FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

麦畑の異種麦の除去作業を始めました。

去年もそうだったのですが、ハナマンテン小麦の圃場にスペルト麦が今年も多く混じって成長しているのです。
粉にしてしまえばたいした混入量では無いので気にすることは無いと思いますが、来年蒔く種に混じるのは困ってしまいますので、できる限り取り除くという努力だけはしようと言うことです。

残鎌を手にスペルト麦の根元に先を差し込んで茎と一緒に鎌を持ち上げると根こそぎ抜き取ることが出来ます。
片手に鎌もう一方の手に抜いた麦を持って動くわけですのでなかなか効率が悪いのであります。
背負いカゴがあったらなと思いながら作業をしていました。

買おうかな。

明日からイベント準備の為に殆ど農事が出来ない状態となります。
いつもの事ながらお疲れ気味なので2時間の作業で止めることにしました。

つづく。
スポンサーサイト



  1. 2015/05/28(木) 17:09:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

スプリンクラーの修理も進行中。

スプリンクラー

とにかく飛ばない水が流れすぎだ。
今日チェックをしてみたらネジが馬鹿になっていて今にも抜け落ちそうだ。
そうなったらまったく飛ぶ水が無くなりホースの先から水を出すだけでこのものになりそう。
早く修理しておくしかなさそうだ。

明日部品を買いに行ってこよう。

買ってきました。
スプリンクラー (1)

スプリンクラー (2)

ネジ部分が本当に合うのか心配でしたが、合いました。
早速取り付けて使ってみました。
でも水漏れします。
原因はゴムパッキンが無いからです。
でも抜け落ちてしまうことは無いのでこのまま使います。

今日の散布の様子を見てみると水の届かないところがまだ沢山あるので、もう1つスプリンクラーがあるのでそれも設置します。
これで3つ繋がりますが、ジャガイモ畑まで全部というようには行かないようです。
  1. 2015/05/26(火) 21:14:41|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの筋付け機作り始めました。

中途で溶接作業が進まなかった筋付け機作りですが、何とか進めないと日が無くなってきました。
今週末と来週末とイベント出店の為に結構忙しくしますので、昼間の動ける時間も少なくなってきました。

溶接の際に目や顔を守る為にかぶり面をするのですが、この黒色ガラスが暗すぎてまったく見えなくなってしまうことで作業中止となっていました。
今日農事用のサングラスを使って試しにやってみるとやれそうです。
が、やはり目には悪そうです。

もう一度ホームセンターへもっと薄い色のガラス面は無いのだろうかと探してみるとありました。
色の濃さ単位は#7~12まであって最初に買ったものは12で一番濃い色のものでした。
そのガラスだけ返られると良かったのですが、それが出来ないタイプだったので、今度は変えられるかぶり面とガラスを買ってきました。
それでも合計して1300円以下ですので安く済みました。

筋引き機 (3)

筋引き機 (1)

筋引き機 (2)

どうやっても棒がくっついてしまって上手く火花が飛ばない。
サビをグラインダーでしっかり取ってやってみると上手くいった。
が、時間が無くなり午後からはお菓子作りにパン工場へ行くことになり又作業中止となった。

筋引き機 (4)

押し棒を作ってみた。
筋引きの際にここを持って押していく寸法だ。
雪押しのダンプの壊れた柄を使ってみた。 [田んぼの筋付け機作り始めました。]の続きを読む
  1. 2015/05/26(火) 21:09:30|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

午前中林檎の防虫作業をしました。

今朝7時からの作業です。
6月に入ったら愛車クラブマンでツーリングを予定しているので、今の内から乗り慣れなくてはと思い通常使いのカブ君からクラブマンに乗り替えて動くようにし始めました。

クラブマン

畑の緑ともよく似合っている感じです。

さて、りんごりんご。

林檎ふじ (1)

枯れ葉が目立っています。
いよいよ、この葉っぱを丸めて巣にしている幼虫たちの退治です。

林檎ふじ (3)

枯れ葉も多いのですが新しく成長している若葉が多いので弱っている感じではありません。
しかし、幼虫の数が多すぎますのでやはり一度しっかり退治する必要がありそうです。

林檎ふじ (4)

しっかり枯れてしまっている葉の中には殆ど幼虫がいません。

林檎ふじ (5)

林檎ふじ (6)

まだ緑色が残っている葉の中にいる事が多いです。
葉ごと潰してちぎり取って下に落としていきます。

林檎ふじ (7)

きれいに枯れ葉が無くなりました。
朝7時から9時まで約2時間の作業でした。
農薬を使えば短時間で済みますが、毒を使わないのだから自分が益虫になるしか無いのだ。

おまけ記事です。

ブラックベリー

先日植えたブラックベリーの苗ですが、水不足で枯れ始めていました。
梅の木も1本元気がなくなっていましたので水やりをたっぷりしました。
2つとも死んでいなければ良いのだけれど。
  1. 2015/05/25(月) 12:25:36|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場の水やりは3日にいっぺんにしようかな。

昨日の夕方1時間のスプリンクラーによる水やりをしました。
朝は様子を見に行けませんでしたが、夕方様子を見てきました。

桔梗農場 (1)

