FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

黒麦も播き直しました。

楓農場黒麦 (1)

午後久しぶりに黒麦を栽培している楓農場へ出掛けてみた。
愕然とした。ほとんどすじに成長しておらず、昨年の落ち種が育っている状態だった。
ただでさえ在庫麦がないのに今年の収穫がないとなるとこれはえらいことになってしまう。

楓農場黒麦 (2)

夕方4時を回っていたが今から耕起のしなおしをして種まきを始めようと思って、息子に相談をかけた。明日は雨になるという予報なので、チャンスと見た。
二人でダメ元でもやってみようということになり、早々出かけて作業に入った。

楓農場黒麦 (3)

午後6時まで頑張って約半分の広さに種まきをすることが出来た。
これで収獲につながったら頑張った甲斐があるのだが、この夏まで結果は出ない。
スポンサーサイト



  1. 2013/04/29(月) 19:58:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

のらぼう菜、そろそろ終わりかな。

のらぼう菜 (1)

のらぼう菜は先日の雪と霜で葉先が黄色に変わってしまいました。もう2回も柔らかい花芽を積んで食しているので、そろそろ固いものばかりになってきたところでした。

のらぼう菜 (3)

のらぼう菜 (2)

種はまだ沢山有るので播き直してもいいのですが、いつも実験していないとすまない正確なのでありまして、根だけを残して切って見ることにしました。通りの半分だけですが。
勿論最後の最後まで柔い葉をいただこうかという思いからです。
切ってみると茎の中が空洞になって腐り始めているものも有りました。

1週間後に様子を見て、食に繋がりそうになかったら次の種まきのために片づけしようと思います。
[のらぼう菜、そろそろ終わりかな。]の続きを読む
  1. 2013/04/29(月) 13:12:17|
  2. のらぼう菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏野菜の種まきをしました。

お盆になると人参や大根の種まきをするのですが、夏頃収獲にならないかと人参の種まきをしました。
割と寒さにも強いものをと、カブやキャベツの種もまいてみました。

畝立て前

畝立て前に鶏糞を薄く撒きました。昨年白菜を作ったところの畝を作りなおして種まきをします。
每年同じ所を畝立てする方法と通路にしていた所を新しく畝にする方法がありますが、肥料の問題機械操作の問題を考えると、僕は同じ所にという方を選びました。
ゆくゆくは人の通る通路とクルマやトラクターを走らせる通路をしっかり決めてしまいたいと思っています。
そして、風を弱める木を畑の2割に植えようと思っています。
本当は池なども欲しいのですが・・・今は我慢しときます。

さて、鶏糞を撒いた後は機械を使って畝立てをします。今日はガソリンがなかったりすぐにエンジンがかからなかったりで2時間あまり準備時間が余分にかかってしましました。

黒田五寸人参 (2)

去年蒔き切れなかった余った種です。少しだけだったので3メートルくらい筋蒔きしました。このあと近いうちに20メートルくらいの筋蒔きをする予定でいます。午後出来るかもしれないな。

小かぶ (1)

昨年農協から克子さんがもらってきた小かぶの残り種です。昨年秋に美味しく出来て評判良かったカブです。

天王寺かぶ

昨年野口種店から購入した天王寺かぶです。こちら買ったものの種まきもせずそのままあるものです。秋蒔きが良いようですが、春蒔きでも行けるかと試し蒔きしました。

種まき終了

今のところこんなかんじです。3本作った一番左の畝にはまだ何も種まきしていませんが、午後にでも人参をまこうかと思っています。 [初夏野菜の種まきをしました。]の続きを読む
  1. 2013/04/29(月) 12:59:58|
  2. にんじん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農園の様子。

ポット苗の草取り (2)

ポットからは早くも目を出して順調に大きく育ち始めているものもあるが、伏せ土の中の雑草の種も発芽しており、そろそろ雑草取りの作業も進めている次第です。割とアカザが多いですね。

中村農園のもいっぱいあるのですが、ネズミが出没して種をほじりだして食べられたものが多く、これは大変じゃんかというので、ネズミ捕りを仕掛けたところ3日間で7匹捕まえました。
店でなくてよかったベェ。

