FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

毎日草刈り作業です。

草刈り作業 (1)

昨日の続きで田んぼの畦の草刈り作業を早朝よりやり始めた。
もう少し草丈が低かったら刈り払い機ではなくて手押しの草刈り機が使えたのだがと思いながら作業を進める。
ごまの畝間の除草は手押しの草刈り機で去年からやっているが畝の高さが低すぎて雑草の触手のような葉がが畝の頭まで伸びてきてしまう。今年は除草作業になんだか追われすぎていて、作業が後手後手となっているように感じている。
こうなってくると刈りを中心として地中の保水を考えている除草ばかりも考えている訳にいかなくなってくる。
土を耕起して土を動かしてはやさないという除草法を取り入れないと一人で除草作業に追われっぱなしになってしまう。
小型耕運機も購入できたので次回から畑での除草法も変えていくことにしたいと思う。

田んぼの畦の除草作業は3時間かかってしまった。

草刈り作業 (2)

30分ほど自宅でコーヒータイムを過ごしてから午前中もう一度出かける。
今度は山沿いの空き地の除草となる。
ここはゆくゆくは農機具を貸したり農産物の販売が出来るスペースになればと思っていたが、なかなか実行できないでいる。
手押しの草刈り機がなかった頃は刈り払い機で頑張っていたが、とにかくここも広いので、苦労していた。
手押しの草刈り機は刃と地麺との間の間隔を調節できるのだが、大きな石が多かったので、とにかく良く刃を傷めていた。その度にツルハシで大きな石の頭を掘り起こしてその都度整地作業もしながら手押しのこの便利な機械が使えるようにしてきたのだった。

お天気も良いし午前中に気になっていた2カ所の除草作業を終えることが出来た。
昼にそうめんを食べたら午後は蕎麦畑の仕上げ耕起作業に出かけて、明日の種蒔きに備えることにする。
[毎日草刈り作業です。]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2013/07/31(水) 12:10:08|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦の種蒔きおくれています。

昨日今日と体調不良と雨のせいにして農事をお休みしています。
珍しく夕べ風呂上がりに体脂肪率を測ってみると17とありました。
少しずつ下がっているようで、夏本番にいくつになるかが楽しみでもあります。

さて、昨日今日とですね、バイクの塗り替えをしていました。
塗料の臭いに少しやられています。

さてと、蕎麦の種蒔きですが、この雨で土が重くなってしまっていると種蒔機が使えませんし、その前のトラクターによる耕起も出来ないのであります。
明日は予報によると曇り雨となっています。
蒔き時期が遅れそうです。
どうやら8月1日の木曜日あたりが一番早い日和となりそうです。
そうなるとパン作業を終えての午後からの作業となります。

午後は3時からとなりますので、皆様宜しくお願い致します。
まさか、31日に雨降りって事は無いですよね。
  1. 2013/07/29(月) 19:33:26|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦畑の種蒔き準備に入りました。

蕎麦畑準備

先日ハンマーモアーで高くなった雑草を処理しておいたので、トラクターで耕起作業をしました。
1回ではやはりでこぼこがひどく種蒔きごんべえを使える状態となりません。
近所のレタス農家は連作障害予防のために麦を作って畑を休ませたり緑肥を入れるのですが、やはりハンマーモアーを使った後は一度耕起して4日ほど置いてから二回目の耕起で地表を整えていました。

種蒔き当日までこのままにすることにしました。
29日の月曜日の午前中に蕎麦の種蒔き作業をしようと思います。
お手伝いしたい方の連絡をお待ちしております。

かぼちゃ

今日は雨の予報が出ていましたが、雨は降りません。
3時から玉ねぎ後の片付けとカボチャ畑の除草作業をしに行きました。
玉ねぎはの後の方は後マルチシートを片付ければおっけいです。

黒雲が近づいてくると雷音も近くなり大つぶの雨が音を立てて降り出します。
大慌てで車内に逃げ込んでは雨のやむのを待ってと休み休みの作業となりました。

5時過ぎに田んぼの水を入れてから家に帰ります。

たんぼ

そろそろ日没です。下の田んぼの水面が輝いています。
いつになったら水面が見えなくなってくるのでしょうか。
今年は1ヶ月遅れの田植えだったので周りの田んぼと比べると心配でもありますが、稲はしっかり根付き始めているので、これから周りの田んぼに追いつき追い抜くものと期待しています。
  1. 2013/07/27(土) 19:52:17|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日も一日ハンマーモアーで除草の一日でした。

