FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

ハナマンテンの除草作業に自然農法研修生が来てくれました。

松本市波田町にある自然農法研究所の研修生3人が麦作りとパン作りを実践している我がお店の見学兼農作業を手伝ってくれました。

研修生

若い世代の人が化学肥料や化学農薬を使わない環境を壊さない農業を覚えたいという思いを、どう協力していけるのかは判りませんが、大切に育てていきたいと思います。
研修生の一人はきんぴら工房と同じように麦作りからパン屋をしたいという人でした。
それぞれに将来の生き方に希望を持ってがんばっているようで、頼もしく思えました。

あと4日は掛かるだろうなと思っていた広さも、さすが4人がかりとなると早いものです。2時過ぎから作業に入って5時には8割の広さが終わり、梅雨明けとともに来るだろうハナマンテンの刈り取りにも間に合いそうです。

皆さん、今日はご苦労様でした。
また機会が出来たら会いましょう。
スポンサーサイト



  1. 2013/06/30(日) 18:50:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

久しぶりに大豆畑の除草作業をしました。

梅雨らしい天気になってからは土が重すぎて草欠きを使っての除草作業ができないでいました。
その間にも雑草たちは順調に背を伸ばしています。

大豆 (2)

ご覧の通りもう大豆の姿はまたく見えない状態とまでなってしまいました。

大豆 (3)

手にするものは草欠きではなくてノコギリ鎌です。
しゃがんで雑草の根元から切り取りながら大豆の根元にマルチしていきます。
距離が長いので向こうまで行くと足がガクガクになります。すっと立てる人がいるものならご紹介頂きたい。
足腰にきつい作業でした。
向こうまで行くのに約1時間ちょい掛かりました。
後8通りとなりました。

大豆 (1)

こちらは梅雨前に草か木で除草しておいた所です。
再度根付いた雑草も目立ってきていましたが、このまま収穫まで様子見するつもりです。
  1. 2013/06/28(金) 17:57:02|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモに被害が出ていた。

ジャガイモ (1)

ジャガイモ (2)

ジャガイモ (3)

ジャガイモは炊けに目をやると被害が5カ所ほど出ていた。灰を撒いた方も関係なく被害があった。

ジャガイモ (4)

今し方茎を食ったばかりみたいなみずみずしい水がしみ出ている茎の近くにこやつがいた。
確か白い芋虫ではなくて緑黒い色をしたのが犯人とみているので、あむあみだぶつ。

まだまだ被害は広がりそうだね。
トラップはまだ未開封デスじゃ。
  1. 2013/06/28(金) 17:33:46|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの除草3日目

田んぼ (1)

田んぼ (2)

除草機で抜けた雑草が一面に浮かんでいます。
波がたったときに倒されたままの稲も沢山あります。
これからまた除草機を掛けるともっとまた倒れるのが増えるという訳ですが、しっかりやります。
来月植え替えや植え増し作業をする予定です。

今日は7時前に帰ることが出来ました。
体は相変わらず痛いのですが、そのうち慣れるでしょう。
  1. 2013/06/27(木) 19:37:41|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどう園の作業本日終わりました。

ぶどう

昨年か見切りの幼虫にずいぶん枝を食われてしまったナイヤガラでしたが、今年はそんな被害を見ません。
昨年の4倍ほどは収穫がありそうです。
上出来だったら今年こそは販売も出来るかもしれません。

とにかく首と肩がこっていてカチカチでイタイタです。
  1. 2013/06/27(木) 19:20:00|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうの枝の剪定と誘引作業始めています。

ぶどう (2)

ご覧の通りかわいい房が出来ているのですが、自由奔放に蔓を伸ばしますので、一カ所に厚く重なり合ってしまっていたり枝に蔓を巻いて締め付けていたりと、この成長著しい時期はしっかり面倒を見てあげないととんでもないことになります。
もっと早くに手を入れたかったのですが、他の作業も緊急事態なので今日まで我慢してきたという訳です。
まだ麦畑の除草も終わってはいないのですが、とりあえずぶどうを一通り手を入れておかないとという思いです。