話題を変えるべ。

簡易トイレの取っ手

夕方トイレのドアを付ける作業をした。
トイレを使った後は水の入ったスプレーを置いているので、汚した人はシュッシュッとしといて下さい。
そのうち店長おトイレ部屋のデスプレイでもしようかともくろんどりますので、よろしくね。

小池農園

貸出農園は2箇所となりました。
中村さんとその仲間の方たちのやっている仲良し中村農園と今日長ネギとじゃがいもを植えつけていった小池農園です。後一週間で雑草だらけになると思いますが、皆さんこの農園広場をどのようになさってくれるのか興味津々であります。

  1. 2013/04/28(日) 19:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲の苗床にトンネルシートを掛けました。

稲の苗床 (1)

稲の苗床 (2)

やっとシートが届きました。
今まで農ビシートをカインズホームで買って使っていましたが、今年は15メートルの長さが必要になったので、弱い農ビでなくて丈夫なポリ製にしました。
最近に無く夕方風が全くなかったので、1人で済ますことが出来ました。

ポリ製は全く伸びないので、アーチに止めるときには片側から順に止めていかないと止められなくなります。
  1. 2013/04/25(木) 18:54:59|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日はパン作業優先。

今日は水曜日で農事が忙しくない時は菓子やケーキを焼く日となるのだが、月曜日にたくさん作ることができたので、麦の製粉作業をすることができた。
パン屋さんからも注文が入っていたので、雨の日はそういう意味では助かる。

さて、雨の日は土を動かす作業ができないので、室内作業となる。
畑にも結構種まきや移植作業が進んで、何を植えてあるのか表示する必要が出てきた。

品名縦棒作り (1)

品名縦棒作り (2)

この冬に思い切って剪定した柿や杜仲やプラムの枝が沢山あるので、こいつを使わない手はない。

品名縦棒作り (3)

品名縦棒作り (4)

40センチの長さにノコで切ってから、なたで先をとがらせる。枝先の細い方をとがらせるのがいいみたい。
太い方は名前を書くのでそこも削っておくといい。
この作業は枝が乾燥しない内にやるのがいい。
乾燥すると硬くなって削るのに苦労するからだ。

品名縦棒作り (5)

30分くらい削り作業をしていたのですが、なたを持つ手と肘が痛くなってきたので今日はこのへんでかんべんしてやることにした。
明日パン焼きが終わってから午後この続きをしよう。 [雨の日はパン作業優先。]の続きを読む
  1. 2013/04/24(水) 18:14:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君がいつ発芽したいのか本当のところはまだ判らない。

つるなしインゲン (1)

つるなしインゲン (2)
昨年夏に種を蒔いたつるなしインゲンです。全く発芽しなかったのですが、先日長ネギを定植した時に芽を出し始めていました。大根の収穫後にここら一体を綺麗に耕起せず、そのままにしておいたのでチャンス到来となっていたのでしょう。

何が原因で発芽できなかったのかは判りません。大根白菜と随分水不足で発芽できなかったので、水不足だったのだろうと思ってはいますが、結構水やり頑張っていたので、古い種がいけなかったのではとも思っていました。
でも、種はいくら古くてもちゃんといつでも発芽チャンスを待っているものだと思えるのです。

しかし、先日の大雪にも霜にも耐えているのにはびっくりだね。
  1. 2013/04/24(水) 07:10:20|
  2. さやえんどう・いんげん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長芋定植作業しました。

長芋定植 (1)

初めて作る長芋です。300縁で細い種芋が2本ありましたが、1本を3つに切り分けました。
定植の間隔は3センチくらいかな。重なっててもいいようです。

長芋定植 (2)

長芋定植 (3)

ちょっと長すぎてしまいました。半分くらいでよかったみたいです。1メートルあれば種芋6個余裕というわけか。
つる植物なので、後日ネットを張る予定です。
  1. 2013/04/23(火) 18:30:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨年収穫した小さい玉ねぎを定植しました。