下の田んぼ

朝一で田んぼの除草掛けに行きます。二回目です。
中央部分は雑草があまり出ていないので、特に目立ったところを掛けています。
が、主な仕事は今日も苗の移動作業で1時間ほど頑張りました。

春蒔き黒小麦 (2)

春蒔き黒小麦 (1)

かえで農場のライ麦刈り取り後の除草作業をしました。
黒麦畑の方も雑草が大きくなっていたので、周りだけハンマーモアーで除草してきました。
機械の調子が良いと仕事がはかどりますが、昨日よりブレーキを掛けている左手が痛くなっているので、そろそろ他の仕事に切り替えたいところです。

黒麦はご覧の通り穂が白く枯れてきたところから鳥につつかれていて、全体的には収穫に結びつくのか心配なくらい被害が出ています。
あと1週間くらいで全体が枯れると思われます。その時に収穫するかしないかの判断をしたいと思います。

ごま畑除草 (1)

ごま畑除草 (3)

ごま畑除草 (2)

午後は桔梗農場の蕎麦畑の準備のための除草作業です。ここでもやはりハンマーモアーのお世話になります。
ボロとはいえこれがなかったら雑草を育てている自然農法は成り立たないと感じています。

さて画像はごま畑です。
こないだボランティアの方の力を借りて除草した畑ですが、葉を伸ばしたその茎の節から根を張ってドンドン生育区域を広げていく雑草に宇野の頭にあるごまも危うい状況となってきました。
草欠きでやっつけだしたのですが、おおざっぱな作業ではごまも削ってしまいました。手でいちいちやるには広すぎますので、機械でやってみることにしました。
まあ、こんな感じなら良いだろうかと言ったところです。
発芽してこないところもありますが、今年はもう種蒔きはしないで今ある分を出来るだけ育ててみることにしました。

桔梗農場はこれから豆畑の除草作業と蕎麦の種蒔きとなります。
明日はお店のオープンの日ですが、猛暑の影響でパンの売りが落ち込んでいます。
パン製造は息子一人で十分ということなので、朝から農事をしようと思います。
早朝は田んぼの除草機を使った濁し作業です。
8時から10時まで桔梗農場での作業となります。
午後は3時から5時までの作業の予定です。

暇なお店とはいえ開店時間と昼の2時までは喫茶が入ることが多いので、10時から2時までは店番になりそうです。
農事ボランティア大募集です。
宜しくお願い致します。
  1. 2013/07/26(金) 19:25:23|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦刈り後の除草作業終わりました。

麦刈り後の整地作業 (2)

昨日途中で終わっていた南側の麦畑です。朝方まで降っていた雨も8時頃にはすっかり上がり予報は晴れとなっています。今日も気合いを入れて麦の刈り取り後の除草作業に行きました。

麦刈り後の整地作業 (3)

麦刈り後の整地作業 (4)

ハンマーモアーの調子も良くトラブルはありませんが、とにかく畑が広いので大変です。
何とか使える状態は保っていますが、まっすぐ走ってくれないので右にそれる度に左タイヤのブレーキを掛けて軌道修正して走らせます。朝から夕方までやっていると左の手に力が入らなくなってきます。
それから振動がひどいので、ついに鉄板がちぎれて取れたり手がしびれたりとなかなか問題も多いのであります。
自然農でなるべく行きたい気持ちでいるので、この背丈のある雑草を処理してくれるハンマーモアーは良いものが欲しい気持ちになります。
5馬力のエンジンを載せてはいるものの馬力がもう少し欲しい気持ちです。本来は7馬力のエンジンが乗っかっていたのですが、動かなくなってしまったので、使えない藁きり機のエンジンを載せ替えて使っています。
今日は15リットルのガソリンを使いました。朝8時から1時間の休み時間を入れて午後5時に終了となりました。今日もよく働きました。

麦刈り後の整地作業 (6)

麦刈り後の整地作業 (1)

