FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

自宅の果樹剪定作業始めました。

良いお天気ですが、体調がいまいちです。
1日1本出来れば良いかなどとゆるーい目標を掲げて梅の木から剪定作業を始めました。

梅の木 (1)

梅の木 (2)

老木ですが、昨年は大きな実を10個提供してくれました。
10年前に主幹となっていた太い部分をばっさり切ったのでそれから実は殆ど付けなくなってしまいました。
元の方から新しく出てきた枝を伸ばしてだいぶ茂ってきたのでそろそろ毎年実を付け始めるのかもしれません。
スポンサーサイト



  1. 2015/12/18(金) 17:08:07|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうとキウイの剪定作業終わりました。

午前中は相変わらず薪作りをしています。
パンの配達を済ませてから午後剪定作業をしました。
雪がちらちらと舞っていましたが、風は無く割と暖かく作業ができました。
畑作業へ行く時にはやはりバイクが良いです。
寒くてもやはりバイクが好きです。

剪定作業 (1)

剪定作業 (2)

剪定作業 (3)

こんな感じで発芽するだろう芽を1つだけ残してばっさり枝を切り落としています。

林檎の木も高い所の先端だけ切り詰めています。
暫くは数年高くしないようにと先端だけ切る事だけで過ごして様子を見ようと思っています。
枝の中の細かな枝は自分で枯らしていくでしょう。
想像すると柿の木と同じで全体に丸く大きくなっていくと思われます。

剪定作業 (4)

剪定作業 (5)

蔓枝が混雑していたキウイは今年2つ実を付けました。
今日の作業のご褒美に1つつまみ食いをしました。
しっかり熟しており酸味が殆どありません。
蔓の伸び方が非常に急激で短期間なのでいつも手遅れ状態です。
混み合わないようになかなか良い剪定が毎年出来ず、ほったらかしています。
キウイはぶどうと違って巻きひげで絡んでいくのではなくて主幹そのものがくねくねのねじれて絡んでいくので一度絡んでしまうと切り離す事が出来ませんのです。
それで手遅れとなるのであります。

剪定作業 (7)
  1. 2015/12/17(木) 17:19:26|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうの剪定作業再開しました。

中途半端で中断していたぶどうの剪定作業ですが、今日から再開しました。
お天気は曇り晴れとなっていましたが、朝から殆ど小雨状態です。
陽が差したりもするのですが、木曽方面から雲が広がったり消えたりと天気が不安定です。

午前中はガソリンを入れに行ったり銀行へ支払いに行ったり買い物と雨の日に合った仕事をしていました。
午後は薪割り作業を2時間あまりして、やり過ぎないようにとぶどう園へ剪定作業をしたと言うわけです。

風が結構強く寒いのであります。
剪定作業をしながら思う事は黒カビがひどいなという事です。
木の肌が黒くこれでは良い生育は出来ないだろうなと思うのです。
暗くなるまで今日も作業をしました。
月が綺麗に見える夕方です。

農園

この秋から撒き始めたミネラルでどこまで復活してくれるのかが楽しみでもありますが、こうなる前に天然塩を撒かなかった事に後悔するわけです。

  1. 2015/12/16(水) 18:56:19|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

果樹に2回目の農業用ミネラル散水しました。

今回で2回目となります。

ミネラル散水 (1)

自宅前の小川から50リットルタンクに水を入れて軽トラで畑に向かいます。
1回目は500杯で上げましたが、今回から1000杯にして倍の量を撒く事にしました。
50リットルタンクにキャップ6杯やく50ccを入れてかき回してジョロであげました。
ジョロは6リットル入ります。
1つの木の根元半径2メートルの広さに6リットル撒くという方法です。

ミネラル散水 (2)

直接根元の幹にもあげています。
月に一度1月2月3月とあと3回やるつもりです。
  1. 2015/12/15(火) 20:17:36|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の作業がなかなか進みませんが・・・。

朝から薪作りの作業をしています。
今日午後3時過ぎから少し時間が出来たので、買い物の帰りに麦畑の除草作業の続きをしました。

除草作業 (1)

ここまでやった所でガソリン切れとなりました。
ちょうど太陽も山に沈んで夕焼け空になりました。
明日の為にガソリンだけ入れておこうと農具小屋からタンクをもってきて入れました。