じゃがいもの定植作業 (1)

コンテナには小さくて料理に使えそうにないじゃがいもにんにく玉ねぎが入っていた。

昨年の玉ねぎにんにく

玉ねぎにんにくを栽培しているとことにまだ空きがあるので、そこへ差し込んできた。
玉ねぎを食べようという気はサラサラ無い。
葉ネギを食ってやろうと思っているだけである。
  1. 2013/04/23(火) 18:15:13|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニラの移植作業しました。

ニラの移植作業 (2)

自然農場に生えている3年目のニラです。今年根分け移植しようと思っていたので、早々にやりました。

ニラの移植作業 (4)

スコップで掘ります。2株あります。

ニラの移植作業 (5)

ニラの移植作業 (6)

ニラの移植作業 (7)

スコップを根に指すようにつついて土を落として後は手で丁寧に根分しました。
上の葉は今夜の夕食に使ってもらえればとはさみで切り取っておきます。

ニラの移植作業 (3)

雑草がまだ大きくなっていないので、新しく移植するところも作りやすいのであります。
2メートルで2通りできました。
ニラは年に8回収穫できるといいます。
明日葉のようです。
夏には収穫できるのだろうか。

  1. 2013/04/23(火) 18:05:54|
  2. にら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨年秋収穫のネギの定植作業をしました。

じゃがいもの定植作業 (15)

土蔵の中にはコンテナ1つ分食べきれずに有りました。

ネギの植え付け作業 (1)

長ネギのために作った溝は先日の500本では使いきれませんでしたので、ちょうどこの場所に移植することができました。

ネギの植え付け作業 (2)

100本はありましたね。半分枯れていますが、ネギはとても強いのできっと生き返ってくれることでしょう。
  1. 2013/04/23(火) 15:16:59|
  2. 長葱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃがいもの定植作業始めました。

じゃがいもの定植作業 (1)

畑の雪は今日の日差しですっかり消えましたが、森にはまだまだしっかり残っています。

じゃがいもの定植作業 (4)

じゃがいもの定植作業 (5)

昨年田んぼの隅に積み上げておいた藁をじゃがいもの元肥に使います。

じゃがいもの定植作業 (6)

広めの間隔で溝を掘って藁を入れていきます。

じゃがいもの定植作業 (7)

じゃがいもの定植作業 (9)

田んぼに積み上げる時に籾や糠や土も挟み込んでいましたので、結構微生物によって発酵しています。

じゃがいもの定植作業 (11)

10メートル6通りが出来上がりました。

じゃがいもの定植作業 (10)

先日長ネギを抵触した畑です。雪のおかげでもう緑色が活き活きとしてきています。
左側ののらぼう菜も元気に育っていて、連日はなめを伸ばしているものから摘み取っています。

じゃがいもの定植作業 (12)

今日も帰りに一束分摘み取ってきた。まだ当分ゆがいたり炒めたりして楽しめそうだ。 [じゃがいもの定植作業始めました。]の続きを読む
  1. 2013/04/22(月) 18:48:33|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いやー、すごい雪ですわ。

遅雪


日曜日の午後から次じゃがいもの定植作業に入ろうと思っていたが、我が家のおじいさんの様態が急変して病院へ緊急入院となってしまった。克子さんと泊りで付き添いとなりじゃがいもどころではなくなってしまった。
病院の窓から朝景色をみてみるとびっくりした。雪景色だった。長期予報では雨で冬型になるとは聞いていたが、中信地区でもこんなに雪が積もるとは・・・。

おじいさんの具合も危篤状態から脱して長期戦となりそうなので、深夜の付き添いはしなくてこととなった。

前置きはこのへんにしておき、農事の話にしよう。
昨夜帰ってきてからハウスの苗と田んぼの水やり確認に出かけた。雪の影響で冷え込んでおり両方共に土が乾燥していることもなくてよかった。

畑にはまだ5センチくらい積雪が有るので畑作業はできない。

病院で見舞いに来てくれた親戚のおばさんと畑の話になり、長芋の話題となった。
簡単だから作るといいよと言われ、その気になった。
今年は大好きな長芋に挑戦することにした。
  1. 2013/04/22(月) 08:57:54|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃがいもの種芋定植作業します。