桔梗農場 (5)

畝の頭は乾燥気味ですが、畝間はしっかり濡れて黒くなっていました。
根張りをよくするにはこの方が良いので発芽していないところだけ手作業で水やりをしてきました。

奥の方で栽培している玉ねぎとニンニクの様子を見てきました。

桔梗農場 (3)

アカザが目立ち始めていたので抜き作業をしました。
水やりの時間が無くなった分他の作業ができて有り難い限りです。

桔梗農場 (4)

ニンニクは大型6片という品種でなりもでかいです。

桔梗農場にも柿の木が1本あります。
が、毎年枯れはしませんが太くなれないでいます。
又根元から彦生えが出始めているので、主幹は今年も危ないのかもしれません。

桔梗農場 (2)

  1. 2015/05/24(日) 20:24:50|
  2. 農具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

溜まった枯れ草焼きをしました。

カラスノエンドウだけで軽トラ2杯分の量となりました。
今年もすごいわ。
随分前から除去作業をしていたので、最初の方はしっかり乾燥しています。
枯れたのを火付けにして焼きました。

枯れ草焼き

煙ばっかりでなかなか燃えません。
相当の煙が部落めがけて這っていくので、消防車が来たらどうしようかと・・ちょっとだけ心配した。

ぶどう

待ち時間にぶどう園のチェックです。
強風で折れた枝が10本位。
そろそろ誘引して針金に沿わせないと被害が広がりそうです。
蓑虫は9匹でした。
やっと数が落ち着いてきました。

田んぼ

田んぼに雑草が出始めています。
なんと水中から出てきたのはスギナでした。

桔梗農場 (6)

林檎の下からてっぺんまで増えた枯れ葉を調べてみたら病気では無くて中に毛虫が入っていました。
全部の葉から見つかるわけではありませんでしたが、5割位の率で毛虫が出てきます。
明日の朝はふじりんごの枯れ葉の中を全部チェックして虫を殺しまくります。

早々プラムの木に出来た巣はやはりモズでした。
今日水汲みに行った時に黒いくりっとした目で見つめられてしまいました。
ブドウ棚の下や上で2匹のモズをよく見かけています。
虫を捕っているようですが、是非蓑虫毛虫を捕ってほしいと思うのですが・・・・・
園長の思っている虫ではなさそうですね。
  1. 2015/05/24(日) 20:11:58|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年第2回目の草刈り作業がやっと終わりました。

毎年4回も繰り返してやっている作業なのでなれてはいるものの、やはり体力的には堪える作業です。
昨日は整骨院へ行って背中肩の電気マッサージをやってもらいました。

今日はパン焼き作業と店番をして午後2時から農事作業へ突入かと思いましたが、午後から体調崩れて下痢になってしまいました。
どうも元気が出ないなと思っていたらこの様です。
4時まで布団で寝ていたら身体が温まって少し元気になったので草刈り作業を済ませてきました。

桔梗農場へスプリンクラーを設置して使ってみました。
接続部分のプラネジが馬鹿になっていて水漏れがひどくて使えなかったのですが、使えそうなもの2つを使ってみるとこれならいけそうです。 
早速水を出しっ放しにして1時間ほど草刈り作業をしに行きました。
これでジョロで往復作業に1時間も時間と体力を使わなくて済みます。
が、前にも書きましたが全体に水まきですので雑草の出が多くなってしまうんですよね。
  1. 2015/05/23(土) 18:42:52|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦畑のカラスノエンドウやっと終了。

ムギ畑 (1)

広い麦畑の北圃場にコロニーを作っていたカラスノエンドウの除去作業ですが、本日3時間半掛けてやっと終了となりました。

ムギ畑除草作業

外に出したカラスノエンドウですが、種になって落ちる前に焼却場近くにひとまとめにしてこの乾燥期を利用して燃やしてしまいたいと思っていますが、まあどうなることか。

ムギ畑 (2)

南圃場には今年もスペルト麦がいっぱい混じって自生しております。
これも除去出来ればなと思っています。

矢車草

麦畑の中に2本だけ矢車草が有りましたので泥沿いの方へ移植しておきました。
この草も麦と四季の中で同じ成長サイクルをしますので麦畑に増殖してしまう危ない植物であります。
  1. 2015/05/22(金) 17:56:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

桔梗農場に昨年育たなかったナガイモが発芽していました。

なるべく朝早くに水やりをすべきだったのですが、田んぼの草刈りをしてから農場の水やりに来ました。
時間は既に10時を回っています。
天気は良いがそれにしても風が強すぎです。
ぶどうの枝は随分この風で折られてしまいました。
どうしてもハウスの方へ行くとぶどうのチェックをしてしまいます。
今日は蓑虫46匹葬りました。

風強し

水やり作業をしているとジャガイモ畑のすぐ脇に昨年植えたナガイモが今年も発芽をして蔓を伸ばし始めていました。
昨日もジャガイモの草取り作業をしたのでここに生えていれば気がつきそうなものなのですが、今日気付きました。

