FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

麦畑の貸し出しをしたいと思います。

自分で麦を作って1年分の小麦粉を調達したい人にきんぴら農園の麦畑を貸し出しすることにしました。
小麦粉にするまでには結構機械や設備を必要とします。
きんぴら工房自然農園では播種機から製粉までの設備が全部整っています。
麦作りは秋に種蒔きをして収穫の7月までの作業はそんなに忙しくなく作れるものです。
土作りの方は農園で見ますので、各要所要所での作業をやって貰えれば綺麗にゴミの取れた麦粒を袋詰め出来ます。

麦畑貸し出し

広さですが園長の歩幅で150歩で一回り出来ます。
約5畝、1反の半分です。
150坪くらいです。
3カ所用意しました。

貸出料金は10月から8月まで機械の貸し出しと栽培指導料と畑管理や水の使用料を加えて8000円です。
燃料代と収穫後の唐箕掛け後の袋代と製粉料金は別となります。
製粉はきんぴら農園でも1キロ100円でお受けしております。
今年は鶏糞と天然塩液を既に圃場に入れてあります。
小麦の種は自分で用意したものでも構いませんし、農園でも次のものはキロ350円で販売致します。
ハナマンテン(強力粉)・スペルト麦(中力粉)・ライ麦(薄力)・大麦(製粉出来ません)
興味のある方は美味しい小麦粉を是非作ってみて下さい。

詳しい問い合わせはメールにてお願いします。
zouridaisuki@hotmail.co.jp
農園長まで。
スポンサーサイト



  1. 2015/09/28(月) 21:17:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

麦畑の耕起作業の前に天然塩を撒いています。

10月の10日当たりから麦の種蒔きをする予定なのですが、それまでに畑の雑草が大きくなりすぎそうなので、もう一度耕起作業を入れることにしました。
先日奈川に住む北澤さんが地球農学の構想という本を薦めてくれ、今読んでいるところです。
その本の影響も有り、今年はまじめにやはりミネラルを少しでも土に入れることを再開することにしました。
ビニールハウスの中にはもう長いこと使われなかった天然塩が粗末に置かれています。

農業を始めたばかりの頃は秋になるとこの塩を直接相撲取りのように手で撒いていたのです。

今年は特にぶどうが大変病害虫の影響を受けて収穫量がガクンと落ちました。
木酢液を撒こうと思っていましたが、やはり土を育てることで農作物の生命力を向上させる方が基本だなと先だなとそう思うのです。

塩撒き (1)

塩をバケツに入れて水で溶いて網で濾して味見します。

塩撒き (2)

海水と同じくらいの濃さにしているつもりです。

塩撒き (3)

今年修理した噴霧器です。
今度ポンプ部分が壊れたら部品がない為に修理不能といわれている古い噴霧器です。
今までハンド式のスプレーしかなかった為に広い範囲での噴霧が出来ませんでしたが、これを使って麦畑全体に天然塩を撒いてからトラクターで耕起作業をしています。

塩撒き (4)

雨が降る前にぶどう園の中もやってしまおうかと思っていました。
ぶどう園の棚の下と奥の方の果樹園も今年天然塩を撒いてから耕起作業をしようと思っています。
トラクターを入れる為に通り道を作らないといけません。
大豆を刈り取って枝豆として出荷してしまうことにします。
と思ったのですが、結構虫の害にあっていました。

枝豆 (1)

虫は小さな蛾でした。

枝豆 (2)

出荷出来る量はあるのですが、持って行く時間が無さそうですので、自宅で食べることにしました。
持ち帰った枝豆は早速蒸して鞘から出して塩を少しまぶして合えてから冷凍保存します。
チャーハンや天ぷらのかき揚げなどに使っていきます。
1年分はありそうです。

枝豆

通り道が出来るころ大豆の葉にポツポツと雨音が出始めました。
明日は続きの耕起作業は無理のようです。
  1. 2015/09/24(木) 20:29:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

麦畑の除草耕起作業をしました。

きんぴら農園を使っている湯川さんがトラクターをこの先使うということで、扱い方を教えがてら大麦畑の除草の為の耕起作業をしました。

麦畑の耕起作業

トラクターに子供達も順番に乗って楽しく耕起作業をしました。
来年のぶどう狩りにはトラクターで子供達が乗れる乗り物も用意して引っ張って楽しいイベントになるともっと良いなと思ったりして。

