FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

田んぼの畦の草刈り作業久しぶりにしました。

今年はお店の常連客のイコさんが草払い機の使い方に慣れたいのでどこかの草を刈らせてくれと志願してくれた。
佐久の実家の農地を自分が草刈りをしないといけなくなったそうだ。
今までやったことがないのでこちらで練習をしておきたいというわけだった。
いっぱい有るからどこでもやってよ、
とりあえず中山道の道沿いと田んぼの畦を紹介しておいたのだった。

そろそろ刈らないとなぁと思うと刈られているという具合で、助かっていた。

それが・・・昨日の夕方そろそろだなと思って今日午後出掛けてみたら・・・
どうも今朝方刈ったみたいな感じだ。
あれれ、湯川さんところも刈られていると言うことは・・・これはイコさんじゃないね。
湯川さんが刈ってくれたんじゃないかな。

今まで刈ってくれた人は二人いたのかと・・・・。

誰がいつ刈ったのかは全く判らない。

今日は2時間半、畦の草刈りをしてきた。
とにかく、ありがとうに違いないのだった。
スポンサーサイト



  1. 2015/08/28(金) 17:47:43|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の片付け作業。

朝から小雨となっている。
休みたいところだけれども、これ以上先延ばしにしてはいられずカッパを着込んで桔梗農場へでかけます。

ガソリン添加剤

先ずは畝立て機のエンジンオイルチェックをして、ガソリンタンクに添加剤を50ccばかり入れた。
これで少しエンジンの調子が良くなってくれれば有り難いな。

先日除草作業をした蕎麦畑です。
もう除草の為に畝間に入り込む隙が無くなっていました。
白い蝶が16匹飛んでいました。

そば

いよいよ作業開始。
雨は霧雨状態。

畑の片付け (1)

鋸鎌でネット周りの除草作業をしてからネットと棒を片付けます。

畑の片付け (2)

西側に作っていた枝豆の実入り状態を見てみると少し収穫が出来そうなので、根元から切って実入りの良いさやを摘み取りました。この作業に結構時間を取ってしまい午前中に終わらせる予定が、サツマイモの周辺の除草までで昼になってしまいました。

畑の片付け (3)

午後からはきゅうりとかぼちゃを作っていたトンネルアーチの片付けをします。

カボチャ畑 (4)

カボチャ畑 (3)

パイプを片付けながらきゅうりとかぼちゃの取り残しを草のかなから拾い出したら結構有りました。
きゅうりの種は袋に8粒しか入っていない高級種だったので、この黄色いきゅうりから種を取って来年蒔いてみようと思う。

カボチャ畑 (6)

ハンマーモアーで綺麗に片付けることが出来ました。
折角モアーが付いているので、ついでに自然農場の小さい田んぼも綺麗にしてしまいます。

田んぼの除草 (2)

田んぼの除草 (1)

農機小屋の周辺もザットやっておきました。
明日は雨が無ければロータリーに付け替えをして耕起作業に入ります。
しかしハンマーモアーがあると大助かりです。
  1. 2015/08/27(木) 13:29:11|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腐り始めたジャガイモの取り除き作業をしました。

今年は収穫時のひなたぼっこの時間が身近掛かったのか、やけに腐ってしまうジャガイモが多いのであります。
おかげで保存しているガレージの中が腐敗臭であふれて、中でバイクのメンテナンスをしていると体臭までも変化してしまいそうです。

じゃがいも (2)

特にひどかったカゴはそこに穴が開いていないカゴでした。
これは洗濯カゴで有りますんで、まったく使い方が間違っているのですが、収穫カゴが自宅にないのであります。
入れ替え作業をしながら拾い出しましたが、カゴがないので段ボール箱2つに平済みをしておきました。
これから先はもう猛暑はなくなるものと思いますので、腐ることも無くなるのでないかと期待しています。
今年はこの作業を2回もしてしまいました。
  1. 2015/08/26(水) 18:08:18|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壊れた自転車で土寄せ機を作っています。

農具を手作りする事は滅多にありませんが、ネットで見つけた時よりいつか作りたいものだと思っていました。
この雨の日を使って作り始めました。

土寄せ機 (2)

サドル部分だけは売れそうなのでと外された自転車です。

土寄せ機 (1)