長芋

おまけ記事です。
農機小屋の直ぐ近くにあるプラムの木に鳥の巣がいつの間にかかかっておりました。
この辺でよく見かける鳥はヒバリとモズです。
ヒバリは良く小麦の根っこに寄り添うように小さな巣をかけてと言うより置いていますので、これはもしかしたらモズかもしれませんね。
目の高さより上の位置にあるので中を容易に見ることが出来ませんが、きっと卵が入っていることでしょう。

無事巣立って欲しいね。
鳥の巣
  1. 2015/05/22(金) 13:14:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの種蒔きし直しました。

水やりを始めて既に1週間を過ぎています。
早く発芽したものは4日目当たりからでしたが、なかなか出そろいません。

ごま

このまま待っていれば必ず出そろうと言うこともなさそうなので、今日発芽してこないポットに種蒔きをしました。
こんなに発芽率が悪かったことは無いと思います。
やはり土が問題なのかな。

種はいっぱい残っているので一穴3から6粒落としておきました。
  1. 2015/05/22(金) 13:03:01|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパイダーモアーのベルト交換しました。

朝一の作業です。
なかなか灌水ホースの設置作業と行きませんが、とりあえず田んぼの草刈り作業を済ませてしまいたいのです。

スパイダー君 (1)

スパイダー君 (2)

昨日現場で見た限りはこれは大変な分解作業になりそうだと覚悟したのですが、作業前にパーツクリーナーできれいにしてみたら、繋がっていると思われた土台が2つからなっていることが判りました。
あ、これならベルト押さえというかカバーが外れるので簡単じゃん。
と言うことになりました。

スパイダー君 (1)

スパイダー君 (2)

スパイダー君 (3)

スパイダー君 (4)

ちなみに替えのベルトは23番では小さすぎ24だと大きすぎでした。
少し悩んだ末に24番の大きい方を購入することにしました。
クラッチが切れても刃が回りっぱなしになったのでは危なくてしょうが無いですし、大きめのもををはめて後で調節ネジで強めることが出来るのが一般的だからです。

15分ほどの作業で元通りになり早速草刈りの続きをしに行きました。
  1. 2015/05/22(金) 12:57:39|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場の耕起作業をしました。

桔梗農場は雑草を伸ばしてモアーで刈って耕起してという流を考えてやっておりましたが、大きくなったアカザはモアーでは砕けないことが判り、ほどほどで耕起作業をしておかないと次の作業に支障が出てしまうのでした。

桔梗農場で栽培している玉ねぎですが、そろそろ窒素を入れたところで作った方が良いようですので、余った大豆の種を桔梗農場へ蒔こうと思いました。
アカザの小さい今が耕起時と見ました。

桔梗農場耕起作業 (1)

桔梗農場耕起作業 (2)

桔梗農場耕起作業 (3)

全面耕起のつもりでしたが、のらぼう菜が出始めていました。
これは残して大きく育てて出荷します。

桔梗農場耕起作業 (4)

奥の方の細い部分にはそばが割と多く出ていましたので、ここも残して葉物野菜として育てようかと思います。
そばの葉はお浸しにするとぬめり感もありとても美味しいのです。

ジャガイモは心配していたほどでは無く、結構芽が出そろってくれたので正直なところ安心しました。
根元にアカザが結構目立ってきたので小さい今の内に手で抜いてしまうことにしました。

じゃがいも (1)

じゃがいも (2)

やはり雑草は小さい時にやっつけてしまうのが一番効率が良く短時間で終わらすことが出来ると最近はひじょーに感じている次第です。
農業は毎日目をやりちょっと作業をすることかもしれませんね。

おまけですが、今日もぶどうの見回りで50匹ほどの蓑虫と毛虫をやっつけております。
昨日は60匹ほどでした。
どうなってるんだろう。
毎日湧いてくるじゃん。
  1. 2015/05/21(木) 19:06:39|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草刈り作業進めています。

黄色の草刈り機の修理から今朝は動き始めました。
夕べ遅くにトタン屋根にあたる雨の音を聞いて慌てて服とズボンをはいて修理途中で出っぱなしにしていた工具や機械にシートを掛けに行きました。
草刈り機のオイルキャップも外したままだったので雨水が入ったら大変なことになるところでした。

プラグ掃除

真っ黒だったオイルを交換して、ついでにプラグの様子もチェックしてみるとこれまた真っ黒けでした。
真鍮のワイヤーブラシできれいに汚れを落として開き気味の接点間隔を軽く叩いて狭めて元に戻しました。
エンジンを始動させると別人のように元気になってくれました。
やり残していた小屋の周りの雑草を早速刈ってからスパイダー君をトラックに積んで田んぼの畦の草刈りに出掛けました。

田んぼの大豆 (1)

田んぼの大豆 (2)

下の田んぼに蒔いた大豆の種はしっかり発芽していて、鳥の害も全く出ていませんでした。

スパイダー君 (1)

1時間ほど畦の草刈りが済んだところで突然刈り刃が回転しなくなってしまいました。
様子を見てみるとVベルトが切れていました。
コンバインなどのベルト交換は結構やっているので替えを買ってくれば大丈夫と思ったのですが、今回は簡単にはいきそうもありません。

スパイダー君 (2)