ぶどう (1)

明日もう一日出来れば終わると思いますが、雨が激しいようだったらケーキ焼き作業をしようと思います。
  1. 2013/06/25(火) 19:37:51|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの除草作業始めました。

田んぼ (1)

土蔵に貯まっていた籾とぬかとアルミ2連の除草機を積んで田んぼにレッツゴー。

田んぼ (2)

最初に籾とぬかを田んぼに入って撒きます。

田んぼ (3)

10センチの苗からやっと20センチのひょろっとした稲となりました。田んぼの全域を水面にしても沈没するものがなくなり、いよいよ除草機を回しても良い状態にまでなったという訳です。
そんな訳で丘状態の所も長い間有ったので雑草も良く育っています。

田んぼ (4)

いよいよ除草機を回します。最初は景気よく行きおいもあったのですが、半分くらい行った所でこれはきついはと改めて思い知ったのです。今日は早朝5時半から9時まで3時間少し除草機を回したという訳です。6日ほど続ければ体も出来てくると思いますが、しばらくは苦しみそうです。

田んぼ (5)

田んぼ (6)

田んぼは濁りましたが、籾はなかなか沈みませんでした。
明日もお天気と体調に合わせて農事、がんばりまっせ。
[田んぼの除草作業始めました。]の続きを読む
  1. 2013/06/25(火) 19:25:10|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモに木灰を撒きました。

ごま (2)

ごま (1)

ジャガイモは病気と言うよりもヨトウムシ予防として灰を撒いたのでありますが、一番左の3通りは撒かずに残しました。実験しないと効き目があるのか無いのか判りませんので…・。

かぼちゃ (1)

かぼちゃ (2)

バジルとなす

オクラ

生育の悪いカボチャとオクラその他に米ぬかや籾を撒きました。
効き目があると良いのですが、同じ土地で同じやり方で種を蒔いているのに、良いのと悪いのと出来るのがなぜか判りませんのでス。
良いものには米ぬかは撒きませんでした。
  1. 2013/06/24(月) 20:33:40|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの種蒔きをしています。病気が出ていてピンチです。

ごま (3)

葉が茶色になっています。これはそれでも大きくなっていますが、ほとんどは一番左にあるものよりも小さいし、枯れて死んでしまったものが多いのです。何がいけないのか全く判りません。
一番下の画像のがそういったものです。

ごま (4)

これはもうだめだなというものは取り除いてそういった所や発芽しなかった所だけ、今日から3回目の種蒔きのし直しをすることにしました。
金ごまの種は少ししか残っていないので、ほとんど黒ごまを蒔いています。

何が原因でごまが枯れるのかは判りませんが、ストーブの木灰を撒いてみることにしました。

追記
夜7時にすごい大雨です。せっかく蒔いたごまの種が流されているのではないかと心配です。
良い加減の雨が降ってほしいのになぁ。
うまくいかないもんだね。

ごま (6)

  1. 2013/06/24(月) 20:18:55|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サヤエンドウとしてでなくグリーンピースとして収穫しました。

サヤエンドウ (3)

朝一でサヤエンドウの収穫をしました。克子さんも午前中はお手伝いをしてくれました。
サヤエンドウはもう枯れ始めているので、ネットや支柱をはやくかたづけて8月からの種蒔きに備えておきたいと思っていた。しかしながらせっかく栽培したサヤエンドウも毎日収獲して味噌汁の具に使う事もなく、こうして片付けるのも惜しいので、グリーンピースにして混ぜご飯に使おうと話したところ克子さんが収穫のお手伝いに来てくれた。

サヤエンドウ (1)

サヤエンドウ (2)