おまけ記事です。

周りでは稲刈りが始まっています。稲の様子です。

稲

まだまだ黄色に染まってきません。
11月間近でないと無理かもしれません。

ほうれん草

ほうれん草もやっと葉を伸ばし始めましたが、にんじんはなかなか芽が出ません。
蕎麦畑には蜂の羽音があちこちから聞こえてきます。

そば

白い花が満開状態です。
心持ちやはり左側の開田そばが花が小さく黒い実が目立ち始めているような気がします。
  1. 2015/09/21(月) 19:58:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

玉ねぎの定植準備始めました。

今年の玉ねぎは小さい玉が多かったし、やはり強風の影響でマルチシートがバタバタして抜けてしまった苗も多かったように思います。今年はごまとなすの畝にハウス用の厚いビニールシートを試しに使って栽培してみたところ地熱を上げる性能は落ちるものの充分使えることが判りました。
そういう事で今年から黒い除草シートではなくて白いハウス用シートを使って玉ねぎを栽培してみます。

マルチシート (1)

マルチシート (2)

結構厚みがあります。
伸びます。
約90センチの幅に切りそろえます。
これは玉ねぎ専用に使おうと思っています。

玉ねぎ (2)

玉ねぎ (1)

例年の5倍の鶏糞に加えて昨年作った竹炭も振りまいてからトラクターで耕起しました。
鶏糞の中には籾殻燻炭も混ぜ込んでいます。
来年は大玉の玉ねぎを収穫出来ると信じております。

これでシートを敷いて苗を待ちたいと思います。

玉ねぎ (3)

苗の定植作業の時まで穴は開けずにおいておこうと思います。

おまけ記事
先日蒔いた大根の種ですが、発芽の悪いところがありましたので、今日追加で蒔いておきました。

追加の大根
  1. 2015/09/21(月) 19:47:16|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎの芽が出てきました。

それにしても発芽率が悪いなぁ。
古い種じゃないし・・
ハウスの中が暑すぎて土が乾燥状態になった時もあったので、それがいけなかったか。

玉ねぎ (1)

玉ねぎ (2)

明日は朝昼晩と水をやりに来れないので寒冷紗をかけておきました。
天気が良い日は直ぐに乾燥が始まってしまうので油断がならないのです。

おまけ記事です。
ハウスの中ではかぼちゃの種を干しています。

かぼちゃ (1)

かぼちゃ (2)

かぼちゃ (3)

3種類の種です。
ミヤコカボチャと九重かぼちゃと坊ちゃんかぼちゃです。
来年蒔きます。

ぶどう

ぶどうの房にかけた傘ですが、風でけっこう飛ばされてしまいました。
外れやすいんですよね。
  1. 2015/09/18(金) 19:02:22|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シソの葉を乾燥させています。

お店のパンの中でちりめんこっぺと言うのがあります。
ちりめんじゃことマヨネーズとチーズが入っていますが、アクセントにこのシソの葉の乾燥したものも入れているのです。
今日で2回目の乾燥です。
1年分これで足りそうです。

しその葉 (2)

綺麗な緑色をした葉を乾燥箱に広げます。
ハウスの中にシソの葉がいっぱいに広がりました。

しその葉 (1)

少しだけ重ねて広げています。
重ねずに広げて乾燥させると全部色が飛んでしまいます。
日陰干しすると色も残るのですが、日にちが掛かります。
湿気の多い日が続くとカビの発生が起こるのでいつもビニールハウスを使って一気に乾燥させます。
重なっているところは緑色が残るので、少しだけ重ねているわけです。

明日もう一日天気が良いので今日がチャンスというわけです。
  1. 2015/09/14(月) 20:20:29|
  2. ビニールハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の柿は。

農園の柿の木には3つしかなりませんでした。
今年は干し柿を作れません。

柿 (1)

自宅の渋柿にはどういった訳か沢山のみがなりました。
この3日で急に色付き始めました。

柿 (2)

鳥がつついたところから熟思が始まっています。
甘くなり始めたところからコガネムシやら蜂が寄ってきます。
美味しそうに食べています。

柿

1つ甘そうなやつを取って囓ってみました。
硬い甘柿が本当は好きなんですが。
  1. 2015/09/13(日) 20:23:57|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦の違いはまったく出ませんでした。