エンジン側に付いているプーリーにベルトが掛かりません。
どうやらプーリーに掛かるようにするには機械を分解しないといけないようです。
・・・このネジを外すにはその前にタイヤを外さないと・・・だめかぁ。

田んぼで分解は出来ねえぞ。

田んぼの畦の草刈りはいったんあきらめる事にしました。

直した黄色の草刈り機で空き地の方をやってしまうことにした。

草刈り (2)

草刈り (1)

この場所にあるニセアカシヤの木は今が花盛りとなっていて、甘い良い香りを放っていました。
  1. 2015/05/21(木) 18:48:20|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日の水やりが結構大変ですので、灌水ホースを買うことにしました。

ホースも農機具と言うことになるのかな。
なるな。
ゴム製のしみ出すホースというのに決めました。
地中に埋めて使おうと思っています。
紫外線に弱いらしく出しっ放しの使い方は余り良くないようです。

潅水ホース

夕方届いたので明日桔梗農場へ設置作業をします。
まだジョイント部を購入していないので、ホースの太さを確認して配線図を描いてから数を決めて買いに行きます。

明日は草刈り機のオイル交換とホース設置でほぼ一日が終わりそうですが、まだ途中のカラスノエンドウ除去作業もしないとな。
  1. 2015/05/20(水) 20:05:45|
  2. 農具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草刈り機イエロー君の修理をしています。

昨日から草刈り作業を始めています。
ぶどう園の棚下と自然農場を済ませて自宅周りの草を今朝早くから刈り終えて10時に一休憩。

お昼までに園内農道と農機小屋とビニールハウスの周りをやってしまおうと意気込んでいたのですが、パワーが次第に落ちてきてついに背丈の短い草の所でも切ることが出来ずにエンストしてしまうことになってしまいました。

やっぱりキャブレターを1回分解掃除しないと駄目かな。
11時からキャブの分解掃除作業を始めた。
修理工具をバイクで家に取りに行ってくる。

草刈機修理 (2)

日射しがとにかく強いので木陰に機械と道具を集めて作業に入った。

草刈機修理 (3)

エアクリーナーのカバーを外して

草刈機修理 (4)

中に見えるネジを緩めてエアクリーナーを外して

草刈機修理 (5)

エンジンとキャブを着けているネジを緩めて外して

草刈機修理 (6)

燃料ホースを外して、いつも引っ張り放しになっているアクセルバネを外して

草刈機修理 (7)

タンクから流れ出した燃料を止める為にドライバーの先を突っ込んでと

草刈機修理 (8)

キャブを外したらパーツクリーナーで外側の汚れを取り除き、そこのキャップを取り外します。
だいたい詰まりの多いキャブはこのキャップ部分が錆汚れていることが多いのですが、全くきれいなものでした。
まあ、とにかく細かな穴の部分にキャブクリーナーを吹きかけて3分位おいた後、パーツクリーナーを吹きかけてもう一度中を洗い飛ばします。

又元通りに戻してエンジンスタート。
掛かりましたが、余り変化無しですね。
作業をしてみると全く力が無い。

草刈機修理 (9)

エンジンオイルをチェックしてみると量はバッチリですが、汚れが極めてひどいな。
オイル交換の必要がありそうです。
汚くなったオイルを出したいがドレインボルトが見つからない。

とりあえずオイルを取りに自宅に帰るが、おっと今日は葬式があったんだ。
時間に遅れないようにしないと…・・

中断となった。
工具も機械も農園に出しっぱなしで自宅から帰ることが出来なくなってしまった。

葬式から帰ってきたのは6時過ぎであった。
アルコールの身体に入れて帰ってきたので、克子さんにお願いして車で畑の水やりをしに行ってもらった。
全く暗くなるまでの短時間だったので二人作業で何とか終えることが出来たのだった。

またまたつづく
  1. 2015/05/20(水) 13:44:33|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がりの草刈り作業を始めました。

これからは気温も高いので、雨が降る度に雑草は丈を伸ばします。
1回目と2回目の草刈りの間はどうしても成長期ということもあって2週間位でしょうか。
とても短いのであります。

3回4回で秋がやって来ます。

ぶどう園の中は背が高くなった雑草がバッチシ生えてしまっています。

今日は雨の水分がまだ麦に残っていたので、雑草除去作業はお休みして、自宅の生け垣と自然農園の雑草刈り作業をしました。
  1. 2015/05/19(火) 20:25:35|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲苗の様子。

稲苗

だいぶ大きくなってきました。
あと2週間後に田植えになる予定です。
それまでお天気の時には再度のビニールを持ち上げて中の温度が上がりすぎないようにする作業が続きます。

たんぽぽ (2)

農園の周りではタンポポが一斉に種を飛ばし始めています。
そろそろ2回目の草刈り作業をしないといけないようです。
自宅の生け垣もそろそろ手入れしないとな。
  1. 2015/05/19(火) 06:30:22|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦畑の除草作業、カラスノエンドウと仲良く戦っております。

よく見て下さいな。
コロニー常態化しています。

カラスノエンドウ除去作業 (1)

カラスノエンドウ除去作業 (2)