昨年何でもセンターから500円で買ってきた廃棄自転車です。
とにかくばらして必要なところだけ使います。
土蔵の前に昔から転がっていた鉄製溝きりの羽部分です。
何度も鉄くずとして出してしまおうと思っていたのですが、もしかしたら今回使えるかもしれません。

土寄せ機 (1)

土寄せ機 (2)

土寄せ機 (3)

土寄せ機 (6)

土寄せ機 (7)

土寄せ機 (9)

ペダル部分を外すのが一番大変でした。
回転軸とクランク部分は専用工具でないとすんなりとは外せません。
もう使うことは無いのでハンマーで叩いて強引に外しました。

それからサドルが着いていた部分にハンドルを付けるので締め付けて止まるようにするには穴の経を前のハンドル軸が半待っていたものと同じにしないといけませんでした。
と言うことでパイプを切断してパイプに縦の切れ込みを入れて差し込みました。

ザットこんな風に仕上がるかなと組み立てたところ、持ち手部分(ハンドル)位置が低すぎることが判りました。
高くするには何かパイプをつなげて長くするか、溝きり機の部分をもっと下げる必要がありそうです。

次回は又何でもセンターへ行って使えそうな物がないか物色してこようと思っています。

つづく。
  1. 2015/08/26(水) 17:23:43|
  2. 農具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木酢液散布を始めたいが。

秋も近くなってくるとぶどうの粒に色が入り始めて香りも出始めてくる。
と、同時に病気が広がり始めてくる。
粒の間にコガネムシも顔を突っ込み始めても来るのだった。

農事の作業があれこれと詰まってきていて、雨のない日に出来るだけこなしたいと思い夕べは今朝早くからのスケジュールを思い描いて紙に記載しておいたのだった。

早朝まだくらい5時から動き始めだしたのだが、6時から小雨になってしまった。
土を動かす除草作業はこうなるとまったく手が出なくなってしまう。

ぶどうへの木酢液散布は1リットル入りのハンドスプレーを使ってやっていたが、ぶどう園から林檎など果樹全体を一気にやってしまうには効率が悪すぎるし、ポンピングに疲れてしまうのだった。
確か、土蔵の当たりでじいさんが使っていた古い背負子式のスプレータンクを見た覚えがあった。
探して使い物になるかどうか確かめてみることにした。

タンク式スプレー (2)

やっぱりあった。
いつか使える時が来るのではないかと取っておいて本当に良かった。

ところが綺麗にしていざ水を入れて使えるのか確かめてみるとエアーがどこからか漏れていて使えなかった。

タンク式スプレー (1)

ホースの曲がり部分のナイロン皮膜がないところから空気が漏れていた。
ホース用耐圧テープを巻いてみたがギザギサホースなので漏れが収まらないことが判った。
部品交換しか対策はないようだ。

タンク式スプレー (3)

タンク式スプレー (4)

長いこと使っていないし、古いことも有りホースは硬くなっておりマイナスドライバーを差し込んでも抜くことが出来ない。
しょうが無いのでカッターで切って外し取ることとなる。
そんな事をしている間に雨はもっと強くなってきて、どうやら今日は外仕事は何も出来そうも無くなった。
今日はこの背負い式のスプレー復活作業に集中しろということらしい。
ホームセンターが開く時間になったら又動き始めよう。

つづく。
  1. 2015/08/25(火) 07:11:20|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごま畑の除草作業もしないといけないようです。

ごま (2)

ごま (1)

ごま (3)

畝間の雑草が結構ひどくなってきました。
もう大きく成長しているのでこれから雑草のせいで収穫量が落ちることは無いと思いますが、
収穫の際に同じ背丈まで雑草が伸びてくると作業のじゃまになるのです。
ここらで1回綺麗にした方が良さそうです。
鋸鎌を使って作業をやり始めたのですが、結構大変そうだったので、田んぼの除草作業に使った刈り払い機を使って雑草刈りをしてから小型耕運機で耕起しようと思います。

追記
小型耕運機のロビン君を取りに行ってみました。
使う前にオイルはどうかと確かめてみると真っ黒でしたのでオイル交換作業となりました。

ロビンのオイル交換 (1)

ロビンのオイル交換 (2)

オイルを抜くドレインボルトが重りとの隙間にあり、レンチが使えません。
スパナだとネジをこじってしまうことが良くあるので使いたくは無かったのですが今回ばかりは他にしようがなく慎重に使ってみました。最近こういう使い図来場所のボルトを緩める作業が続いていて、メガネレンチがほしいと思うことが多いのであります。