開田そばの種を貰って蒔いたのですが、丈は低いし収穫量も少ないしと言われていたのですが、

そば

種類の違う種の違いが分かるようにと棒をたてて置いたので有りますが、
棒の左側が開田そばです。
今年も丈が高い蕎麦畑となっています。

もしかして、又高刈りをしておくだけにしておくとか・・・・。
  1. 2015/09/13(日) 20:18:18|
  2. そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無農薬栽培の林檎。

無農薬栽培りんご (3)

農園の林檎は家に持ち帰っても誰も食べない。
皆さん食べたいとは思わないのだ。

おいらは食べる。
草刈りの途中でもたまたまここへ寄った時もつまみ食いをする。

無農薬栽培りんご (2)

中には虫食いがしっかり有る。
こういった茶色いところは少し苦みなども有ったりして美味くはない。
でも食べる。
虫と食べ競争しているわけだ。
もう少し色着けば糖度も上がってくるのになぁと思うのだが、何せ競争なので待てば待つ程自分の食いぶちが減ってくるので、今日も食べるわけである。

何も困ることは無し、これで良いと思っている。
売りもんではない。
これは明らかに俺と虫の食べ物だからね。
  1. 2015/09/10(木) 17:50:41|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草刈り作業続けています。

ぶどう園の奥と堆肥場の周りと看板空き地が残っています。
最近は猛暑もなく草の成長がゆっくりとなり今回やってしまえば秋の10月の収穫が過ぎるまで草刈り作業はしなくても良さそうです。

草刈り作業 (1)

スパイダー君がやっと直りました。
プラグも新品に変わってパワーアップしたかなと、草丈高いここもやれるかなと。

草刈り作業 (2)

無理でした。
刃に絡みついてしまってすぐに沈没です。
刈払機を使って仕切り直しとなりました。
こうなると右回りに刈り始めます。回転刃の都合で右から左へ振り回して刈っていきますので、刈った草は左側へ払っていくわけです。と、いうわけで草原を右回りに刈っていくというわけです。

草刈り作業 (3)

天気急変 (2)


お天気急変。
大粒の雨が降り始めましたので今日はここまで、また明日。
  1. 2015/09/10(木) 17:37:40|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2台の草刈り機の修理をしています。

先日中学生の職場体験が有り、我が農場へも一人女の子が訪れました。
本当はパン作りをしたかったようでしたが、せいぜいパウンドケーキ作りしか体験はさせてあげられませんでした。

さて、ぶどう園の草刈り作業を機械でやって貰ったのですが、止まってしまったと言うことで何回かスターターロープを農園長が引っ張ってみたのですが、いっこうに掛かりません。
後日点検すれば良いとそのままほっといて房への傘掛け作業をしました。

今日の午前中を使って直そうと見てみたのですが、なかなか簡単ではないようです。

機械のメンテ (3)

最初は燃料に添加剤を入れたことが原因だと思って燃料を入れ替えてみました。
が、掛かりません。

機械のメンテ (4)

プラグを抜いてみると真っ黒状態べとべとです。
ワイヤーブラシで綺麗にして発火良くする為にやすりも少しかけて隙間もちょっとだけ狭くしてと・・・これで掛かるかな。
駄目でした。
新品に変えよう。農機具屋とカーセンターを数件廻ってやっと新品ゲット。

掛からない。

機械のメンテ (5)

機械のメンテ (6)

もしかして・・・・ぬいたままエンジンボディーに付けてアースを取ってロープを引っ張る。
発火テストをしてみたら・・・なんとプラグが発火していないことが判明。
・・・となるとスイッチから出ている配線コードがどこかで切れているのかなと・・・
線をたどってみてみると切断も分断もなくちゃんと行くべき所に繋がっている・・・・

どうなってんだ・・・
お手上げ状態となってしまった。

今、ネットの何でも相談室に質問を出して誰かからの返答を待っている状態です。

つづく。

追記です。
もう一台有ります。

機械のメンテ (11)

機械のメンテ (15)