根元を見つけては切って持ち上げていくと八方に拡がったカラスノエンドウが網を引くように集まってきます。
が、コロニー化して絡み合っているので、そう簡単ではありません。
片膝をついて根本を探しながら奮闘約3時間。

まだまだ終わりません。

カラスノエンドウ除去作業 (3)

あっては困るカラスノエンドウですが、花はとてもきれいです。
密も多いらしくハチが寄ってくるのですが、今日は花に蜜を求めてくるハチの姿は見かけませんでした。

カラスノエンドウ除去作業 (4)

あと2時間あればきっと北圃場の除去作業は終わるかと思います。
ここが済んだら次にひどい箇所はかえで農場のライ麦畑であります。
菜の花とカラスノエンドウいっぱいごじゃりますから。
  1. 2015/05/18(月) 21:04:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サツマイモの苗を定植しました。

家のかみさんがですねぇ・・ねっちょりではなくてホクホクしたのが好きなんですよぉ。

売り場の苗説明でホクホクという文字のある物を選んで10本束を1つ買ってきました。
品種名は忘れました。

さつまいも (1)

さつまいも (2)

10本では少ないので、この辺から切って20本に増やします。

さつまいも (3)

さつまいも (4)

土にそのまま挿さないで棒をさして穴を開けてから苗を挿します。
その後手で軽く押さえて活着をよくしておきます。

さつまいも (5)

これで何とか一畝分植え付けることが出来ました。
2,3日すると枯れてこれじゃあ駄目だなと思うのですが、新しい芽が出始めてくるので毎回ほっとするというわけです。
  1. 2015/05/18(月) 17:43:56|
  2. さつまいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木酢液500倍液をスプレーしました。

林檎の枯れ葉が気になっていたので午前中のパンの配達ついでに早速アルプス市場で木酢液を購入してきました。
前回はカインズホームで売られている安いのでした。
アルプスに置いてあるのは500ミリリットル入りのボトルで700円という物でした。

木酢液 (1)

木酢液 (5)

木酢液 (2)

松本市郊外三才山あたりで木酢液を作っている方がいるんですね。
ホームセンターで売られているものは炭もそうですが、マレーシアで作られている物が多いようです。
海外の森の木を切って作られている物よりも、地元の里山を行かして作られている物の方が良いのですが、この値段の差には…・やはり考えさせられてしまいます。

前回使った時には原液を直に刷毛で塗ったり、2倍に薄めてスプレーして使いましたが、今回は付いていた説明書にしたがって500倍に薄めて使いました。

果樹全部にスプレーして回りましたが、キャップ5杯分しか使いませんでしたので、もしかしたらこれ1本で1年分使えるかもしれませんね。
だとしたら全くもって安い買い物というわけです。

説明書には果樹は月4回ほど掛けるとあるので、そのペースで使っていたら勿論これでは足りないことになります。
オイラの場合は他にもいっぱいやることが有りいつも追われているので、月1回が良いところかもしれないな。
実がなり始めたら月一はしたいなと思っています。

木酢液 (3)

ぶどうの葉には新たな毛虫が発生しておりました。
見つけては落として踏み潰す作業も加わります。
蓑虫は相変わらず見かけまして、今日は100匹は潰していますね。
1週間経つと又大きく巣立ってきた虫たちが目に付くようになるのだろうか。
その中でクモはやはり味方です。
小さい毛虫を捕らえて食っておりました。

木酢液 (6)

木酢液 (7)

この大きめの蓑虫1匹でどうやらブルーベリーの3分の1を食って枯らしてしまったようです。
でかくなるわけだわ。

木酢液 (9)

ぶどうにはこんな毛虫も増えていました。
卵から幼虫に成り立ての者も多かったです。
木酢液で殺すということはないだろうけれど、期待しているのはぶどうの木が丈夫になって虫や病気を寄せ付けなくなることです。

木酢液 (10)

木酢液 (11)

梨は今年は駄目でしょう。
蓑虫が多い事多い事。
弱ったところへアブラムシが発生を始めて枝葉の付け根部分がアブラムシとありんこで真っ黒状態となっていました。
焦げ茶に枯れた葉は全部虫や病気のせいではなく、先日の霜の害にあったからだと想像しています。
  1. 2015/05/18(月) 13:08:37|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモ1回目の除草作業しました。

ジャガイモの芽が一斉ではありませんが、ぼちぼちと出始めています。
それと一緒にアカザやスギナや色んな雑草も出始めていて今の内に1回除草作業をやっておけば後が楽だろうなと思い頑張ってやり始めました。

じゃがいも (1)

じゃがいも (2)

最初は草欠きを使ってやり始めたのだが、今日は午前中にバイクのキャブレターの掃除もやってしまおうと思っていたので、これじゃあ予定外になってしまう・・。

じゃがいも (3)

耕運機では無いが畝を作る機械でやれそうな感じがしたので早速やってみると、ちょうどいい幅で土を動かしてくれた。
15分位で作業終了したが、幅の狭いところもあるので夕方お店を閉じてからやることにしました。

じゃがいも (4)

じゃがいも (5)

