FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

今年の田んぼは30せんちかんかくで

昨年松本市の四賀に住んでいる友達の所へ鶏を貰いに行った際に、田んぼや畑の話となり見学させてもらったのです。
田んぼは30センチ間隔で、1本植えにしたそうで苗の数も少なく済んで収量も大幅に増収となりこれはやるしか無いという具合だった。
それでまずは田んぼのすじ引きをするための道具を作ることからやらないといけなくなった。
そういえばネットで見た宇宙農民さんところは自分で作ったすじ引き機を使っていたなぁ。
参考にもう一度よく見てみよう。

重そうだ。
オイラみたいな前期高齢者にはちと苦しそうなので、もう少し小さく軽くする必要がありそうだね。

線引き機 (2)

こたつで設計図を書いてこんな感じというものを描いてみる。
早速外に出て材料の物色。

線引き機 (1)

ガレージ横の階段の下からサビサビの真っ赤なL字鋼を半分土に埋まっているものを見つけ出したが・・・・使えるのか心配。

線引き機 (3)


線引き機 (4)

切断してみると未だ半分以上鉄の状態なので使えそうだ。
切断面にばりができているので、使用時のつまらぬ怪我を避けるためにヤスリがけをしておいた。

線引き機 (6)

3分の1くらいの所でそりのように滑らすために切れ込みを入れて叩いて曲げてみた。
1本で何とか材料は間に合いそうだ。
後はハンドル部分とすべらせる部分をつなぐパイプを見つけて溶接して組み上げるだけとなった。
となると、洗馬に有る何でも中古部品屋へ出向いて使えそうなものをゲットするしか無い。
自宅の灯油も底をついていたのでポリタンを積んで軽トラで出発した。

中古品 (1)

先週まで自転車が山とあったそうだがすっかり片付いて、一台もない状態だった。
残念。
でも、3月に入るとまた自転車が入ってくるそうなので、それまですじ引き作業機はお預けとなった。
それでもなにかいいものが有るのではないかと場内をぷらぷらしてみたら、自分の所で使っているのと同じ播種機を発見した。家のはもうプラスチックのホッパー部分が風化していて昨年利用の際にぼろっと欠け落ちてしまっていた。
これはまだ使ってないくらい綺麗で新しいじゃん。
即買いとなった。

中古品 (2)

1品だけだと格安にならないことが多いので、湿地面に敷いて歩きやすくするものらしいロール式のすのこも買うことにした。
両方合わせて2500円であった。
いい買い物が出来て嬉しい。

それにしても溶接機をゲットして扱えるように少し勉強しないといけないな。
知り合いの溶接屋さんへ行って作ってもらうことを考えていたけれど、やはり安く作るには自分でやるのがいいし、溶接技術もそろそろ身につけないとな。
スポンサーサイト



  1. 2015/02/26(木) 20:31:47|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒中にもかかわらず鶏君たち良く産みます。

もらってきた3羽の鶏君たちですが、冬になったらきっと産まなくなるだろうなと思いきや、この寒さにもめげずに毎日2個は必ず産んでくれています。

たまご

今日は忙しくて追朝の餌やりを忘れてしまった。
夕方5時近くに家の生ゴミとはじき出された未熟米を上げに行くと、産卵室に5個の卵が入っていた。
「よくうむじゃん・・かんしゃかんしゃ」と独り言を言いながら新しそうなきれいなのを1つ残して持ち帰る。

コレステロール値が気になる身ではあるが、卵は嬉しいごちそうだ。

鶏君たちには毎日朝一度だけの食事を与えている。
1日分の生ゴミと米や麦や大豆の選粒作業や精米時に出る米糠を合わせた100%自家製の食事である。
よって生ゴミの中には卵の殻も当然入るわけで、彼女らはその殻が大層ごちそうのようだ。
昔鶏を飼っていた時に聞いた話だが、卵の殻をそのままの形で与えていると産みたての卵までつついて食べるようになってしまうそうだ。
だから、生ゴミに入る卵の殻はつぶしてちぎって卵の形が判らない状態の物にしてあげている。
そのせいで、卵の殻の固い事ったら無い。
貝殻の粉を混ぜるようなことをしなくても我が家は遠い共食い環境でカルシウムを取って頂いているのだった。
  1. 2015/02/25(水) 17:50:49|
  2. 養鶏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する