黄色のさやにはきれいな豆はありません。でも、全部で2キロくらいのきれいな豆が取れそうです。

サヤエンドウ (4)

家に帰ってからさやから豆を一つずつ取り出していきます。
こんばんはグリーンピースの入った炊き込みご飯になるそうです。
  1. 2013/06/24(月) 19:55:18|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場の雑草処理に汗しています。

ごま


やはり桔梗農場ではごまとカボチャが気になります。
収穫が無いとパン作りに響くので失敗は許されません。
カボチャの方は葉が縮み始めているので、予防のために違う種類の種を蒔いておいた方が良さそうな気になっています。
ごまも病気が入っていて葉に穴が開いていたり茶色に枯れているものが出始めています。

今年は雨がほとんど降らなかったり朝夕の温度差が激しい事が影響しているのかもしれませんが、種のまき直しや追肥や石灰を撒く必要が出てきそうです。
何をどうしたら良いのかを見つけ出せるまで、桔梗農場でのものつくりは苦労しそうです。
とにかく実験していくしかありません。

ごま (2)

今朝早くにごま畑の除草作業をしました。2時間かかってこれだけです。
まだ続きますが、あちらこちらと仕事が詰まっているために一気にやるという事がなかなか出来ません。 [桔梗農場の雑草処理に汗しています。]の続きを読む
  1. 2013/06/23(日) 10:08:22|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月7日は待ちに待った田植えです。

田んぼ (1)

昨日までトンネルシートを掛けていたい値の苗場です。今日からお日様をしっかり受けて田植えの備えて貰おうという訳です。苗の長さは大きいので30センチくらいはありそうです。

田んぼ (2)

こちらは穂高の友人からいただいた苗で貰ったときには10センチくらいでしたが、15センチくらいまで大きくなり緑も濃くなっています。

田んぼ (3)

店長がやり直した苗は25センチから30センチくらいまで大きくなっていて、こちらは手植え用の苗として使う予定でいます。

あと2週間後にはこの苗たちの田植えとなります。
農事ボランティアを募集していますので、お手伝いして頂けそうな方は連絡を下さい。
ただし先着5名で締め切らせて頂きます。
お礼に収穫後のお米を5キロ差し上げたいと思っています。

メールでのご連絡お待ちしております。
zouridaisuki@hotmail.co.jpまで。
  1. 2013/06/23(日) 09:54:16|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場の蕎麦栽培予定地の雑草を刈り取りました。

8月に入ったら蕎麦の種蒔きをしようと思っています。
蕎麦は督太さんが打ってくれるので、沢山作ろうと思っています。

そば (1)

春からのナズナが枯れて今はヒメジオンとアカザが腰のあたりまで伸びて茎を太くしています。
今の内に一度刈っておかないと耕起できなくなってしまいそうです。
パワー不足はありますが、調子よく使えているハンマーモアーを今年初めて動かしてみました。

そば (2)

1時間ほどできれいになりました。
昨年落ちたひまわりの種から沢山目が出て大きくなっていました。
近いうちに掘り起こして道沿いに移植してやろうと思います。
  1. 2013/06/22(土) 20:36:03|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモの土寄せ作業始めました。

2回目の土寄せ作業です。

じゃがいも

ジャガイモ

午後4時間から桔梗農場へ行きました。ジャガイモの被害が広がっていないだろうかと思っての事でした。
被害は広がっていませんでした。
しかしまだトラップの方へ移動したのではないと思いますが、とにかく茂る前に花芽がつき始めてしまったのできつい土寄せをしようと夕暮れまでがんばりました。
ここの土は肥料が足りないのでしょうね。
  1. 2013/06/22(土) 20:21:34|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモがヨトウムシ・ネキリムシにやられています。

店長の畑ではまだジャガイモの芽が出きっていません。
土を持ち上げて出始めているところがあります。
ところで最近根元からぽっきりと折れているジャガイモの芽があります。