先週の日曜日に小池さん夫妻がじゃがいもの種芋を持って夕方農場にきた。
ずいぶん早いねというと、そうですか?早いですか?
この辺りは寒いから僕はもう少し遅いけどね。
少し考えてから、じゃあ今日はやめておきますと言って帰っていった。

おいらは不精なので、寒冷紗をかけてまで作業を早めに進めることはしない。
じゃがいもの芽が出てきてから霜が降りない頃まで遅らしているというわけだ。

昨年の作業日を確認してみると18日であった。
今週末ころかなと思うがまた冬型の気候になって大陸の寒気が日本列島にやってきている。

それでももう周りと比べると1週遅れとなっている。
今度の寒気が最後になるとは思えないが、寒ければ芽は出てこない。
やはりそろそろ定植作業をするべきだろう。

今年は霜対策もするつもりで心して作業を楽しもうか。

作業は日曜日の夕方と月曜日の朝となる予定。
  1. 2013/04/19(金) 19:58:21|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葡萄に病気が入り始めました。

葡萄の病気


昨年少しだけ目にしていた白い粉がつく病気ですが、ここのところの暑さで一気に広がったようで、アチラコチラと目につき始めています。

ネットや本で調べると対策は例のごとく毒薬を撒くことしか乗っておらず、自分として考えられる対策は木酢液かわさびの溶かし液を塗るということしか思いつきません。

とにかく早々に試してみないといけない状態です。

アーモンドの木

林檎の木

ぶどう園の奥ではアーモンドの花が満開となっています。
りんごも若葉を膨らませ始めました。
清楚な白い花ももうすぐ見られるでしょう。 [葡萄に病気が入り始めました。]の続きを読む
  1. 2013/04/18(木) 19:18:14|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春なのにハナマンテン播種作業をしました。

ハナマンテン播種作業 (1)


ハナマンテン播種作業 (2)


昨年の秋の種まきがうまくいっていないところが多く、今年は発芽しなかったところが多い。
ブドウ畑の横だけ春蒔きでも収穫できるか試しに種の播き直しをすることにした。

雨が降る前日辺りに作業をしたいが、できるときにやっておくしか無い。
本日パンの仕込みを終えてから大急ぎで種まき作業をこなした。
昨日の長ネギの定植といい、結構ハードな時を過ごしている店長です。
  1. 2013/04/18(木) 19:11:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

稲の播種作業やりました。

稲の播種作業 (4)

まだまだ桜は散りはじめません。
風が強いし日差しも強いので大変です。

稲の播種作業 (1)

稲の播種作業 (2)

朝早くから準備を始めました。
1箱播種をしてみたところザラザラと種が落ちてしまいうまくいきません。よく見ると種を抑えている薄いゴムシートがちぎれていました。今から部品を注文してというわけにも逝かないので、とにかく外して見ることにしました。おお、これなら押さえの方にあるゴムを手前にすればなんとかなるのではないかと思いまして、やってみたところバッチリ治りました。

稲の播種作業 (5)

朝8時からと声をかけておいたのですが、30分遅れで葉くん登場。10時からかつこさんも参戦してくれました。

稲の播種作業 (6)

稲の播種作業 (7)

11時前に全て播種が終わりました。トラックに60枚の播種の終えた苗箱が積まれていますが、この天気でどんどん乾いていってしまいます。乾くと苗箱のそこから土が崩れ落ちてしまうので、大至急田んぼの苗床に収めに逝かなくてはなりません。
今年は種を今までの2倍くらい多めに播種しました。
用意した種はバッチリちょうどの量でした。

稲の播種作業 (8)

アルミ蒸着の太陽シートをベタ掛けしました。20%の光を通します。針のような若葉が4センチくらいになるまでかけっぱなしとなります。
  1. 2013/04/17(水) 19:01:04|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長ネギを植えます。