途中で雨が降りそうなくらい黒い雲が覆い始めました。降り出すまでは止められません。
どういうことか降りません。
結局全部除草を済ますことが出来ました。
きれいで気持ちが良いのですが、あと1ヶ月も経てば膝より高い雑草に覆われるものと想像します。

さて、明日はかえで農場、ライ麦の刈り取り後の除草作業に出かけます。

追記
湯川農場のキュウリがいっぱいなっていました。
はよ、とらんと、おばけになるよ。
  1. 2013/07/25(木) 19:22:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

朝一で耕起作業をしてきました。

耕起作業

朝4時頃です、雨が降ってる音がないのでもしやと外を確認してみると予報では朝から雨といっていましたが、どうやら作業ができそうです。雨が降る前に昨日雑草処理をしておいた所だけでも耕起作業をしてこようと出かけました。
ぶどう園側は耕起せずにこのまま雑草を育てることにしました。
この場所は土質が良くなくて麦が良く育たないところです。
雑草を育てておくことでいい方向へ変わるのではないかとほっとく訳です。

家に帰ってきたらラジオ体操第二が流れていました。久しぶりのラジオ体操でした。
体中堅くなっているなって感じ。

味噌汁を作って朝ご飯を食べてたら雨が降り出しました。
  1. 2013/07/24(水) 07:34:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

春蒔き小麦の刈り取り始めました。

田んぼ (1)

田んぼ (2)

除草機を掛けるには通りがそろっていないと困るのである。通せんぼしている稲は抜いて移動させながら除草作業をしています。新しい根が出た所での移動はかわいそうだが仕方ないな。

7時前に田んぼへ除草掛けに行ったので、8時に麦畑に間に合うかとはらはらしましたが、行ってみると誰もいなかったのでほっとして一人アカザの除去作業を始めました。

今中さんが来てくれました。
今日で二回目となります。新しく購入したコンバインを使ってみたかったのですが、どうにも雑草が多すぎて詰まることが容易に想像できます。
前回のようにバインダーで刈り取りをして、それを脱穀する方法で作業することにしましたが、バインダーが前回よりもつまりが多く、スムーズに行きません。
結局雑草の中から麦だけ手刈りして脱穀をするということになりました。

春蒔き小麦 (1)

雑草畑化している麦畑。春蒔きは雑草と競争になるので、やはり秋に蒔いて春には麦の方が断然大きいという状態が望ましいことがよくわかりました。

春蒔き小麦 (3)

ハーベスターによる脱穀作業を今中さんにお願いしました。
初めての経験で楽しそうでしたね。

春蒔き小麦 (5)

刈り取った麦は雑草混じりであります。

春蒔き小麦 (6)

脱穀機を通して袋に入った麦たちは粒が小さく、中にはまだ青い状態の物も沢山ありました。

収穫後の整地 (1)

収穫後の整地 (2)

途中でエンジンの調子が悪くなってきたので、エアクリーナーのカバーを外してみるとやはりほこりだらけだったのでお掃除をしてみました。その後は調子も戻って作業再開です。

収穫後の整地 (3)


午後3時頃から収穫後の雑草畑にハンマーモアー(残幹処理機)で雑草を細かにする作業を始めました。
出来れば今日中にトラクターで耕起作業までやりたかったのですが、ここらが体力的に限界とみて帰ることにしました。
  1. 2013/07/23(火) 19:42:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

春蒔き小麦の刈り取りを始めます。

歩行式コンバイン (1)

今日一日掛けて上越市まで行って買ってきた中古農機の歩行式コンバインです。
明日は朝8時よりぶどう園横のハナマンテンの刈り取り作業をします。
お手伝いしたい方は是非宜しくお願い致します。
麦刈りはちくちくしますので、長袖長ズボンでお出かけ下さい。
お天気によっては猛暑対策も必要となりますので宜しく。

田んぼ (1)

田んぼ (3)

下の田んぼの稲の状態です。
明日の早朝は田んぼに除草機を入れたいと思います。
久しぶりに田んぼに入る時間が取れるといった感じですね。
  1. 2013/07/22(月) 21:57:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