ジャガイモ (1)

ジャガイモ (2)

近くをよく見ると虫の潜んでいるらしき穴がある。
とりあえず少しずつ崩して中を確認してみるが、幼虫は見つからなかった。
見つけて殺すのが一番良いのだが、今回は3つほど穴を見つけて探ってみたがどこからも見つからなかった。雨で崩していく土が泥の塊になってしまうのがいけない。

ジャガイモ (3)

何とかしないといけないので、ヨトウムシやネキリムシのトラップを作る事にした。
深さ10センチほどの穴を掘って米ぬかを一握り入れて掘った土を戻しておく。
5日から8日このままにしておくと虫が集まってくるそうなので、来週あたり確認し虫がいるようだったら土ごとごっそり掘って処分しないといけない。

ドクダミ (1)

ドクダミ (2)

この虫たちはドクダミが相当嫌いだと聞く。自宅裏に自生しているドクダミをカゴいっぱい摘んでいきジャガイモの根元に置いてきた。ドクダミに近いジャガイモの幹よりも土に埋めた米ぬかによってくれれば一件落着なんだけどな。

とにかく桔梗農場の土はまだまだ作物にとって厳しい環境の地であるようだ。
自然農の畑ではこの数年ジャガイモもカボチャも病害虫に一度もやられた事がないのだから。
今回の件で桔梗農場に必要な植物が見えてきた。
久しぶりにこの虫たちの嫌いなマリーゴールドを咲かせる事となった。

自然農場も最初の頃はヨトウムシの害が多く、マリーゴールドいっぱい咲かせていたんだった。
  1. 2013/06/21(金) 20:47:21|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小麦ハナマンテンの除草作業を少しやりました。

ハナマンテン (2)

この所毎日除草に通っている大豆畑が麦の向こうに見えます。
今日は雨が降ったりやんだりしていて、それでも何とか作業ができるかと午後やってきたのですが、農具の草欠きや長靴に土がくっついてしまい仕事になりません。

麦畑のアカザたちも気になっていたので、ノコギリ鎌を使ってアカザの除草と混じってしまっている黒麦の除草作業を2時間あまりしました。

ハナマンテン (4)

ハナマンテン (5)

上が除草した後の状態です。黒麦の穂は畑の外に運び出したかったのですが、なかなか時間が掛かりしんどかったので、その場に置いていく事にしました。やっと梅雨らしく雨の日が続き重くなった穂で皆斜めに倒れました。

ハナマンテン (1)

麦秋近くになってきたら雀が沢山おとずれるようになってきた。
どう言った訳が道路沿いの方が食べられている。
車が通っても立ち去る事はなく、店長が近寄っていくと一斉に飛び立つのだが、着地点は同じ麦畑なので追う事はしない。
まあ最初っから雀の分も作っていると思えば腹も立たない。

雨がきつくなってきたのでまだ明るいけど帰る事にしよう。 [小麦ハナマンテンの除草作業を少しやりました。]の続きを読む
  1. 2013/06/20(木) 17:10:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雨で麦が倒れ始めました。

ハナマンテン (1)

ハナマンテン (2)

北側の南北に畝が延びている麦はそれほど倒れていませんが、南側の東西の畝は皆そろって斜めに倒れました。丈がライ麦ほど高くないので、これ以上倒れ込む事はないと思っています。
麦秋近くになってきて近所の雀たちが朝夕に沢山訪れています。
収穫量は確かに少なくなると思いますが、雀の分も作るくらいの気持ちで挑みたいものです。
そろそろ収穫の時の事を考えて畝間のアカザ退治をしないといけません。
とにかく大豆畑を済ませないと次に進めないな。

春蒔きハナマンテン (1)

春蒔きハナマンテン (2)