先日回転刃を交換したイエロー君です。
台風の雨を防ごうとカバーを掛けておいたのですが、ボデーだけに掛けておいたのが手薄でした。
持ち手から伸びているクラッチワイヤーの中が錆びて動きが悪くなっていました。
ひっぱるとハンドル取り付け位置からワイヤーが外れてしまい用を足さない状態です。

機械のメンテ (8)

機械のメンテ (13)

ワイヤーを止めている部品の穴からワイヤーカバーとなっている物らしき配線2本が錆びて飛び出してきました。

機械のメンテ (14)

エンジン側の方からワイヤーを外してワイヤーとカバーとの間にオイルを流し込んで20分ばかり向こうとこっちへ引っ張り動かして動きをよくしました。
もう一度元に戻して動かしてみましたが、外れてしまいます。
強制的に外れないように結束バンド2本で締め付けておきました。
これで大丈夫です。

試運転に道路沿いの草を刈ってきました。
調子良いです。

さて、ついでに

機械のメンテ (11)

機械のメンテ (10)

本来は舌の画像の角度が持ち手ハンドルの位置でした。
元の金属がすり減ってしまい相当したの位置になってしまい、おまけにぐらぐらしています。
これも直しておきました。

今度は小屋へしまっておきます。

  1. 2015/09/09(水) 20:56:46|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  1. 2015/09/08(火) 18:10:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋9.10月の作業予定です。

以下昨年の日にちを参考に予定を組んでみました。
天候や仕事の進み具合で前後しますので、参考としてあげてみました。

9月
12日  2回目大根とにんじんの種蒔き
20日  ぶどう狩り

10月
9日  蕎麦刈り取り
10日  麦の播種作業開始
12日  稲刈り
17,18日  クラフトピクニック
18日  稲脱穀作業
19日  油谷島へ麦播種作業
21日  ごま収穫
31日  大豆収穫
  1. 2015/09/04(金) 20:45:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草刈り機の刃の取り替え作業をしました。

これは芝刈り機で沖縄の業者から中古で買ったものです。
3万円だったと思います。
アメリカ軍の払い下げを整備して売っているようです。
芝刈り機とは言えエンジンが120ccと大きいのでパワーがあり25㎝くらいの草まで刈ってくれます。

草刈機 (1)

曲がってしまった刃を外します。

草刈機 (2)

草刈機 (3)

取り替え用の刃を一枚一緒に購入しておいて正解でした。
この刃が駄目になる前にエンジンが駄目になりそうです。
刃がつつまっていた新聞は琉球新聞でした。
お悔やみ欄の情報がすごかった。
亡くなった本人の家族から孫まで載っている。
住所や勤め先まで・・・・個人情報で大騒ぎの本土では考えられんわ。

草刈機 (4)

ぶどう園と道路の間の土手を早速刈ってみると、今までより軽く飼っていくのでやっぱり違うもんだと感じました。
変えて良かったワイ。
  1. 2015/09/04(金) 19:04:39|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅ればせながらぶどうに傘をかけました。

今日は中学生の女の子が一人職場体験で農園のお手伝いをしてくれました。

雨続きで病気がどんどん進んでしまうので、木酢液散布と傘掛け作業をしました。

ぶどう (1)

ぶどう (2)

雨が降ったら胡桃ケーキ作りを私用と準備はしていたのですが、曇りだったので一日中この作業となってしまいました。
ほんとはパン作りが1番したかったようですが、優先順位があるのでしょうが無いのであります。

明日も職場体験はあります。
雨ということで朝から胡桃ケーキ作りをやることになりそうです。
  1. 2015/09/03(木) 15:57:38|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲の様子。

田んぼ

先日田んぼの畦草刈りをしてきたのですが、稲の様子をしっかり見てきませんでした。
今日見ず見に行った時に分けつの状態を見てきました。
少ない細いもので7本。
大きな株で30本有りました。
だいぶ大きな差が出来てしまっていますが、ザット見た感じ25本くらいが全体の平均だと思います。

このまま気温が上がらずに秋に突入となると昨年の二の舞となりそうです。
緑色した粒が又多く入ってしまうかもしれません。
自然には逆らう気もありません。
出来たものを有り難く頂くだけです。
  1. 2015/09/01(火) 17:34:52|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桔梗農場へ大根とカブの種蒔きをしてきました。