桔梗農場はやること満載。

午後2時より昨日の続きの作業をしました。
中村さんが今日も来てくれて、右側の通りから鶏糞の追肥と種蒔き同時作業をして貰いました。
手が早いので2通りもこなして4時にお帰りになりました。
店長は左側3通り目から鶏糞の追肥作業を3通り行いました。
足の膝が痛くなってきたので違う作業をと思い生育の悪い期待のなすに追肥を行うことにしました。
なすの栽培は自然農の畑ではなにも問題なくしっかり栽培する自信が出来ていたのですが、桔梗農場はやはり土が悪く今まで通りという訳にはいかないようです。

なす

根元を大きくスコップでほりあげて穴を作り鶏糞と水を入れて土を戻しました。
こちらに根が張り始めれば大きく育ち始めると期待しています。
今日はトマトなすの通りに水を2時間流しました。

豆畑 (1)

豆畑 (2)

それから黒豆や小豆を栽培している所の雑草を取り始めました。
ノコギリ鎌で根元からかって除去しています。
こちらも一気という訳に行かないので、ぼちぼち気分で進めるつもりでいますが、光が通らないので至急こなさないと収穫に繋がりそうもありません。

来週になるとパンの配送作業もやっと落ち着くので、午前中から農作業が出来るようになるかも知れません。
そうしたら春蒔きハナマンテンの収穫作業に入ります。

明日はパン屋さん開店の日です。
農事は一日出来そうもありません。
  1. 2013/07/19(金) 18:18:06|
  2. なす・とまと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごま畑の除草作業、助っ人登場でとりあえず終了。

ごま除草 (2)

今日は午後2時からの作業となりました。
中村さんと今中さんの二人がお手伝いに来てくれました。

中村さんは百姓を目標にしているだけ有り、仕事が早いで有ります。
一人でラジオを友に作業をするのも良いのですが、美人二人に挟まれて作業をするのもなかなか楽しく良いものです。
高い雑草に囲まれていたごまはひょろっともやしのように背を伸ばしている物か、やっと発芽したものの日陰で大きくなれなかった物ばかりです。
奥の方へ行くとやけに雑草も少なくごまの生育の良い所があります。
この違いの原因はわかりませんが、その場所は畝から作り直しをしてまき直した所です。
その時同じようにした所もあるのですが、同じようになっていないのがまた不思議であります。

ごま除草 (1)

除草作業の後は追肥の鶏糞を根元に埋める作業をしています。
本日は左側2通り完了しました。
この作業が終わり次第、発芽しなかった所へ四回目のやり直し種蒔きの開始です。
実験農園らしくてほほえましい…なんて言ってられんわい。

中村さん、今中さん、ご苦労様でした。
また来られる時には宜しくお願い致します。

明日の予定ですが、明日もパン焼き作業が有り、午後2時からの農作業となります。
ごま畑の作業となります。
  1. 2013/07/18(木) 19:19:48|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ続くごま畑の除草作用。

ごま除草 (2)

今朝も田んぼウォーキングをせずにごま畑に出かけます。昨日の続きで除草作業をしています。
1時間ほどやっていると湯川さんがやってきました。
除草作業を手伝いに来てくれたとのことで有りがたや有りがたや、一気に2倍の仕事がこなせます。
午前中だけで2通りと半分が終わりました。
これで雑草状態がひどかった左側の3通りが終了となりました。

ごま除草 (3)

午後は比較的雑草のひどくない右側一通りをやってから3通りに鶏糞の追肥をやりました。

ごま除草 (1)

夕べあまりにも背の低い内から花を付け始めたのを見て、どうしようかとネットで調べてみると、ごま栽培では1反あたり鶏糞を300キロも入れるとあったので薄撒きで大きくならないのも納得という訳です。
それでこのように根元にてスコップを差し込んで一握り弱の鶏糞を埋めているという訳です。

明日はパンの量が多いので、朝から農事という訳にはいかないようです。
午後2時からまた除草作業をする予定です。
ボランティア大募集です。
よろしくお願いいたします。
  1. 2013/07/17(水) 19:35:22|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎの収穫と、ごま畑の除草作業。

玉ねぎ

今日も午前中に抜き取っておき、午後4時頃収穫カゴを積んで取りに行きました。
全部で4コンテナとなりました。まだ今年は小さいのが半分近く混ざっていますが、毎年少しずつ土が良くなっていますので来年はもっと大粒が多くなる予定です。

ごま除草 (3)

午前中3時間も掛かって右側2通りの除草が終わりました。

ごま除草 (2)

