FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

今年の米の種籾が届きました。

超マキタコシヒカリ

コシヒカリの種は農協からは買っていません。
作り始めの最初の頃に現代農業に牧田稲研究所のコシヒカリの種籾が載っていて早々購入して作ったのでしたが、数年のうちには苗作りで失敗したりして友達から苗をもらって植えることも数回、同じ圃場で作った餅稲とも混じってとっくに牧田のコシヒカリどころではなくなってしまっている。

昨年の米の出来はひどい物となり、とてもそれを種にする気にはなれず、今年蒔く物は牧田の超コシヒカリにしようと決めていた。
作りやすさと収穫量と美味しさは既存のコシヒカリ以上と言うことで今年の米作りには一層今までの経験を活かして失敗しないように慎重に挑もうかと思っている。

我が家の敷地内では又行きが10センチ以上積もって溶けずにある。
明日の午前から雪降りで午後から又大雪になるらしい。
今年は本当に寒くて雪も多いなと感じている。
スポンサーサイト



  1. 2015/01/29(木) 18:21:05|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市民農園やろうかな。

夕方NHKの番組で個人で市民農園をしている人の紹介がありました。
口は出しても手は出さないというその方の仕事ぶりを見ていたら、きんぴら農園もオイラ1人でこの広い圃場をこなすことは無理なんだなと昨年当たりから感じており、麦畑を少なくして無農薬有機でじ自家野菜を作りたい人たちに農園を貸し出していくことをもっと広げたいなと思いました。

という訳で塩尻市でやっている市民農園をちょいと調べてみました。
昨年の情報しかありませんでしたが、どうやら空き区画は毎年ないようです。
人気なんですね。

年契約で一区画が15坪で1700円でした。
1坪が3.3平方メートルです。

きんぴらで貸すとしたらどのくらいの広さでいくらにしようかと考えました。
3メートル角で300円で、30メートル真角約10坪弱で2000円でどうでしょう。
市よりも少し高め設定ですが、鍬や鎌をはじめ小型耕うん機や脱穀機・製粉機など農園の機械を安く借りることも出来たり、何より灌漑用水設備があるので4月から10月いっぱいまで水の心配がいりません。
抗生物質が入っていない鶏糞などの有機肥料も共同購入して使えるようにしたいと思っています。

今年はすでに麦畑になってしまっているので、実際には来年麦刈りが終わる8月ころからとなります。
もし、是非借りたいという方がいらっしゃいましたらメールにてご連絡下さい。
zouridaisuki@hotmail.co.jp

  1. 2015/01/07(水) 19:39:25|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

麦の葉先が枯れています。

昨年秋の種蒔き時期が早まると葉の茂りが豊かで安心感は有るのですが、枯れて茶色に広がった畑を見ると少し複雑な気分にもなります。

麦 (1)

麦 (2)

でも、今までも冬枯れは有りましたが、ちゃんと暖かくなってくると緑が蘇ってきていたので余り心配はしなくてもいいと思っています。
午前中雨がまだ小ぶりの内にハウスのビニールの剥がれ始めていた部分を修正して、紐を一つでは有りますがシートが飛ばないようにとかけてきました。

ホントは今日から竹やぶの片付け整備をしようと思っていたのですが、目覚めた時から雨だったので森整備に使うチェンソーの整備や混合燃料を作ったり、ガレージ内の照明を増やしたりしました。

今日から息子はパン作りの仕事に入り、こちらも動き出さないとなと思い始めたところです。
  1. 2015/01/06(火) 20:54:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する