ダメ元で種を蒔いた春蒔きのハナマンテンです。穂がつきました。もうすぐ花が咲いて実がついてくるでしょう。
こちらは少し遅れての収穫となるでしょうか。
でも、収穫になるという事が解りましたので、秋蒔きを失敗しても3月中に種蒔きをすればリベンジできるという事です。
かえで農場の黒麦たちはどうなっているのかな。
また機会があったら見に行こうと思います。
  1. 2013/06/19(水) 15:30:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雨のおかげで一斉にごまの発芽が見られました。

種蒔きのやり直しをして良かったです。
今朝一番で桔梗農場へ5日ぶりに出かけました。
作業ではなくて様子を見にです。

ごま

ご覧の通りにきれいに発芽しています。
これでごまの収穫が何とか出来そうな希望が見えてきました。
やり直して良かった。

じゃがいも

今年は雨が少なかったので、土の中のものはどこもできが良くないと聞きます。
うちのジャガイモもほとんど茂らないうちに花をつけるのが見え始めたので、慌てて追肥と水をすることにしました。土寄せの前に鶏糞を混ぜた水を与えてから畝間を耕起して土を根元に寄せました。
その後もう一度水まきをしておきましたが、次の日から雨になったのでちょっと余分な作業をしてしまったという事になりました。
  1. 2013/06/19(水) 15:12:28|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春大根の収穫をしました。

春大根は発芽が早くて梅雨前には本葉を伸ばし始めていました。
雨が無いのにも関わらず順調に育ち5日ほど前に土の上に白い根を見せ始めました。
もう少し大きくなるのかなと思いきや白い花を咲かせ始めたので慌てて全部引き抜くことにしました。
が、小ぶりにも関わらず根が長く地中に伸びていて抜けないのであります。

それでも3本ほど抜いて台所に置いていますが、ご覧の通り皆先が折れて抜けてきます。

大根

水不足の影響で堅いのかなと思ったのですが、味噌汁に入れて食すと柔らかくて溶けそうです。
そういう種類なのかもしれません。

と言う訳で次回行ったときにはマルチを外して鍬で周りから掘ってどのくらい長く根が伸びたのかを調べてみようかな。

そうそう、大根が植わっている畑に直径2センチほどのひび割れ発見しました。
いっぱいです。
土がひからび始めていました。

今さっきやっと夕立が降り始めました。
現在夜の9時20分です。

明日の朝までしっかり降って水たまりが出来るほどだと良いんだけどな。
  1. 2013/06/14(金) 21:23:51|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆畑の状作業まだまだ続きます。

大豆 (1)

天気予報の通りだと今日は午後から雨だと聞いていたが、それはどうかなといつもの様に軽く流していたらやはり朝から好天気で午後になってやっと山の上の雲が広がりだした。

大豆 (3)

大豆 (4)

あまりの日差しの強さに水は飲んではいたものの熱中症になりそうで、腰を曲げて下向きの姿勢を長くしていると頭を上げたとたんにくらくらする。これは違う作業を取り入れた方が良いと思い畝間の石拾いを3往復した。
苗かごを腰につけて向こうまで行くと重みで腰紐が食い込み痛くなる。量とすると行って帰ってくると斗缶1つ分くらいになりそうだ。

大豆 (5)

11時半には体力気力の限界で自宅に帰って水をいっぱい飲むことにしよう。

午後は2時からスタートするつもりであったが、明日のパンの仕込みを急遽店長がすることとなり、体力回復の時を貰った感じだ。
と言う訳で5時からのスタートとなった。
松本や波田の方では雲から薄いカーテンを垂らした様な空模様で、雨が降っている。
ゆっくりとこちらに近づいているが、1往復1時間くらいの時間はありそうだ。
午前中の疲れはだいぶ取れていて体が良く動いてくれて一気に1往復の作業ができた。

追記
今日は午前中克子さんが1時間ほどお手伝いしてくれた。
午後も一人で1往復してくれたみたい。
苦しい作業の時は本当に助かる。
克子殿ありがとう。
  1. 2013/06/14(金) 18:31:19|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆畑の雑草取りはそれはそれは大変ですじゃ。