ロビンのオイル交換 (3)

ロビンのオイル交換 (4)

オイル量は500くらいでした。
チェック口の口元まで入れればオッケイです。
アイドリングのエンジン音が一定のリズムでなくなっていましたので、キャブレターも詰まり始めているようです。
ガソリン添加剤を入れて様子を見ることにします。

追記
午後蕎麦畑とごま畑の除草作業に行ってきました。
ぶどうへの木酢液散布もしたかったのですが、先ずは除草からということにしました。

蕎麦除草 (1)

農園長がやった後

蕎麦除草 (2)

月パンさんがやった後。

蕎麦除草 (3)

中村さんがやった後。

蕎麦畑 (2)

除草作業されど除草作業で3人3様でした。

さて、午後は6通りやって残りは又明日にします。
ごま畑もやらないとね。

ごま除草

ごま除草 (1)

ごま除草 (3)

ごま除草 (2)

ごま除草 (4)

刈り払い機で刈って、レーキで草を集めて除草してから耕耘しました。
ジャガイモ畑や玉ねぎ畑の後の耕起作業ももう一度やってしまいたいところですが、モアーを付けているのでとにかくかぼちゃと枝豆やエンドウ豆の片付けをやってしまわないとなかなか耕起作業が進みません。
  1. 2015/08/24(月) 11:53:22|
  2. ごま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦の除草作業始めました。

今朝8時から中村さんと月パンさんと三人で蕎麦畑の除草作業をしました。
フラミンゴ君でいけると判断していましたが、この3日で雨のことも有り急激に成長しており、残念ながらフラミンゴを使っての作業はできませんでした。

そば (1)

そば (2)

小さな雑草の芽が出始めたところです。
土を移動させるだけで除草が出来てしまうので、ちょうど良い時でした。
それでも中には10センチ程に背を伸ばしたアカザなどの雑草が根元にありますのでそれは手で抜いていきます。

そば (3)

夕べ少し雨が降ったようで蕎麦も土も濡れていました。
ズボンの裾が濡れていき、月パンさんの長靴の中には水が溜まっていて歩くとぎゅぎゅっと音がしておりました。

そば (4)

そば (5)

上の画像は開田そばです。
背丈はだいたい一緒ですが、はの広がりが大きく、月パンさんはこちらの方から作業をしたのでズボンの濡れ方がひどかったようです。
下の方は感覚がまだすきずきしているのですが、それでも機械を入れることは出来ませんでした。
手作業ですが、結構大変です。
圃場が1反以上有ると思います。
今日は10時頃までやって上がりました。
ちょうど半分終えたくらいのところでしょうか。
夕方陽が弱くなる頃又続きをしようと思います。
  1. 2015/08/24(月) 11:40:04|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白菜の種を蒔きました。

早く桔梗農場を片付けて秋野菜の種蒔きをしたいと思っていました。
やっとジャガイモ畑の後煮白菜の種を蒔くことが出来ました。
種は80日という晩生のものです。
秋に収穫して春まで保存しながら冬野菜として食べようと思っているのです。

長ネギも20本位育っていたので、それも移植しておきました。
自宅の雑草の中に埋もれてしまっている長ネギも桔梗農場へ移植したいですね。

後はにんじんと大根の種蒔きも続いてやっていこうと思います。

追記
大きな草の除去作業が今日終わりましたので、蕎麦畑の除草作業24日月曜に行うことにしました。
  1. 2015/08/21(金) 18:42:25|
  2. 白菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラクターサンシャインf255のエンジンオイルを交換しました。

真っ黒です。

オイル交換 (4)

取り出した真っ黒オイルです。

オイル交換 (3)

中に入れる量はちゃんと書いてあります。

オイル交換 (5)

左側のカバーを外して上の方にオイルの入り口キャップがあります。
実は入れたオイルは新しいものではなく、入れ替えした古いギヤオイルです。
割と綺麗だったので捨てられないでいました。
こんな事していたらエンジンいかれるかもしれませんが、根っからの貧乏性なのでしょうがありません。
こうしないと気持ちよく生きられないのです。
そんなわけで次回の交換時期は割と早めに取った方が良いでしょうね。
  1. 2015/08/21(金) 18:31:02|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病害虫の対策を少しだけしてみました。

