら種籾の準備に入ります。だから田植えはどうしても6月に入るわけです。刈り取り時期が遅いおかげでこれからやっと朝晩の寒暖差が大きくなり、おかげで甘みが増すコメが取れるというわけです。そういう大切な時期を迎える前に収穫してしまう農法はどうにももったいないと思う店長なのです。
  1. 2012/09/22(土) 21:08:34|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きんぴらぶどう園ぶどう狩りで大賑わいでした。

ぶどう (1)
無農薬栽培でもとても良い状態のものももちろんあります。

ぶどう (2)
ぶどう (3)
病気のために実が縮こまってしまうものも沢山あります。熟す速度に比例して増えていきます。だからぶどう狩りにきた人にはいいものを選んで摘み取ってもらっています。

ぶどう園
今日は5家族が来園してくれました。自分が思っていた以上の反応で沢山の人が来てくれています。完全無農薬栽培のぶどうはめったにお目にかかれないと思っています。
毎年少しずつ見かけは悪くても健康的な食品を選んでくれる人が増えてくれればと思います。
  1. 2012/09/22(土) 20:50:26|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場は今どうなってんの。

えごま (2)

えごま (1)
えごまです。新しく咲く花はなく、実の充実の時期に入っていました。

ごま畑 (2)
ごまもやはり花はひとつもなく、緑のさやが大きく膨らんでいました。後2週間くらいで下の方から種の収獲が始まりそうな気がします。
が、この画像だと一面雑草ですね。

赤なた豆
今年はじめて栽培している赤なた豆です。歯磨き粉を作ろうとは思っていませんが、豆を口の中に入れて食べてみたいのであります。
  1. 2012/09/18(火) 19:22:52|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きんぴら農園のぶどう園オープンしました。

ぶどう狩り (1)

ぶどう狩り (2)
農園のぶどうはパン材料として作っていたので、あまり積極的に販売をしてきませんでした。今年は少しでも現金化したい気持ちと、多くの人に完全無農薬でぶどうを作っていることを宣伝したいと思いました。特に近くに住む農家の人達に趣味でやってることさと笑われないためっていうことですかね。こういうやり方でも商売としてやってイケてることを知らせ興味を持ってもらえればと思うのです。欲を言えばもっと減農薬や無農薬栽培に少しでも農家の方が動いてくれればなと思うのです。
しかしながらワインやジュース材料としてのぶどう作りが主なので、簡単には行かないでしょう。無農薬栽培ぶどうがやはり儲かるという実感が自分自身になければ隣の農家に話すことも考えてしまいます。
これからはこういった課題も抱えながらこの先を考えて歩こうかと思うのです。
  1. 2012/09/18(火) 19:16:09|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

豆類の収穫してきました。

花豆 (1)

花豆 (2)
ぶどう園で作っていた花豆ですが、思っていたほどの収獲にはなりませんでした。ほか蔓植物が夏場から元気よく伸びてしまったのがどうやら原因のようです。やはり一度は雑草対策をしないといけなかったと反省しています。
まだ枯れていないさやがあるので途中経過となりますが、今のところ200g位となっています。

黒小豆
今年はじめての収獲となった黒小豆です。やはり200gくらいの量がありました。
冬薪スソトーブの上で豆を煮るのが楽しみであります。
  1. 2012/09/10(月) 19:11:06|
  2. 花豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツの苗を植えました。

キャベツの苗
アルプス市場へパンの配達に行くとまだキャベツとブロッコリーの苗が少し並んでいた。品種はわからなかったが、白菜はこの水不足のおかげで全滅となってしまった。せめて苗を買って10個くらいでもと思っていた。
白菜の苗はもうなくてキャベツがあったので45円のものを10ポット買ってきて雨上がりの畑に植えてきた。
  1. 2012/09/06(木) 18:37:33|
  2. キャベツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完全無農薬栽培のぶどう狩りに来ませんか。

ぶどうの房が色づきました。香りも風につき始めました。ここらはまわりじゅうでぶどう栽培がされているので、道を歩いていてもバイクで走っていてもぶどうのいい香りがします。いよいよ出荷時期がきたようです。観光園では電灯がついてテーブルと椅子も用意され今は桃と葡萄が棚に並んでいます。我がぶどう棚のコンコードも青い粒がなくなり紅紫色した粒に変わっています。あとひと月経つと赤みも取れて真っ黒色になり甘みが増します。今年は近くに住む知り合いや友だちに声をかけて安くぶどう狩りをしてもらおうかなと考えています。
もう25年間以上完全無農薬でぶどうを作っているので、農薬を使っていないぶどうを探している方にはぜひ来て収穫してもらえたらと思います。
いよいよ甘みが乗って収穫時期になったらまたブログに載せたいと思っていますのでよろしくお願い致します。