ペースは落ちる一方である。
初日2時間6通りは次の日に4通りとなり、
今日は午前中2時間30分で2通りとなり、
午後は2時間で2通りとなり、5時帰宅後もう腰と背中が痛すぎて、整骨院へ行ってきました。

やっと3分の1が終わりました。

無理してやろうとしても体が動きません。
明日も休み休みがんばるしかありません。

とにかく一人でこなすには広すぎる。
  1. 2013/06/13(木) 20:16:17|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうに虫の害が出始めています。

ぶどう (1)

枝が食われて折れて吊り下がっています。かみきりの幼虫が枝の中に入って食っているのです。

ぶどう (2)

マメコガネもがんばり始めました。6月から10月までドンドン葉を食べて増えていきます。
今トラップ用の誘引剤が届くのを待っている状態です。

ぶどうのツルの誘引作業もしていかないといけないのですが、今は大豆畑の除草が先です。
  1. 2013/06/12(水) 20:58:32|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆の除草作業始まりました。

大豆 (1)

大豆は順調に育っていますが、アカザの方が俄然元気に育っています。
横の道を通るたびにそろそろ除草しないととんでもないことになるなと思ってはいましたが、優先順位を決めるとなるとなかなか取りかかれませんでした。
今日から開始です。
先ずは畝間に溝を掘って根元に土寄せをします。これは麦も・・皆同じです。

大豆 (2)

大豆 (3)

テントウムシの幼虫がいっぱいいます。目につきしだいつぶしながらの作業です。

大豆1

耕転機の次は草欠きを使っての手作業となります。6通りこなすのに2時間かかりました。
後何通りあるかと数えましたら50通りです。
明日から大豆畑でがんばります。
  1. 2013/06/12(水) 20:52:33|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎの雑草取りしました。

玉ねぎ (1)

アカザいっぱいです。マルチシートをしているのですが、玉ねぎのマルチ穴からもアカザが大きく育っています。

玉ねぎ (2)

穴のものは抜き取ると玉ねぎも抜けてしまうのではさみでアカザの根元から切って除草します。

玉ねぎ (3)

こんな感じになりました。あと少しで収穫となりますが、今年はマルチシートが何遍も風にはがされたので、その影響で抜け取れた苗は生長がいまいちとなりました。
でも、取れたものを有り難くいただくという心構えなので、全く動じません。
  1. 2013/06/12(水) 20:41:52|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝一の田んぼでびっくり。

田んぼ (1)

苗場の水かさを確認しようと水路をぴょんと渡ると着地点の先に長い蛇がいた。
正直びびった。
長さを測ったら1メートル70センチだった。

田んぼ (2)

めん玉まできれいに抜けている。

田んぼ (4)

田んぼ (3)

7月7日の田植えに向けて代掻きがしやすくなる様に雑草を耕起した。
すごい土誇りが舞い立って風にあおられたいへんだ。
雨が無いのでここのアカザは葉を丸め始めていた。
ヨモギたちは皆元気に生き生きとしている。
  1. 2013/06/10(月) 19:32:09|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハウスの苗たちをやっと定植できました。

苗の定植作業 (1)

苗の定植作業 (4)

パセリです。昨年は10株ほど定植しましたが、アカザの餌食になってほとんど収穫になりませんでした。

苗の定植作業 (5)

バジルは中村さんから苗を1ついただき2つ定植しました。まだ2つハウスにありますが、2つあればお店の分はもう十分足ります。

苗の定植作業 (6)

友達の寄与か予算が種市で買ってきてくれたキュウリの種(すーよう)の苗です。今年はキュウリの苗10はあるので、順調に育つと食べきれません。

苗の定植作業 (7)

苗の定植の際にもたっぷり水をしましたが、畝間にもそれこそたっぷり水を入れました。

苗の定植作業 (3)