長ネギはこの所種からではなくて、市場で買ってきたものを植え付けるようになってしまった。
それでも今年は1000本も購入せずに、500で抑えておき、隣に種まきをしようかなと思っている。

長ネギ定植

ナズナがいっぱい生え出していた。
直接定植するには少し抵抗があり、耕起することにした。
明日時間があったら定植作業をしようと思う。 [長ネギを植えます。]の続きを読む
  1. 2013/04/16(火) 18:45:49|
  2. 長葱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲の播種作業準備、撰種作業。

伊那の播種作業 (4)

伊那の播種作業 (5)

自宅の桜が満開となった。明日予定通り稲の播種作業となる。

伊那の播種作業 (1)

今年はのぎ取り作業を加える事にした。しなくても播種できる事が判ったのでやらないことにしておいたが、やはり均一に種が落ちないときに手で補っていたのではやはり効率が悪いので、今年からこの作業を加える事にした。
餅つき機で10分ほど動かしておくと取れるということだが・・・・。

伊那の播種作業 (3)

伊那の播種作業 (2)


バケツに水を入れて沈める。最初の頃は濃い塩水を比重計まで使って作ってやっていたが、そこまでの必要はないと見て今では真水でやっている。その代わりにホースの先から水を出しっぱなしで底をかき回すようにしても見を泳がしながらやるようにしている。この方が簡単でいい感じ、と、思っている。

伊那の播種作業 (6)

伊那の播種作業 (7)

伊那の播種作業 (8)

ザルにあげて一日水気を取り明日の播種作業となる。
が、ご覧のとおりのぎの取れないものも多くある。
乾燥中にスズメが食べに来たことがあったので、被せをしている。

  1. 2013/04/16(火) 17:53:31|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もち米(陸稲)播種しました。

餅米の播種作業 (1)

ネットで購入した農林1号の種です。

餅米の播種作業 (3)

種まき機が使えるように耕うんしますが、その前に籾殻を100キロ撒きました。

餅米の播種作業 (2)

餅米の播種作業 (4)

餅米の播種作業 (5)

約3畝(100坪)くらいの広さに蒔きましたが、1リットルの種で80gくらい余っただけでした。
カラスとセキレイがやってきてつつき出していました。
種食べられないといいんだけどな。
針のような若葉が出ると今度はスズメが食べちゃんですよね。

寒冷紗でも掛けないといけないかもしれないな。
  1. 2013/04/15(月) 17:13:47|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畦塗り作業といよいよの稲の苗床作りをしています。

苗つくり

朝一で水やりに行く。右側に中村さんの苗ポットが並ぶようになった。賑やかで宜しい。


先日農事組合のせんげざらい作業の時です。隣の田んぼをやっている方から畦綺麗にしたねと言われ話の流れから隣でその話を聞いていた人がうちの畦も直して貰えないかなと言われた。
1メーター100円で請け負うよと言ったら、頼むわということになった。

昨夜からの雨が水たまりを作っていた。これは畦作りのチャンスと見て早朝より作業に入った。
その畦には畦畔ブロックは入っていないが、薄い畦シートとそれを固定させるための某板が20センチ間隔で刺さっている。取らずにそのまま埋め込むようにしていいと言っていたが、実際やり始めると畦を壊しながら新しく畦を作るのは得意なのだが、底にある土だけ上げて畦を作るとなると土の量が少なくてしっかりしたものが出来ないのだった。コンクリートの畦畔ブロックだと刃を折ってしまうが、木とプラシートなら当たってもいいかってんで畦を壊しながら作ってみた。なかなかいい出来となった。

その作業中にまた違う方が近寄ってきて家の田んぼもやってくれと頼まれた。
忙しくなってしまった。
が、外貨を稼ぐことも大変大事なので有りまして、店長の田んぼをやってしまうつもりでいたが後に回すことにした。その田んぼはしっかり畦畔ブロックがあって外した後やりたい気持ちをぐっと堪えてその手前に畦を作るしかなかった。やはりいい出来には仕上がらない。朝から太陽が燦々と照っているので土も乾いてきていることもあるのだろう。崩れやすい畦しか作れなかった。残念だった。