画像後日掲載予定。
  1. 2012/09/05(水) 09:03:58|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネオニコチノイド系薬剤と夕陽にあたったそば畑。

そば (2)

そば (3)
大豆をしゃがんで取っていたら急に雲間から日傘し始めた。もう少しで山に沈む所だった。ごまとそばの畑に夕陽が射して綺麗だ。

蕎麦の花に集まる虫 (1)

蕎麦の花に集まる虫 (2)

蕎麦の花に集まる虫 (3)

蕎麦の花に集まる虫 (4)


ここらのそば畑では今が花の見頃となっている。そばもごまもそこらに居る蜂のお陰で受粉を行なって種をつけている。蜂がいなくなったら植物に生(食)をもらっている動物は生きてはいけないかもしれない。信州でも赤松の枯れが目立ち始めてきて、原因となるカミキリの幼虫を駆除するために農薬散布を行い殺していくことを行政が計画し実施している。その農薬がミツバチの大量死を世界的に広げている原因だということが判った。
ネットで県民ホットラインを使って県に対してその件で質問意見してみたところミツバチのことに対してこのように回答があった。
ミツバチへの影響に関しましては、上記防除実施基準において、養蜂関係者と薬剤散布実施箇所や実施時期等を事前に調整し、養蜂関係者の理解が得られた場合のみ、散布を実施することとしています。さらに、松くい対策で使用している薬剤は、ネオニコチノイド系薬剤の中でも、ミツバチへの影響が少ない「チアクロプリド」を使用しております事に、ご理解をいただきますようお願いします。

行政や企業は都合によっては間違った情報を平気で流すことがよくあるようだ。特に原発の安全に関してその後の放射能による人体への悪影響など、最近はひどいものだ。
ネオニコチノイド系の農薬がミツバチの大量死を招いたことは間違い無いとイギリスの科学雑誌が記載したのは今年の春だった。行政や農薬企業が影響が少ないといっても信じられないのは当たり前だ。実際に今年散布された坂城村では、10人の小学生が鼻血を出すといったことも起きていると聞いた。
世間では環境・エコ・などと口にしたり売り物にする割には、除草剤初め毒を自然界に撒く行為というのはよく行われている。その事がほんとうに怖いことなのだということを人はもっと意識しなければ扱ってはならない気がする。毒を撒く事は何らかの形で自分たちの子供や孫にまで健康を害する影響をもたらすかもしれないという覚悟が必要ではないだろうか。
考え過ぎかも知れないけどね。
  1. 2012/09/04(火) 20:34:18|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小豆の収獲をしました。

小豆 (2)
雑草と一緒に育っていた小豆です。

小豆 (1)
小豆 (3)
手で枯れたさやをつまんで取って行きました。約30本の小豆の木からコンビニ袋にいっぱい分取れました。

小豆
自宅に帰ってからさやを手作業で開いて中の粒を取り出しています。1時間ほどやって約半分取り出したところです。この続きはまた明日。

追記
今日も午後昼ごはんを食べたあと少しの時間を使っては内職仕事のように小豆のカラ外し作業をしていました。そろそろパンの仕込みにと思っていたら、克子さんが続きをやってくれるというので後はお任せしておきました。夕方6時半に家に帰ってみたら全部済ませてありました。

小豆 (1)

小豆 (2)
ぜんぶで550gくらいの収穫となりました。
小豆まんまや正月のしるこにでも使ってもらえたら嬉しいね。
  1. 2012/09/04(火) 19:54:07|
  2. 小豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水やり作業は半ば諦めたぞ。白菜は今年はダメに成った戸倉ァ。

パソコンの文字ダジャレも直さんぞー。

水やり作業1

昨夜風呂に入っていたら雨音がした。2週間ぶりの雨だった。10分くらい降っただろうか。

水やり作業
今日は曇り空で日差しは弱い。外で作業をしていても比較的涼しく感じるが昨夜の雨は殆ど畑にとっては恵みの雨にはなっていなかった。隣の松本市では大雨で大変だったらしい。
同じ宗賀地区である車で5分の距離にある洗馬でも相当な大雨だったと聞いた。ここは一体どうなってしまったんだ。畑は相変わらずの砂漠化が進んでいる。水やりの成果があったのか大根は大きく葉を伸ばしたのもあるが、小さい葉を伸ばしてからの水不足と乾燥で枯れてしまったのも随分ある。
今日からは発芽して頑張っているものだけを見つけて水やりをすることにした。オイラの体力が持たない上に少々の水をやった所で育ってくれないことが判ったからだ。
頑張っているものにたっぷり水をやることにしたという訳だ。

水やり作業2
  1. 2012/09/01(土) 17:01:28|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する