トマトアーチにもビニールを掛けることが出来ました。

苗の定植作業 (8)

カボチャ棚も順調に作ることが出来ました。ただ、ネットが半分にも足りず今日の夕方買いに行ってきました。
明日の朝にはネットもかかる予定です。

それにしても雨がほしい。ごまが心配だ。

  1. 2013/06/09(日) 21:08:37|
  2. 苗つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カボチャ棚を作り始めました。

今年は枕カボチャを作っています。
ホントはミヤコカボチャを作る予定でいましたが、種をしまった場所が解らず昨年自分の中で評判が良かった枕カボチャの種を蒔いた訳です。
もちろん自家種でございますです。

かぼちゃ (1)

かぼちゃ (2)

順調に発芽しておりますが、昨年はここから枯れるという事態になりました。
今年は鶏糞を種の下に置きましたので、根が届きしだいぐぐっと成長を始める予定でいます。
今度行ったときには根回りを少し掘って水をたっぷりやってこようかと思います。
  1. 2013/06/07(金) 17:48:26|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの種まき作業・・・しました。

黒麦に続いてごまも敗者復活戦みたいになってしまいました。
でも、ごまの種蒔き期は6月いっぱいまで良いので、秋蒔きを春蒔きにした麦よりは全く違うのだろうね。

2回目のごま種まき (1)

種まき前に畝の溝に水を最初に撒いておきます。梅雨に入っても雨は降りませんので、今日は雨予報だと言っても信用できません。
念には念を、今度こそ発芽させないと…。

2回目のごま種まき (2)

黒ごま3通りと金ごまを6通り種まきをしてから、もう一度上から水まきして完了です。
雨はなくても幸いてんてん照りではないので、すぐに種の周りが乾いてしまうことはなさそうです。
発芽してくれーー、明日も雨がなかったら…もう雨はないな。
今週末から一気に30度の天気が続くと予報が出ている。
これは当たりそうだな…こまったわい。
  1. 2013/06/07(金) 17:29:22|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春蒔き麦の除草作業をしています。

春蒔き麦の除草 (1)

春蒔き麦の除草 (3)

朝5時半から今日もせっせと作業開始です。
ええ、もちろんばて気味でして体は重く感じています。
変わったパン屋と言うことで今日テレビの取材があります。

春蒔き麦の除草 (2)

アカザは大きくなりすぎて小型管理機での除去は出来ないので、機械作業の後、手作業で除去しました。

春蒔き麦の除草 (4)

一応にこれで終了と言うことにしましたが、まだまだアカザが所々にあるので後日手作業で除去しようと思います賀、そういう時間がとれるか心配。

この後かえで農場の黒麦畑もやりる予定です。
その作業の様子を録りに来るそうです。

つづく。

追記

春蒔き黒麦

かえで農場の春蒔き黒麦です。
順調といえるかどうかは解りませんが、一雨来ればもっと大きく成長できるのになと感じました。
このまま穂をつけ始めたら機械刈りをすることは出来ず30センチくらいの高さのものを手刈りすることになるのかもしれません。

おまけ記事
田んぼは今朝早くに水を入れました。

田んぼ

まだ丘状態の所もありますが、苗が小さいのですでに沈没しているものも出ています。
このくらいの水の量を確保しながらこれでひとまず様子見となります。
  1. 2013/06/07(金) 08:39:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

明日より田んぼに水を入れます。

たんぼ

夕方田んぼの水を見に行きました。8割が丘状態となっていました。
雨が降ればもう2日くらいと思っていましたが、明日の朝から田に水を入れることにしました。

浮き苗と沈没苗が出るかと思いますが、雨がないのでこれ以上だとひび割れが発生して水持ちを悪くしてしまいそうです。
1回浅く水を入れときます。
  1. 2013/06/06(木) 21:10:14|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する