6時過ぎていましたがまだ明るいので頑張って水やりの後鍬で耕起してきました。
後はジャガイモの根元に生えてきている雑草だけ手で抜き取れば完璧です。

でも、その前に麦畑の中に増え続けているカラスノエンドウの除草作業をしないと大変なことになりそうだ。
  1. 2015/05/17(日) 19:21:53|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗の木と梅の木とブラックベリーの苗を植えました。

頼んでおいた果樹の苗木がお店の入り口に置いてあった。
自宅に持ってきて貰えれば良かったのになぁと思いながら伝表を見てみると名前がきんぴら工房のお店になっていた。
これならしょうが無いか。
ヤマトさんみたいにお店が留守の時には自宅へ持ってきてくれるほど気が利かないか。

さて、栗の木(石鎚)は3本でビニールハウスの横駐車場としているところへ植えました。
拾いやすいようにとだいたい道路脇に植える家が多い。

果樹定植作業 (1)

穴を掘って肥料を入れて水入れて土入れて苗木を置いて土を被せて出来上がり。
植え方の本を見て、それに習って植えてみました。

果樹定植作業 (2)

果樹定植作業 (3)

浅植えなので強風が吹くと倒れます。
支柱を立ててしっかり補助しておきました。

果樹定植作業 (5)

6年位経てばきっと栗拾いというイベントが出来るかと思っていますが、3本だと少なすぎるかなぁ。

果樹定植作業 (6)

自然農園の林檎ですが、枯れ葉が目立ち始めていました。
虫などは居ないので病気らしいですね。
それとも先日の霜の害かなぁ。
奥にある紅玉の方は全く大丈夫なので、やっぱり霜では無いな。
早急に木酢液を買ってきてスプレーしておきたいな。

果樹定植作業 (7)

ブラックベリーの苗です。
目がねぇ…・だからねぇ。

果樹定植作業 (8)

梅の木(豊後)2本植えました。

桔梗農場へは花と日陰が欲しかったのでアーモンドの木を1本植えてきました。
  1. 2015/05/17(日) 09:18:59|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 しょうがと枝豆とほうれん草の種まきしました。

しょうがは一度も上手く栽培出来たことがありません。

しょうが

大阪の徳さんがしょうがは大好きというので何とか作りたいと思ってはいたのですが、なかなか思うように作れませんが、まあ今年もやってみるかというところです。
ひと固まりを2つにパキッと分けて10センチ位の深さで埋めておきました。
後は祈るのみです。

ほうれん草

本牧村の道の駅で買ってきた大量のほうれん草の種ですが、全部蒔いてしまいました。
売れるのか食べれるのか判りませんが、まあ蒔くかといった具合です。

葉ネギ

葉ネギはすでに一畝蒔いてあり発芽も確認できていますが、その後の生育がとても悪いのです。
もう一種類の種京香も蒔きました。
葉ネギはこれで全部蒔き終わりました。

これで当分種まき作業はないということで後は毎日の水やりをせっせと真面目にやることでしょうか。
ところがこれだけ広くなってくると水やりも大変になってくる。

水やり作業

この広さ1人でジョロを持って水やりをしていると、あっという間に1時間が経っている。
そうだ、さくらんぼ圃場に置いてある散水ホースをここへ持ってこよう。

早速夕方ホースをつないで撒き始めたが、これがまた時間がかかるのである。
強めに水を集めて撒くと土が流れて種まで流してしまいそうだし、拡散にすると遠くまで飛ばないし畝に集中しないので結構時間がかかる。
それに畝以外にも巻くので雑草にも水やりしてしまうので、今度は雑草取りも忙しくなりそうだし。
途中から今まで通りにジョロ撒きをしたらやはりコチラのほうが短時間でたっぷり水やりが出来そうな気がした。
腕が痛くはなるけどね。

ここらでスプリンクラーを使っている農家の人は2時間はかけっぱなしにしないと効果が無いよと言っていたっけ。

余談ですが、さくらんぼ圃場に春に移植したレンギョウ2本が枯れてしまいました。
1本は近日車のタイヤの餌食となって枯れてしまったようです。
最近は草丈が伸びて目立たなくなっていたからなぁ。
やはり湯川さんが言っていたように支柱を立てておけばよかった。
  1. 2015/05/15(金) 20:15:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月中に蒔かないといけない種を慌てて蒔いています。

出荷しようと思って時間差で蒔いていこうと思って種を残していましたが、考えてみれば5月中に蒔かないといけないようだし、今週末からイベントが続いており種蒔きしている時間はそう無いことに気付きました。
慌てて撒いています。

えんどう豆 (1)

えんどう豆 (2)

主に桔梗農場で栽培しております。
エンドウ豆の種は1袋に結構入っていて、自宅にも蒔いたのですが、残りの種をこちらへも蒔きました。
蔓ものはネットも張らないといけないので面倒な仕事が増えますね。

かぼちゃときゅうり (1)

かぼちゃときゅうり (2)

カボチャはまだ発芽してきません。
同じマルチの横の方に小さいきゅうりが実というきゅうちゃんの種を蒔きました。
今日ネット張りを済ませました。

ズッキーニ (1)

ズッキーニ (2)