昨日アルプスへミョウガを出したついでに緑輝大根の種を1袋買ってきました。
今日は雨だったので種蒔きは出来ないと思っていたのですが、10時頃から外も明るくなりすっかり雨が上がっていました。
もしかしたら種蒔きが出来るかなと出掛けてみました。

土は雨のおかげで重くクワで畝を作っていると直ぐにくっついて重くなるし先が刺さらなくなってしまいます。
数日待てば天気が良くなるという予報は出ておらず、あと1週間は曇り雨が続きそうです。
カッパを着なくて作業ができるだけまだ良いと思って種蒔き作業を済ませてしまうことにしました。

大根・カブ (1)

大根・カブ (2)

4通り作った畝にだいこん・かぶ一通りずつ種を蒔いてきました。
蒔き時期をずらして2週間後に同じ作業を繰り返そうかなと思っています。
種はいつもだと2粒ずつ膜のですが、今年からは1粒にします。
間引き菜が多すぎることと、発芽率が高いので間引き作業を楽にしたいと考えました。
勿論その分無駄になる種が少なくなりますんで、収穫量もアップするわけです。

今年の大根はマルチ無しで除草を頑張ろうと思っています。

おまけ記事です。

先日にんじん畑の除草作業をしたのですが、抜いた草をマルチとして置いた方が良いのか置かない方が良いのか実験してみました。

草マルチ (1)

抜いた草の根に付いた土はしっかり落として当然置いたわけです。
あれから雨続きの天気で思っていたとおり根が土に触れていただけで枯れずに生きておりました。
夏の暑い盛りでの草マルチは効果がありますが、春先や秋の気候では気温も上がらず雨も多く完全に枯れる前に生き返ってしまうことが多いようです。そうなると折角時間を割いて除草したのにその効果無しという結果になってしまいます。

草マルチ (2)

ただ乗っかっていただけの雑草ですのでそのまま持ち上げて除去してきました。
根に土はまったく付いてきません。
まるで頭に乗せたカツラのようでした。
  1. 2015/09/01(火) 16:21:44|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎの苗に再挑戦しました。

まだ自然農法にこだわっていた頃でした。
玉ねぎの苗を畑に仕込んだのですが、雑草にやられてなかなか上手く行かず、それからは1本7円の苗を買って毎年育てています。
今年は投じなかったポットを沢山持っているので、ポット苗で育ててみることにしてみました。

玉ねぎ苗 (3)

今年春先にポットに仕込んで発芽しなかったものが沢山有るのでその苗土を全部入れました。

玉ねぎ苗 (2)

水落ちが良い鹿沼土が殆どなので、ハウス内の土も掘って半分程の量を混ぜました。

玉ねぎ苗 (4)

玉ねぎ苗 (5)

玉ねぎ苗 (6)

玉ねぎ苗 (7)

ポットに土をまんべんなく入れて全体にとんとんと振動を与えて土を軽く納めます。
橋の太い方を押しつけて大きな浅いへこみを作って種を1粒入れてから土をふるって上から乗せました。
ポットの3通りくらい種が足りなかったので、キャベツの種を蒔いときました。

玉ねぎ苗 (8)

玉ねぎ苗 (9)

後は水をたっぷりかけてからアルミ蒸着シートを掛けて発芽するまで待ちます。
  1. 2015/09/01(火) 15:59:52|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無農薬栽培のぶどう狩りの日が決まりました。

今年のぶどう狩りは20日の日曜日午前11時から1時までと致します。
1キロ400円売りで、一件あたり5キロまでとします。

今年は蓑虫の大量発生の影響で3本切ることになり、生産量もグッと減ってしまいました。
それにここにきて長雨続きで病気の発生が著しく多い気がしています。
昨年は1日目の午前中でほとんど収穫され、2日目はぶどう狩りは中止となりました。
その事も考慮に入れると今年は1日だけと言うことで問題ないかと思っています。

昨年お客様より要望があった。
パンも売って欲しいの声に応えて、今年はぶどう園にもパンを販売用に用意することに致します。
それからお昼時間も近いのでベンチや椅子も余分に用意出来たらと思っています。

楽しいイベントもすこーしだけ考えていますので、お楽しみに。
  1. 2015/09/01(火) 09:46:00|
  2. ぶどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する