農機小屋でトラクターのエンジンオイルの交換作業をしてると、目の前のプラムの木に怪しい気配を感じた。
あちゃー、アメシロの被害が結構広がっているじゃん。

白いコロニーがあちらこちらにある。

アメシロ (1)

アメシロ (2)

アメシロ (4)

アメシロ (5)

クルミの木が一番ひどくなっていた。
柿の木にも3カ所ばかりできたてコロニーがあった。
通常は6月と9月に発生してくるので今年は早いということだろう。
昨年と同じで秋が早くに来るかもしれないな。
高枝切りを引っ張り出して目についたものは全部切り落として踏みつけておいた。

アメシロ (3)

この緑色した毛虫は初めて見る。
これも大きな被害をもたらす毛虫なのかどうなのか気になりますね。

ぶどうが色着いてきました。
そしたら病気もちゃんとで始めています。

葡萄 (1)

葡萄 (2)

葡萄 (3)

病気になっている粒だけ落として木酢液の300倍希釈液をたっぷりとスプレーしました。
でも、10分の1位かな。
全範囲済ますにはまだ時間が掛かりそうです。

今年はナイヤガラ食べたいな。
ぶどう狩りは9月中旬から下旬を考えています。
  1. 2015/08/21(金) 18:23:26|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の雑草スベリヒユの酢味噌和え作りました。

麦畑の雑草処理の為に先日から耕起作業をしていました。
畑にはスベリヒユが一面に生えています。
園長はこのスベリヒユの酢味噌和えが大好きなのです。
耕起してしまう前に少しだけ採取しておきました。

スベリヒユ (1)

スベリヒユ (2)

スベリヒユ (3)

スベリヒユ (4)

スベリヒユ (6)

スベリヒユ (7)

スベリヒユ (8)

先日友達から頂いた味噌を使ってみました。
わりあい甘味の味噌でした。
もう朝食を済ませてしまったので、お昼ご飯の楽しみとして冷蔵庫へ入れておきます。
野草をもっと食事に加えたいとは思うのですが、なかなか出来ないものですね。
  1. 2015/08/21(金) 07:17:09|
  2. 野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場も片付け作業始めました。

桔梗農場ではジャガイモの収穫が終わっているので、先ずそこをと思っていました。

いざ行ってみると枝豆の状態も収穫というには実が入っておらずカメムシの被害も出始めているので、今回潰してしまうことにしました。トウモロコシもほとんど収穫が済んでおり、小さいのを取って潰すことにしました。
小さいのは鶏君の餌として持ち帰ります。
大根も収穫が終わっているし、かぶも、ほうれん草は雑草で駄目になってしまったし、ズッキーニももう終わりになってきたしで、結構片付け範囲が広いということになりました。

桔梗農場 (1)

桔梗農場 (2)

ハンマーモアーは本当に便利な草刈り機です。
モロコシは立ったままでもきれいに刈って砕いてくれます。
しかし畝を作ってあったところは低いところへ入り込んだものはどうしても砕くことは出来ませんでした。
モアーで後処理のことを考えると平らなままで作るということも有りかなと思います。
黒いビニールマルチだけはあらかじめ取り外しました。
今回初めて使った紙製マルチは土化するので、そのまま残してモアーを掛けました。
[桔梗農場も片付け作業始めました。]の続きを読む
  1. 2015/08/20(木) 18:17:46|
  2. とうもろこし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラクターのメンテ、冷却水を入れました。

この所トラクターの始動後暫くラジエターランプが付きっぱなしになっていました。
きっと冷却水が減ってきているんだろうなとは思っていましたが、ついついほっておりました。
しかしながら先日からの耕起作業と今日からの草刈り作業は結構激しい労働と使用時間となるので、タンクに水を入れることにしました。ラジエター液は予備がないので、飲み水として持っていた水道水を足しておきました。

トラクター (1)

エンジン上部の蓋を開けてここから入れるわけではありません。

トラクター (2)

エンジン右側のカバーを開けて中央に見える白いタンクに入れます。
土が乗っかっているので本当は布か何かで綺麗にしてから蓋を開けた方がゴミが入らなくて良いでしょう。
布がなかったので土を乗せたまま静かに慎重に行いました。

ついでに左側のカバーも外してオイルチェックをしてみましたら、真っ黒黒助でした。
直ぐにでもオイル交換をしないといけない状態です。
交換用オイルはあるので今度の作業をする前にオイル交換致します。