稲の苗床 (1)

耕しておいた所へ水を入れた。あまり入れすぎると水のヌケが悪いので苗を運び入れるとき作業がしづらくに困るので、様子を見ながら入れる。

稲の苗床 (3)

代かきのようにしっかり土を水をかき混ぜてから泥を均一に広げる。この作業がなかなか大変です。ジョレンで救い上げて水たまりになっているところまで運んで入れていく。泥の移動は重いので結構大変だ。

稲の苗床 (4)

広げた後は中央に泥を寄せていく。周りに水路を作る。

稲の苗床 (5)

中央に出来た泥をならして約90~100センチ幅に広げる。苗箱の都合が有るので幅の広さはきっちりしておかないといけない。

さて、準備完了いよいよ播種作業に入れます。
17日の水曜日の朝7時から自宅にて決行いたします。
お手伝いさんしたい人がいたらご連絡お待ちしております。
  1. 2013/04/15(月) 13:30:47|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲の苗床土を作りに行きました。



今朝はパン作りに息子が出かけた。東京青山で売るためのものだ。
店長は6時に床を出てトイレに行ったが、どうにも調子が上がらない。
また床に入り込んで丸くなりながらNHKラジオを聞いていた。
ラジオ体操はしっかりやらなければと思いながらも、寒さで床を出ることが出来ない有様だった。

7時、動き始めることにした。
味噌汁を温めて昨夜の残りのおかずでご飯を食べて家を出た。
日差しは強いが風が冷たい。
農業ハウスの北側には滑り落ちた雪がまだ溶けきれずにあった。
土振るい機を軽トラに乗せて田んぼへ出かける。

帽子を何処かへ置き忘れていて最近かぶっていない。
最近風邪が冷たくなったので、帽子が恋しい。
1人で1時間少し掛けて土を4袋作ってきた。

自宅への帰りにハウスの中の苗に水やりをしに行ったら、アスターの緑の小さな葉が出始めていた。

さて、17日の水曜日だ、朝から稲の播種作業開始としよう。
  1. 2013/04/12(金) 10:50:27|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒くて働けません。

そろそろ頑張って稲の苗土を用意しなければと思っていたのですが、どうにも今朝の雪景色と寒さに折れました。
午後はしっかりこの作業をしてしまいたいと密かに誓いを立てていたのですが、寒すぎてダメです。

苗床の用意

上の田んぼで比較的に土の量が多い所から6袋分の土をふるいにかけて苗用の土を作る予定でいます。昨年は息子の勇気くんに手伝ってもらって熱い中汗まみれで頑張りました。
今年は1人でやらないとなと覚悟は決めていますが、硬い田んぼに鍬とスコップで土をすくい上げる作業は大変なので、今年は予めロータリーを掛けて耕起した土を使おうと思いました。
午後のお昼寝を済まして2時からトラクターで田んぼへ出かけて来ました。冷たい風が強く吹き付ける中1時間あまりの作業でした。トラクターのうえで機械を操縦するだけですから作業としたら簡単ですが、この風がいけません。

上の田んぼの中央部の耕起のついでに苗床も耕起して来ました。大きなトノサマガエルが出てきたので殺したらかわいそう土の中から拾って畦にあげておきました。

きつい寒さでこめかみが痛くなってきます。
今日の作業は家に帰ってきてからトラックに振るい機を載せて続けて作業を済ませる予定でしたが、やめました。
このまま頑張ると体が壊れそうなので、やめます。
明日に持ち越し。

という訳で薪ストーブに火をつけてパソコンのまえにおります。
が、2週間にわたって畦直しをした時の後遺症が、手足腰にじわりじわりと来ています。
  1. 2013/04/11(木) 15:58:26|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと完了。ああ、疲れたけど面白かったと、

いうことで。

畦直し (1)

昨夜から今朝がたまですごい音を立てて強風が吹き荒れていた。
田んぼにおいてある畦シートが飛んでしまわないかと正直な所床の中で風の音を耳にしながら心配していた。
田んぼのシートは大丈夫だったけれど、ご覧のとおり毎年強風で転がされてしまっている農具入れのプレハブがさすがに今年も転がって菱形になっていた。