ズッキーニは黄色に実やつです。
始めてマルチを使って栽培します。

青しそ

青じそは自然農の果樹園の方へばらまきしてきました。
自生してくれれば良いと思っています。

今日あたりに大豆の防鳥対策をしておかないと…いけません。
発芽して直ぐに鳥がかわいい2枚葉をついばんでしまいますのでどうしても発芽前にやっておかないといけません。

大豆の防鳥 (1)

熊手をもって枯れ草を種蒔きした溝に寄せる作業です。

大豆の防鳥 (2)

広いので結構簡単ではありますが大変な作業です。
今まで何回もあれこれやって失敗したり成功したりしてきましたが、鳥たちは一斉に沢山の発芽状態を見ると食欲という心が躍るようです。
又、集団で食事を楽しむのも好きなようですので、芽に沢山の発芽状態が無ければ関心は非常に薄くなるということが判りました。
だから全部枯れ草で隠さなくても3分の2位が隠れるだけで効果は相当高くなります。

しかしながら、毎年同じ鳥たちが集まってくるわけでは無く、毎年生まれたばかりの若鶏から老弱男女色んな鳥が来るわけですから、今年も同じように行くのかどうかは・・楽しみということなのであります。

1時間ほどやりました。後半分位残っていましたが、疲れたので止めました。

6時までに自宅に帰ってきゅうりの苗2本を移植しないといけないのです。

きゅうりとえんどう (1)

きゅうりとえんどう (2)

きゅうりの苗を植える前に穴の底に珪酸の入った例の肥料を一握りずつ入れてみました。
自宅にある細竹を蔓を絡ませる為の支柱に使ってみました。
3本を立てて頭で縛ってピラミッド型に組みました。
ネットよりも設置が簡単なのでこれで上手く行くようだったらこの先も採用していこうと思います。
枝豆の方は長めのやつを横向きに使ってみました。 [5月中に蒔かないといけない種を慌てて蒔いています。]の続きを読む
  1. 2015/05/14(木) 11:23:05|
  2. 蔓豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうの木に珪酸白土を使ってみました。

今年ぶどうの木が3本も蓑虫の害にあって枯れてしまいました。
何か良い対策はないものかとネットで調べていると、珪酸が植物の外皮を丈夫にして害虫を防除にも繋がるとありました。
蓑虫や毛虫などは秋に外皮に卵を産み着けられて春の暖かさと共に幼虫になり木を囓り始めるようです。
秋や冬の目視による除去作業では駄目だということが判りました。
4月のまだ新芽が出ていない時に木酢液や目視による防除と共に、果樹達の体力も付けて貰えたらと思います。

そこで根回りにこの珪酸と炭と鶏糞を混ぜて入れ込むことにしました。

珪酸資材 (1)

届いた珪酸塩白土(モンモリナイト) 商品名ミリオンというものです。
モンモリナイトと言えば店長は粘土の歯磨きを使っております。
汚れを落とすばかりではなかったんですね。

珪酸資材 (2)

剪定木を燃やして炭を作っておきました。
さっそく使う時が来ました。

珪酸資材 (4)

珪酸資材 (5)

珪酸資材 (7)

袋に色々と書いてあります。
粒の揃っていない顆粒粉状のものでした。

珪酸資材 (8)

先日届いた鶏糞と炭と珪酸塩白土とを良く混ぜ合わせて使いました。

珪酸資材 (9)

珪酸資材 (10)

ぶどうの根回りを掘って1本に約5キロ位ずつ使いました。

他にも林檎やブルーベリーにもやっておきました。
これで木がグンと元気になって防虫効果まであったらすごいですね。
まあ、心持ち珪酸白土の量が少ないかなと使いながら思った次第です。
3分の1では無くて半分位使った方が良かったのかな。
高いものなのでついつい渋ってしまいます。

少し残してあるのでこれは水に溶かして春先葉面散布をしてみようかと思っています。
  1. 2015/05/13(水) 14:18:40|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良い雨でした。

大豆にとっては種蒔き後直ぐだったのでとても良い雨となりました。
3日後には芽が出始めるのでは無いかと思います。

今週の土日曜日は息子が自転車競技に参加する為に土日曜日と店長一人でパン焼き店番となります。
そんなんで木曜日午後のケーキ焼きの作業を今日の午前中となりました。

朝から種蒔き作業に入りたかったのですが、ケーキ焼きが終わったのが10時過ぎでそれから畑に出ました。

枝豆とモロコシと大根の第2弾追加撒きと遅くなっていたきゅうりとズッキーニパセリとバジルエンドウ豆の種蒔きをしてきました。
風が強いので紙マルチを敷くのは出来ませんでしたが、防草マルチを2畝分敷きモロコシとズッキーニと大根をそこへ撒きました。

きゅうりは九ちゃんという小ぶりのかわいいきゅうり種です。
かぼちゃと同じネットに絡みつけようかと同じマルチに穴を開けて撒いてきました。

そうそう、ズッキーニの種は10粒入りと欠いてあったのに6粒しか入っていませんでした。
1袋400なんぼの種だったのでショックでした。
追記、午後畑に出かけた時に赤色した種が思いもよらない所に4土って落ちているのを発見しました。
強風で飛ばされていたのに気が付かなかったようです。