ギヤオイルもきっと交換なのかもしれませんが、これは20リットル入れ替える必要があり在庫のオイルはありませんし、お高いオイルなのです。
お金がないので先延ばしします。
  1. 2015/08/20(木) 18:00:29|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かえで農場の草刈り作業が済みました。

昨日開墾クワを持って3時間かけてイノシシの作った穴ふさぎ作業をしておきました。

今日は午後から雨と聞いていたので、7時からハンマーモアーを付けておいたトラクターに乗ってかえで農場へ向かいました。
湯川さんも本業が忙しいようで畑周りの草刈りは出来ていないようでした。

作業時間は昼まで掛かりました。
手作業ではないので楽なのですが牛歩の様にゆっくり進まないと麦わらの抵抗がありすぎてエンジンが止まってしまうのでした。

かえで農場

綺麗になりました。
明日お天気が良かったら耕起作業に入ろうかと思っていますが、その前にエンジンオイルの交換をしないといけないようです。
耕起作業をしたらへこみ部分の整地作業を手作業でやる予定です。
トラクターの耕起では土の移動は期待出来ません。
こればっかしは手作業でやった方が格段と早いのですが、硬い土では作業が大変なので耕起後土の移動作業となります。
道具はじょれんとトンボでしょう。
  1. 2015/08/20(木) 17:49:16|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

借りていた土地を返すにあたって。

4年程お借りしていたかえで農場。
おばさんももう高齢で身体も不自由となり家から出てくることもなくなってしまった。
日射しの強い暑い刈り取り作業をしていると決まって手作りの紫蘇ジュースを持って声を掛けてくれたっけ。

麦の圃場を増やしていったのは良かったが収穫後の乾燥が詰まってしまった。
量が多すぎてこなせないのであった。
カビの発生を元からしないさせないようにするには生産量を落とすしかないということがやっと判ったと同時に、圃場を減らすことにした。
来年はお返しするという話をしたら残念がっていた。

そんなおりにきんぴら農場の片隅で家庭菜園をしていた湯川さんが農家を志すというので広い土地を探していた。
かえで農場は石が多いので大型機械を使っている農家は敬遠して借りる人が居なかった。
農園長はロータリーに大きな石が当たる度に撤去作業を数年繰り返し、今では石が当たるということは滅多にない。
使いやすい畑になってきたところだった。
湯川さんが園長に続いてここを利用してくれることになり、荒れ地にならずに済むことになったと言うわけだ。

さて、今年イノシシに大きな穴をいっぱい作られてしまったライ麦畑の整地作業を始めた。
湯川さんに使いやすい形に戻してバトンタッチしなくてはいけない。
これから秋野菜の種蒔きを緊急に始めることになるだろうし、もしかしたら麦の種蒔きをするのかもしれない。
  1. 2015/08/20(木) 07:01:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草刈り作業はじめました。

ロングツーリングから帰って来ました。
草刈りは帰って来てからと後回しにしたつけはやはりしんどい作業化しておりました。
割と高い雑草も刈ってくれるスパイダー君も刃が立ちません。
草払い機で草丈の高いところを始めにこなしてから草刈機も使います。

後2日は草刈り作業に追われそうです。

そば

昨日蕎麦の様子を見てきました。
雨がふらなかったので雑草は殆ど出ていませんでした。
  1. 2015/08/15(土) 06:22:11|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦茶焙煎機簡易改造しました。

土台の木製足が燃え始めたのには驚きました。
土台を全部鉄で組もうかと思っていましたが、とにかく早く作って夏のシーズン中に1つでも多く麦茶を作りたかったので、鉄時を取り替えして作ってみました。
鉄骨のC 鋼はいつもの何でも屋へ行って見つけてきました。4本200円で購入してきました。

焙煎機 (1)

焙煎機 (2)

今度は直接地面に置かずにC鋼の上に乗せることにしました。
それで4センチアップしてドラムにその分近づきましたので火力アップにもなるでしょう。
出来ればドラムカバーを付けて熱を逃がさないようにしたいのですが、今のところこれで行くかというところです。
それから回す力で台が動いてしまっていたので足で踏んで動かないようにする為ステップを付けてみました。

午前中お店で麦茶の焙煎作業をしました。
大麦と黒麦を一緒に煎っていましたが、今日は別個にやってみました。
奥のが黒麦です。
黒麦は籾が付いていない分3分ばかり早く焦げました。