除草作業 (2)

ついでに小屋に入れておこうとエンジンを掛けたのがいけなかった。
そのまま真っ暗になるまで除草作業を続けてしまったのであった。

除草作業 (5)

5時で真っ暗。
ハナマンテン小麦畑今日で終了しました。
今度はスペルト小麦畑です。
  1. 2015/12/09(水) 17:07:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小麦畑の除草作業開始。

大阪の徳さんの麦畑です。
ここまでは順調ですね。

小麦の雑草除去 (1)

手作り作業機で始めた除草作業でしたが、これが又結構きついのでありました。
どうしても真っ直ぐ走らすというか掘っていけないのです。
小型管理機でやるよりも早いのですけど、疲れる。

途中で小型管理庫でやる事にしました。

黒麦は自転車君で半分やって、後半分はフラミンゴでの作業となりました。
自転車君の方は改良したい所がいっぱい出てきました。
正月休みに又いじくろうかと思います。

小麦の雑草除去 (2)

小麦の雑草除去 (3)

暗くなるまでやって来ましたが、ハナマンテン小麦畑の5/1位しか出来ませんでした。
ここは一通りが長いのでなかなか進みません。

おまけ記事

買い物

くみ取り用のひしゃくとビニールハウスのシート修理用のテープと、それから冬に向かって欲しかったトラックシートを買ってきました。
早速果樹の根元に肥を上げました。
ひしゃくの名前は豊年しゃくだって。
いいんじゃないでしょうか。

明日は中村さんを引き連れて森作業をしに行く予定です。
僕の方は薪作りの材を取りに行きます。
中村さんはマルチシートを抑える為の木とネットやトマトなすなどに使う支柱に使う竹を取りに行きます。
僕も20本位作ろうかと思います。
  1. 2015/12/07(月) 17:07:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

お店のくみ取りをしました。

堆肥作っているわけではありません。
自然と発酵して熟肥となります。

トイレ汲み取り (1)

地下に鎮座しているトイレタンクは200リットルの物です。
半年に一回程度のくみ取りで済んでいます。
ぱん屋しかしていなかった昔はくみ取りやさんが車でやってきて全部吸い取っていきました。
底まで全部なので生々しいひじょーに臭い物まで持っていきます。
2.3日はその匂いがそこらここらに漂っていたものです。

トイレ汲み取り (2)

くみ取りは手でくみ取ります。
新しく丈夫な容器を中古で新調しました。
50リットル入りそうなやつです。
匂いが収まっている上澄みだけ50リットル頂きます。
匂いは殆どありません。
殆どだから少しあります。
掛からないように注意します。

トイレ汲み取り (3)

畑まで運んで蓋を開けると泡が立っています。
でも臭いません。

あ、しまった。
くみ取り用のひしゃくがなかったんだ。


おまけ記事
ビニールハウスのシートの穴をテープでふさいでいます。

ハウスシート修理 (2)

ハウスシート修理 (3)

下からは全く確認出来なかった穴が梁として使っているパイプの上に出来ていました。
10カ所位有りました。
風で擦れて出来てしまったようです。
1年もたなかったかも。

ハウスシート修理 (4)

ハウスシート修理 (5)

あちらこちら点検しながら修理用テープを貼りました。
20カ所位かな。
滅多に無い風のない日に又シートを外して最初っから組み立てたい気持ちだけれど、結構厄介なんですよね。
とりあえず・・・・このままが当分続きそうです。
  1. 2015/12/06(日) 21:17:38|
  2. 堆肥つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕方風が止んだのでシート掛け作業をしました。

火曜日に胡桃ケーキを焼くつもりだったのですが、白根小麦の在庫がなくて今日焼く事になりました。
午後3時過ぎに焼き作業が終わり、外に出てみると風がありません。
もしかしたら畑も風が無いかと行ってみましたら、やっぱり。
日が沈むまでに一人でやってしまう事にしました。

ビニールハウス (1)

シートのハトメに紐を縛り付けてからとりあえず全部片側に乗せます。
紐の端っこを引っ張りながら向こう側へいったりこっちへ来たりしながら均等に広げていきます。

ビニールハウス (2)