畦直し (2)

畦直し (3)

田んぼの周りを眺めると山のほうで煙が立ち上っている。
里山の景色には欠かせないのは草木を燃やす煙だろうか。
民家の周りではピンクの色濃い寒桜が満開となっている。

水路を流れている水をペットに汲んでから作業に入った。もちろん飲むためである。
田んぼの作業が周りで始まったらこんなことはもちろん出来ない。除草剤や濁り水が入ってくるからだ。

画像にごみがいっぱい写ってしまうのだが、レンズが汚れているのではなくて、どうやらカメラ内に入ってしまったゴミだと最近わかった。
これを直す対価を払うべきかもう一台購入するべきか悩んでいる。
もうしばらく皆さん気にしないでお付き合いご覧頂きたい。

畦直し (5)

畦シートを落としてみるとまだ溝が浅く、シートが畦から10センチも出てしまう。スコップでもう一堀という作業から始める。

畦直し (6)

もう一度シートを落として少し頭の出る所は叩いて高さを合わせていく。綺麗に収まった所で掘った土を戻してシートを安定させる。

畦直し (7)

畦直し (9)

やっと仕上げの作業となる。高くした畦と今まであった畦との高さを合わせるために、土を畦にある程度載せてから叩きを使って落ち着かせ固めていく、最近力仕事ばかりやっているせいか筋肉がついてきて腕っ節が強くなった。
この作業も一気に進める。
これで今夜か明日は痛みと共に肩が張るのだろう。
朝から4時間休憩なしの作業であった。
さてと、家に帰ることにしようか
。畦畔ブロックを外す作業から入ってやっと畦シートを収めるところまで一人の作業で2週間と体力を要したが、あーあ、おもしろかった。

午後からは稲の苗床土の用意をしよう。と思っていたが、しいたけの収穫作業真っ盛りとなっており、
ハウスの乾燥だなに干す作業となった。
  1. 2013/04/08(月) 12:33:29|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畦直しまだまだ続きます。

爆弾低気圧 (2)

爆弾低気圧 (1)

開店前の午前中にトラクターに畦塗り機を付けておこうと畑に出かけたのはいいが、お天気急変。
南側は晴れているが、北側から真っ黒い雲と斜めにたたきつける大粒の雨がやってきてしまった。
外仕事はこの雨では出来そうにない。

ハウスの中で種まきをすることにした。

種まき種まき (1)

昨年採取した種や、残りの種を蒔いた。
きゅうりの種はないので、ちょいと寂しいがトマトやナスはバッチリあった。
農場仲間の方々・・・・種もポットも土もあるので、どうぞ使ってください。

午後2時過ぎに葉君お店に登場。店番を交代して店長は田んぼの畦塗り作業に出た。

畦直し (1)

畦直し (2)

畦直し (3)

畦直し (4)

畦直し (6)

今年は機械の付け替えが結構簡単にすみました。15分ほどで田んぼへ行くことが出来ました。
畦塗り作業を始めたのはいいのでが、掘った所に前輪が落ち込みながら進んで行くので、ちょうど土を掘り上げるところが溝にあたってしまい土が移動できず畦が思うように作れません。
最初は土の移動のためだけに走らせました。
2回め走行であぜ作りの作業となりました。

その後はスコップで手掘りして畦シートの長さに溝を掘ります。
その後シートを埋めていきます。
とりあえず4時30分までに4分の1ほど完了となりました。
  1. 2013/04/07(日) 18:41:54|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畦畔ブロック一通りついに除去したぜ。

午前早くから田んぼへ行って畦畔ブロック除去作業を始める。
約50枚撤去した。腰に痛みを感じ始めている。
昼30分前に疲れて一旦自宅に帰還。

田んぼ (2)

田んぼ (1)