午後は左側の1通りの途中まで終わらせました。
左側の3通りはご覧の通り厳しい状態で取りかかる前に深呼吸を一回やっとります。

ごま除草 (1)

手でがんがんむしり取りたい所ですが、雑草の中に芽を出したごまは小さすぎて根が浮いてしまいます。
根回りの草だけは抜かずにはさみで切り取って除去しています。
  1. 2013/07/16(火) 20:43:08|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場へ久しぶりに行ってきました。

玉ねぎ

やっと麦刈りが落ち着きまして、玉ねぎの収穫作業に行きました。午前中に引き抜いておいて午後一でコンテナに入れて持ち帰ってきたい所ですが、昨日の夕方引き抜いておいたのを夕方取りに行ったという訳です。
後左側にもう一通り有るので明日収穫の予定です。

桔梗農場で一番頑張らないといけないのは、もちろんパン作りの材料となるカボチャとごまとジャガイモです。
ジャガイモはネキリムシの害も収まって皆順調に大きく育っていました。
カボチャは昨年に続いて良いできとは言えません。糠や鶏糞や灰などを根回りに接してやりましたが、まだ効果が出ていません。梅雨明けになってからはなかなか雨が降りませんので、効果が出てこないのはそのせいかもしれません。苗周りのアカザだけは一度の夕立でぐぐっと大きくなり、すぐにカボチャを日陰に誘い込んでしまいます。
今日は夕方7時30分までついつい苗たちの周りの雑草刈りをしてしまいました。

ボランティア大募集です。
ごま畑の雑草取りと、ごまの種蒔きです。
一番最初に蒔いて育っているのはピンクの花をつけ始めました。
それにしても発芽が悪すぎますので、もう一度種蒔きをしてみようと思いました。
懲りない、あきらめない、頑張らない店長であります。
  1. 2013/07/15(月) 20:54:34|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライ麦の刈り取り作業終了しました。

ライ麦 (1)

3通りくらい刈り取りが済んだ所です。

ライ麦 (3)

12時まであと15分というところですが、後2通り残して午前の作業はここまでとしました。
いつも区切りよく終わると言うことはないのでありますが、これでいいのだ。

ライ麦 (2)


今年のライ麦は倒れた所がなく、昨夜から今朝方の大雨にも遭いながらも手刈作業順調に終えました。
お手伝いに来てくれた中村さんに感謝であります。
9時から克子さんも手伝ってくれて3人で午前中には99%刈り取り作業が済みました。
今年は縛ることはせずに両手で持てるくらいの束にして地面に切りそろえて刈り取り作業を行い、その束を拾いながら脱穀作業を進めました。
昼から午後2時までお昼休みを入れ、2時から脱穀作業だけしに店長一人で3時半頃まで行い終了となりました。

麦の乾燥

ライ麦は20キロつめで3袋出来ました。
今年は倒れなかったので、実入りが少ないと思いましたが、所によっては結構茎も太くしっかり実が入っている所もありました。
雑草も少なく上出来でしょう。
60キロという量はお店での1年分ですね、来年販売する分はないようです。
黒パン屋さんのことを思うと最低300キロは欲しいかなと思ったりしています。
  1. 2013/07/15(月) 16:12:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

いよいよ背の高いライ麦の刈り取りとなります。

畑の広さはそれほどではないので、たいしたことはなさそうですが、これがどっこいとんでもない。
背が高すぎて機械刈りが出来ないのであります。
明日から手作業で刈り取り作業を致します。
ボランティア大募集です。

メールでご連絡頂いたいまちゅうさん、こちらからのメールがことごとく届きません。
明日の朝8時30頃から9時までお店でお待ちしております。
来られるようでしたらその時間においで下さい。
  1. 2013/07/14(日) 20:50:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

麦刈り3日目。

麦刈り

今日は午前中に湯川お父さんが一人でお手伝いに来てくれましたので、バインダーで刈り取り作業をして貰いました。
麦は枯れ始めると根も枯れて根株ごと抜けやすくなります。
バンダーの先が不自然な動きをすると麦の根株がそのまま入り込んで詰まって枯れなくなるのです。
なかなか手強い作用でもあります。
後半は脱穀作業もして頂きました。
ご苦労様でした。