午後はエンドウ豆の種をモロコシと同じマルチに穴を開けて撒いてこようと思っています。
モロコシに絡ませるつもりです。
共生の相性も良いそうですから。

画像は又後日。
  1. 2015/05/13(水) 11:48:15|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまの種蒔き準備、苗用土作りしました。

かぼちゃも花の苗もポットに苗用に使った土が悪いようなので、胡麻は違う方法で用意しました。

ゴマ苗土 (1)

杉とクルミの木の植わっている山の土を取りに行ってきました。
腐葉土が結構混じっているので良い感じです。

ゴマ苗土 (2)

桔梗農場の畑土と山土を半々と花の種蒔きに使ったポットに残っている土を2キロ位混ぜました。
ポットに使った土は鹿沼土と稲用の苗土のブレンドです。

ゴマ苗土 (3)

これを良く混ぜ合わせてから収穫カゴに入れてふるいました。

ゴマ苗土 (4)

ゴマ苗土 (5)

最近は雨も無く乾燥していたので扱いがとても簡単でした。
アガーラいとの袋に半分しか出来ませんでしたが、もう少し多く作ったら良かったかなぁ。
午前中の作業はここまで。
[ごまの種蒔き準備、苗用土作りしました。]の続きを読む
  1. 2015/05/12(火) 13:03:38|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぼちゃの種蒔きをしました。

前にマルチを敷いておきましたので、マルチの穴あけ機を持って出掛けました。

種は九重かぼちゃというのです。
初めての早生品種となります。
今までは保存して春まで使っていましたが、今は全部収穫後焼いて冷凍保存しているので保存の利く晩生品種にこだわらなくて良くなりました。
それから皮の柔らかいのでないと使いづらいのでそういったものが欲しいとパン作りの葉君からの要望もありました。
と言うわけで今年より九重かぼちゃとなっています。

かぼちゃ

種蒔きした後水まきしようかどうかと迷いましたが、今夜未明の大雨に期待を込めて撒きませんでした。
  1. 2015/05/12(火) 12:53:42|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆の種蒔きしました。

今年は田んぼへ大豆を蒔きました。
中村さんと湯川さんも一緒に種蒔き作業をしました。
店長一人だと1日しっかり掛かるのですが、大人数でやるのでだいたい半日で終わりました。

まじめに作業していてカメラ握るの忘れてました。

中村さんと湯川さんで5通りもあれば十分かと思っていましたが、5畝位の広さが必要になり店長の大豆は半分近く余ってしまったので、これは生育の悪かった麦を潰して急遽大豆畑にしてしまおうと決心がついたわけです。

湯川さんも今年は枝豆を出荷したいということで、まだ蒔ききれない種が有り、かえで農場にこれから蒔くことになりました。

午後からは早速トラクターのロータリーをハンマーモアーに付け替えて麦刈り作業をしました。

麦から大豆へ (2)

ついでにぶどう園との境の雑草も刈っていた時です。
狐がカラスノエンドウの塊の中から飛び出しました。
少し先で立ち止まってこちらを見返したので、手を上げてや後挨拶をしたら麦をゆらしながら南へと走って行ってしまいました。

麦から大豆へ (3)

モアーで南側へと草を刈っていくのでどうも狐を追ってしまいます。
少し先で首がかゆいのか後ろ足でかいかいしているので一枚撮影しておきました。
写ってはいるのですが、画像で確認するには小さすぎますね。

麦から大豆へ (4)

モアーできれいに刈ってしまったところです。

麦から大豆へ (5)

続けてロータリーに付け替えて耕起作業をしました。
もう少しで終わろうかという時に中村さんがやって来て、大豆の発芽時に鳥から守る為のカモフラージュの為の草掛けをしてきたと言います。
大変だったろうに…・、ご苦労様です。
ありがとう。

店長もう帰りましょう。
お互い老々ですから働き過ぎないように…
私はこの辺で家事しに帰らないと

オイラも朝からの洗い物が溜まっているので、この辺で帰ろうか。
桔梗農場の種蒔きをしたところへ水やりをしに行って今日の作業を終わらせました。

家に帰ってきたら流しにいっぱいだった洗い物がきれいになってるじゃん。
どうやら大地君が珍しく洗ってくれたという。
カレーを作るのにじゃまだったから洗っといた。

これまた母の日にふさわしい流となっていた。 [大豆の種蒔きしました。]の続きを読む
  1. 2015/05/10(日) 18:29:41|
  2. 大豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うどん用南部小麦不作につき潰しました。

かえで農場で栽培している南部とらい麦ですが、南部小麦は昨年よりも一層生育が悪く潰してしまうことにしました。

南部小麦 (1)

トラクターから見た小麦の状態です。ひどいところは30センチくらいの高さしか無いのです。
せめて50センチの高さが無くては機械刈りは出来そうもありません。

南部小麦 (2)

道路側一番端っこの所は生育が良いので3通りだけは種取として残すことにしました。

南部小麦 (3)

今日は一日曇りで風がありました。
久しぶりに冬の農業用ジャンバーを着てトラクターに乗りました。
明日は大豆の種蒔きです。
  1. 2015/05/10(日) 05:57:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する