後2枚同じものを買えば全面の頭の所はクリヤー出来そうです。
が、乾燥棚のある方は端っこまでシートがくるようにしたいなぁ。
そうなると縦長に使って後3枚は必要かな。
15000円か。
今回使った白いシートは厚みがあるし、ハトメの数がブルーシートの倍有りました。
風の入り込みが少なくなるし、ハトメが駄目になる事も少なくなるでしょう。

ビニールハウス (3)
  1. 2015/12/03(木) 18:18:42|
  2. ビニールハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスパラ菜と大根の収穫をしました。

収穫したのは昨日です。

花も咲いて種も付け始めています。
いっぱい有るので、つぼみを付けたばかりのものだけ選んで収穫しました。

アスパラ菜 (1)

アスパラ菜 (2)

今年は野沢菜を作らなかったのでアスパラ菜でも漬けてみようか。

アスパラ菜 (5)

大根も大きなものは全部抜いてきました。
小さいのは残しておきました。
でも霜が降りるようになったら凍みて腐り始めるでしょうね。
土をいっぱい掛けると良いかもしれない。

アスパラ菜 (3)

アスパラ菜 (4)

大根は持ち帰って1本1本新聞でくるんで立てて収穫箱に納めてあります。
置き場所は土蔵ではなくてガレージにしました。
土蔵の方はネズミが多く出て行けません。
  1. 2015/12/03(木) 18:07:05|
  2. 大根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハウスに新しいシートを掛けます。

ビニールハウスは所々に穴が開いていて雨漏りがしています。
農機具がおいてある方は特にひどくなってきたので、小屋に置いてあったブルーシートを掛けておいたのですが、やはり劣化が激しく夏頃から破れ箇所が2カ所出来てしまいました。ハトメ穴も裂けてしまうところも出てきてこの冬にはぼろぼろに裂けるだろうと想像出来ます。
早いところこの上に新しいシートを掛けておく必要が出てきました。

ハウスシート (3)

中からシートを見上げるとシートが薄くなってしまっているのがよく判ります。

ハウスシート (1)

ハウスシート (2)

ブルーシートでは又劣化が激しく2年持つかという所です。
思い切ってランクを上げました。
5年は持つものと思われます。
出来れば後3枚購入して全体を覆ってしまいたいのですが、購入資金が今ないので我慢します。

ハウスシート (4)

風が強いとこの作業ができませんので、早朝頑張ってみようと思います。

早朝白々してきたところ畑に行ってみると既に風が吹いていました。
自宅のあるところは林や山に囲まれているので全く風が無かったのに・・・・
一人で作業はできそうもありません。
  1. 2015/12/03(木) 08:27:25|
  2. ビニールハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土寄せ機早速使ってみました。

麦畑の除草作業は小型管理機のフラミンゴ君を使っていましたが、今回自転車で作った土寄せ機でもいけるのでは無いかと早速使ってみました。
さてと、やってみましょう。

土寄機 (3)

深く行き過ぎるね、少し持ち上げ気味で全身・・・・こんな感じかな。
使えそうだね。

土寄機 (4)

今日は寒い風がヒューヒューと吹いていてハウスのシート掛けが出来ないのですが、黒麦畑の除草作業で汗かきます。
結構早いんだけど疲れるね。

土寄機 (5)

背中びっしょで頭も痛くなってきた。
どうも風邪が抜けきっていないようなので、体力労働はやめる事にした。
この続きは体調が戻ってからにしよう。

自宅に戻ってからハンドル位置を高く調整しました。

土寄機 (6)

ハンドルも一度抜いて向きを変えました。

土寄機 (7)

軽トラもそろそろワックス掛けしてあげよう。
白色がくすんでいるし屋根には黒カビみたいなものが出始めています。
せめて顔と頭は綺麗にぴかぴかにしておきましょう。

ワックスがけ (1)

ワックスがけ (2)

助手席の足元には雨になると雨漏りの水が溜まるのであります。
消音マフラーですが穴は開くし、吊りボルとは腐って外れて落ちており、自分で応急処置しておいたのですが、先日の車検時に部品交換と溶接修理でしっかりと直しましてマフラーの方の心配は無くなりました。
あと何年つきあってくれるのか判りませんが、エンジンの調子は買った時よりも相当良くなってきましたので、まだまだ使えそうだと思っています。
大事に使っていきます。
  1. 2015/12/02(水) 13:06:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する