田んぼ (3)
田んぼにはハコベとレンゲがチラホラと生えて来ました。花がつきはじめたらまたご紹介いたしましょう。

まだまだ食事の用意はなくて、水を飲んでから30分だけ自宅の栗林の剪定作業をした。
昨年剪定作業や舌草刈りを一度もできずにいたので、秋の栗拾いは大変であった。
4本ある一番東南の木は根本にひこばえが随分と生えてきていた。
どうやら本体の気が随分と弱ってきているので、世代交代をして勢いを増そうとひこばえが出てきたものだろう。

栗林 (1)

栗林 (3)

そのひこばえも容赦なく切り枝も容赦なく切り詰めてみた。
日当たりは良いし、土質もいいので、期待している。
が、鶏糞を根元にまいておいてあげようかな。 [畦畔ブロック一通りついに除去したぜ。]の続きを読む
  1. 2013/04/05(金) 13:14:37|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しいたけが発生始めました。

干ししいたけ (1)

お店の森で栽培しているしいたけが先日の雨とこの暖かさでついに発生を始めました。
昨年までは生シイタケも市場へ持って行きましたが、1日経つと売り物にならなくなってしまうので、今年から全部スライスの干ししいたけにして販売することにしました。
ハウスの中の乾燥だなも新しく使いやすくなったので、平らに並べる作業も割と楽になりました。
明日の朝もしいたけ取りになりそうです。
あしたはようくんがそのさぎょうを・・・・
オイラは田んぼの作業へ行きます。
  1. 2013/04/04(木) 16:50:10|
  2. キノコ栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恵みの雨と言いたいところですが・・・複雑だなぁ。

ポットに種まき (4)

ポットに種まき (5)

今日の予定は雨だったので、蔵の中で大豆の選粒作業だけで終わるのかと思っていたが、午前中約30キロの選粒を済ませここで昼ごはんをとっていたら、なんだか雨でも出来る作業はやっぱり種まきかなぁ。などと思いついてしまった。苗床用の土の温度は下がってきて30度となっており、もしかしたらもう種まきに使っても問題ないのではないかと思うのだ。
アスターの種を今年はいっぱい買ってきた。
昨年桔梗農場の道路との境に20ポット植えつけた。お盆の切花としても使ったりして、結構いい感じだったので今年は60ポットほど苗を栽培することにしたという訳だ。

明日から水まき開始となるが、それならばトマトやきゅうりやナスの種まきもしておきたいな。
明日の午前中早くに種まき作業しようかな。
でも、種がないな。

  1. 2013/04/03(水) 20:34:52|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畦直し続いています。

畦直し (1)

畦直し (2)

畦直し (3)

畦直し (6)

昨日やっと一番向こうまで掘って畦シートを外しました。
今日は午前中パン作業を終えて午後から雨が降る前にできるだけ畦畔ブロックを外す作業に入りました。
初めてこの作業をした時には10枚も外すとクタクタでしたが、毎年のようにこの作業をしているので、相当に慣れっこのような作業となっています。
1時間あまりの作業時間で22枚ほど外しビニールハウスの方と自宅に運びました。

畦直し (5)

おまけですが、半分は終えたいと気合が入った途端、ボキッツルハシの柄が折れて強制終了となってしまった。

残った時間は梨の木の剪定作業を雨が降るまでやって来ました。
4時45分風に吹かれて斜めに雨が降り始めてきました。
最近は体を酷使する作業が続いているので、体中痛いのであります。
  1. 2013/04/02(火) 16:58:55|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は雨予報。種まき決行。

ほうれん草 (1)

ほうれん草 (2)

ほうれん草と、春大根の種を蒔きました。
手前がほうれん草で、奥のほうが大根です。
まだまだ寒いのでマルチの穴のあるいちごの空き穴に蒔いてきました。
それから白い寒冷紗をベタ掛けして来ました。
トンネルにしたほうが温かくなるのですが、まだまだ強風が吹き荒れそうなので、すっ飛んでしまう心配があります。ここではベタ掛けしか出来そうにありません。
左側に緑濃く頑張っているのは、のらぼう菜です。
後3日温かい日が続くと美味そうな葉が収穫できそうでした。
  1. 2013/04/01(月) 19:42:11|
  2. ほうれん草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する