この暑さです。良くも悪くも毎日こう頑張っているんだからやり続けるには何か対策をしないと倒れそうです。
水を吸わせて絞っておくとしばらく気化熱でひんやりすると言うひんやりタオルを買ってほっかむりしています。
12時に帰ってから水シャワーを浴びて着替えて一眠りすることにしました。
午後の出陣時に結構元気が戻っている気がします。

汗かいて帰った時には牛乳を200ccコップで飲むようにしました。
疲れない体になるとためしてガッテンでやっていたので試しています。

もう帰ろう (1)

もう帰ろう (2)

もう帰ろう (3)

6時を回りました。
そろそろ帰ります。
東の山と南と北の空を撮りました。
きれいな雲と空でした。
  1. 2013/07/12(金) 19:44:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

麦刈り2日目となりました。

早朝は相変わらず田んぼウォーキングであります。水路に水が流れてきません。
下の田んぼに水がなかなかたまらないで困っています。

麦刈り (1)

朝ご飯を食べて少し休んで9時から麦作業に入っています。
昨日刈り取ってある分の脱穀作業をします。
12時少し前に湯川さん夫妻が来てお手伝いをしますと声を掛けて頂きましたが、
昼に月パンさんが蕎麦を売ってくれる約束になっていたので一緒にお店に行きました。
午後は3時から作業開始です。

麦刈り (2)

農園の道の北側に作業場は変わります。今日は刈り取り作業です。途中でバインダーひもが終わったので農協へ買いに行きましたが、三菱のバインダーひも一巻き1400円もしました。ネットで価格検索してみようかな。
3分の1位刈り取った所ですが、少し頭が痛くなってきたので無理せず今日はこの辺で上がることにしました。
連日の暑さに毎年の事ながら麦刈り恐ろしやで有ります。
  1. 2013/07/11(木) 17:39:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

下の田んぼの植え直し作業してます。

田んぼ (1)

今朝も良い天気で暑くなりそうです。
田植え後1日おいたので、白い根が伸び始めて活着を始め出しました。
田んぼに入って籾とぬかを撒きます。

田んぼ (2)

上の田んぼの時にほとんど撒いてしまったので、下の田んぼには2袋しか有りません。

田んぼ (3)

籾はすぐに沈まずに風に流されて田んぼの隅に貯まってしまいます。

田んぼ (5)

斜めに刺さっているものが結構多いですね。

田んぼ (6)

よく見ると根の刺さっていないものもまだ結構あります。
田んぼの中を歩きながら見つけては植え直し作業を1時間ほどしましたが、まだ全部回りきっていません。
今日は麦刈り作業があるのでこの続きはまた明日と言うことで。
  1. 2013/07/10(水) 21:51:18|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦刈りついに始まりました。

麦刈り (1)

朝8時から早速麦刈り開始です。コンバインで刈り始めましたが、丈が短すぎて穂が脱穀ドラムに届かず空打ってそのまま出来てきてしまいます。
急遽稲刈りバインダーと脱穀機を使ってこなすこととなりました。

麦刈り (2)

店長が刈り取っていきます。

麦刈り (3)

葉君と克子さんが脱穀の方を行います。
脱穀された麦粒はメッシュの袋に入れてビニールハウスの乾燥棚に2日ほど乗せて最終乾燥させます。
しかしながらこの暑さで完全に立ち枯れしているので、今回の最終乾燥は必要ないかも知れません。

今日は午後7時まで頑張るつもりでしたが、5時頃から夕立があり慌てて終了することになりました。
明日も田んぼウォーキングの後麦刈りの続きとなります。

麦刈りボランティアしたい人いつでもおいで下さい。
  1. 2013/07/10(水) 21:40:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田植え後の田んぼウォーキングったらつらいわ。

昨日の田植えの疲れが取れてない。
尻を中心に足腰が痛い。
朝6時から上の田3日ぶりの田んぼウォーキングとなった。
テレビ出演のおかげで朝からのパン作りが毎日続いている。
家族3人とも疲れがたまっていて、店長は田植えの疲れものしかかっていてもうやだとだだをこねたい所をぐっとこらえて動いている。

田んぼ (4)

それにしても今朝はなんとすがすがしいお天気なんだろう。空気が澄んでいて遠くの空まで明るく見える。

田んぼ (3)