麦茶

明日は葉が軽井沢へパンを売りに行くので、一人でパン焼きとお店番になります。
身動きが取れないので麦焙煎でもしながらお店番をする事にしよう。
  1. 2015/08/07(金) 19:52:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ジャガイモの収穫作業始めました。

昨年余り良い出来ではなかったのですが、今年は大きい芋がごろんと採れています。

今朝6時からは家族揃ってお墓の掃除を1時間家家手行い、その後軽く食事を済ませて8時からジャガイモを堀に行きました。
今日も暑くなると聞いているので10時には切り上げて、その後昨日焼いといた胡桃ケーキの袋詰め作業が待っています。
忙しいで有ります。

じゃがいも (1)

草だらけになってしまったので、掘る前に刈り払い機で高刈り作業をしました。
ジャガイモ畑ばかりでなくついでに道ばたもやってしまったので、この作業で結局1時間過ぎてしまいました。

じゃがいも (2)

時間の都合状況は1通りだけの収穫で終えました。
全部で7通り有るのでだいたい後6コンテナは収穫があると言うことですね。

じゃがいも (3)

どなたかジャガイモ欲しい方がいたらお手伝いに来ませんか。
1時間2キロ差し上げようかな。

追記6日
早朝涼しい内に少しでもと思い今日は6時半から畑に行きました。
3通り掘って帰ってきました。
今日はラジオを点けて広島からの中継を聞きながらの作業です。
平和のあり方について生き方について考える機会が多い年ですので、つい聞き入ってしまいます。
80歳を過ぎた被爆者の方の言っていた言葉に「私は生まれた時から戦争の中で育ちました.この70年間戦争のない世界で生きられてきた事に感謝しています」
この方は60歳過ぎてから放射能の影響で癌手術をしながら今も心身共に苦しみながら生きながらえている方です。

じゃがいも (1)

じゃがいも (2)

多くの苦しみの中に今の日本の平和が持たされていることを思うと、平和の為に兵や武器や同盟を組むことはやはり心に落ちません。
膝を地に着けて這いつくばってジャガイモを丁寧に手堀しています。
暑い中これも辛いですけど平和であるという有り難いことなのかもしれないのです。

追記です。
午後3時から中村さん登場です。
助っとひと・・・二人です。
ひとみ殿と言います。

おかげさまで4時頃には全て掘り出して5時には上がれました。
今年のジャガイモ掘りは楽しくて良かった。
ありがとうございました。

今年のジャガイモの成果は8コンテナとなりました。
地元の物が減り出す秋頃から市場へ出そうかと思っています。
  1. 2015/08/05(水) 10:21:50|
  2. じゃがいも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦の種まき無事終わりました。

予定していた8月早々、無事種まきをすることが出来ました。
朝8時に作業開始、月パンさんと中村親子さんが今年の助っ人です。
今年は開田そばの種が1キロ入ったのでとても嬉しいです。
収量は半分位に減ると言いますが、味は抜群に良いとききます。

そば (1)

そば (2)

1つの播種機を3人で交代しながらやり終えました。
一人でいっきに押し切ったら死んでいたことでしょう。
暑い中ご苦労様でした。

おまけ記事です。
桔梗農場のごま畑の一角になすが植わっています。
苗から起こしたものです。
大きな実が3つ収穫となっていました。
自宅の方のがテントウムシダマシにやられてしまい収穫が皆無となってしまっていたので嬉しい限りです。

なす

蕎麦の播種後ついでにごま畑の除草作業をしてきました。
暑いので直ぐ変えるつもりだったのですが、ついついにんじんの方の除草までしてしまいました。

ごま (1)

ごま (2)

これから先暫く夕立もないと言うことなのでスプリンクラーをこの場所にも設置したい気分です。
  1. 2015/08/04(火) 11:32:44|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦の種蒔きをします。

桔梗農場へ今年も麦の種蒔きをします。
胡麻が思っていた以上に発芽が悪かったのでその分空き地が出来ています。
昨年1キロの種を蒔きましたが、今年は3キロ蒔く予定です。

明日の午前中に種蒔きをしようと、今日耕起作業を終えてきました。

麦畑耕起

麦畑の方も雑草が目立ち始めてきたので、耕起作業をしておかないといけなくなりました。
と言うわけで続きでトラクターに乗る日々が始まりました。

  1. 2015/08/03(月) 20:17:24|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する