田んぼの雑草が結構大きく育っている。ただ歩くだけでは我慢ならずついつい雑草に手を伸ばして抜いてしまう。
歩くのもつらいんだから今日は座ザット歩いて終わりにしようと思っていたのに、だめだね。

何を抜くべきかを考える。
クログアイと通称馬鹿だね。
後は夏過ぎると枯れるから気にしないでおこうかとなった。

帰りの春蒔きハナマンテンの様子を見に行った。

ハナマンテン

見なかったことにしよう。
  1. 2013/07/08(月) 20:48:06|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕の田植えだよ。

田んぼ

昨日の午後3時から2度目の仕上げの代掻き作業をした。5時までには終えてパンの仕込みに行かないといけなかった。水口が上流から流れてきた草で詰まっていて水が全くない。すぐに代掻きという訳に行かず、手間取ってしまったが6時頃やっと終えてパン屋に戻った。
これで明日田植えが出来るという訳であったが・・・・。

田んぼ (1)

朝8時パン屋の作業を途中で切り上げて田植え作業に来てくれた人たちの元へ向かった。田んぼに直接来てくれたとビニールハウスに来てくれた人、ご苦労様です。お世話になります。
昨夜の雨水がたまったのかと思ったら、とんでもない、おいらが上の田に水を入れっぱなしにしてパン工場へ向かってしまったのをすっかり忘れていたのだった。

田植えにふさわしい半分丘状態が見えるくらいで作業に入るつもりだったが、最善の状態での作業とはならなかった。
それでも、畦を切って水を流しながら作業をすることにした。

田んぼ (2)

みんなで苗箱を使った30センチ間隔での手植え作業から入り、11時頃から機械による田植えも始めました。
午前中に終わる予定でいましたが、水のトラブルで順調にいかず、午後もお手伝いして頂きました。
4時過ぎにやっと植え直し作業まで終えてご苦労様、ありがとうございました。となりました。

田んぼ (3)

田んぼ (5)


解散間際に記念写真を撮ってさよならしました。
ひさしぶりにたうえで腰痛になりました。とさ。

  1. 2013/07/07(日) 19:51:45|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕の田植えに備えて代掻きをしました。

田んぼ (1)

予定では2日前には済む予定でいたのに、水口を全開にしておいても田んぼに入った水は半分だけでした。
上流で栓をされてしまって流れを他の水路に取られたり致します。

田んぼ (2)

田んぼ (3)

今朝4時半から田んぼに出かけて除草機作業をしながら下の田に水を入れて、水の様子を見ながら代掻きをしました。やり終えたのは12時少し前でした。
水が順調に入るときは4時間もあればいっぱいになるのになぁとぼやいてもしょうがありません。

  1. 2013/07/03(水) 22:29:34|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの除草で新たな実験。

田んぼ (1)
           まだ薄暗い早朝なので、画像くらいですね。

今朝も田んぼウォーキングで一日が始まる。
ネギのように丸い筒状の葉を伸ばしているクログアイがやけに目立ってきている。
水面から下の雑草は水を濁らすことで成長を止めたり枯らすことが出来るが、水面から植えに刃を出している雑草は手で取るしかない。
田植えみのを腰につけて引き抜いた濡れた雑草を入れていく。カゴいっぱいになると重くて腰紐が引っ張られて結構痛いのだ。畦まで歩いて雑草を出してまた元の場所に戻って雑草取りを続けるという作業になる。

常識から言うと根までしっかり引き抜いて必ず田んぼの外へ出すと言うことだろうか。
しかし、毎日田んぼの水を濁らしているのだからこの常識は違うのではないかと思った。

人で言うと地面に足をつけない生活というのはそう持つはずもなく、世間の風は結構冷たいはずで、生きにくいはずである。

濁った田んぼというのは柔な雑草たちにとっては相当きつい世間の風となっているはずだ。
出来るだけ根元から葉をちぎって濁り水をかぶっていればたいていの雑草は生きられないはずだよなと思った。

葉っぱだけ取る訳だから外に出す必要も無く腰蓑を着ける必要がなくなる。
これは結構楽になるなと思った。

早速今日から実験開始だ。
クログアイを見たら引き抜かず葉だけ摘み取ろう。
  1. 2013/07/01(月) 08:43:30|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する